くせ毛 に パーマ。 くせ毛には縮毛矯正とパーマどちらがいいの?

くせ毛さんのパーマ風スタイルでおしゃれに決める

くせ毛 に パーマ

くせ毛大好き美容師 どうもくせ毛の方が大好きな美容師…ユウキです 僕の中でくせ毛というのは、天然のパーマ。。。 という概念で常にいます。 この概念おかしいですか??僕はちっともおかしいいなんて思いません。 けしてポジティブな発言をしているわけでもなく…くせ毛というのは生まれ持った天然のパーマだからです けど世の中ではくせ毛というの嫌う方もいます 『どうにかしてくせ毛をストレートにしたい』そのような悩みを持つ方には縮毛矯正をお勧めいたします 今の美容業界は昔に比べて出来る事がとても増えました。 くせ毛の方も縮毛矯正をかければ簡単にストレートヘアーを手に入れる事ができます。 縮毛矯正かけた髪の毛にパーマをかける事も出来ます。 できない事が無くなった美容業界です なので、自分の好きな髪型をどんどん求めて下さい。 貴方の想い必ず叶います…美容師があなたの想いを叶えます!! くせ毛の扱いは常識とは違う 世の中で伝わっているヘアケア方法は基本的にストレートヘアーの為のモノがとても多く、セットの仕方もストレートヘアー向け。 シャンプーやトリートメント、髪の毛の扱い方もスストレートヘアー向け なので、くせ毛の方がそれをまねても上手くいかないのが当たり前!! 是非僕の言うヘアケア法などを試してくせ毛を好きになりませんか? 貴方にしかない天然のパーマを生かす方法を僕と一緒に見つけましょう くせ毛のヘアケア法 くせ毛のヘアケアといっても特別何かが違うわけではありませんが…くせ毛というのは扱うのがストレートヘアーよりもやや難しいモノになります。 少し強めのくせ• 多めの毛量 今回のゲストさんみたいに大きなうねりのくせを持っている方というのは、パーマっぽくしやすいという良い部分があります 今回はそんな大きなうねりを生かした髪型で、 パーマ風ボブにしていこうと思います パーマ風のくせ毛を生かした髪型にはスタイリングがキモ くせ毛を生かした髪型だけというわけではなく、全ての髪型にスタイリングというのはキモになってきます では、今回のくせ毛を生かしたパーマ風ボブにはどんなスタイリングがキモなのでしょう• 毛先にまとまりを与えるスタイリング この1つだけです なぜ、毛先にまとまりが欲しいのか… 毛量が多い方がくせ毛を生かす髪型にすると、毛量を減らす事に比例してまとまりが無くなっていきます• 髪が軽くなる=癖が広がる それは髪の毛が軽くなる事によって、くせが動きやすくなるからです けど…髪の毛を軽くしないとパーマっぽいエアリー感のある髪型にはなりません そこで今回のスタイリングのキモが必要になってくるのです くせ毛を生かしてパーマ風スタイルに 今回は簡単にセットしやすいムースを使用してスタイルングしています ムースの良い所は付けやすいという所です 水分も入っているので、髪の毛に付けた後の伸びも良くて、スタイリングしやすいのが僕の中でもお勧めです そんなおすすめのムースを毛先にモミモミしただけの簡単スタイリングで…こんな感じ くせ毛には、くせ毛を生かすという選択肢も くせがある方(強い弱い関係なく)はどうしても縮毛矯正をかけないといけないと思いこんでしまっている方が多いです 決してそんな事な無いです くせ毛を生かす事で、パーマっぽい髪型にも出来るようになります もちろんカットの頻度は増えると思いますが、その分毎回楽しい髪型に出来ると思えばそれもいいのかなって僕は思ってます くせ毛を生かすという選択肢があるという事も少しだけ頭の片隅に入れといてくれれば幸いです お勧め記事 くせ毛を活かす髪型集• コメント:•

