ミニストップ au ペイ。 ミニストップ、12月17日から「楽天ペイ」「PayPay」「LINE Pay」に対応

ミニストップでau PAY(auペイ)は使える!2020年6月もお得に決済

ミニストップ au ペイ

コード決済サービスには 「コード表示」と 「コード読み取り(スキャン)」の2種類の利用方法があります。 ミニストップでは 「コード表示」を利用できます。 アプリを起動して、支払い用バーコードを表示する。 お会計の際に「(サービス名)で支払います」と伝えて、バーコード画面を見せる。 お店のPOSレジ(バーコードリーダー)でバーコードを読み取る。 決済音が鳴り、スマホ画面に支払い完了画面が表示される。 「イオンお買い物アプリ」のクーポンを利用する感覚で、コード表示&読み取りによって支払いが完了します。 コード表示によるデメリットには、画面が暗かったり、スマホの画面が傷ついていたり、ヒビが入っていたりすると、上手く読み取れない場合があることです。 ただしアプリを利用した決済サービスは、 おサイフケータイやFeliCa(フェリカ)に対応していないスマホでも使えます。 例えばSIMフリースマホなど、おサイフケータイ非搭載の機種に変更しても、変わらずスマホで支払いが行なえます。 ちなみに、アプリ決済はアプリが起動できないと一切使えません。 バッテリーが切れると、支払いに利用できなくなるので、良く充電がなくなりやすい方は、モバイルバッテリーが必須になります。 一方、モバイルWAONやApple Pay、Google Payなどの「かざして支払いタイプ」は、バッテリー残量がわずかに残っていれば、利用可能な場合が多いです。 PayPay(ペイペイ):0. 5%・3%還元 PayPay(ペイペイ)は、ソフトバンクとYahoo! が共同で提供するコード決済サービスです。 アプリ画面に表示したバーコードを、お店のスキャナーで読み取ることで、支払いが完了します。 ミニストップで取り扱いのある商品の内、金券類(商品券、ギフトカード、プリペイドカードなど)や、地域指定のゴミ袋・ゴミ処理券の購入はできません。 PayPayの利用金額は、 PayPay残高、Yahoo! マネー、クレジットカードから支払えます。 PayPay利用金額に応じてPayPayボーナスが付与されますが、支払い方法によって還元率が変わります。 PayPay残高、Yahoo! マネー、ヤフーカード: 3%• その他クレジットカード:1% PayPayボーナスは毎月10日前後にPayPay残高として還元されます。 ペイペイの利用で注意したいのが 「PayPay残高」と「Yahoo! マネー」、「クレジットカード」は 併用できないことです。 例えば、PayPay残高よりも支払い金額が大きい場合、PayPay残高から支払いできず、全額Yahoo! マネーから引かれます。 この時にYahoo! マネーが未登録の場合は、全額クレジットカードに請求されます。 そのため、支払い金額がPayPay残高の金額よりも高い場合は、PayPay残高は全く減りません。 PayPayを詳しく知る: ヤフーカードと紐付けで4%のポイント還元 PayPayを利用するのに、最も使い勝手が良いのは Yahoo! JAPANカードと紐付けることです。 ヤフーカードは PayPay残高に直接チャージ可能な、唯一のクレジットカードです。 100円以上1円単位からチャージが可能なので、貯まったPayPayボーナスを無駄なく使えます。 またヤフーカードからPayPay残高にチャージすると、 チャージ金額の1%分のTポイント還元も受けられます。 PayPay残高へチャージする方法には、Yahoo! ウォレットに登録した金融機関口座も使えますが、こちらには何のポイント還元もありません。 さらにPayPay残高から支払うことで、 合計4%ものポイント還元が受けられるのは、他のコード決済にはないメリットです。 カード紹介: LINE Pay(ラインペイ):2019年7月末まで3. 5~5%還元 LINE Pay(ラインペイ)は、LINEアプリで利用できる決済サービスです。 コード決済以外にも、LINE Payカード(JCB付きプリペイドカード)、Google Payを利用したQUICPayも、ミニストップの支払いに利用できます。 LINE Payの利用には、銀行口座や銀行ATM、コンビニでの事前チャージが必要で、実店舗の買い物で残高不足になると支払いに使えません。 これはWAONカードと同じデメリットです。 LINEペイもレジで現金チャージ可能ですが、WAONカードと比較すると、アプリの操作が必要な分、時間と手間がかかるのが面倒に感じるかもしれません。 