韓国語 翻訳 相場。 中国語翻訳の依頼サイト|相場より格安で機械翻訳ではできない正確な翻訳を発注

英語翻訳料金の相場っていくら?

韓国語 翻訳 相場

ココナラの中国語翻訳・中文翻訳サービスとは ココナラには、4000人を超える様々な翻訳家が、サービスを出品しています。 とくに、中国語翻訳を仕事に活躍している翻訳家が多数在籍しており、機械翻訳・自動翻訳では難しい、長文の翻訳や専門的なトランスレーションも可能としているのがココナラの特徴です。 中国語で書かれた研究論文を和訳してほしい、日本語で作った作業マニュアルを中国語訳してほしい、など、大掛かりな資料や文書の翻訳は誰に頼めばよいかお悩みの方も多いかと思います。 その他、広告のチラシを翻訳してほしい、外国人へのメールを英訳してほしい、中国語で書かれた説明書が読み解けないので日本語化してほしいなど、さまざまな言語に関するお悩みがあるかと思います。 そんなときはココナラで探せばすぐに解決です。 色んな分野に精通した翻訳家がサービスを出品しているため、ビジネス用途やプライベート用途、学術的な用途でも対応することができます。 しかもココナラは、ウェブでもアプリでも利用可能です。 パソコンでもスマートフォンでも取引を簡単に行うことができます。 取引の方法はとっても簡単。 まずは無料で会員登録を行ってください。 その後、依頼したい出品者を見つけたら購入ボタンを押して、決済方法を選択し、購入完了です。 決済が完了すると、トークルームと呼ばれる取引画面が開きますので、そちらで翻訳のお願いをメッセージ送信します。 この際に、何らかのファイルのやり取りがしたい方もご安心ください。 トークルームにはファイル添付することもできるので、簡単にファイルの送受信ができます。 また、決済した金額は一度ココナラがお預かりしており、出品者から翻訳ファイルが納品されるまでは、相手に金額が渡ることはございません。 なので、万が一トラブルやキャンセルが発生するようなことがあれば、最初にお支払いいただいた料金はすべて返金されます。 これなら安心して翻訳を依頼することができますね。 ココナラ翻訳のメリット ココナラで翻訳を依頼することには3つのメリットがあります。 ひとつは、翻訳者を自由に選ぶことができるということです。 ココナラは、翻訳家ごとにサービスを出品しており、それぞれで料金や内容が変わってくるため、自分好みの翻訳スタイルを持っている方や、自分がお願いしたい専門性を持った翻訳家を見つけ出し、その方にお願いすることができます。 また、翻訳家ごとに販売実績や納期、口コミをチェックできるので、色んな面で徹底的に比較して検討することができます。 これは、他の翻訳サービスや翻訳アプリにはない特徴です。 ふたつめは、多言語に対応しているという点です。 ココナラの出品者は中国語翻訳だけに留まらず、韓国語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語など、さまざまな言語に対応した出品者が在籍しています。 そのため、ある人には中国語翻訳をお願いしながら、ある人にはドイツ語を、ある人にはイタリア語をお願いする、というように、一度に複数の翻訳家に翻訳を依頼することができるのです。 複数の言語への翻訳を依頼したい、という方にとってはとても便利であると同時に、納品日も短縮できるため、とても大きなメリットがあります。 みっつめは、業界相場と比較して圧倒的にお得な料金で依頼できるという点です。 前述の通り、ココナラは翻訳家個人が直接サービスを出品しており、何らかの業者や会社、組織を通しての発注とならないため、中間マージンがほとんどなく、そのために相場に比べて格安で翻訳が依頼できる構造になっています。 そのため、高品質で正確な翻訳を実現しながら、低予算で外注できる仕組みになっています。 ぜひ、ココナラの翻訳サービスを一度お試しください。 まずは無料で会員登録を! window. coconala. 0 compatible; MSIE 6. 0; Windows NT 5. 1; SV1 ",ip:"185. 100. ",openedDate:1430115449,priceWot:h,serviceClass:d,unitTime:d,videoType:d,proServiceFlag:a,customizeFlag:b,stopFg:a,moviePriorityFlag:a,notWantDisplayFlag:a,fixLimit:d,proposalLimit:d,shipmentFlag:a,unitPrice:d,fullCorrespondenceFlag:a,favoriteCount:ht,deliveryAverage:2. 