ツイン エンジェル ブレイク 打ち 方。 パチスロツインエンジェルBREAK(ツインエンジェル4ブレイク) 天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

ツインエンジェル4 BREAK スロット|天井・設定・評価・嫁フリーズ・解析

ツイン エンジェル ブレイク 打ち 方

先日、関東地方が梅雨入りしたとの一報をうけ バイク移動が出来ないため 引きこもりを決め込んでいる ゴッティ輝です。 さて今回お届けするのは 圧倒的人気を誇っていた 萌えスロの後継機 『パチスロ ツインエンジェルBREAK』です。 ツインエンジェルシリーズといえば 大学時代に 友人のベトナム人が 毎日のように打ち散らかしていたのを 横で眺めていた思い出があります。 そんな彼は、何かというと写真を撮りまくっていました。 今回自分がツインエンジェルBREAKを 打っていて一番苦しかったのは そこ! このブログに載せるため写真を撮るのが なによりツラかった。 こんな演出とか これとか 男心をくすぐる演出を 激写するのは とても恥ずかしかったです。 あのベトナム人は メンタルが強いなと つくづく関心しておりました。 さてさて 機種の話を少しばかり… 今回はマイスロに 俺の誕生日フラグというのが 追加されましたね。 これが何を意味するのかは 分かりませんけど、 何か良いことがあるかもしれませんね。 えぇ…分かりませんが。 笑 基本的なゲーム性ですが、 過去のツインエンジェル同様 A+ARTで出玉を伸ばすタイプですね。 基本、ボーナス当選から ARTの突入を目指しましょう。 通常時には通常と高確状態があり ボーナス当選時に滞在している状態によって ART当選期待度が変わる仕組みだそうです。 ちなみに昼背景は通常で夕方なら高確に期待が持てます。 あとは333周期で訪れる 「パトルンルンチャンス」成功で ARTが確定します。 この犬が いきなり鳴きよるんです。 実際めっちゃびっくりします。 笑 ART中は 2つの演出タイプが選べます。 今回はノーマル一択で消化しました。 ARTは完走型で ボーナスが途中成立していても ART消化後に告知されます。 なので結果が最後まで分からないので ドキドキできる仕様ですね。 ボーナス期待度は エンジェル達が TARGETに近づくほど 高まります。 ここの下の3つが近づいたら ドキドキしながら最終ゲームまで回しましょう。 ARTの純増は約0. 8枚なので ART中のボーナス当選が 出玉獲得へのカギとなります。 ART中はレア役をヒキまくって ART継続+ボーナス連打を狙いたいですね。 実際ボーナス確率も軽いので 現実的に狙えると思います。 あと、出玉や、演出とは関係ない点ですが マイスロでキャラを成長させていったり、 ボーナス中の楽曲が60種類あったり、 ボーナス終了画面のイラストが大量にあったりと やりこみ要素が沢山あるのは 次も打とうと思う要素の1つになりますね。 実際萌えスロを日頃打たない自分もそうなりましたしね。 まあでもそう思わせるのは ゲーム性が面白いというのがありきなんですけどね。 とにかくまた打ちたい思う1台でした。 みなさんも 勝ちに行くもよし 癒されに行くもよし、 一度打ってみてください。 自分が打った瞬間ハマりだすんやもん… その後はボーナスとARTが少し絡み合って 半分を回収したところであえなく終了です。 敗因の1つとしては ボーナスがMIDに偏ってしまったことですね。 今回は負けてしまったけど、 謎連するARTやボーナスが絡み合う仕様は 自分の好きな部類かと。 次はリベンジします。 決していやらしい気持ちではないですよ! 決してね… でわ! 快盗天使もBREAKも!初夏のツインエンジェル祭イベント取材レポート 2017年6月18日 日 ベルサール秋葉原にて「快盗天使もBREAKも!初夏のツインエンジェル祭」が開催されました。 開場の10:40には、1Fホールが満員となる300人を越える人の列が。 入口には、BREAKの痛車を展示、オープニングセレモニー後には、好評の着ぐるみ快盗天使&BREAKの二人も加わって、撮影会を行いました。 その後、BREAKの二人も抱き枕を抱えて登場。 痛車との撮影に応じました。 なお、会場で二人が持っていた抱き枕はこちら。 会場内に設置しているダーツ、射的でも、結果に応じてステッカー等のプレゼントが行われました。 会場内に設置された、特別なマイスロ筐体で遊技し、QRコードを読み込むと、マイスロ上で、特別な称号と壁紙が貰えるイベントも実施、こちらも大盛況でした。 そして、12:00。 イベント会場にて未公開解析情報の公開とツインエンジェルシリーズに関するクイズ大会が開催されました。 未公開の解析情報もクイズとして出題されるとの事で、会場内ステージ付近は一瞬で埋め尽くされました。 クイズに使用する両面に快盗天使とBREAKが印刷されたうちわを事前に配布されました。 クイズはツインエンジェルシリーズの基礎知識を問うものから思わず「えっ!? 」とつぶやいてしまうものまで、参加者のツインエンジェルへの「愛」が試される(?)問題が出されました。 また、並行してライターによる機種解説及び出玉バトルを実施。 ライターがツインエンジェルに対する熱い思いを語っていました。 12:30からは、2階でツインエンジェルBREAKのトークショーと最終話先行上映が行われるということで、参加者が今か今かと続々向かっている光景が。 筆者は当選しなかったので内容はお伝えできませんが、ファンにとっては大興奮必至でしょう。 正午も過ぎ天候が悪くなりつつも、会場内は依然大盛況の様子。 各コーナーはずっと長蛇の列が続いていました。 イベントも終盤に突入した頃に、「あべにゅうぷろじぇくとライブ」開催のアナウンスが! より良い位置を確保しようと多くの人がステージに向かって開始を今か今かと待ち望んでいる中、遂にライブスタート。 」の合計6曲を熱唱。 ファンも「あべにゅうぷろじぇくと」のライブ姿を見て大熱唱。 ライブ終了後、エンディングを迎え「快盗天使もBREAKも!初夏のツインエンジェル祭」は大盛況で終了しました。 カチナビ.

