キヨミ の ガーデニング ブログ。 [B! ガーデニング] 植えっぱなしOKの多年草(宿根草) 総集編

花・園芸ブログ 人気ブログランキングとブログ検索

キヨミ の ガーデニング ブログ

リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます アフロなバジル キヨミのガーデニングブログ 長澤淨美のアメブロオフィシャルブログPowered by Amebaはてなブックマーク - アフロなバジル キヨミのガーデニングブログ 長澤淨美のアメブロオフィシャルブログPowered by Ameba プレビュー アフロなバジル キヨミのガーデニングブログ 長澤淨美のアメブロオフィシャルブログPowered by Amebaはてなブックマーク - アフロなバジル キヨミのガーデニングブログ 長澤淨美のアメブロオフィシャルブログPowered by Ameba アフロなバジル キヨミのガーデニングブログ 長澤淨美のアメブロオフィシャルブログPowered by Ameba 小さくてもしっかりのがあるんです。 茎も細くて柔らので食べられ。 種育てるのは... 続きを表示 小さくてもしっかりのがあるんです。 茎も細くて柔らので食べられ。 種育てるのは面倒でも育ててみたいと思いませんか~? このように使いくて見た目も可愛らしいのに、苗のも無い残念なブッシュなのです。 もいつも売られているわけではないので、何年か前に購入したのを大切に保管してい。 そんな時は思い切って切り戻すといいですヨ ごんべ さんへ 初めてこののを知った時はびっくりでした。 のなのでを見かけたらぜひ のり さんへ 大好きですか~!もです。 まだこ.

次の

八王子の有名ブロガー・キヨミさんのガーデニングが素晴らしすぎる!

キヨミ の ガーデニング ブログ

リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます アフロなバジル キヨミのガーデニングブログ 長澤淨美のアメブロオフィシャルブログPowered by Amebaはてなブックマーク - アフロなバジル キヨミのガーデニングブログ 長澤淨美のアメブロオフィシャルブログPowered by Ameba プレビュー アフロなバジル キヨミのガーデニングブログ 長澤淨美のアメブロオフィシャルブログPowered by Amebaはてなブックマーク - アフロなバジル キヨミのガーデニングブログ 長澤淨美のアメブロオフィシャルブログPowered by Ameba アフロなバジル キヨミのガーデニングブログ 長澤淨美のアメブロオフィシャルブログPowered by Ameba 小さくてもしっかりのがあるんです。 茎も細くて柔らので食べられ。 種育てるのは... 続きを表示 小さくてもしっかりのがあるんです。 茎も細くて柔らので食べられ。 種育てるのは面倒でも育ててみたいと思いませんか~? このように使いくて見た目も可愛らしいのに、苗のも無い残念なブッシュなのです。 もいつも売られているわけではないので、何年か前に購入したのを大切に保管してい。 そんな時は思い切って切り戻すといいですヨ ごんべ さんへ 初めてこののを知った時はびっくりでした。 のなのでを見かけたらぜひ のり さんへ 大好きですか~!もです。 まだこ.

次の

花・園芸ブログ 人気ブログランキングとブログ検索

キヨミ の ガーデニング ブログ

キヨミさんのガーデニングはマネしたいところがいっぱい 絶対忙しいはずのキヨミさんのお庭・・・とんでもなく美しいだけでなく、工夫をこらしたり、手作り感があったりとマネしたい部分がいっぱい。 紙コップやお茶パックを利用した種まきなどはすごく良いです。 特にお茶パックは植え付ける時に苗を痛めにくいし、ポットで育てるよりエコな気がします。 それは・・・ 八王子で育てやすい植物がわかるから! これってガーデナーにとっては、とても大切な情報なんですよね。 植物は環境によって根付き方や育ち方も違うし、管理の方法も大きく異なってきます。 だからこそ実際に同じ八王子で植物を育てているキヨミさんの情報がすごく参考になるんです。 たしか我が家にある リシマキアや ヒメツルソバ、 セリンセマヨールなどもキヨミさんのブログで知って探した植物。 ヒメツルソバなんて、とんでもなく元気で、笑っちゃうくらいです。 セリンセマヨールはシックな色の花がお気に入り、毎年こぼれだねで咲いてくれるありがたいお花なんですよ。 我が家のセリンセマヨール キヨミさんは本も出版中です そんなキヨミさん、本も出版されています。 もちろん内容はガーデニング本。 お得で手軽な直まき&こぼれダネって超魅力的ですよね。 いくらガーデニングが好きでも庭中に毎シーズン新しい苗を買うのは経済的にも大変だし、手間がかかりすぎます。 自然にまかせられる部分はまかせて、ピンポイントで買った苗を植え付けたりすると少ない手間でお庭をきれいに保てますね。 カラー写真も素敵ですが、しっかりと文字で説明もされています。 大手ショッピングモールでの口コミも高評価! 著者の「キヨミのガーデニングブログ」というブログを読んでいて本のことを知りました。 季節ごとのガーデニングの楽しみ方が紹介されていて、自分もやってみようかなという気持ちにさせてくれます。 著者は仕事で忙しい中庭仕事をされているので、無駄なく賢く植物と触れ合う術を身に付けているのだと思います。 夏は花がら摘みをしなくていいようにカラーリーフ中心にしたり、秋は一年草の種を庭に直蒔きして春の準備をしたり。 また、第3章「育てやすい植物カタログ」やP107の「年間コーディネートおすすめ植物」も参考になります。 プロが教える方法とはまた違った、自己流で実践してきた著者ならではのアイデアがたくさんあるのでお勧めです。 楽天ブックスより.

次の