次の

プロが教えるくせ毛の原因と対策&くせ毛を目立たせなくする方法とは

くせ毛 に パーマ

髪のセットなどをする時に くせ毛で悩む方も多いのではないでしょうか。 特に湿気が多い日や雨の日などは髪の毛がうねってしまい、言うことを聞かない自分の髪の毛に嫌気がさしてしまう方も多いことでしょう。 くせ毛は 遺伝によって起こる可能性が非常に高いものなので、親がくせ毛の場合はかなり高い確率で子供もくせ毛になります。 くせ毛は生まれつきだから仕様がない。。。 と諦めなければならないのか、とは言い切れません。 日々の生活習慣が影響して、後天的にくせ毛が生えてきてしまうことがあるため、このケースですと、 生活習慣を見直すことでくせ毛が改善することもあります。 くせ毛は日本人だけでなく、世界中の人が持っている髪の質となりますが、それぞれの地域によってくせ毛のタイプが異るのも、くせ毛の特筆すべきポイントではないでしょうか。 くせ毛の 原因や 対策など、くせ毛全般についてご紹介するので、是非参考にして下さい。 くせ毛の仕組み くせ毛というのは、具体的に髪の毛がどのような状態になっているかというと、 髪の毛の中のタンパク質の結合が崩れて、タンパク質繊維が均等ではなくなっているという状態です。 髪の毛は、中心にメデュラという髄質があり、その周りをコルテックスという皮質が取り囲んでいます。 この層が髪の毛の内部のほとんどを占め、髪の質を左右します。 コルテックスの中には、柔らかい繊維状のタンパク質と硬い繊維状のタンパク質が詰まっていて、縦につながっているのですが、これらの繊維状の タンパク質が均等に繋がっている場合は直毛、 偏って繋がっている場合はくせ毛になります。 髪の毛の断面をマイクロカメラなどで見ると分かりやすいのですが、真っ直ぐに生えてきた髪の毛が正円に近いのに対し、くせ毛の断面は楕円形に近い形をしています。 そして、そのような くせ毛が生えてしまう原因は、毛穴の形にあります。 毛穴の形がゆがんでいると、曲がって髪の毛が生えてきてしまうので、髪の内部でタンパク質が不均等になり、くせ毛になるのです。 くせ毛の特徴 くせ毛は直毛に比べて髪の毛が傷みやすいといわれています。 その理由としては、髪の毛が歪んで生えてきていますので、その分髪の毛の キューティクルが剥がれやすいのです。 また、 直毛よりも髪の毛同士の空間が広いので水分量が少なく乾燥もしやすくなります。 髪の毛の水分量が少ないので、水分を吸収しようとするのですが、くせ毛は水分を含むとよりくせが強く出てしまうのです。 くせ毛の種類 くせ毛と言っても様々な種類があり、一般的には「 波状毛」「 捻転毛」「 連球毛」「 縮毛」の4つに分類されます。 雨などの湿気でさらにうねったり、広がったりします。 人によって先天的にうねりが強い方もいます。 ねじれたり擦れたり、ブラッシングなどで絡んで、切れやすいので パサつきなど原因となります。 表面がザラザラしており髪の太さも均一ではなく、細い髪や太い髪があります。 日本人でこの髪質はあまりおらず、アフリカ系の外国人に多い髪質です。 毛根部分からねじれていることが多いです。 くせ毛の原因 先天的要因 くせ毛の原因の多くは先天的な遺伝によるものもありますが、後天的なことが原因になるケースもあります。 先天的な くせ毛の原因はいくつか考えられます。 まず最も多いのが 遺伝です。 遺伝的な原因は、人種や体質のよるもので、両親のどちらかがくせ毛である場合、子供もくせ毛になる確率は50%以上といわれています。 更に、両親が二人ともくせ毛の場合は、90%ほどの確率で子供に遺伝するようです。 くせ毛の遺伝に関しては、優性遺伝であるためにこれだけ高い確率で両親からくせ毛という特徴が遺伝されると考えられています。 特に男性の場合は、母親からの特徴を強く遺伝する傾向にあり、女性の場合はその逆で父親からの特徴を強く遺伝する傾向にあるようです。 ですので、くせ毛は両親から受け継ぐ可能性がとても高く、 先天的なものは、縮毛矯正やストレートパーマなどを代表とする、美容的な施術を髪の毛に加えることでしか改善することは難しいといえるでしょう。 くせ毛の原因 後天的要因 後天的要因として挙げられる 原因として考えられるのが、 ホルモンバランスの乱れ、 毛穴や老廃物の詰まりなどです。 毛穴が詰まる原因はというと、 加齢によるホルモンバランスの乱れで皮脂が増える、偏った食事や睡眠不足、ストレスなどによって健康な頭皮が保たれていないというようなことがあげられます。 それぞれ細かくくせ毛の原因についてみていきましょう。 この乱れによって髪の毛内部のメラニン色素が増えていき、その影響を受けて髪の毛にくせが出る状態になってしまいます。 この皮脂が増えることによって、毛穴が詰まり気味になってしまい、くせ毛が発生してしまいます。 また、毛穴に詰まるのは皮脂だけではなく、シャンプーやトリートメントの洗い残しもその原因となります。 一般的にも認知されている通り、シリコン入りのシャンプーはシリコンが毛穴の中に入り込んでしまうため、これも毛穴詰まりの原因になってしまいます。 この現象が頭皮で起こっているということは、毛穴が歪んでしまう原因になります。 顔の場合は毎日鏡を見ているので、その変化にすぐに気づくことができますが、頭皮を毎日チェックしている人はほとんどいないのではないでしょうか。 ところが、顔と頭皮は繋がっているので、顔に吹き出物や肌荒れを起こしてしまっているということは、頭皮もそのような状態になってしまっている可能性が高いといえます。 このように頭皮にも異常が出てしまっているということはくせ毛になってしまう可能性も高くなってしまうため、顔の肌の調子が悪くなってきたな。。。 と感じたら、頭皮の状態にも気を配る必要があるでしょう。 