ポケモン別々に遊んでいる。 ポケットモンスター (ゲームシリーズ)

【ソードシールド】預かり屋の場所と使い方!【ポケモン剣盾】

ポケモン別々に遊んでいる

アイテム名 効果 かわらずのいし 親ポケモンに持たせてタマゴを作ると、その性格が必ず遺伝する。 狙った性格のポケモンを作るのに最適 あかいいと 親ポケモンに持たせてタマゴを作ると、両方の親ポケモンの個体値の中からランダムに5つ遺伝する。 厳選作業を楽にするためにも高個体メタモンを用意しておこう。 高個体のメタモンは連鎖を使うことで入手ができる。 なぜメタモン? メタモンはどのタマゴグループのポケモンとも、タマゴを作ることができる。 そのため厳選をする時には事前にメタモンを捕まえておくと、効率が段違いによくなる。 【ほのおのからだ】の特性を使う 【ほのおのからだ】の特性をもつポケモンが手持ちの先頭にいると、タマゴの 孵化にかかる歩数を半分にする効果がある。 効率よくタマゴを割るためにも。 【ほのおのからだ】の特性をもつポケモンを手持ちにいれて、タマゴを孵化させよう。 この時のポイントは、片方にあかいいとを持たせること。 そうすることで高確率で高い個体値を2箇所引き継ぐことができる。

次の

【ソードシールド】タマゴ技の遺伝方法|預けるだけでも習得可能【ポケモン剣盾】

ポケモン別々に遊んでいる

前にも同じような質問があったと思いますが。 とりあえず答えます。 メタモンは、ジャイアントホールで、出てきます。 リオルの卵を作りたいのならルカリオを育て屋に預けるべし。 クリア後に行ける修行の岩屋に行く? そこでリオルを捕獲する? リオルのなつき度をMAXにしてルカリオに進化させる? メタモンと一緒に育て屋に預ける? よってリオルを預けるよりもルカリオに進化させてから預ければいいのです。 メタモン使えるようになるのでわざわざリーシャン使う必要もなくなります。 また陸上が入るのでドーブルで遺伝が楽になります^^.

