本田 圭佑 ボタフォゴ。 本田圭佑、給与返上の申し出にとどまらず…ボタフォゴ幹部らが衝撃を受けた提案とは?

【本田圭佑】ボタフォゴの試合日程や放送情報まとめ

本田 圭佑 ボタフォゴ

元日本代表FW本田圭佑(33)が、契約が間近に迫っていると報じられているブラジル1部ボタフォゴに、個人トレーナーをつけるなどを要求していると、ブラジルメディアのグローボが1月30日に報じた。 24日に都内で取材に応じた本田は「ボタフォゴとコンタクトを取っていることは知っている」と話し合いが行われていることを明かし、29日には自身のツイッターで「数日以内に移籍先を決めます」と報告した。 ブラジルの多くのメディアでも、ボタフォゴと契約間近と報道している。 同サイトでは、予想以上に契約交渉が長引いていると伝えている。 その理由として本田が個人トレーナーと、防弾車を要求していることを挙げている。 この要求に対してクラブは、本田が金額を負担することで承認。 また、クラブが販売する本田関連のグッズ売り上げの一部も、固定給とは別に支払うことで合意したという。 契約書はできあがり、残すはサインだけ。 最終決定は本田に委ねられていると報じている。 本田は昨年12月に、CSKAモスクワ時代の恩師スルツキ監督の解任にともない、所属していたオランダ1部フィテッセを退団。 現在は未所属となっている。 年齢制限外のオーバーエージ枠での東京五輪出場と金メダル獲得へ向けて、重要な所属先がまもなく決定する。

次の

本田圭佑のボタフォゴでの年俸!なぜブラジルで人気がある?

本田 圭佑 ボタフォゴ

元日本代表FW本田圭佑(33)が、契約が間近に迫っていると報じられているブラジル1部ボタフォゴに、個人トレーナーをつけるなどを要求していると、ブラジルメディアのグローボが1月30日に報じた。 24日に都内で取材に応じた本田は「ボタフォゴとコンタクトを取っていることは知っている」と話し合いが行われていることを明かし、29日には自身のツイッターで「数日以内に移籍先を決めます」と報告した。 ブラジルの多くのメディアでも、ボタフォゴと契約間近と報道している。 同サイトでは、予想以上に契約交渉が長引いていると伝えている。 その理由として本田が個人トレーナーと、防弾車を要求していることを挙げている。 この要求に対してクラブは、本田が金額を負担することで承認。 また、クラブが販売する本田関連のグッズ売り上げの一部も、固定給とは別に支払うことで合意したという。 契約書はできあがり、残すはサインだけ。 最終決定は本田に委ねられていると報じている。 本田は昨年12月に、CSKAモスクワ時代の恩師スルツキ監督の解任にともない、所属していたオランダ1部フィテッセを退団。 現在は未所属となっている。 年齢制限外のオーバーエージ枠での東京五輪出場と金メダル獲得へ向けて、重要な所属先がまもなく決定する。

