ベラトール フェザー 級 トーナメント。 【BFC】ベラトールFC、4階級トーナメント出場選手確定

【Bellator226&228】フェザー級ワールドGPは16人参加に世界王者4人。ボリッチ&AJ、そしてロジャース!!

ベラトール フェザー 級 トーナメント

4月21日、朝倉は自身のツイッターで「他団体の2階級チャンピオンが俺とやりたいなんて光栄だわ。 俺も、もちろんやりたいよ」と投稿した。 「俺は本当にいつでもやりたいな。 別に負けると思っていないし、強いのはわかるけど、俺に当たるの、みたいな。 パンチが」と答えていた。 するとこのコメントを受けたかのように、パトリシオが4月14日に『Pitbull Brothers Japan』(日本のファン向けアカウント)のツイッターアカウントで「逆に当たるの?」 とスパーリングでパンチをかわし続ける動画を投稿。 続けて「準備しておけ」とも。 さらに日を置き「朝倉未来選手に対戦を要求された場合喜んで受けて立つ」と、具体的な名前も上げて投稿していた。 そして4月18日(土)、パトリシオはファンからの質問に答えるとインスタグラムライブを行った。 その後ツイッターでは、内容のまとめが書かれ「朝倉未来選手との試合はリングでもいい。 PRIDEのルールで試合したい」と挑戦を表明した。 また「朝倉未来選手に関しては最近まで認識していなかったが、ジョン・マカパ選手との試合を見たのと、皆さんからの対戦希望の声が多かったので知った」とのことのようだ。 この表明を受け、朝倉がどう出るか騒がれていたが今回の応えとなったが、パトリシオは現在、ベラトールで行われているフェザー級トーナメントの最中で、現在準々決勝戦を控えている。 朝倉に対戦要求された場合についても「まずはBellatorのフェザー級GP」と前置きしており、日本で戦いたい気持ちについても「大晦日にでもと思うが、GPがあるのでどうなるか分からない。 無理なら来年でも」としている。 紛れもない世界的強豪の一人であるパトリシオに対して、朝倉はどう戦うのか、実現に期待したい。 現ベラトール世界ライト級&フェザー級王者。 ベラトール史上3人目の二階級制覇王者であり、ベラトール史上2人目の二階級同時王者。 67 ID:Qlqx4t910 今の武漢肺炎ウイルスや日本政府の売国奴などで 二階級王座の二階しか頭に入って来ない。 67 ID:NZBy0D6x0 逃げるだろうな。 92 ID:egdfvpuH0 黙れザコ.

次の

【Bellator226&228】フェザー級ワールドGPは16人参加に世界王者4人。ボリッチ&AJ、そしてロジャース!!