次の

【ポケモン】最新作ソードシールドは家族でシェアできる!?ユーザー切り替えで遊ぶ♪ダウンロード版

ポケモン別々に遊んでいる

設定上では、厳密にはタマゴではなくポケモンのゆりかごらしい、とのこと。 今作ではタマゴが発見されると外にいる女性が考え込むような姿勢をとる。 なお、 メニューを開いたり場所を移動したりする必要はなく、タマゴが見つかったそのタイミングで前述の姿勢になるので逐一話しかける必要はない。 タマゴグループ「みはっけん」に分類されるポケモンは、あずかりやに預けてもタマゴを見つけることはできない。 メタモンはタマゴグループ「みはっけん」以外なら、どんな種類のポケモンとあずけてもタマゴを見つけることができる。 メタモン同士ではタマゴは見つからない。 性別不明のポケモンはメタモンとあずけた場合でしかタマゴを発見できない。 同じ種類のポケモン同士や、ポケモンの「おや」のIDが異なる場合、タマゴが見つかりやすくなる。 「同じ種類」は進化の段階も含めて完全に一致していることが条件。 ポケモンの組み合わせ 預かり屋のセリフ タマゴ発見確率 同じ種類・IDが異なる とっても仲がいいようだ 高 同じ種類・IDが同じ まずまずのようだ 中 異なる種類・IDが異なる 異なる種類・IDが同じ それほど仲良くないようだ 低 同性どうし 別々に遊んでいる タマゴは見つからない タマゴグループ不一致 孵化• タマゴを手持ちに入れて一定歩数歩くと孵化する。 孵化までに必要な歩数は、ポケモンの種類によって異なる。 特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」を持つポケモンが手持ちにいると孵化が早くなる。 前作までと同じく、タマゴが孵化した時、手持ちの中で孵化したタマゴより後ろのタマゴにも歩数判定が発生するため、てもちのタマゴの並び順を気にする必要はない。 オススメ孵化用ポケモン• 今作は「ポケモンライド」の登場によりひでんわざが廃止されたため、「そらをとぶ」要員は不要。 も参照。 ブビィ、ブーバー、ブーバーン• ヒノヤコマ、ファイアロー• ヒトモシ、ランプラー、シャンデラ で出現• 上記のポケモンは特性「ほのおのからだ」を持ち、今作で捕獲可能。 オススメ孵化場所• 預かり屋前の柵に囲まれたスペースで、中に入ってケンタロスライドする。 後はスライドパッドをグルグル回すとよい。 ただし、やりすぎてスライドパッドを傷めないように注意。 遺伝について• タマゴから生まれるポケモンは、親の能力や特徴の一部を引き継ぐことがある。 青字は第7世代(今作)からの新しい仕様。 メニューの「設定」で「手持ち/ボックス」の項目を「自動で送る」に設定している場合、手持ちがいっぱいのときタマゴを受け取ると、自動でボックスに送られるようになった。 「自分で選ぶ」にしている場合は、文字通り自分で選べる。 ポケモンの種類• メタモンと一緒にあずけた場合は、メタモンでないほうの系統のポケモン。 以下は特殊なポケモン• ボールの種類• 「マスターボール」「プレシャスボール」は引き継げず、ふつうの「モンスターボール」になる。 今作に登場しないサファリボール、コンペボール、ドリームボールも引き継ぐ。 今作で初登場したウルトラボールも引き継ぐ。 見た目• ビビヨンの模様は遺伝しない。 タマゴができた地域 ゲーム開始時の3DS本体設定 によって決まる。 が存在するポケモンは、親の姿に関係無くリージョンフォームで産まれるが、原種に「かわらずのいし」を持たせれば原種が産まれる。 また、進化前が通常の姿であるライチュウ、ナッシー、ガラガラは、アローラ地方で進化させれば過去作・VC産であっても全てリージョンフォームになる。 本作では原種に進化させることが出来ず、入手するには第六世代以前か『ウルトラサン・ウルトラムーン』で進化させて連れてくるしかない。 性別はポケモンごとに設定された割合でランダムに決まる。 隠れ特性を遺伝させるには、特定の組み合わせで預ける必要がある。 遺伝する組み合わせは次のとおり。 隠れ特性の親 性別不問 とメタモン 特性不問 を預けた場合。 アイテムの「とくせいカプセル」で、別の特性に変えることができる。 ただし、通常特性を隠れ特性に、隠れ特性を通常特性に変えることはできない。 隠れ特性をもつポケモン• 野生ポケモンのによって出現したポケモンの一部 本作では基本的にこの方法のみ• 第5世代のPDWで入手したポケモン• BW2の隠し穴で入手したポケモン• BW2のゲーム内でルリ/テツと交換したポケモン• 第5世代のARサーチャーで入手したポケモン• 第6世代の群れバトルで出現するポケモンの一部• XYのフレンドサファリで出現するポケモンの一部• ORASのポケモンサーチで捕まえたポケモンの一部• VC版『赤・緑・青・ピカチュウ』『金・銀』から転送したポケモン• 一部の配布ポケモン• なお、で出現するポケモンは戦闘中、仲間呼びを行わない。 