なべ おさみ と 池江 璃 花子。 なべおさみと池江璃花子の関係が蜜月?『手かざし療法』で密会【画像】

なべおさみって誰?池江璃花子との関係は?手かざし療法って何?

なべ おさみ と 池江 璃 花子

スポンサーリンク なべおさみの「手かざし療法」とは!余命が見える!? そんななべおさみさんは、「手かざし療法」をしています。 その名の通り、 手をかざすことで体の不調を直すという施術です。 宗教関係に詳しいジャーナリストは、「手かざし療法」をこう説明しています。 「手のひらや指先を患部などに当てたりかざしたりして、体の不調を治すという療法。 触手療法や手のひら療法などといわれることもあります。 難病などを癒す目的のほか、宗教的行為として行われることがあります。 病気を治せると主張し、高額な治療費やお布施を請求したが、治すことができず、訴訟沙汰になったケースもあります」 引用元: 「手かざし療法」は、宗教的行為でもあるようですね。 直すことができないケースもあるとのことで、 本当に効果があるのかどうかは、疑わしいところがあります。 なべおさみさんは、以前 王貞治さんにも「手かざし療法」を行っています。 王貞治さんの手を握ったら、 余命の終わりが近づいているのが見えたから、救ってあげたのだとか。 その時のことを、なべおさみさんは、こう語っています。 《手当は簡単です。 王さんに手を当てがい、ここからは説明は不可能です》(『昭和の怪物 裏も表も芸能界』より、以下《》内同) なべの説明によれば、施術では手をかざしながら、《よーし、見つけたぞ、隠れるな隠れるな》《こっちにおいで。 私の中で仲良く生きよう。 大丈夫殺しゃしないさ、さあおいで!》などと相手の体に語りかける。 すると 相手の「病の気」がなべの体に移るという。 《私に助けられた人の気が、私に移ってくるから、本人は肉体の回復をみるのです。 が、その分、私は私の体に移った病の気の為に、しばらくの期間は苦しみます。 だからその間に健康診断など受けようものなら、途端にアウトです。 初めて公にしますが私は今日まで、六度のガン告知を受けています》 つまり相手のがんを、なべが「引き継ぐ」というのだ。 引用元: 相手のガンがなべおさみさんの体に移るということが、本当にあるのかは謎です…。 なべおさみさんの著書に、手かざし療法のことが詳しく書かれています。 なべおさみさんが行う「手かざし療法」は、スピリチュアルとか気功とか言われていますね。 何でこのような力を持っているのかは謎です。 これまでも、がん患者に『気』を送って命を助けてきたと話しています。 【画像】池江璃花子がなべおさみと密会 池江璃花子さんとなべおさみさんの密会がスクープされました。 と言っても、二人きりではなく家族も一緒だったようです。 池江璃花子さんとなべおさみさんが知り合ったのは、 2019年の7月ごろと言われています。 きっかけは 知人の紹介でした。 スポンサーリンク 池江璃花子がなべおさみに洗脳されている!?ネットの反応 ヤフーのヘッドライン見てたら池江璃花子となべおさみがなんちゃらの記事があったので読んでみた。 なべおさみは倅の替え玉受験のときの卑しい記者会見を憶えている。 何かカルトの匂いがするのだが限界ギリギリまで頑張るトップアスリートがカルトに行ってしまうのも解る。 — MOJO mojomojo03 池江璃花子ちゃんとなべおさみってどういう組み合わせ😨 — nacky nahokosann どこまで本当かは分からないけれど、もし本当に 池 江 璃花 子 選手が心の底から なべ おさみさんに傾倒し、その言葉などにより心身の平穏を保てるのなら、信仰宗教と同じで周りがとやかく言う事ではないだろう。 ただ、もしも なべ さんが 池 江 選手を単なる金づるだと思ってるのなら…。 池江璃花子は、なべおさみに洗脳されているのか? 池 江 璃花 子 と なべ おさみ。 貴乃花と整体師のように 池 江 選手が洗脳されているように見えて仕方がない。 池江璃花子氏には頑張ってほしいです。 また競泳の場に戻ってほしいです。 医者を信じ、元気になって、またコーチと目指すところを目指してほしいです。 でも、なべおさみという人物には頼らないでください。 この男の前歴などを見てみましたが、どう考えてもおかしいです。 不審な点が多すぎます。 何にでもすがりたい気持ちはわかります。 でも、信じるべきものを間違えないでください。

