にじいろグミ すごわざ。 「ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」メガシンカも登場!別の救助隊に所属するポケモンや“すごわざ”などゲーム情報が公開

【ポケダンDX】レベル上げ以外でポケモンを育成・強化する方法

にじいろグミ すごわざ

ダンジョン探索のコツ 「物語を進める」「新しいポケモンを仲間にする」「ダンジョンのクリア自体を狙う」どう遊ぶ場合でもダンジョンで倒れないように立ち回る事は必須となります。 ダンジョンを探索するにあたってピンチを乗り越える為コツやテクニック、基礎知識をご紹介します。 空腹度は 「ターン経過」「連結技の使用」で減っていき「リンゴを食べる」「タネを食べる」「きのみを食べる」で回復する事が出来る他、空腹度の最大値を上昇させられるアイテムもあります。 空腹時だとしても「ふっかつのタネ」や「プチふっかつのタネ」は倒れて復活した方がお得なので使用しないようにしておきましょう。 また、 リーダー以外はお腹が減らないので、どうしても食料が確保できない場合はリーダーをチェンジして凌ぐのも手です。 技PPの管理 技を出しているとPPが減っていき、 PPが0になるとその技が使用できなくなってしまいます。 PPは「ピーピーエイド」「ピーピーマックス」で回復出来る他、同じ技を使い続けていると技が強化され、最大PPも増加します。 全ての技が使えなくなってしまった場合、「わるあがき」しか出せなくなってしまいます。 わるあがきは使用する度にダメージを受けてしまうので注意が必要です。 斜め歩き ダンジョンでは一定行動数毎にお腹が減っていきます。 お腹が0になってしまうと一気に倒れる可能性が上がってしまうので、 探索中は1ターンでも節約する事が生存に繋がります。 「 R1」を押すと斜め移動のみが可能になり、「仲間の攻撃が当たりやすい位置に敵を誘導する」「部屋での移動で最短距離を取る」などの行動が効率的に行えるようになります。 また、壁でなく水路で仕切られている通路などは斜め移動で角を進む事が出来ます。 長期的な戦いになる難易度の高いダンジョンでは必須と言っても過言ではないテクニックなので必ず覚えておきましょう。 足踏み 「こんらん状態」になって不用意に攻撃や移動をしたくない時、ターン経過でHPを回復したい時、敵の発生を待ちたい時これらのシーンで役に立つのが「足踏み」です。 ただ歩き回るよりもターン経過が早く、罠などを踏む心配もありませんがターン経過による空腹度も大きいので必要な時にのみ使用しましょう。 「Y長押し」で任意の方向を向く、「Y一回押し」で近くのキャラクターの方を向く、などの機能を使うとより手軽に撃ちたい方向に撃ちたい技を繰り出せます。 ダンジョン攻略のコツ HPを高く保つ ダンジョンでは とにかく死なない事が何よりも優先されます。 敵との戦闘後、罠にかかった後などHPが減った際は必ず回復アイテムや足踏みなどで安全なHPを確保してから探索の続きを行いましょう。 敵との戦闘中にHPが危なくなった場合は一旦攻撃をやめて相手と逆向きに歩いていく事で、ターン経過による回復を狙う事が出来ます。 すごわざを活用する 仲間にしたポケモンが通常技とは別にたまに持っている「すごわざ」は様々な種類があり、 使用せずとも常時効果が適用されています。 どの効果もダンジョン攻略に非常に役に立つものばかりなので、すごわざを持つポケモンを積極的に冒険に連れていきましょう。 すごわざは「にじいろグミ」を食べると必ず覚えられる他、稀にダンジョンで弱っているポケモンを助けると、助けたポケモンが非常に高確率(確定の可能性もあり)ですごわざを持っています。 囲まれた時の対策を用意しておく 罠や配置、降りてすぐのモンスターハウスなどによって敵に囲まれてしまう場合があります。 囲まれてしまうと通常の攻撃ではターン毎の被ダメージと与えダメージに大きな差があり、倒されてしまう可能性が非常に高いです。 「たま」「えだ」などのアイテムや、囲まれた時用の技を持っておくと万が一囲まれた際にも落ち着いて対応出来、生き残れる可能性が高まります。 遠距離技を使用する 技には攻撃距離があり、正面1マスしか攻撃できないものや2マス先まで届くもの、4マス先や部屋全体など技によって様々です。 2マス先などの遠距離技を1つ持っておくと、相手が正面技のみの場合有利に戦闘に入る事が出来るので生存確率が上昇します。 技は壁などの角も抜けて攻撃が出来るので、その点も活用できるとより安定した攻略が望めます。 罠を確認する 罠は踏んでしまうと非常に不利になる要素が多く、更に通常では目に見えない状態で隠されています。 ピンチの際や何か特殊な行動を起こそうとしている「ここには罠があって欲しくない」という場所で技を 素振りをする事で、隠されている状態の罠を可視化出来ます。 特にモンスターハウス内はアイテムと同様に罠も非常に多いので必ず確認しながら歩くようにしましょう。