自治体や企業の公式HP、商品紹介、動画翻訳等得意としています。 事前に文章量と内容をお教え頂ければ基本半日以内に見積もり回答させて頂きます。 ",body:"ダイレクトメッセージで依頼をお願いします。 できる限りご期待に沿えるように調整致します。 キャンセルの場合に費用はかかりませんのでご安心ください。 句読点、記号を含みます。 1文字2円の計算となります。 文章の編集 フォント、配置など や、文章に画像を差し込むことや、表の作成など見た目を整える編集は含まれておりません。 画像の場合はオプション料金が発生します。 詳しくは「購入に当たってのお願い」をお読みください。 長さのある文章は交互ではなく、翻訳文のテキストのみをWordファイルでお渡しします 新聞、小説、手紙などの文章。 短い文章は取引ルームでテキストをを直接貼り付けて送ることもあります。 原文に忠実しながら自然な翻訳を心掛けます。 あなたのニーズに全力で応えます。 文章の編集 フォント、配置など や、文章に画像を差し込むことや、表の作成など見た目を整える編集は含まれておりません。 画像の場合は基本料金のほかに下記のようなオプション料金が発生します。 ",openedDate:1521014608,priceWot:h,serviceClass:d,unitTime:d,videoType:d,proServiceFlag:a,customizeFlag:b,stopFg:a,moviePriorityFlag:a,notWantDisplayFlag:a,fixLimit:d,proposalLimit:d,shipmentFlag:a,unitPrice:d,fullCorrespondenceFlag:a,favoriteCount:431,deliveryAverage:2. オペレーションの中国語の翻訳に携わりました。 K社はあの有名なA社向けて、携帯電話のカメラ口に装着する精密フィルムを製造しています。 文章の編集 フォント、配置など や、文章に画像を差し込むことや、表の作成など見た目を整える編集は含まれておりません。 原文は画像ありのままで送っていただいてもかまいませんが、訳文はテキストのみの納品とさせてください。 画像の場合は基本料金のほかに下記のようなオプション料金が発生します、ご相談下さい。 ワード以外(エクセル、PDFなど)での納品はご相談ください。 お気軽にお問い合わせくださいませ。 ",body:"・基本料金はすべて「テキストデータ」での納品となります。 ",openedDate:1574022484,priceWot:h,serviceClass:d,unitTime:d,videoType:d,proServiceFlag:a,customizeFlag:b,stopFg:a,moviePriorityFlag:a,notWantDisplayFlag:a,fixLimit:d,proposalLimit:d,shipmentFlag:a,unitPrice:d,fullCorrespondenceFlag:a,favoriteCount:dY,deliveryAverage:1. 専攻は国際ビジネス学科です。 大学では中国語を使って授業をしたり、現地学生とコミュニケーションをしていましたので中国語には自信があります。 中国語歴は6年目になりました。 真摯に対応致します。 スピーディーで丁寧な返信を心がけております。 どうぞよろしくお願い致します。 ",body:"直接のご購入はお控えください。 ",body:"お客様サービスに連絡が必要になる場合や、商品の配送状況を確認しなければならない場合、アカウントとパスワードを教えていただく必要がある生じます。 翻訳量とお届日数については要相談ですが、3,000文字程度であれば、3日以内にはお届け出来ると思います。 それ以上をお望みの場合は有料オプションをご参考ください。 他の方のサービスとの違いは以下のとおりです。 簡体字、繁体字いずれの中国語でも翻訳可。 テキスト、エクセル、ワード、パワーポイント、PDF、AI、JPEG等どのような拡張子の内容でも基本的に翻訳可 応相談。 可能な限り依頼者のお望みの拡張子にしてお届け可。 有料にて短納期にも対応可 応相談。 もし文字化けが発生する場合は、見られるようにフォローを致しますが、そちらの対応フォントをお知らせ頂ければ、そのフォントに変更してお届け致します。 ",openedDate:1568124894,priceWot:h,serviceClass:d,unitTime:d,videoType:d,proServiceFlag:a,customizeFlag:b,stopFg:a,moviePriorityFlag:a,notWantDisplayFlag:a,fixLimit:d,proposalLimit:d,shipmentFlag:a,unitPrice:d,fullCorrespondenceFlag:a,favoriteCount:aW,deliveryAverage:4. 漫画好き過ぎて日本に留学して、永住までして残り続ける人です。 休日はアニメとゲームがないと生きていけない、それらは自分にとっての酸素的な何かと思ってしまいます。 自分の力でもっと多くの人に漫画アニメゲームの魅力を言葉の壁を超えて伝えたいと強く思います。 5ページ以上の方はお見積り相談してください。 psd形式で画像渡し可能。 写真の4枚目をご参考ください。 腐OKです、気軽にご相談ください。 ",body:"・白背景ではなく、描かれている背景の上にテキストが溶け込んでいる場合は作業に大変技術と時間かかりますので、一箇所につき500円とさせていただきます。 箇所に応じてオプションの「漫画デジタル画像テキストを中国語に置き換え 白背景ではない背景に溶け込んでいるテキストありの場合 1箇所」をご購入ください。 お好みやご指定などがない場合はこちらで作品を読んで判断させていただくこともありますが、お好きな口調で書かれているセリフの方が読んでて嬉しい気持ちになるかと思いますので、是非お好みの口調や設定などがあれば教えくださいね。 翻訳者は日中両国の大学を卒業しており、中国語の講師経験がございます(中国語検定準1級、新HSK6級取得)。 事前のご連絡をいただけなかった場合は、追加のご料金が発生する可能性がございますのでご了承下さいませ。 お気軽にお問合せ下さいませ。 ",body:"ご購入前に「ダイレクトメッセージ」もしくは「見積り・カスタマイズの相談」にて、下記の必要事項をご連絡下さいませ。 1】翻訳であなたのサービスに質的変化を!",overview:lW,catchphrase:"【お気に入り数No. 国立大学在学中に翻訳事務所を起業。 ご相談なしの場合は単価割増となります。 改行除く。 ",openedDate:1566556023,priceWot:h,serviceClass:d,unitTime:d,videoType:n,proServiceFlag:a,customizeFlag:b,stopFg:a,moviePriorityFlag:a,notWantDisplayFlag:a,fixLimit:d,proposalLimit:d,shipmentFlag:a,unitPrice:d,fullCorrespondenceFlag:a,favoriteCount:525,deliveryAverage:9. ",body:"ご依頼が土日祝日になる場合、納期は土日祝日を加算しないようよろしくお願いいたします。 通常1000文字以内であればお支払い日時より48時間以内の納品となります。 お急ぎの場合はご連絡ください。 上海では翻訳・通訳会社を運営し、プロの翻訳家として本サービスを提供しております。 2名とも外国語学科を卒業し、商社、コンサル会社での経験を得て、プロの翻訳家として活動しております。 20年以上の翻訳・通訳の経験を持ち、Webサイトやブログやニュース記事、ビジネス文書、会社案内はもちろん、ゲームソフト、美容関係、飲食店のメニュー、化学製品、機械設備まで多くの翻訳を手掛けております。 近年は日系企業の有名ゲームソフトのローカライズ翻訳や中国最大の不動産開発企業の契約書やビジネス文書なども受注しております。 中国語に翻訳したものは中国人の翻訳家がチェックすることで自然な中国語を実現しています。 ",openedDate:1555264251,priceWot:h,serviceClass:d,unitTime:d,videoType:d,proServiceFlag:a,customizeFlag:b,stopFg:a,moviePriorityFlag:a,notWantDisplayFlag:a,fixLimit:d,proposalLimit:d,shipmentFlag:a,unitPrice:d,fullCorrespondenceFlag:a,favoriteCount:hc,deliveryAverage:3. 契約書・説明書など何でも訳します!",overview:"中国語から日本語に翻訳します",catchphrase:"翻訳者は中国在住経験あり。 ",head:"あなたの文章を大事に、大事に翻訳します。