そのため、しまスキャンで見つかるポケモンは、本作のみでは隠れ特性を持つ個体は入手できず、ポケモンバンクを経由して連れてくる必要がある。 タマゴから生まれたポケモンは、野生の種類では覚えられない技を覚えた状態で生まれてくることがある。 タマゴから生まれたポケモンが覚えている、通常以外の技は以下のとおり。 両親が覚えている、レベルアップで覚える技。 通常のレベルアップでは覚えないが、親から受け継ぐことで覚えられる技(一般に「遺伝技」「タマゴ技」といわれる)• わざマシンで覚えられるわざは遺伝しない。 第5世代までは遺伝していたが、マシンが消耗品でなくなったためか廃止された。 あずかりやに預けているポケモンには経験値が入らないので、前作までのようにポケモンをひきとる時に覚えているわざが変わっているということは無くなった。 ピチューが生まれる組み合わせのとき、親のどちらかに「でんきだま」を持たせると、「ボルテッカー」を覚えたピチューが生まれてくる。 第6世代以降で孵化したときにおぼえていた技は、「ラナキナマウンテン」のポケモンセンターにいるマダムに「ハートのウロコ」をわたすことで思い出すことができる。 第5世代以前で遺伝させた技を忘れさせた場合は、「ハートのウロコ」で思い出すことはできない。 この仕様により忘れても思い出すことができるので、最終進化後に覚えられず、通常ならば思い出すこともできなくなる進化前限定のレベル技を、あえてタマゴ技として身に付けさせておくという活用法もある。 ただし、前述した通り、遺伝技に無いレベル技は両親が覚えていないと遺伝しない。 また、「タマゴから生まれたポケモンが覚えられる技」のみであるため、2回進化するポケモンが中間形態でしか覚えないレベル技は遺伝させることはできない。 なお思い出せるのは、生まれた時点で習得していた4つの技のみ。 『ORAS』のポケモンサーチで捕まえたポケモンは、タマゴ技を覚えている場合がある。 で出現するポケモンは、タマゴ技を1つだけ覚えている。 覚えている技はポケモンごとに固定。 何も道具を持たせずに預けた場合、性格は25通りの中からランダムで1つ選ばれる。 どちらかの親に「かわらずのいし」を持たせるとその親の性格が確実に遺伝する。 両方の親に持たせた場合はどちらかの親の性格を遺伝する。 リージョンフォームが存在するポケモンを通常の姿で生まれさせたいが、別の性格も遺伝させたい場合に用いる。 性格によって「のうりょく」の数値に増減の補正がかかる。 どのように補正されるかは性格によって決まっている(どの性格でも、HPだけは補正されない)。 「つよさをみる」画面の能力値のグラフで、赤色の文字で表示されている能力に上昇補正(1. 1倍)、青色の文字の能力に減少補正(0. 9倍)がかかっている。 個体値• ポケモンのステータスに影響をあたえる「生まれつきの強さ」の俗称。 0~31ポイントの間で、各能力ごとにランダムに決定される。 個体値31は俗に「V」、30は「U」、0は「逆V」と呼ばれることがある。 「つよさをみる」画面の2ページ目の情報で、書かれているポケモンの特徴の一文(たべるのがだいすき、ちからがじまんなど)を見ることで、どの個体値がいちばん強いかおおまかに判断できる。 両親の個体値のうち3つがランダムで遺伝する。 親の両方に持たせるとどちらか片方の効果が発動する。 どちらかの親に「あかいいと」を持たせると、遺伝箇所が3から5に増える。 パワー系アイテムとあかいいとを同時に持たせた場合、パワー系アイテムの固定箇所+残り10箇所から4箇所で計5箇所遺伝する。 この方法を使えば目的の個体値を効率良く遺伝させる事ができる。 個体値の遺伝箇所が6つに増える訳ではない。 ネット上の各所に書かれている「パワー系アイテムとあかいいとの併用不可」はこれを指しており、あかいいとの効果が完全に消えるという意味ではないので誤解のないよう。 ただ性格が遺伝しなくなるので、この方法を用いて育成する場合、性格を遺伝させる順番を最後にする必要がある。 本作では殿堂入り後、ハウオリシティのショッピングモールでできる「すごいとっくん」によって、個体値を最大にすることが可能。 100のポケモンに「ぎんのおうかん」もしくは「きんのおうかん」を使用する。 「ぎんのおうかん」では1個につき1箇所の個体値を、「きんのおうかん」では全ての個体値を最大にすることができる。 厳密には「個体値最大相当のステータス実数値」になり、個体値自体は変化しない 使った後ジャッジすると「きたえた」と表示される。 