次の

パチスロツインエンジェルBREAK

ツイン エンジェル ブレイク 打ち 方

【技術介入要素】 MIDDLE中、一度だけ左リールに「ベル・かばん・かばん」をビタ押しする必要がある。 通常時とRT中にかばんとチェリーを取りこぼさないようにする。 また、押し順ナビ発生時以外は左リールから停止させること。 【1000円あたりの回転数】 34. 4G~36. 【天井】 通常状態で999G消化することにより天井到達となり、天井エンジェルチャレンジへ突入。 また、ボーナス後999G消化/設定変更後777G消化により天井ストック状態に突入。 以降、100G消化ごとにRTナビが1個以上ストックされる。 貯まったストックは、次回エンジェルチャンス突入時に放出される。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数はクリアされ、内部的にエンジェルチャレンジとなる。 液晶背景は夕方からスタート。 カバンテンパイ時のみ、中リールにもカバンを狙う。 その他の場合は中リール適当打ちでOK。 4G 設定2 : 34. 5G 設定3 : 34. 2G 設定4 : 35. 4G 設定5 : 35. 1G 設定6 : 36. 払い出し枚数が330枚を超えると終了、純増枚数は約260枚。 ・ノーマルBIG 「赤7・赤7・青7」揃い、「青7・青7・赤7」揃い。 払い出し枚数が240枚を超えると終了、純増枚数は約210枚。 ・REG 「赤7・赤7・BAR」揃い、「青7・青7・BAR」揃い。 払い出し枚数が72枚を超えると終了、純増枚数は約77枚。 チェリーorかばんナビ時はナビに従って獲得する。 その他の場合は適当打ちでOK。 白7揃いでRTナビストック確定。 また、BIG中全てベルだった場合は、3個以上のRTナビストック確定。 その後は適当打ちでOK。 ==「ベル・かばん・かばん」のビタ成功時のRTナビ当選率== 設定1 : 0. 「狙ってみなさい」発生時に各リールに白7を狙い、入賞すればRTナビ獲得確定。 ・ラブリーBIG 後告知タイプ。 ボーナス終了前に変身に成功すればRTナビ獲得確定。 ・キュンキュンBIG 完全告知タイプ。 レバーオン時に告知音発生でRTナビ獲得確定。 ・ロリロリBIG ノーマルBIG限定の告知パターン。 BIG中の小役矛盾発生や白7揃い成立によりRTナビ獲得確定。 なお、背景ステージによってナビストックの期待度が異なる。 5にアップする。 エンジェルラッシュは、12G消化かリプレイ3回入賞で終了。 12Gすべてで白7揃いが成立すると、21個のRTナビストックが確定する。 12Gすべてでリプレイが成立すると、5個以上のRTナビストックが確定する。 通常時の状態について - [快盗天使ツインエンジェル3] 快盗天使ツインエンジェル3の通常時には、低確率状態・高確率状態・超高確率状態の3つの状態が存在する。 滞在状態によって、RT期待度が異なる。 液晶背景によって、ある程度滞在状態が判別できる。 液晶背景が「昼 < 夕方 < 夜 < 地下」の順に、アツい状態に滞在している可能性が高まる。 【ステージ移行率について】 通常時の液晶ステージには、「エンジェルステージ」と「ファントムステージ」の2種類のステージが存在する。 ファントムステージ滞在中は状態移行率が優遇される。 エンジェルステージ滞在中のベル成立時に、11. ファントムステージ滞在中のハズレ時に、2. 【状態移行率について】 「特定役成立時」「設定変更時」には、高確ポイントの獲得抽選が行なわれる。 遅れを伴った特定役成立時は、高確ポイント獲得期待度アップ。 高確ポイントがあるうちは高確率状態へ滞在し、高確ポイントがゼロになると低確へ転落する。 リプレイ成立時の49. なお、超高確率状態への昇格抽選は、チャンス目成立時のみ行なわれる。 各契機からの高確ポイント獲得率については以下の通り。 ==超高確率状態から転落した場合== 高確ポイント獲得確定。 エンジェルチャンスへは、ボーナス終了後に突入する。 エンジェルチャンス中に特定役やボーナスを引くことで、RTナビのストック抽選が行なわれる。 銀コイン獲得でナビ1個以上、金コイン獲得でナビ3個以上。 エンジェルチャンス中に弱チャンス目が出現すると、エンジェルチャレンジへ移行。 エンジェルチャレンジ中は、押し順ナビ発生時はそれに従い、押し順ナビがない場合は勘で各リールを停止させる。 押し順に正解すればRT突入。 0 【エンジェルチャンス中のRT抽選】 エンジェルチャンス中は、ポイント獲得抽選が行なわれている。 