次の

本田圭佑のボタフォゴとライバルのフルミネンセ、感染爆発中の試合再開に反対【超ワールドサッカー】

本田 圭佑 ボタフォゴ

COVID-19 の感染拡大が収まっていないブラジル。 その中での試合開催に対し、ボタフォゴとフルミネンセが反対した。 イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 今年1月に中国の武漢で感染が確認され、その後世界中に感染が拡大した新型コロナウイルス。 アジアからヨーロッパ、北米、南米と感染が広がり、現在は中東でも感染が広がっている。 世界中の国々が様々な対策を練り、ロックダウン 都市封鎖 や移動制限を行った中、ブラジルでは現在でも1日に1000人以上が命を落としている状況だ。 リオ・デ・ジャネイロ州サッカー連盟は、そんな中で州選手権を6月18日に再開する方針を打ち出し、州政府の承認を待っている状況だった。 しかし、MFも所属するボタフォゴの会長が「現実とは切り離されている」とコメント。 試合開催に反対するとコメントしている。 「残念ながら、クラブの大多数は混沌とした状況がまだ残っているにも関わらず、今再び試合を行うときだと理解している」 「しかし、我々はそれに反対する」 また、ディレクターの氏はブラジル『Radio Transamerica』で最も早く試合をするとしても7月1日か4日であるとコメントした。 ボタフォゴのライバルでもあるフルミネンセのマリオ・ビッテンコート会長もこの判断には反対。 選手の準備が整っていないとしている。 「我々の試合が設定された日付は、選手の健康の観点から受け入られないものであり、ピッチに立つことはない」 「我々は、正しいことをするために行動を起こすつもりだ」 ブラジル国内での新型コロナウイルス感染者は16日の時点で約93万人おり、死者数は4万5000人を超えている状況。 感染者、死者数共に世界2位となっている。 関連ニュース 月曜から水曜にかけて行われた再開初戦となった前節、首位ユベントスがDF冨安所属のボローニャに勝利し、首位をキープした。 そして2位ラツィオはアタランタとの上位対決を戦い、2-3で痛恨の逆転負けを喫してユベントスとのポイント差が4に広がった。 また、3位インテルもサッスオーロに引き分け、取りこぼしてしまった。 迎える第28節は、冨安ボローニャ 11位で勝ち点34 とDF吉田の所属するサンプドリア 16位で勝ち点26 の日本人対決が行われる。 再開初戦となったユベントス戦ではFWロナウドと初めてマッチアップした冨安。 前半こそ一対一で翻弄される場面があったものの、後半は仕事をさせず現地からも高い評価を得た。 チームは0-2で敗れたが、冨安としては大きな自信を得られた一戦となったはずだ。 今節は日本代表の先輩である吉田の所属するサンプドリアとの試合となるが、セリエAで成長した姿を見せつけることができるか。 一方、再開後のインテル戦、ローマ戦と強豪との連戦をスタメンでプレーした吉田。 インテル戦では強力2トップの前に幾つもの決定機を許し、現地の評価は二分した。 そしてローマ戦ではFWジェコとの格の違いを見せつけられ、見事なボレーシュートを2本決められた。 いずれもスコアは1-2と僅差での敗戦だが、ピンチの多さを考慮すれば敗戦は妥当な結果だった。 守備が機能しているとは言えない中、残留争いをしているチームを吉田は統率することができるか。 コッパ・イタリア優勝を逃したもののリーグ再開初戦となったボローニャ戦では、C・ロナウドが復調を感じさせるパフォーマンスを発揮し、白星リスタートを切った首位ユベントス 勝ち点66。 ラツィオが敗れたこともあり9連覇に一歩近づいた中、金曜に18位レッチェ 勝ち点25 とのホーム戦に臨む。 ボローニャ戦では勝利したが、負傷のDFアレックス・サンドロに代わって先発したDFデ・シリオが負傷し、さらに代わって入ったDFダニーロが退場と、一気にサイドバックの枚数に問題を抱えることになった。 おそらくレッチェ戦ではMFマテュイディが左サイドバックで起用されるものと思われるが、奮闘に期待したい。 アタランタ相手に2点を先行しながらもセリエA最強の攻撃力を誇るアタランタの前に痛恨の逆転負けを喫したラツィオ 勝ち点62 は、13位フィオレンティーナ 勝ち点31 とのホーム戦に臨む。 これ以上離されないためにも必勝が求められるが、MFリベリが復帰したヴィオラを下せるか。 打ち合いに持ち込まれサッスオーロに引き分けに持ち込まれた3位インテル 勝ち点58 は、7位パルマ 勝ち点39 とのアウェイ戦に臨む。 サッスオーロ戦ではFWラウタロ・マルティネスら一部主力をスタメンから外したが、勝ち切ることはできなかった。 さらにDFシュクリニアルが退場し、3試合の出場停止処分を食らってしまった。 悪い流れを止めるためにもパルマ戦はラツィオ同様必勝が求められる。 ラツィオ相手に自慢の攻撃力で2点差をまくって見せた4位アタランタ 勝ち点54 は、15位ウディネーゼ 勝ち点28 とのアウェイ戦に臨む。 チャンピオンズリーグ CL 出場圏内の4位の座をがっちりと守った中、連勝としたい。 そしてそのアタランタを追う8位ミラン 勝ち点39 と5位ローマ 勝ち点48 による好カードも組まれている。 ミランは再開初戦となったレッチェ戦を攻撃陣揃い踏みの4発快勝リスタートを切り、対するローマもサンプドリアに逆転勝利し、同じく白星リスタートとした。 CL出場に望みをつなげるためにも互いに勝ち点3を求めるオープンな試合が期待できそうだ。 26 18:00 Fri リバプールは25日、クラブ史上初のプレミアリーグ優勝を飾った。 トップリーグとしては30年ぶりのリーグ制覇となる。 また、同クラブに所属する日本代表MF南野拓実は、日本人4人目のプレミア制覇となっている。 