その他のくせ毛の原因になる後天的要因は以下のようなことが挙げられます。 シャンプーのすすぎ残しや皮脂の洗い残し• ドライヤーで髪を乾かさない• ダイエットなどによる栄養不足• 喫煙 これらの習慣を改善すればくせ毛が軽減する可能性があります。 特に喫煙は毛細血管を細くし、充分に髪の毛に栄養が行きわたり辛くさせるため、くせ毛の原因にももちろんなりますが、細毛や薄毛の原因にもなる可能性がありますので、特に習慣としてはすぐにでも改善した方がいいでしょう。 くせ毛が起こるメカニズムには 毛根に問題があるとされています。 真っ直ぐな髪の毛の人は、毛根の形も真っ直ぐであることがほとんどです。 しかし、 くせ毛の人の毛根の形が歪んでいます。 毛根が歪んでいるので、毛が伸びても歪んだ状態のまま伸びていきます。 すぐに毛根をまっすぐにすることが出来ないので、歪んだ髪の毛を真っ直ぐな状態にキープするコツをご紹介します。 くせ毛をすぐにどうにかしたい場合はパーマが有効 髪の毛に くせがつく根本的な原因は、毛穴のゆがみなので、毛穴のゆがみを修正することはできませんが、くせのついた髪を伸ばしてまっすぐにすることはできます。 髪の毛をまっすぐにするには2つの方法があります。 ストレートパーマは、ウエーブをつけるパーマと同じ種類の薬剤を使い、くせのついた髪をまっすぐに伸ばす方法です。 もともとストレートパーマは、 一時的にまっすぐな髪になりますが、2,3か月程度で元に戻ってしまいます。 縮毛矯正は、矯正用の薬剤を塗布した後、専用のアイロンを使って熱の力で髪の毛をまっすぐにするという方法です。 この方法は、 髪への負担は大きいのですが、長持ちし、指通りの良いサラサラの髪の毛になります。 強いくせ毛の人の為に即効性のあるケア方法としては縮毛矯正が有効ですが、何度も縮毛矯正を繰り返していると髪が痛んで、スタイリングが余計に難しくなってしまう可能性もあります。 髪質への相性もありますので、美容師さんに相談しながら、どちらの方法でストレートにするか決めると良いでしょう。 くせ毛を目立たなくする方法 髪を濡らした時に真っすぐになる人は、シャンプーやブローによって、ある程度くせ毛を改善することが出来ます。 くせ毛はシャンプーをした後のケアが大切ですので、くせ毛を目立たなくするブローの方法をご紹介します。 用意するのは、ドライヤーとクシが付いたくるくるドライヤー、ヘアアイロンです。 まずはドライヤーで髪の根元を振りながら乾かしていきます。 半分くらい乾いたら、くるくるドライヤーに持ち替えましょう。 髪を持ち上げ裏返しにして、根元から毛先に向かってクシを通しながら乾かしていきます。 ロングヘアの人は頭を下げると乾かしやすいです。 髪を裏側から乾かすと、キューティクルが閉じるため、くせ毛が真っすぐになりツヤも出ます。 さらに真っ直ぐにしたい人は、ヘアアイロンで仕上げて下さい。 また、思い切ってくせ毛を生かしたヘアスタイルに変えることもおススメです。 ショートヘアにすれば自然なうねりを利用できて、毎日のヘアケアも楽になりますよ。 くせ毛におすすめのヘアアレンジ 色々ケアしてるのに、中々まだくせ毛が改善しない、という方にぴったりのヘアアレンジをご紹介します。 ブラッシングは艶やかで美しい髪にする効果や、頭皮の汚れを取り除き清潔にする効果、血行を促して柔らかく健康な頭皮を維持する効果など、良い効果がたくさんあります。 ただし、これらの効果は自分の髪にあったブラシを使い、正しい方法でブラッシングした場合に得られる効果です。 よくないブラッシングをした場合、かえって髪を傷めてしまいます。 よくないブラッシングの仕方には、「濡れた髪にブラッシングする」「下から上に向かってブラッシングする」の2点が考えられます。 それぞれの方法でブラッシングした際に起こる髪への影響について説明していきます。 濡れた髪にブラッシングする 髪の表面にはキューテイクルというウロコ状の層があり、髪の内部に外部からの悪影響が及ばないようにする働きをして、髪の健康を守っています。 このウロコ状の層は、髪が乾いている時には閉じていますが、濡れている時には開いて無防備な状態になっています。 その為、 濡れた髪にブラッシングをすることで、キューテイクルを傷めてしまい、髪の健康を損なってしまうのです。 タオルドライをする際に、こすらないように注意するのも同じ理由です。 下から上に向かってブラッシングする キューテイクルにあるウロコのような層は、下向きについているので、上からの刺激には強いのですが、下からの刺激には弱い性質を持っています。 その為、 下から上に向かってブラッシングをすることで、キューテイクルを傷めてしまい、髪の健康を損なってしまうのです。 くせ毛を抑えるブラッシング方法 いきなり頭頂部からとかし始めると、途中の絡まりをほぐすことができません。 キレ毛の原因にもなってしまうので、必ず 毛先から順にとかすようにしましょう。 ドライヤーをかけながらブラッシングする 頭頂部から下に向かって真っすぐにドライヤーの風が当たるように調整しながら、ブラッシングしましょう。 癖毛がどうしても気になる人は、徹底的にブラッシングをした後、シャンプーを使わずに(湯シャン)髪を洗う習慣をつけることで、癖毛を改善することもできます。 ただしこの方法をする場合には、正しい方法でブラッシングすること、継続することが必要です。 ドライヤーと併用する場合には太めのカールブラシ、髪の量が多く、ボリュームを抑えながらクセを取りたい場合にはデンマンブラシやパドルブラシがおすすめです。 また、癖毛の最大の敵は静電気なので、ナイロンのブラシではなく、獣毛で、柄の部分は木のブラシがおすすめです。 くせ毛でお悩みの方は是非試してみて下さい!.