なので、「すごいとっくん」によって上げた個体値は遺伝しない。 また、「めざめるパワー」のタイプ判定にも影響しない。 「めざめるパワー」に影響しないというのは、「すごいとっくん」によって「めざめるパワー」を狙ったタイプに変えられないという事だが、今まで仕様上最速個体が存在しなかった、めざめるパワーのタイプが「かくとう」「いわ」「ほのお」「エスパー」になる個体を最速にできるという事でもある。 また、第6世代以降で捕まえた伝説系のポケモンは仕様上、個体値が確定で3V以上になる 後述 ため、めざめるパワーのタイプを「かくとう」に出来ず、「ひこう」の場合は最速にすることが出来ない。 よって、第6世代以降の伝説系のポケモンは「すごいとっくん」によってのみ、めざめるパワー「ひこう」と最速を両立出来る。 判定する方法 詳細はを参照。 (ツールについては各自で検索してください)• 個体値が31だと「さいこう」、30だと「すばらしい」、0だと「ダメかも」と表示される。 オハナ牧場のポケモン預かり屋で女性が「めざめるパワー」のタイプを判定してくれる。 個体値の高い野生ポケモン• 第6世代以降で捕まえたタマゴグループ「みはっけん」の野生ポケモンは、確定で3つの個体値が最高のもの(いわゆる「3V」以上)となる。 残りの3つの個体値はランダムなので4~6Vになる可能性もある。 伝説系のポケモンはタマゴグループが「みはっけん」なので、確定で3V以上となる。 XYでは伝説系以外のタマゴグループ「みはっけん」の野生ポケモン(いわゆるベビィポケモンなど)も確定で3V以上だったが、ORAS以降ではすべてランダムになっている。 VC版『赤・緑・青・ピカチュウ』『金・銀』から転送したポケモンも確定で3V以上となる。 メタモンは「メタモングループ」であるため、個体値はすべてランダム。 ORASではポケモンサーチで高個体値ポケモンを入手できる。 最高で3V以上。 本作では野生ポケモンので、高個体値ポケモンを入手できる。 最高で4V以上。 タマゴ・遺伝関連アイテム 詳細はを参照。 「ボルテッカー」は、本作ではただし、ピカチュウ限定で、ピチュー、ライチュウでは不可。 遺伝決定のタイミング• 本作では、タマゴの孵化で2番目以降のタマゴの基本個体値 個体値の遺伝箇所以外の個体値 と特性が固定化されている模様。 受け取りを拒否した場合は、その次のタマゴだけランダムで再選定される。 今作では両親のボールを引き継ぐパターン、片親のボールを引き継ぐパターン、両親の性別が固定のパターン、二ドラン系・イルミーゼとバルビートの4種類それぞれに孵化テーブルが設定されており、両親の組み合わせをこれら別のものに変えるとテーブルが更新され、遺伝パターンが変わる。 要検証• また上記の同じ条件でも、隠れ特性が産まれるか否かでパターンは異なっている模様。 今作では両親のボールを引き継ぐパターン、片親のボールを引き継ぐパターン、両親の性別が固定のパターン、二ドラン系(恐らく)の4種類それぞれに孵化テーブルが設定されており、両親の組み合わせをこれら別のものに変えるとテーブルが更新されてしまう模様。 -- 名無しさん 2016-12-05 11:15:09• タマゴを孵さず模様を変えたい場合片親をパッチールかメタモンに切り替えてテーブルそのものを変えなければならない。 -- 名無しさん 2016-12-05 11:18:36• なるほど・・・貴重な情報興味深いですね、この「両親の性別が固定のパターン」というのが良くわからないのですが・・・ メタモンを使用した場合と言う事ですか?それとも、ケンタロスのような性別が固定のポケモンを使用した場合という事でしょうか? -- 名無しさん 2016-12-06 01:17:43• 第五世代と違ってメタモンが親かどうかは関係しない。 要は性別の抽選が起きるか起きないかですね。 -- 名無しさん 2016-12-06 10:10:55• お勧めできないと書かれてるパワー系アイテムと「あかいいと」の併用だけど、6Vメタモンが使えないバンク未解禁の間は割と有用。 -- 名無しさん 2017-01-04 10:39:43• 確率はおそらく半々、特性や性格などが影響してボールの外見が決まるというような事はない様子。 また、「かわらずのいし」の影響も受けないと思われます。 -- 名無しさん 2017-02-11 14:31:13• パワー系と糸って糸が優先されてパワーが無効に、パワーをどっちにも持たせると片方しか効果がないんじゃなかったっけ(ランダム遺伝に含まれれば両方遺伝するけど) -- 名無しさん 2017-03-09 22:43:02 名前: コメント:.

次の