チェンソー マン 考察。 チェンソーマン最新話71話ネタバレ感想考察!デンジとパワーのまさかのお風呂回!デカすぎる被害の中で感じるデンジの変化!

マキマさんの正体はマスティマが一番近いかも!【チェンソーマン考察】

チェンソー マン 考察

マキマの人物像 マキマは第1話より登場するチェンソーマンのメインキャラクターの1人で、 公安対魔特異4課を編成した内閣官房長官直属のデビルハンターです。 チェンソーの悪魔化したデンジを抱きしめることで、悪魔から正気に戻しました。 大人の女性の魅力でデンジや早川アキを魅了する大人気キャラクターであるマキマですが、彼女の正体・契約する悪魔の素性はまだ明かされていません。 マキマが使用した能力 マキマは、銃の悪魔と契約したヤクザが公安対魔特異4課を襲撃した際に能力を使用している。 しかし、新幹線から降りてきた時には無傷であった。 【考察】能力の条件 傷が回復する能力の条件 特になし(描写が少ないないことから見当たらない) 対象を破裂させる能力の条件 生贄が必要(生贄となった人間は終身刑以上の犯罪者) 標高の高い神社 対象の名前を生贄に復唱させる 出血死させる能力の条件 特になし(描写が少ないないことから見当たらない)。 【考察】マキマが契約している悪魔 マキマは人間であるか ここで怪しくなってくるのはマキマは人間なのか?です。 天堂が「 契約している悪魔を知る事は許されない」と言っているため、マキマについても同様に 悪魔と契約している人間である可能性が高いです。 しかしデビルハンターは悪魔と契約する際に能力を借りる対価として制約を設けます。 マキマは能力を利用する際に、 マキマ当人は対価を支払っている様子が見られません。 括りとしては以下カテゴリから考えてみます。 射撃された際に復活したシーンについても、血を飲んで復活したと考えると合点がいきます。 しかし、デンジやレゼは能力を使う際に悪魔化します。 つまり悪魔化しないと能力を使えないため、見た目上変化しないで能力を使用するマキマがデンジ等と同じように悪魔化できる人間であるこの説は少し難しいと言えます。 魔人の場合、頭に悪魔の特徴があることからマキマはこの説から外れる場合が多いですが、実は マキマは目が特徴的です。 ナルトで言う輪廻眼のように螺旋のような瞳をしています。 天使の魔人やパワー等のように、悪魔によっては人間に近しい容姿の魔人も存在するため、 一見普通の人間に見えるマキマも魔人の可能性はあります。 また、マキマはデンジから人間と悪魔の匂いがすると言っているシーンでは、「特別鼻が利く」と言っています。 青エクのファウストのように悪魔であるが、その強さ・立ち位置から人間側にいる悪魔である可能性もあります! まとめ 今回はマキマの正体(人間なのか悪魔なのか)について、 考察しましたが個人的に面白い展開だなあと思うのは、やはり 悪魔説ですね。 誘惑の悪魔とかだったらデンジや早川アキ、公安上層部が操られている可能性も? などなど考えてしまします。 チェンソーマンの今後の展開に期待しましょう。 試し読みはこちら•

次の

【チェンソーマン】マキマの強さと能力は?最新ネタバレ考察まとめ【チェンソーマン】

チェンソー マン 考察

あなたはマキマに聞かれている。 破滅の日は近い。 マキマを殺せ。 めちゃめちゃ物騒な内容ですね。 サンタは、メモを読む直前に デンジを殺す依頼と契約に使う子供の話をしています。 その時点で十分ヤバい会話だったと思いますが、 マキマさんの危険性はそれ以上であるということでしょうか? 1行ずつ内容を考察してみましょう。 ドイツ語のメモを考察 1行目|マキマさんは、世界中の声を聞ける? まず1行目。 会話がドイツの公園?で行われているとすると、 マキマさんは、 世界中の会話を聞ける能力がありそうです。 岸辺隊長もクァンシと筆談してましたしね。 公安が襲撃にあった時、遠隔で人をぺちゃんこにしたり、 なぜか襲撃犯の名前を知っていたり、 遠隔視ならぬ遠隔聴能力でしょうか。 ワンピースの心網(マントラ)にみたいなもんですかね。 2行目|破滅の日とは? もっとも謎なのがこの 「破滅の日」。 言葉のニュアンスから、人類滅亡の日と言っても良さそう。 とにかく、全てが終わってしまう日のようです。 銃の悪魔が完全復活する日、という意味でもありそうですが だとすると、一応、銃の悪魔を倒そうとしているマキマさんを狙う意味がわかりません。 マキマさん自身に、 何か人類を破滅させるほどの危険性があるということでしょう。 3行目|真の目的はマキマの殺害!? 3行目から、(少なくともドイツの)本当の狙いは マキマさんの殺害であることが伺えます。 マキマさんが、場合によっては銃の悪魔以上の厄災を 人類にもたらすということでしょうか。 側近である岸辺隊長も、 現時点ではマキマさんを泳がせている状態っぽいので、 直ちに危険てわけではなさそうです。 マキマさんは人類の敵? チェンソーマンの世界では、 人類共通の敵として銃の悪魔がいるものだと思ってましたが、 自体はもっと複雑なようです。 おそらく日本もマキマさんの危険性は認識しているのに、 なぜか公安のトップとして採用していること。 そして64話で登場した「闇の悪魔」と地獄の関係など、 まだまだチェンソーマンの世界は深まっていきそうですね! 真の大ボスは、銃の悪魔や 地獄にいる超越者ではなくマキマさんだったりして?? 今後もあれこれ想像できるワクワクな展開に期待!.