次の

池江璃花子との関係はどうなった?スクワット81回なべおさみの健在ぶり

なべ おさみ と 池江 璃 花子

スポンサーリンク なべおさみの「手かざし療法」とは!余命が見える!? そんななべおさみさんは、「手かざし療法」をしています。 その名の通り、 手をかざすことで体の不調を直すという施術です。 宗教関係に詳しいジャーナリストは、「手かざし療法」をこう説明しています。 「手のひらや指先を患部などに当てたりかざしたりして、体の不調を治すという療法。 触手療法や手のひら療法などといわれることもあります。 難病などを癒す目的のほか、宗教的行為として行われることがあります。 病気を治せると主張し、高額な治療費やお布施を請求したが、治すことができず、訴訟沙汰になったケースもあります」 引用元: 「手かざし療法」は、宗教的行為でもあるようですね。 直すことができないケースもあるとのことで、 本当に効果があるのかどうかは、疑わしいところがあります。 なべおさみさんは、以前 王貞治さんにも「手かざし療法」を行っています。 王貞治さんの手を握ったら、 余命の終わりが近づいているのが見えたから、救ってあげたのだとか。 その時のことを、なべおさみさんは、こう語っています。 《手当は簡単です。 王さんに手を当てがい、ここからは説明は不可能です》(『昭和の怪物 裏も表も芸能界』より、以下《》内同) なべの説明によれば、施術では手をかざしながら、《よーし、見つけたぞ、隠れるな隠れるな》《こっちにおいで。 私の中で仲良く生きよう。 大丈夫殺しゃしないさ、さあおいで!》などと相手の体に語りかける。 すると 相手の「病の気」がなべの体に移るという。 《私に助けられた人の気が、私に移ってくるから、本人は肉体の回復をみるのです。 が、その分、私は私の体に移った病の気の為に、しばらくの期間は苦しみます。 だからその間に健康診断など受けようものなら、途端にアウトです。 初めて公にしますが私は今日まで、六度のガン告知を受けています》 つまり相手のがんを、なべが「引き継ぐ」というのだ。 引用元: 相手のガンがなべおさみさんの体に移るということが、本当にあるのかは謎です…。 なべおさみさんの著書に、手かざし療法のことが詳しく書かれています。 なべおさみさんが行う「手かざし療法」は、スピリチュアルとか気功とか言われていますね。 何でこのような力を持っているのかは謎です。 これまでも、がん患者に『気』を送って命を助けてきたと話しています。 【画像】池江璃花子がなべおさみと密会 池江璃花子さんとなべおさみさんの密会がスクープされました。 と言っても、二人きりではなく家族も一緒だったようです。 池江璃花子さんとなべおさみさんが知り合ったのは、 2019年の7月ごろと言われています。 きっかけは 知人の紹介でした。 スポンサーリンク 池江璃花子がなべおさみに洗脳されている!?ネットの反応 ヤフーのヘッドライン見てたら池江璃花子となべおさみがなんちゃらの記事があったので読んでみた。 なべおさみは倅の替え玉受験のときの卑しい記者会見を憶えている。 何かカルトの匂いがするのだが限界ギリギリまで頑張るトップアスリートがカルトに行ってしまうのも解る。 — MOJO mojomojo03 池江璃花子ちゃんとなべおさみってどういう組み合わせ😨 — nacky nahokosann どこまで本当かは分からないけれど、もし本当に 池 江 璃花 子 選手が心の底から なべ おさみさんに傾倒し、その言葉などにより心身の平穏を保てるのなら、信仰宗教と同じで周りがとやかく言う事ではないだろう。 ただ、もしも なべ さんが 池 江 選手を単なる金づるだと思ってるのなら…。 池江璃花子は、なべおさみに洗脳されているのか? 池 江 璃花 子 と なべ おさみ。 貴乃花と整体師のように 池 江 選手が洗脳されているように見えて仕方がない。 池江璃花子氏には頑張ってほしいです。 また競泳の場に戻ってほしいです。 医者を信じ、元気になって、またコーチと目指すところを目指してほしいです。 でも、なべおさみという人物には頼らないでください。 この男の前歴などを見てみましたが、どう考えてもおかしいです。 不審な点が多すぎます。 何にでもすがりたい気持ちはわかります。 でも、信じるべきものを間違えないでください。