次の

【椎名唯華】同じゲームをやったから分かる椎名さんの凄さ【ポケダン編①】|月の石|note

にじいろグミ すごわざ

今作のDXではが持つ特性とは別に すごわざというものがあります。 味方すべてに効果のある特性のようなもので、 ダンジョン攻略にかなり役立つものになっています。 ちなみにすごわざの覚え方 すごわざは が仲間になったときに覚えている、もしくは DXグミを食べると覚えることができます。 にじいろグミを食べたときでも覚えることがありますが、 少し確率が低いみたいです。 また、すでにすごわざを覚えているでも グミを食べることで新しく覚えなおすことができます。 (今までのと新しいのどちらにするか選択できます) 個人的強いすごわざ 実際にれんけつアップ使って攻略しています ごりおし タイプ相性が不利でも等倍のダメージを与えられるすごわざです。 これがあれば ストーリーで困ることはなくなるくらい強いすごわざです。 主人公とパートナー固定のダンジョンでもタイプ不利がなくなるので攻略がしやすいくなります。 ( わざを受けたときの相性は変わらないので注意) れんけつアップ わざの連結をすればするほど威力が上がるというすごわざです。 2つのわざを連結させただけでもかなり威力が上がるので4つ連結なんてした日にはもうボスだろうがなんだろうが一瞬にしてなぎ倒せます。 れんぞくひっちゅう れんぞくわざが必ず当たるすごわざです。 経験者ならおそらくこの文章だけで戦慄するレベルで強いです。 シリーズでは れんぞくわざの強さがずば抜けているのでこのすごわざも自動的に強いというわけです。 すぐ たべものを食べたときにおなかが最大まで回復するすごわざです。 ちいさなリンゴや オレンのみでも満腹になるので、長いダンジョンや探索したいときにはかなり強いです。 個人的強い組み合わせ いっしむくいる+まけずぎらい 攻撃を受けたときに、 自身のこうげきととくこうを上げつつ敵が隣接していたらこうげきととくこうを下げるというボスやきょうてきなどに有効な組み合わせ。 そもそも まけずぎらいが強すぎて、これがあるとダンジョン攻略中もあえて一発受けてすべての敵ワンパンで倒していくことすらできてしまいます。 くうにこまらず(特性ものひろい)+すぐ くうにこまらずで進む度にちいさなリンゴを見つけて、すぐでおなかを満タン回復する組み合わせ。 満腹の時にを食べておくと ちいさなリンゴの回復量が100を超えます。 長いダンジョンや探索に時間をかけたいときにとても便利です。 特性がものひろいのにすぐを習得させると一匹だけでこの組み合わせをできちゃったりもします。 したしみやすい+わきあいあい 仲間を増やしたいならこの組み合わせがおすすめです。 したしみやすいで仲間になる確率が上がり、仲間が増えるたびにさらに仲間になる確率が上がります。 うりつけテクニック+ねびきこうしょう ダンジョンのお店でものを高く売りつつ、売っているものを安く買う 泣かせの組み合わせです。 みっしゅうじんけい+したしみやすいorわきあいあい 仲間と一緒に移動していれば全体わざなどのダメージが減るという事故防止のための組み合わせです。 したしみやすいかわきあいあいで仲間を増やしやすくしてみっしゅうじんけいの効果を出しやすくするものです。 ほかにもダンジョンによっては強いすごわざや組み合わせがあると思うのでいろいろ試してみてください! tuntyo.

次の

「ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」メガシンカも登場!別の救助隊に所属するポケモンや“すごわざ”などゲーム情報が公開