昨季2位でリーグ戦を終えるも14年ぶりにチャンピオンズリーグ CL を制したリバプールは今季、開幕から8連勝飾るなど序盤で首位に立つと、今年2月に行われた第28節ワトフォード戦まで27勝1分け無敗と圧倒的な成績で首位を独走。 1度も2位に転落することなく7試合を残してのプレミア初制覇となった。 今冬にザルツブルグからリバプールに加入した南野にとっては、6年連続となるクラブチームでのタイトル獲得。 2001-02シーズンにアーセナルに所属していたMF稲本潤一、2012-13シーズンにユナイテッドに所属していたMF香川真司、2015-16シーズンにレスター・シティに所属していたFW岡崎慎司に続いて、日本人選手4人目のプレミア制覇となった。 また、リバプールは1992年に創立されたプレミアリーグで、ユナイテッド、チェルシー、アーセナル、シティ、ブラックバーン、レスターに続いて7チーム目の優勝クラブとなった。 2020. 26 06:15 Fri ラ・リーガ第31節のエイバルvsバレンシアが25日に行われ、1-0でエイバルが勝利した。 エイバルのMF乾貴士はベンチ入りも出場せず。 残留争いに巻き込まれている17位のエイバル 勝ち点29 が、来季のヨーロッパリーグ EL 出場権を狙う8位バレンシア 勝ち点46 をホームに迎えた一戦。 リーグ戦5試合勝利のないエイバルは、直近のヘタフェ戦からスタメンを大幅に変更。 前節先発の乾もベンチスタートとなった。 一方、直近のオサスナ戦で完勝したバレンシアは、その試合からスタメンを4人変更。 マキシ・ゴメスやフロレンツィ、ジャウメ・コスタらに代えてフェラン・トーレスやマンガラ、ヴァスらがスタメンに名を連ねた。 立ち上がりからボールに積極的なプレスをかけるエイバルは17分、オウンゴールで先制する。 ペドロ・レオンが右CKからクロスを供給すると、これがブロックに戻ったコンドグビアのオウンゴールを誘った。 先制を許したバレンシアは28分、右サイドからドリブルで仕掛けたフェラン・トーレスがボックス右まで切り込みシュート。 しかし、これはDFに当たりゴール左に逸れた。 エイバルは40分、ホセ・アンヘルの左クロスのこぼれ球をボックス右手前のロベール・コレアが頭で落とすと、これを中央で受けたオレジャナが反転から左足でゴールを狙ったが、シュートはGKシレッセンのセーブに阻まれた。 迎えた後半、バレンシアはソレールを下げてガメイロを投入。 2トップの一角で先発したゴンサロ・ゲデスを左MFに下げて、ガメイロをトップに配置した。 しかし、先にゴールに迫ったのはホームチーム。 60分、エイバルはペナルティアーク付近で獲得したFKをホセ・アンヘルが直接狙うも、ゴール右上を捉えたシュートはGKシレッセンが好セーブ。 さらに82分には、エドゥの左クロスをニアのセルジ・エンリクが頭で合わせたが、これもGKシレッセンが左手一本で弾き出した。 その後は一進一退の攻防が続いたが、バレンシアは89分にマンガラが2枚目のイエローカードで退場に。 結局、数的優位となったエイバルがそのまま逃げ切りに成功し、リーグ再開後初白星を飾った。 2020. 26 04:35 Fri かつてマジョルカで最高経営責任者 CEO であるマヘタ・モランゴ氏が、日本代表MF久保建英を絶賛している。 スペイン『マルカ』が伝えた。 マジョルカのCEOとして約4年間クラブをまとめ、昨夏の久保獲得に尽力していたモランゴ氏。 財政面では優れた手腕を発揮していたものの、チーム強化の面でクラブとの方向性が一致せず、今年2月に退任していた。 スペイン『ラジオ・マルカ』に出演したモランゴ氏は、久保について言及。 才能もさることながらそのメンタル面に惚れ込んでの獲得だったと述べた。 「久保は、彼の年齢を遥かに超える成熟したメンタルを持つスペシャルな選手であったから私は獲得に動いた」 「才能溢れる選手はたくさんいるが、彼のメンタルこそ、他の18歳くらいの選手たちに比べて、彼を特別な選手にしているものだ」 「久保はバルセロナと対戦した時も全くひるんでいなかった。 ボールを要求し、自分がトップリーグでも違いを生み出せる選手であるということを示していた」 「彼は集中力に長けた少年で、SNSに時間を浪費したりしない。 フットボールのために生きているんだ」 「久保は日本でもスーパースターで、日本ではマジョルカの試合が最も観られている試合になっている」 「しかし彼はそういった重責を感じさせず、自然、かつ冷静に振る舞っている」 「レアル・マドリーに残ってレギュラーの座を争うこともできたが、プレーすることを選択したんだ」 その久保は、マドリーと24日に対戦。 試合は2-0で敗れたものの、敵将であるジネディーヌ・ジダン監督もパフォーマンスを高評価していた。 2020. 25 11:55 Thu レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督が、マジョルカの日本代表MF久保建英を評価した。 クラブ公式サイトが伝えた。 マドリーは、24日にラ・リーガ第31節でマジョルカをホームに迎えた。 今シーズンからマドリーに加入し、マジョルカへとレンタル移籍中の久保はこの試合に先発フル出場。 ドリブルでの突破やFKでゴールを狙うなど、積極的なプレーを見せたが、マドリーが2-0で勝利を収めていた。 レンタル中の久保のプレーについてジダン監督が試合後に言及。 素晴らしいプレーだと高く評価。 かねてから才能を評価していたため、パフォーマンスに驚くことはなかったと語った。 「とても良かった。 素晴らしい試合だったと思う。 我々は、彼が素晴らしい選手だということを知っている。 そして、今日彼はそれを示した」 「とても熟練しているし、常にゴールに向かっており、彼が試合で見せたことは私を驚かせなかった。 後でしっかり見たい。 我々が持つ心配は、ここにいる選手たちと一緒にやっていることだけだ」 2020. 25 10:10 Thu.

次の