次の

中国語・韓国語翻訳でおすすめの翻訳会社の選び方

韓国語 翻訳 相場

翻訳には種類があり業務内容が異なる 翻訳の仕事は、単に英語を日本語に直す仕事だけではありません。 副業としても始められる翻訳の仕事は、種類がありますから事前に把握しておく必要があります。 未経験の場合は、特に業務内容を1度確認してみましょう。 それでは主な翻訳の業務内容をご紹介します。 仕事内容 実務翻訳 ・ビジネス文書(契約書・メール)の翻訳や返信代行など ・産業翻訳やビジネス翻訳とも呼ばれている 出版翻訳 ・海外で出版されている書籍を日本語に翻訳する仕事 ・原文の表現を崩さず、かつ読者に分かりやすい翻訳が求められる 映像翻訳 ・海外の映画やアニメなどに字幕を付ける字幕翻訳や、翻訳した台本を製作する吹替翻訳が主な仕事 ・限られた文字数で正確・表現力のある言葉に翻訳しなければならない ・配給会社などに所属しているケースが多い 翻訳の仕事は医療関係から金融まで幅広い 次に具体的な翻訳分野や需要のある言語などについて解説していきましょう。 様々な業種や文書を翻訳する実務翻訳や、映像翻訳など仕事内容は多岐に渡っているためので、興味のある翻訳分野を選ぶのがおすすめです。 以下に主な翻訳分野を挙げます。 特許文書• 学術論文• 製品カタログ• マニュアル• 文芸作品 学術論文や特許に関する翻訳など正確性が求められる分野から、文芸作品など表現力を伝える力が必要なケースもあり、それぞれ求められるスキルが異なります。 また、金融や医療分野など業種も幅広いため、得意な専門分野がある方はそちらを軸に副業として始めるのもおすすめです。 市場の大きい実務翻訳は英語のメール文翻訳など様々 3つの翻訳業務のうち、市場が大きい実務翻訳は文書の翻訳だけではありません。 副業やフリーランスとして応募が可能な仕事を紹介していきましょう。 対面で翻訳スキルが活かせる仕事• 英語などで電話代行• 英語のオンライン講師• 外国人観光客へ向けた観光案内• 家庭教師 他にも翻訳スキルと別のビジネスを組み合わせた仕事もあります。 別のビジネスとは、例えば翻訳に関する電子書籍を出版したりnoteで講座を開いたり、海外向けにECサイト構築する仕事です。 翻訳の相場は?文書の翻訳の場合、文字単価で設定されることが多い 実務翻訳を副業として始める場合、気になるのが収入の相場ですよね。 翻訳の相場は、実績や経験によって変わります。 本業で翻訳の業務経験がある場合や、実績がある方は文字単価20円から30円を相場としていることが多いです。 ちなみに日本翻訳連盟で公開されている相場では、以下のような単価設定となっています。 金融の英日翻訳:30円• 医療関係の英日翻訳:35円• 特許関係:26円 ただし、未経験で翻訳の仕事を始める場合は、文字単価が低い傾向のため、一般的な相場より低いと最初から割り切って受注するのが継続のコツです。 大まかな相場だと映像翻訳は1分辺りの計算で1000円~6000円の範囲、出版翻訳の場合は印税方式が多いです。 副業で翻訳の仕事をスタートしよう!案件が探せるサービスを紹介 副業として在宅で翻訳の仕事を始める場合は、翻訳専門サービスやクラウドソーシングを利用してみてはいかがでしょうか。 企業に直接営業してみるのもありですが、未経験者や忙しい方にとっては難しいところです。 対して翻訳の仕事を募集しているウェブサービスは、在宅で翻訳の仕事が受けられるため、始めやすく続けやすいといえます。 それでは、在宅副業としてできる主な翻訳サービスをご紹介します。 翻訳専門サービス1:Gengo 翻訳専門サービスのGengoは、英語や中国語に限らず多数の言語を翻訳する仕事があります。 また、報酬はドル換算となっていますので、最初のうちは日本円の換算に戸惑うかもしれません。 ちなみに英日翻訳の場合は1文字単価約0. 03$~0. 08$が相場です。 各案件の概要欄には、翻訳レベルや言語ペア、文字数などが表示されているため、自分のスキルに合った翻訳を始めることができます。 しかしGengoで翻訳の仕事を行うには、独自のトライアルテストを受けて、合格しなければいけません。 翻訳専門サービス2:Conyac Conyacも翻訳専門サービスの1つで、Gengoのように実務翻訳に関する案件を受注できるサービスです。 言語は英語や中国語、東南アジアの言語など18ヵ国語の言語ペアを用意しています。 Gengoとの違いは、ゲームアプリなど実務翻訳以外の案件も幅広く取り扱っている点といえます。 報酬はスキルアップテストに合格することで、単価が上がるシステムです。 そのため多くの副収入が欲しい場合は、スキルアップテストに合格する必要があります。 翻訳専門サービス3:Amelia Ameliaとは翻訳専門サービスの1つで、在宅でできる翻訳から企業に常駐して作業する方式など様々な案件を取り扱ってるのが特徴。 GengoやConyacとの違いは、担当者と面談や電話にてスキルに関する相談ができる点や、出版翻訳や映像翻訳の仕事も募集している点でしょう。 