次の

池江璃花子との関係はどうなった?スクワット81回なべおさみの健在ぶり

なべ おさみ と 池江 璃 花子

提供 SNSで近況を報告している池江選手(共同通信社) 「高校時代から池江さんは、自分の力を信じて努力を続けてきた人です。 スピリチュアルなこととはまるで無縁で、ゲン担ぎをするタイプでもなかった。 だから、今回の一件には本当に驚きました」 そう言って首を傾げるのは、水泳の池江璃花子選手(19才)の友人だ。 彼が指摘するのは、『週刊新潮』(9月5日号)が報じた、《「池江璃花子」と「なべおさみ」奇怪なる巡り合い》という記事。 同誌には、池江選手がなべおさみ(80才)の東京・世田谷の豪邸を母親と訪れたり、銀座のイタリア料理店で食事を共にする姿が写真付きで掲載されていた。 「白血病で闘病中の池江さんが、なべさんの家を訪れたのは、彼の『手かざし療法』を受けるためでした。 新潮と同じ週に発売された『フライデー』(9月13日号)にも同じ内容の記事が掲載されていて、それによれば、なべさんは池江さんの入院する病室でも手かざし療法を行っていたそうです。 お盆に退院してからは、池江さんがなべさんのお宅を週に数回訪れて施術を受けていたとあり、関係者を驚かせました」(スポーツ紙記者) 来年の東京五輪で金メダルの最有力候補とされながら、今年2月に白血病を告白した池江選手。 以降は時折更新されるSNSが、唯一彼女の近況が知れるメディアだった。 コメディアンのなべは、ワイドショーの『ルックルックこんにちは』(日本テレビ系)の「女ののど自慢」の司会を担当するなど、一時はお茶の間の顔といわれる存在だった。 しかし、1991年、息子の大学入試で替え玉事件を起こし、芸能活動を自粛。 復帰後は、芸能界とは異なる分野の活動を活発化させていた。 2015年に出版された自著の『昭和の怪物 裏も表も芸能界』(講談社)には、2006年に胃がんのため胃の全摘手術を受けた王貞治さん(79才)に「手かざし療法」を施した様子をこう綴った。 《手当は簡単です。 王さんに手を当てがい、ここからは説明は不可能です》(『昭和の怪物 裏も表も芸能界』より、以下《》内同) なべの説明によれば、施術では手をかざしながら、《よーし、見つけたぞ、隠れるな隠れるな》《こっちにおいで。 私の中で仲良く生きよう。 大丈夫殺しゃしないさ、さあおいで!》などと相手の体に語りかける。 すると相手の「病の気」がなべの体に移るという。 《私に助けられた人の気が、私に移ってくるから、本人は肉体の回復をみるのです。 が、その分、私は私の体に移った病の気の為に、しばらくの期間は苦しみます。 だからその間に健康診断など受けようものなら、途端にアウトです。 初めて公にしますが私は今日まで、六度のガン告知を受けています》 つまり相手のがんを、なべが「引き継ぐ」というのだ。 そもそも「手かざし療法」とは何か。 「手のひらや指先を患部などに当てたりかざしたりして、体の不調を治すという療法。 触手療法や手のひら療法などといわれることもあります。 難病などを癒す目的のほか、宗教的行為として行われることがあります。

次の