支払い元にクレジットカードの登録もできますが、カード払い可能なのは、LINE STOREやオンライン決済など「ネット上の支払い」に限定されています。 LINEペイは「マイカラー」というポイント制度があり、LINE Payの利用金額と送金人数によって0. 5~2%分のLINEポイントが付与されます。 例えば、LINE Payの決済金額が「1万円未満、送金人数が0人」だった場合は、ホワイトになりポイント還元率は0. 5%です。 ただし2019年7月31日までの期間限定で、 LINE Payのコード決済を利用した場合、マイカラーの ポイント還元率が+3%になります。 そのため、マイカラーがホワイトでも、 ポイント還元率が3. 5%になり、実質的に3. 5%OFFで買い物できます。 PayPay(ペイペイ)の20%還元と比較すると、どうしても見劣りしますが、2019年7月末までは+3%のポイントアップが受けられます。 そのため、PayPayのキャンペーン終了後は、LINEペイの選択肢もありだと思います。 5% 楽天ペイは、直接楽天カードと紐付けるのではなく、Kyash(キャッシュ)を経由すると、 ポイント還元率が3. 5%にアップします。 Kyash(キャッシュ)は、、 2%のキャッシュバックが受けられることで人気のVISA付きのプリペイドカードです。 VISAまたはMastercardのクレジットカードからチャージが可能なので、楽天カードなどのクレジットカードを登録すれば、チャージ金額に応じたカード会社の決済ポイントも獲得できます。 登録したクレジットカードのポイント還元率が高ければ、同じチャージ金額でも得られるポイントが多くなります。 楽天ペイは「VISA」が付与されたプリペイドカードも登録可能なので、クレジットカードと紐付けたKyashを支払い元に指定すれば、 クレジットカードからのチャージ、楽天ペイ支払いによる楽天ポイントとKyashのキャッシュバックを獲得できます。 1.Kyashの支払い元にクレジットカードを登録する クレジットカードからKyashにチャージすると、チャージ金額に応じてクレジットカードのポイントが付与される。 楽天カードの場合は1% 2.楽天ペイの支払い元にKyashを登録する 3.楽天ペイで支払う 楽天ペイで支払うとKyash(2%)と楽天ペイ(0. 5%)のそれぞれの還元が受けられる。 合計:還元率3. 5% さらにミニストップでの支払い時に、WAON POINTカードを提示すれば、200円ごとに1WAON POINTが貯まる(ボーナス対象商品だとそれ以上)ので、 還元率は4%までアップします。 Kyashに登録するクレジットカードは、もちろん楽天カード以外でも良いのですが、ポイント還元率が1%と高く、楽天ペイの利用で貯まる楽天ポイントと同じポイントが貯まるので、獲得ポイントを一つにまとめやすいというメリットがあります。 あわせて読みたい: WAON POINTカードの提示でポイント還元を高める ミニストップで使える主な電子マネーは以下の通りです。 先払い型 WAON(ワオン)、楽天Edy(ラクテンエディ) 後払い型 iD(アイディ)、QUICPay(クイックペイ) 国際ブランド付きプリペイドカード au PAY(エーユーウォレット)、ソフトバンクカード、LINE Payカードなど コード決済型 PayPay、LINE Pay、楽天ペイ かざして支払い型 Apple Pay、Google Pay ミニストップでの支払いと言えば 「電子マネーWAON」のイメージがありますが、 WAON POINTカードを提示すれば、200円ごとに1ポイント、対象商品購入でWAONボーナスポイントが付与されます。 WAON POINTカードは現金やWAON以外の電子マネー、イオンカード以外のクレジットカード、商品券などでも、WAON POINTが貯められるポイントカードです。 またイオンのポイントサービス「smart WAON」に会員登録すれば、登録したWAONカードやWAON POINTカードの月額利用額に応じて500円で1ポイントのWAON POINTが付与されます。 そのため、電子マネーWAONよりも 「WAON POINTカードの提示+還元率の高い支払い方法」が、実はミニストップでの買い物をお得にするテクニックです。 電子マネーWAONは「イオンカードセレクトでチャージ(還元率0. 5%)+電子マネーWAONで支払い(還元率0. 5%)」で合計1%のポイント還元率になります。 他のクレジットカードでは、チャージ金額分のカード会社のポイントが付与されません。 一方、今回紹介したアプリ決済サービスは、キャンペーン時期を除いても、還元率は電子マネーWAONの 同等またはそれ以上になります。