特にカウンセリングサービスは、未経験者にとって心強いサービスといえるのではないでしょうか。 スキルアップや翻訳に関する仕事について、疑問点を解消しやすい環境も魅力的です。 報酬は他のサービスと同様に、スキルアップ制度を導入していまして、テストに合格することで単価が上がるシステムとなっています。 翻訳専門サービス4:YAQS YAQSも翻訳専門サービスの1つで、GengoやConyacと似たシステムです。 こちらも登録後にテストを受ける必要があり、合格者のみ翻訳の仕事を始められます。 報酬は文字単価となっていまして、テストの結果に応じて単価が変わります。 公式サイトに記載されている情報では、最も高い文字単価で9円です。 主に英語や中国語、韓国語などの翻訳が多いといえます。 また、翻訳した文章は校正者によるチェックを受けないので、納品前のチェックを入念に行うのが評価を上げるポイントです。 海外関連のクラウドソーシングサービス:Workshift Workshiftは翻訳も含む海外に関連した案件を募集しているクラウドソーシングサービスです。 内容は翻訳をはじめテキスト作成やデザインなど、クラウドソーシングやランサーズのような総合サービスといえます。 海外に出張・営業活動する仕事や、在宅副業としてできる英日翻訳などの仕事もあるため、これまでにないグローバルな案件が特徴的でしょう。 また、翻訳関係の仕事は、英語や中国、ドイツ語や韓国語など10以上の言語ペアが用意されていますので、英語以外の翻訳を始めたい方にもおすすめといえます。 翻訳の案件は実務翻訳が中心で、ウェブサイトの文章翻訳や説明書の翻訳などです。 クラウドソーシングサービス:クラウドワークス ええ、そうです。 クラウドワークスでは翻訳に関する仕事も募集しているんですよ。 報酬体系は翻訳専門サービスと同様に文字単価で設定している場合と、1件ごとに設定する2パターンです。 また未経験者向けの英語翻訳もあるので、在宅副業として翻訳を始めやすいメリットがあります。 一方で単価の低い案件もあるため、経験者などは翻訳専門サービスより稼ぎにくいと感じる可能性はあるでしょう。 案件の傾向としては、実務翻訳や翻訳文の修正などが多いです。 クラウドソーシングサービス:ランサーズ ランサーズもクラウドワークスと同じく、国内大手のクラウドソーシングサービスです。 ライティングやプログラミング、そして翻訳の仕事も募集しています。 単価についても、クラウドワークスと同じく未経験者向けの案件は低めですが、経験者は単価数10円など比較的高単価案件も受注可能です。 翻訳の案件を受けるために、資格で実力をアピールしよう 翻訳の仕事へ応募する前に、プロフィールにいままでの経歴や資格を入力しておくのがおすすめ。 英語力や翻訳能力、専門用語に関する知識をアピールしましょう。 以下に副業や専業でも翻訳に役立つ資格をまとめました。 JTA公認翻訳専門職• TOEIC JTA公認翻訳専門職とは、社団法人日本翻訳協会が実施している民間資格で、英語と中国語の2言語から選び試験を受けるシステムです。 主に医療やIT、金融関係の翻訳に関して出題するため、実務翻訳を始めたい方は試験を受けるメリットがあります。 続いてTOEICはビジネスや日常会話など、実践レベルの英語を身に付けるために役立つ民間資格です。 最近では、企業内でも必要とされる資格になりつつあり、昇進・昇給に関係する場合もあるため、翻訳以外でも役立つといえます。 翻訳の仕事へ応募する前にトライアルテストを確認しておく 翻訳専門サービスの多くはトライアルテストを設けており、合格しなければ登録・仕事を始めることができないシステムになっているのです。 例えばGengoではトランスレーターテストという名称でテストを設けています。 テストは2ステップです。 言語ペアを選択する• 選択形式のテスト開始 言語ペアとは英日や中日などのことで、得意な言語ペアを選ぶのがおすすめ。 問題に対する回答が複数用意されているので、正解と考えられる回答を選択する方式です。 ちなみに問題数は5問で4問以上正解すると合格となり、サービスを利用出来るようになります。 在宅副業を考えている方で、翻訳の仕事を検討している場合は現時点の翻訳スキルを整理するところから始めてみましょう。 なぜなら業務経験のある方はスムーズに始められますが、未経験の場合は文章の翻訳だけでなく、基本的な外国語の知識についても技術が不足しているからです。 翻訳専門サービスはトライアルテストを設けていることが多いため、未経験には厳しい環境といえます。 もちろん経験者も日々の勉強が不可欠です。 そのため翻訳の仕事をする前に、翻訳関係の資格取得や基礎勉強を進めることがおすすめなのです。 基礎知識を身に付けたら大手クラウドソーシングサービスで、未経験者向けの翻訳に取り組み、実績を積むことを始めます。 ハードルが高い側面もありますが、地道に知識を身に付ければ月数万円以上の副収入も可能ですよ。