ベラトール フェザー 級 トーナメント

2010年5月9日、プロデビューを果たした堀口恭司 王者、強者たちのデビュー戦に焦点を当てるシリーズ。 第1回目は、10年前の今日、2010年5月9日にプロデビューしたRIZIN&ベラトール元バンタム級王者の堀口恭司(29)を紹介したい。 堀口は父親の影響で5歳から伝統派空手を学び、インターハイにも出場。 入門の動機は「自分とKIDさんの背格好がほとんど一緒なんですよ。 KIDさんが自分よりもでかい選手を倒す姿に憧れて、KRAZY BEEに入門しました」と答えている。 慣れない寝技の練習で練習仲間たちに毎日負けながらも徐々に実力をつけていく。 そしてKIDと背格好も同じなことから、KIDのスパーリングパートナーも務めるようになる。 東日本アマチュア修斗オープントーナメント・フェザー級(-60kg)に出場したのだ。 このときの1回戦の相手は内藤のび太の弟で内藤頌貴だった。 度々襲う内藤のタックルを切り、堀口は距離をとって、ハイ、ミドル、そして顔面のパンチ連打で内藤を尻餅をつかせる。 2回戦は魚井フルスイングこと魚井守だったが、開始早々、堀口のパンチの連打を浴びるとすぐにダウン。 1回戦で足を負傷していたようで、立てなくなり堀口が25秒で勝利。 準決勝はパンチでTKO勝利、決勝では判定勝利し優勝、プロ昇格を果たした。 そして翌年の5月9日のプロデビュー戦に挑むことになる。 序盤から打撃でいく堀口に川名は打撃からタックルを仕掛け、堀口を捕まえる。 ロープ側でグラウンドの攻防になるも、立ち上がり抜け出した堀口。 そして再び打撃で相手の顔面を何発かヒットし、優勢に攻めると再び相手はタックルに。 ストライカーの堀口にグラウンドに持ち込みたい川名だったが、堀口はそうはさせず、最後はタックルを切った堀口が相手をガブリ、そして仰向けにさせてパウンドを連打して試合が終了、3-0(20-19、20-19、20-18)の判定勝ちを収めた。 2015年、UFC JAPANに参戦が来まった山本KIDと堀口恭司の両者がファイティングポーズを決める そのKID率いるKRAZYBEEからは田村一聖、矢地祐介に続き3年連続で新人王&MVPが選出された。 当時のインタビューで連続新人王獲得について意識をしていたという問いには「はい。 そのつもりでトーナメントに出ました。 先輩の朴(光哲)さんからはプレッシャーをかけられたんですけど、自分は試合に勝つことだけを考えてやっていたし、MVPはそれについてきたものだと思っています。 さすがにMVPで自分の名前を呼ばれたときはうれしかったですけどね(笑)」と答えている。 そして今後について「(2011年は)3戦以上はやりたいですね。 早く上に行きたいんで、コンスタントに試合がしたいです。 (クラスAや世界ランカーの選手と試合するとしたら?)全然いけると思うんですよね。 あんまり自分の階級に誰がいるかは知らないんですけどね(笑)」と20歳の堀口は強い自信のほどを語っている。 2010年12月、新人王となった堀口恭司(左)と佐々木憂流迦 その後、2013年3月には修斗世界フェザー級王座獲得。 同年10月にはUFC初戦しTKO勝ち。 UFC戦績を7勝1敗としたが契約更新せず17年よりRIZINに参戦。 RIZIN初代バンタム級王座とベラトール王座を獲得するに至る。 なお、この2010年の新人戦の別階級のライト級では佐々木憂流迦が優勝、新人王&技能賞を獲得している。 佐々木も堀口と同じく後にUFCで活躍し、現在RIZINで活躍中だ。 群雄割拠のRIZINバンタム級戦線の一人であり、今後の堀口との対戦にも注目が集まる。 165cm、体重61kg 父親の影響で5歳から伝統派空手を学び、インターハイにも出場。 元RIZINバンタム級王者。 元Bellator世界バンタム級王者。 元修斗世界フェザー級王者.

次の

パトリシオ・ピットブル

ベラトール フェザー 級 トーナメント

4月21日、朝倉は自身のツイッターで「他団体の2階級チャンピオンが俺とやりたいなんて光栄だわ。 俺も、もちろんやりたいよ」と投稿した。 「俺は本当にいつでもやりたいな。 別に負けると思っていないし、強いのはわかるけど、俺に当たるの、みたいな。 パンチが」と答えていた。 するとこのコメントを受けたかのように、パトリシオが4月14日に『Pitbull Brothers Japan』(日本のファン向けアカウント)のツイッターアカウントで「逆に当たるの?」 とスパーリングでパンチをかわし続ける動画を投稿。 続けて「準備しておけ」とも。 さらに日を置き「朝倉未来選手に対戦を要求された場合喜んで受けて立つ」と、具体的な名前も上げて投稿していた。 そして4月18日(土)、パトリシオはファンからの質問に答えるとインスタグラムライブを行った。 その後ツイッターでは、内容のまとめが書かれ「朝倉未来選手との試合はリングでもいい。 PRIDEのルールで試合したい」と挑戦を表明した。 また「朝倉未来選手に関しては最近まで認識していなかったが、ジョン・マカパ選手との試合を見たのと、皆さんからの対戦希望の声が多かったので知った」とのことのようだ。 この表明を受け、朝倉がどう出るか騒がれていたが今回の応えとなったが、パトリシオは現在、ベラトールで行われているフェザー級トーナメントの最中で、現在準々決勝戦を控えている。 朝倉に対戦要求された場合についても「まずはBellatorのフェザー級GP」と前置きしており、日本で戦いたい気持ちについても「大晦日にでもと思うが、GPがあるのでどうなるか分からない。 無理なら来年でも」としている。 紛れもない世界的強豪の一人であるパトリシオに対して、朝倉はどう戦うのか、実現に期待したい。 現ベラトール世界ライト級&フェザー級王者。 ベラトール史上3人目の二階級制覇王者であり、ベラトール史上2人目の二階級同時王者。 67 ID:Qlqx4t910 今の武漢肺炎ウイルスや日本政府の売国奴などで 二階級王座の二階しか頭に入って来ない。 67 ID:NZBy0D6x0 逃げるだろうな。 92 ID:egdfvpuH0 黙れザコ.

次の