にじいろグミ すごわざ

『』シリーズは、その名の通り、スパイク・チュンソフトの『』の流れを組むタイトルとなっており、入るたびに地形が変わるダンジョンや、ターン制のバトルといったおなじみのゲームシステムを採用しつつ、そこに『』らしい要素が盛り込まれているのが特徴だ。 前作『』(ニンテンドー3DSソフト)から、約5年ぶりの新作ということで、『ポケモン不思議のダンジョン』シリーズを初めて遊ぶという人もいるのでは? そこで、本記事ではゲームのおもな遊びかたを始め、救助隊に新たなポケモンを増やす方法や、入るたびに地形が変化するダンジョン、バトルシステムなど、本作を遊ぶうえで押さえておきたい攻略のポイントを紹介していく。 なお、週刊ファミ通2020年3月19日号(2020年3月5日発売)では、『』シリーズの歴史や本作の魅力をまとめた発売記念特集を掲載。 また、ファミ通. comでは、本作のレビュー記事も公開中なので、こちらもぜひチェックしてほしい。 『ポケモンダンジョン』ならではのダンジョン探索 ポケモンたちを救助しに行こう 本作の舞台は、ポケモンだけが暮らす世界。 目を覚ますと、なぜかそこでポケモンになっていた主人公は、パートナーとなるポケモンと救助隊を結成し、困っているポケモンたちを助けることになる。 救助の依頼は、救助基地のポストに届くほか、ペリッパー連絡所の掲示板にも寄せられる。 依頼を達成すると、救助ポイントやお礼を入手できる。 このポイントによって救助隊ランクが上昇していく。 救助ポイントやお礼を入手できるので、ドンドン依頼を受けていこう。 多くの依頼をこなして誰もが憧れるゴールドランクを目指そう。 パートナーと協力してゴールドランクの救助隊になろう! 依頼の内容は、ダンジョンで動けなくなったポケモンを救助したり、特定のどうぐを入手したりとさまざまなものがある。 依頼を達成することで、救助隊ランクが上昇し、寄せられる依頼も増えていく。 新たな仲間とダンジョンを冒険 救助隊としての活動を続けていると、活動を通して知り合ったポケモンや、助けたポケモンが自分の救助隊の一員になってくれることもある。 ポケモンたちはそれぞれ覚えているわざが異なるので、救助に出発するときのチーム編成もダンジョン探索のカギとなる。 また、救助隊のリーダーが敵のポケモンを倒したときも、稀に仲間になってくれる。 味方になってチームに加わったポケモンは、ダンジョンから脱出したときに残っており、対応したキャンプがオープンしていると、救助隊の正式なメンバーとして加入する。 バトルを乗り越えて仲間を増やそう 救助隊は、3匹のポケモンによって編成されたチームでダンジョンに挑む。 お互いの弱点をカバーしあえると、苦手なポケモンが出現しても対応しやすい。 内部はポケモンたちが生息しており、救助隊のメンバーを見かけると攻撃してくる。 また、タネやきのみ、わざマシンなど、便利などうぐが落ちていることも。 内部で入手したどうぐを駆使して敵を倒しながら、困っているポケモンたちのもとに急行しよう。 ダンジョンには仕掛けも満載! 探索中は、画面の左側に表示されたマップが頼りになる。 このマップには、敵の現在位置やどうぐが落ちている場所などが表示されるので、マップの情報をもとに進むと地形が変わるダンジョンでも探索しやすい。 たとえば、主人公とパートナーのチームが敵と遭遇すると、まず、主人公とパートナーが行動し、その後に敵が行動、といった順番で進行する。 また、ターン制では自分が動かなければ敵が動かないのもポイント。 つぎにどんな動きを取るのがベストなのか、じっくりと考えをまとめられるのだ。 逆に、焦ってボタンを押したり、先を急いでがむしゃらに進んでしまったりすると、複数の敵に囲まれて1ターンに数度攻撃を受け、思わぬピンチを招くことも……。 ダンジョンでは、つぎの動きをよく考えて、冷静に判断することが重要になる。 プレイヤーの冷静な判断が重要に! 離れた敵を攻撃したり、周囲の敵を一網打尽にできたりするわざも。 これにより、さらにバリエーション豊かなバトルが楽しめるように。 ここでは通常のわざとすごわざと併せて、ダンジョン内で使えるどうぐの一部を紹介。 多彩なわざを使いこなそう ポケモンたちは、『』シリーズと同じくわざを4つまで覚えられる。 わざの効果は、敵を攻撃するもの、特殊な効果があるもの、味方のHPを回復させるものなど、さまざま。 それぞれ使用できる回数(PP)や効果の範囲、タイプが決まっている。 新しいわざは、ポケモンがレベルアップをしたときに覚える可能性があるほか、わざマシンを使うことで習得させることも可能だ。 でんきショック でんきタイプのポケモンは、じめんタイプのわざに弱い。 すごわざは、ダンジョンの中でチーム全員に効果を発揮する便利な能力。 にじいろグミだと、すごわざを覚えるかどうかランダムで決まるが、DXグミの場合は、すごわざを必ず習得できる。 また、ダンジョンで仲間になるポケモンの中には、最初から何らかのすごわざを覚えている珍しいポケモンも存在する。 すぐまんぷく わざを出したポケモンが通路にいるとき、わざが必ず当たるようになる。 えんまくを食らったときや、命中しやすさの低いわざを使うときに効果的。 これらのどうぐをうまく活用すれば、ダンジョン探索がグッと楽になる。 ばくれつのタネ.

次の