次の

【キャッシュレス】『ミニストップ』で使えるスマホ決済と支払い方法まとめ【PayPay・楽天ペイ】|キャッシュレスJAPAN

ミニストップ au ペイ

ミニストップでau PAYは使える さっそくですが2020年6月現在 ミニストップでau PAY決済は使えるようになっています。 ローソンでお得に!2020年6月1日(月)から 2020年6月1日(月)からに利用できます。 ローソン限定の生活応援企画のキャンペーンがスタートしています。 セブンイレブン さらに大手コンビニチェーンようになっておりは充実しているといえます。 au PAY以外のQRコード決済 ミニストップにおけるau PAY以外のQRコード決済導入状況をご紹介します。 LINE Pay PayPay d払い メルペイ 楽天ペイ PayPay またもっとも勢いのある決済サービスです。 d払い さらにNTTドコモが展開する状況です。 参考 ミニストップではクレジットカードも使える また基本的に ミニストップではクレジットカード決済も利用可能です。 入会特典がおすすめのカードをピックアップしてご紹介します。 VIASOカード また2020年6月30日(火)までもお得な内容となっています。 ミニストップとau PAYの独自特典に期待 今後ミニストップとau PAY独自のキャンペーンが実施される可能性は十分にあるでしょう。 消費者としてはお得な決済サービスと店舗を使い分けていくキャッシュレスリテラシーを身につけていきたいものです。 NO CASHLESS NO LIFE.