エンジェルチャンス終了までに、トータルで16ポイント以上獲得すればRT確定。 滞在状態と成立小役によって、獲得ポイントが異なる。 まず、ボーナス後の高確エンジェルチャンス(夕方背景)移行率は以下の通り。 RT(エンジェルタイム)について - [快盗天使ツインエンジェル3] 快盗天使ツインエンジェル3には、「エンジェルタイム」と呼ばれるRT機能が搭載されている。 1セット33G継続の完走型RT。 期待度は、「地下2階 < 地下29階 < 地下60階 < 最深部」で、最深部が最もアツい。 RT最終ゲームにてバトルに勝利すればボーナス確定+RT継続。 バトルの相手によって、勝利期待度が異なる。 期待度は「ダークフェニックス < ダークブレーカー < ダークトレーダー < ゼルシファー」の順で、ゼルシファーが最もアツい。 なお、バトル相手が逃走した場合は、RT継続となる。 バトルに敗北した場合は、エンジェルチャレンジへ移行。 【RT中のリプレイ確率/ハズレ確率】 RT中のリプレイ確率/ハズレ確率については以下の通り。 0 【RT中の上乗せストック】 RT中も、RTナビの上乗せストック抽選が行なわれている。 主に、特定役成立にナビストック抽選が行なわれている。 白7揃い成立時はナビストック確定。 弱チャンス目が連続成立した場合はチャンス。 なお、5連続で弱チャンス目が成立した場合は、21個のナビストックが確定。 【RT中の状態】 RT中は、低確・高確・超高確のいずれかの状態に滞在する。 滞在状態によって、RTナビストックの期待度が異なる。 【RT中の打ち方】 演出発生時は通常時と同じ打ち方でチェリーとかばんをフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 【RT中の純増】 RT中は、1Gあたり約0. 6枚のペースでコインが増加していく。 エンジェルラッシュ中のRTナビストック振り分け - [快盗天使ツインエンジェル3] エンジェルラッシュ突入時は、BIG終了までの残り払い出し枚数に応じてRTストック個数振り分け抽選が行なわれる。 白7揃いの状況によって、ストック個数振り分けが異なる。 各契機からのストック率とストック個数振り分けについては以下の通り。 滞在状態によって、ナビストック個数に影響が出る。 ロリロリBIG選択時は、液晶背景にて滞在状態が示唆される。 「昼 < 夕方 < 夜」の順にアツく、背景が夜だった場合はEX確定。 ノーマルBIG開始時の状態振り分けについては以下の通り。 各契機からの状態移行率については以下の通り。 白7揃いの状況によって、ストック個数振り分けが異なる。 滞在状態や成立役によって、ストック率が異なる。 通常状態で999G消化することにより天井到達となり、天井エンジェルチャレンジへ突入。 また、ボーナス後999G消化/設定変更後777G消化により天井ストック状態に突入。 以降、100G消化ごとにRTナビが1個以上ストックされる。 貯まったストックは、次回エンジェルチャンス突入時に放出される。 なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数はクリアされ、内部的にエンジェルチャレンジとなる。 小役とボーナスとの重複当選 - [快盗天使ツインエンジェル3] 快盗天使ツインエンジェル3には、小役とボーナスとの重複当選機能が搭載されている。 各小役での重複当選確率は以下の通り。 2 【重複ボーナス出現率詳細】 快盗天使ツインエンジェル3の、重複ボーナスの詳細については以下の通り。 快盗天使ツインエンジェル3の、重複ボーナスの詳細については以下の通り。 7 主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [快盗天使ツインエンジェル3] 「ボーナス7 : RT3」くらいの割合で出玉を増やしていくタイプ。 安定感あり、時には荒さもあり、というバランスの取れた機種。 設定判別のメインはボーナス出現率。 BIGとMIDDLEの出現率を重視して立ち回ろう。 2 補助的に、通常時のベル出現率も活用する。 9 高確移行率にはほぼ設定差はないが、高設定ほどボーナス確率が高いため、当然高確滞在中にボーナスが成立することが多くなる。 従って、高設定ほどRTへ突入しやすくなるので、RT滞在率の高い台も要チェック。 また、エンジェルチャレンジ中の白7揃いリプレイの出現率にも大きな設定差がある。 0 ただし、上記の通り確率分母が大きいため、あまり使える要素ではない。 エンジェルチャレンジ中に一度でも出現したら粘る価値アリ、程度の認識でOK。