次の

チェンソーマンの正体は最強の悪魔?【考察】

チェンソー マン 考察

もくじ• マキマとは? 初登場はチェンソーマン第1話の最後の方のページです。 主人公のデンジの上司で好意を寄せられている。 内閣官房長官直属のデビルハンター。 契約している悪魔は不明。 休日に映画館を回っているらしい? また、田舎の友人の畑の手伝いもしたりするらしい。 公安メンバーの中でもマキマに助けられたという人物が多い。 アキ、暴力の魔人など 銃の悪魔を倒したいらしい。 マキマの能力、契約悪魔とは? デビルハンターは悪魔と契約して戦います。 ですがそれは人間に限った話で魔人たちは自分の能力を駆使して戦います。 マキマの正体が人間なのかどうかは一先ず置いときます。 そして作中で見せたマキマさんの能力が• 特別に鼻が効く為、悪魔か人間か見分けられる。 標高の高い神社から生贄の命を引き換えに対象を遠隔攻撃できる。 圧力をかけて潰す• 相手を睨み鼻血を出させる。 指差しでも可能• 拳銃で撃たれても死ななかった。 私は撃たれなかった• 敵に風穴を空ける。 電車内の襲撃• ネズミの大群の中から出てくる。 人形となったトーリカを操り地獄の悪魔に命令。 ネズミの能力に関しては動物と視覚や聴覚を共有できる能力も有ると予想できます。 そして悪魔にも強さのランクみたいなのがあり 1番強いのが根源的恐怖の名を冠する悪魔達です。 作中では闇の悪魔が登場しました。 その闇の悪魔の力が無いとマキマを殺せないと明言されています。 という事はマキマが人間で悪魔と契約しているとしたら 最低でも根源的恐怖の名を冠する悪魔と契約している事になります。 実際、闇の悪魔とマキマの攻撃には似ている部分があります。 引用:チェンソーマン 藤本タツキ 上がマキマで下が闇の悪魔です。 ではどんな悪魔なのか予想していきます。 人間の悪魔 動物の悪魔 神の悪魔 病の悪魔 簡単に思いつくのはこの辺です… マキマの正体とは? マキマは出てくる度に不気味さが増していきます。 自称最強のデビルハンターの岸辺はマキマに対して 「お前がどんな非道を尽くそうと、俺の飼い犬を殺そうと、人間様の味方でいる内は見逃してやるよ」 と発言しています。 4巻収録、第32話 そして第61話では岸辺がクァンシに対して 「マキマを殺す 協力するなら全てを教える」 と書いたメモを見していました。 クァンシは協力しなかったが この事から既にマキマは 人類の味方では無くなっていると分かります。 そしてロシアの刺客であるトーリカの師匠もマキマを殺す力を闇の悪魔から手に入れる為チェンソーの心臓を地獄に送りました。 他の国はチェンソーの心臓を手に入れる、もしくは殺すことが目的 そして地獄から一度も出てきていない闇の悪魔の存在や能力を知っていた事から マキマが悪魔か魔人である事は確定的です。 マキマの目的とは? マキマと銃の悪魔が敵対していた説 マキマは銃の悪魔を倒す事が目的と話しています。 単行本2巻収録、12、13話 銃の悪魔の仲間であるレゼからは魔女と呼ばれている様です。 この事から マキマと銃の悪魔が敵対している事がわかります。 もしくは恐れられている そして第1話のデンジとポチタが出会ったシーン。 ポチタに銃弾で撃たれた様な傷跡があります。 公安なら銃を所持できるので可能性としてはあると思います。 それにマキマが早川アキと車に乗っているシーンで「デンジ君は『チェンソーの悪魔』になれる」 と発言しています。 1巻収録、第6話 その前にコーヒーの悪魔は恐怖のイメージがないから弱いが、車の悪魔だったら轢かれるイメージがあるから強いかもしれないという台詞があります。 車が強そうなのは理解できます。 ですがチェンソーに対して恐怖のイメージはあまり無いです。 なのにチェンソーの悪魔になれるデンジを面白いと感じるのは 実際にチェンソーの悪魔の強さを知っているからではないでしょうか? そしてマキマは人類の味方では無い。 また悪魔は基本的に人間の敵ですが契約によっては味方をしてくれます。 もし、銃の悪魔が誰かと契約していて人間を守ろうと戦ったのが13年前の事件の真相でその相手がマキマだったらマキマが人類の敵であるのも納得できるのではないでしょうか? 公安にいるのも銃の悪魔に恨みを持った人間を利用するためかもしれません。 マキマと銃の悪魔が仲間でポチタを倒そうとしていた説 これはちょっと無理矢理な考察なのですが ポチタとの関係に焦点を置いて考えると マキマと銃の悪魔の両者がチェンソーの心臓を狙っている 拘っている。 そしてマキマのチェンソーの悪魔になれる発言からデンジではなくチェンソーの悪魔で無いといけない。 マキマは銃の悪魔を倒して欲しいのではなく、チェンソーの悪魔と銃の悪魔が戦って欲しい。 何故か? マキマではチェンソーの悪魔は倒せない。 だが銃の悪魔なら倒せる可能性があり、一度チェンソーの悪魔と戦って逃しているから。 銃の悪魔の事件 地獄にチェンソーを送れば人間界に悪魔を呼ぶことが出来る。 だからマキマは人類の敵である。 うーん…やっぱ無理矢理でしたね… マキマについてまとめ マキマは人間である可能性が低い。 よって悪魔と契約している可能性も低い。 銃の悪魔を倒すことが目的で人間と利害関係が一致しているため協力している。 人間を利用しているから人類の敵かもしれない? こんな感じです。 もしよければ他の記事をご覧ください。

次の