特殊能力 一覧。 【プロスピA】特殊能力のおすすめ強化方法|必要アイテム一覧|ゲームエイト

特殊能力のタイプ一覧とは (トクシュノウリョクノタイプイチランとは) [単語記事]

特殊能力 一覧

超能力&異能力の種類と一覧表まとめ! 超能力や異能の力が登場する小説や漫画を描くときに、 超能力の一覧表や種類別の分類があれば便利ですよね。 今回はそんなときに、活用できる超能力の種類一覧をご紹介していきたいと思います。 ただ、もしあなたが超能力を物語の重要な要素として作品を作ろうとしている場合は、一点だけ注意点があります。 超能力が出てくる作品を見ていると、ユニークで面白い超能力がたくさんありますよね。 そんなユニークな超能力を自分の作品にも取り入れたい!という気持ちはすごくわかるのですが、 実は、 これらのユニークな超能力はいくつかの有名な超能力を中心として派生したものになっていることが大半です。 なので、 まずはその中心となっている超能力を選んだ後に、それを派生させたり限定的にしたりすることで、ユニークな能力を作る手順がおすす め です。 これは能力のインフレーションを予防してくれる効果もあります。 そういうわけで、 今回はその核となる有名な超能力の種類一覧をみていきましょう! 1.千里眼 <能力説明> 遠くにあるもの、未来に起こること、など基本的に本来見えないはずの事柄や所を見ることが出来る超能力の総称です。 幽霊や並行世界、オーラが見えるのも千里眼の一種として扱われることがあります。 サイコキネシスは、脳の能力を拡張したときにできる「念」という概念により物質を移動させる。 一方で、テレキネシスは演算により座標を移動する概念に近い。 人間の肉体再生能力を強化するのか皮膚などを硬化させてアーマーにするのか、俊足にすることで擬似的な瞬間移動を行うのかなど活用に幅がある超能力。 または、作れても性能が伴わない。 特にアニメ『とある魔術の禁書目録』のシリーズでは、ありえないくらい多くの超能力やその裏づけが登場してくるので原作である小説やアニメをみることで活用の仕方を勉強できると思います。 『とある魔術の禁書目録』を見ているとわかるのですが、超能力をキャラクターに付けていくときは少しばかり、空想科学(つまり、科学的根拠がそれとなくありそうな感じの設定)についても一度考えておくと、より深みが出てきます。 また、今回は魔法や呪術といったものはかなり除いてピックアップしているので、魔法や呪術でも問題ないという方は、そちらについての記事も用意しておきました。 興味がある方はご覧ください。

次の

特殊能力一覧

特殊能力 一覧

どのような特殊能力因子が解放されるかはアイテムメニューの「特殊能力因子確認」を見れば強化しなくても確認できる。 「特殊能力因子」が解放された装備を用いて 本体、素材どちらでも 、アイテムラボで特殊能力追加を行うと、選択候補に「特殊能力因子」が出現する。 これらを選択すると特殊能力として付与することができる。 エクストラスロットを使うと減少する。 因子が解放された装備本体を所持している限り因子は消えないので何度でも選択することができるが、素材として使用した場合は因子も消滅する。 「特殊能力因子」は 特殊能力追加にて付与して初めて効果を発揮する。 特殊能力因子を解放しただけの状態では、その特殊能力の効果は一切発揮されない。 付与されたものはあくまで「特殊能力」であり、「特殊能力因子」としての機能は有していない。 つまり「特殊能力因子」を他の装備に移植するようなことはできない。 複数の特殊能力を因子で同時に付与することができる。 同じカテゴリーの因子は複数追加することはできない。 「状態異常系」「ソール系」「アルター・フリクト系」「センテンス系」「フレイズ系」は、同じ系統の因子を複数素材として使用しても、追加できるのは1つの系統に付き1つまで。 例:フレイズ・ウィークとフレイズ・リカバリーの2つの因子武器を素材として使用した場合、どちらもフレイズ系の因子であり同カテゴリーなので、付与できるのはどちらか一方のみとなる。

次の

特殊能力一覧

特殊能力 一覧

超能力&異能力の種類と一覧表まとめ! 超能力や異能の力が登場する小説や漫画を描くときに、 超能力の一覧表や種類別の分類があれば便利ですよね。 今回はそんなときに、活用できる超能力の種類一覧をご紹介していきたいと思います。 ただ、もしあなたが超能力を物語の重要な要素として作品を作ろうとしている場合は、一点だけ注意点があります。 超能力が出てくる作品を見ていると、ユニークで面白い超能力がたくさんありますよね。 そんなユニークな超能力を自分の作品にも取り入れたい!という気持ちはすごくわかるのですが、 実は、 これらのユニークな超能力はいくつかの有名な超能力を中心として派生したものになっていることが大半です。 なので、 まずはその中心となっている超能力を選んだ後に、それを派生させたり限定的にしたりすることで、ユニークな能力を作る手順がおすす め です。 これは能力のインフレーションを予防してくれる効果もあります。 そういうわけで、 今回はその核となる有名な超能力の種類一覧をみていきましょう! 1.千里眼 <能力説明> 遠くにあるもの、未来に起こること、など基本的に本来見えないはずの事柄や所を見ることが出来る超能力の総称です。 幽霊や並行世界、オーラが見えるのも千里眼の一種として扱われることがあります。 サイコキネシスは、脳の能力を拡張したときにできる「念」という概念により物質を移動させる。 一方で、テレキネシスは演算により座標を移動する概念に近い。 人間の肉体再生能力を強化するのか皮膚などを硬化させてアーマーにするのか、俊足にすることで擬似的な瞬間移動を行うのかなど活用に幅がある超能力。 または、作れても性能が伴わない。 特にアニメ『とある魔術の禁書目録』のシリーズでは、ありえないくらい多くの超能力やその裏づけが登場してくるので原作である小説やアニメをみることで活用の仕方を勉強できると思います。 『とある魔術の禁書目録』を見ているとわかるのですが、超能力をキャラクターに付けていくときは少しばかり、空想科学(つまり、科学的根拠がそれとなくありそうな感じの設定)についても一度考えておくと、より深みが出てきます。 また、今回は魔法や呪術といったものはかなり除いてピックアップしているので、魔法や呪術でも問題ないという方は、そちらについての記事も用意しておきました。 興味がある方はご覧ください。

次の