次の

A

ツイン エンジェル ブレイク 打ち 方

1 97. 8 98. 1 101. 7 105. 6 108. 0 112. 「パチスロ ツインエンジェルBREAK」 サミー は純粋なボーナスと33G継続の完走型ART「エンジェルタイム」をループさせながら出玉を増やしていくタイプ。 BIG中は7種類もの告知パターンが存在し、ART中は2種類の演出モードから任意に選択可能。 そしてマイスロによるお楽しみ要素も満載…と、好きなキャラでとことん楽しめるシステムになっているのも魅力だ。 2 2 8. 2 3 9. 1 4 10. 9 5 10. 9 6 10. 5 カバン 設定 期待度 実質確率 1 3. 7 2 3. 6 3 4. 0 4 5. 4 5 5. 5 6 5. 3 チャンス目A 設定 期待度 実質確率 1 15. 0 2 15. 9 3 16. 5 4 17. 2 5 17. 6 6 18. 4 チャンス目B 設定 期待度 実質確率 1 15. 0 2 15. 9 3 16. 5 4 17. 2 5 17. 6 6 18. 4 チャンス目C 設定 期待度 実質確率 1 25. 0 2 25. 4 3 25. 2 4 26. 5 5 26. 2 6 27. 4 同時当選期待度[2] 小役 期待度 実質確率 共通ベル 0. 6 弱チャンス目 1. 7 リプレイ 0. カットイン発生時に白7を狙おう。 『みるくるBIG』 キュインとなれば白7揃い確定。 みるくがゴールに近づけばチャンスだ。 『けっせんBIG』 最終ゲームで敵を倒せばART確定。 『キュンキュンBIG』 完全告知タイプで、シャッターが閉まればART確定。 金シャッターなら更なる恩恵も!? 『ツンデレBIG』 チャンス告知タイプで、「狙え」発生で白7揃い確定。 『ラブリーBIG』 ボーナス中に変身に成功すればART確定。 『ロリロリBIG』 小役ナビ矛盾や白7揃いでART確定。 同一小役のダブルナビやドデカナビはチャンスだ。 スペシャル BIG開始時は成立時の状況を参照して初期モードが抽選される。 初期モード振り分け 通常時 モード 同色BIG 低確中 高確中 ロー - - ミドル 75. その後、ダメージレベルを参照してダメージ量の抽選が行なわれる。 ダメージレベル振り分け LV ベル ハズレ 弱チャンス目 チェリー スイカ 押し順 チャンス目 1 - - - 2 99.

次の