次の

前髪のストレートパーマで毎日が変わるかも?!くせ毛解決法!

くせ毛 に パーマ

毛穴の形状によるくせ毛• 遺伝によるくせ毛• 成長期で出始まるくせ毛• 髪のダメージによるくせ毛• ホルモンバランスの変化によるくせ毛• 髪密度低下によるくせ毛• 生活習慣の乱れよるくせ毛• 病気や服用薬によるくせ毛 髪の毛はケラチンというタンパク質が主成分として構成された繊維状の構造をしたものになります。 その何らかの原因というのが上記の8つのどれか、もしくは複数を指します! 天然パーマは、言葉尻を取れば天然というくらいだから生まれつきではいけない感がありますよね。 上記のくせ毛の8つの原因にも生まれつきの先天性要因と生活の中で何らかの影響を受けてなった後天的要因に分かれます。 波状毛(はじょうもう)• 捻転毛(ねんてんもう)• 縮毛(しゅくもう)• 連珠毛(れんじゅもう)• 直毛(ちょくもう) これも実は明確な区分けがあるわけでなないんですよね。 笑 5種類に分けたとはいえ、それぞれそのくせ毛のうねり度合いも違えば、複数のくせ毛のタイプを兼ね備えたミックスタイプも存在しています。 それこそ髪の専門家や理美容師を並べて、「このくせ毛は5つのタイプのどれに当てはまりますか?」を問うたとしても全員バラバラな回答が返ってきても何ら不思議はありません。 このくせ毛のタイプもある程度大まかに判断するための指標でしかないということですね! その他のくせ毛? 他にも一般の方には「これってくせ毛?」っていうのが二つほどある。 ここまできたくせ毛は髪そのもののうねりのことだったけど、これは毛穴の向いている方向なので全然関係ないです。 髪はつむじを中心にして渦を巻いているでしょ?まさにそれ。 つむじは一個だと思っている方がほとんどだけど、つむじは大小さまざまに複数あることの方が普通だったりするんです。 サロンワーク中にお客さんに「ここに2個つむじありますね」っていうとびっくりされる確率めっちゃ高いです。 笑 生えグセで困ってしまいがちなのは.

次の