次の

7pay廃止でどうなる? コンビニ大手4社で使えるQRコード決済まとめ

ミニストップ au ペイ

はローソン、ミニストップで利用が開始されました。 が貯まるとあって、気になっていたauユーザーの方も多いのではないでしょうか。 しかしいざau PAYをコンビニで使うとなると 「au PAYが使えるコンビニはどこ?」、「au PAYをコンビニで使うとどんなメリットがあるの?」 などは気になるところだと思います。 そこで本記事では、au PAYが使えるコンビニ、au PAYをコンビニで使うメリット・注意点など、気になるポイントについて解説していきます。 au PAYをコンビニで使えば、WALLETポイントが貯まって、今よりお得にお買い物ができるはずです。 au PAYが使えるコンビニやメリットなどを詳しく見ていきましょう。 au PAYへのチャージで貯まる クレジットカードのポイントをゲット• コンビニの ポイントカードの提示でポイントをゲット• au PAYでの支払いで WALLET ポイントをゲット au PAYのポイント還元率は0. ここにクレジットカードの還元率とポイントカードの還元率が追加されることになります。 各コンビニのポイント3重取りの方法について詳しく見ていきましょう。 ローソンでは「Pontaカード」または「dカード」でポイント3重取りが可能 ローソンでは「」または「カード」でポイント3重取りが可能です。 Pontaカード、dポイントカードのポイント還元率はそれぞれ 1. さらにお得な決済方法としては、クレジットカードの「」を使う方法です。 ローソンをよく使うという人は、au PAYでのポイント3重取りと合わせて、dカードの利用を検討してみると良いですね。 \ 今なら最大 8,000円相当プレゼント! / 【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ ミニストップでは「WAON POINTカード」でポイント3重取りが可能 ミニストップでは、カードでポイントを3重取りすることができます。 ミニストップでのWAON POINTカードの還元率は 0. ミニストップでは「月間ボーナスポイントキャンペーン」を毎月実施しています。 対象商品の購入でボーナスポイントが付与されます。 キャンペーンとポイント3重取りを上手く活用してお得にポイントを貯めていきましょう。 ポプラでは「楽天ポイントカード」でポイント3重取りが可能 ポプラでは、楽天ポイントカードを利用して、ポイントを3重取りすることができます。 楽天ポイントカードを提示すると還元率 1. まだ楽天ポイントカードを持っていない人は、の発行も検討してみると良いでしょう。 楽天カードは楽天ポイントカードと同様に発行手数料無料、年会費無料でつくることができます。 楽天カードなら楽天ポイントカードの機能はもちろん、還元率も 1. ポイント3重取りを狙うなら楽天カードを検討してみると良いですね。 au PAYが使えない原因• スマホの画面にヒビがあって読み取れない• au PAYや登録クレジットカードの限度額を超えている• au PAY auペイ で購入できない商品を買おうとしている それぞれの原因について見ていきましょう。 スマホの画面にヒビがあって読み取れない スマホの液晶にヒビや大きな傷がある場合には、QRコードが上手く読み取れない場合があります。 お手持ちのスマホにヒビがある場合には、まずはこの辺りを原因として疑ってみるべきでしょう。 au PAY auペイ や登録クレジットカードの限度額を超えている au PAYの支払いには5万円未満という限度額があります。 限度額を超える決済ではないかを確認しましょう。 また登録したクレジットカードが限度額を超えている場合も、支払いできません。 いざレジで支払いができなかった場合には、このあたりをよく確認してみましょう。 au PAY auペイ で購入できない商品を買おうとしている ギフトカードや切手などの購入ではau PAYは基本的に利用できません。 au PAYの加盟店規約によると、回数券、定期券、商品券、印紙、切手、金券類等の換金性が高いもの、又は換金の虞が高いとKDDIが判断するものについては取扱い禁止商品と定めています。 ギフトカードや切手などの購入では、他の支払い方法を利用するようにしましょう。 au PAY auペイ のコンビニでの使い方 au PAYをコンビニで使いたいけど、チャージ方法や支払い方法が実はよく分からないという方もいるかと思います。 au PAYのチャージや決済をするためには、「au WALLETアプリ」のダウンロードが必要です。 au WALLETアプリは、iPhoneならApp Storeから、AndroidならGoogle Playからダウンロードできます。 まだダウンロードしていない方は、事前に準備しておきましょう。 au PAYのチャージ方法、支払い方法について見ていきましょう。 au PAY auペイ へのチャージ方法 au PAYは基本的にはプリペイド式の決済で、支払いに使うためには事前にチャージが必要となります。 au PAYのチャージ方法は以下の5つです。 au PAYのチャージ方法• セブン銀行ATM 、 ローソン店頭 、 auショップでチャージ• auかんたん決済でチャージ• クレジットカードからチャージ• じぶん銀行の口座からチャージ• au WALLET スマートローンのお借り入れ金をチャージ auかんたん決済は各種の決済を、月々のスマホ代の支払いとまとめることができるサービスです。 他の決済サービスにはないauならではの便利なサービスです。 また、セブン銀行ATM、ローソン店頭などでもチャージが可能です。 コンビニに寄ったついでチャージをしたい場合にはATMや店頭でのチャージを利用すると良いでしょう。 2019年6月よりauかんたん決済でのオートチャージに対応 au PAYでは、 2019年6月より auかんたん決済によるオートチャージに対応しました。 au WALLETアプリ内の「チャージ」の項目から、auかんたん決済によるオートチャージを設定できます。 なお、クレジットカードによるオートチャージには対応していません。 チャージの際にクレジットカードでポイントを貯めたい人は、手動でチャージをしましょう。 au PAY auペイ での支払い方法 au PAYでの支払いは、au WALLETアプリでおこないます。 au PAYでの支払い方法• au WALLETアプリで「au PAY」を開く• レジでau PAYで支払うことを店員に伝える• 店員にスマホのQRコードを読み取ってもらう 支払いが完了すると、決済情報や獲得ポイントが画面に表示されます。 PayPayやLINE Payなどの他の決済サービスと同様に、とても簡単にレジでの支払いを済ませることができます。 まとめ: au PAY auペイ ならコンビニでポイント3重取りができてお得 au PAYが使えるコンビニや、au PAYのメリットなど紹介しました。 au PAYはコンビニでポイントの3重取りができるお得な決済サービスです。 毎月の利用分をauのスマホ代を合わせて支払うことができるなど、他の決済サービスにはないメリットもあるので、auユーザーなら一度は試してみると良いですね。

次の