次の

【韓国語翻訳の落とし穴】翻訳者が語る!注意するべき7つのこと

韓国語 翻訳 相場

関連する記事• 中国には巨大なマーケットがあります 中国語を話す人の数は、中国本土だけではなく世界中に拡大し続けています。 中国本土だけでも10億人以上がいますし、世界各国にも中国語を話す人はたくさんいるため、ビジネスをこの言語でマーケティングできれば、その市場はグローバルに拡大することができるでしょう。 中国もターゲットにしたいけれど、肝心の言語が分からないという人は多いですし、中国語が分かるスタッフを雇用する必要があるかどうかという点もまだ検討中の段階という時には、中国語の翻訳作業をプロに発注してはいかがでしょうか。 ニーズが高まり続ける言語だからこそ、翻訳者の数も増えていますし、市場競争が激しくなる中では翻訳にかかる料金も低価格化する傾向にあります。 中国語翻訳の料金相場は1文字10円〜20円 日本語から中国語へ翻訳する際には、基本的には原語である日本語の文字数によって単価が設定されています。 相場は1文字当たり10円程度と言われていますが、翻訳を行う企業によってはネイティブによる原稿のチェックなどの作業も含めて完成度の高い仕上がりで納品してもらうことが可能です。 そのため、単価が少し高めに設定されていて1文字当たり15円〜20円程度の設定になっている所もあります。 どこに翻訳を依頼しようかなと比較検討する際には、文字当たりの単価を比較するだけではなく、 その単価にどんな作業が含まれているのかという点もチェックすると良いでしょう。 翻訳したいコンテンツの内容や専門性によっては、単価がもっと高くなることはあります。 例えば特許関連のコンテンツや医療関連のものは、翻訳技術が求められるだけではなくて専門的な知識も必要となるため、単価は少し高くなります。 同じように、ビジネスや財務関連のコンテンツに関しても、 専門的な知識が必要になるので、単価は高めの傾向にあります。 単価が高くなる要素は他にもあります。 企業へ翻訳業務を発注すると、在籍している翻訳者が実際の作業を行い、その上でネイティブのチェックを行い、最終的に納品という流れとなります。 それぞれの作業スタッフには納期が与えられているため、納期に間に合うようにそれぞれが作業を進めることになります。 そのため、通常の場合には、発注してから納品されるまでに早くても数日間から1週間程度はかかってしまいます。 しかしビジネスにおいては、急いでいるから早く納品してもらいたいケースもあるでしょう。 そんな時には、企業によっては至急案件としてスピード重視で翻訳をネイティブチェックに対応してくれる所もあります。 ただし、至急案件になると単価は高くなるのが一般的です。 希望する納期によって異なりますが、 納期重視の至急案件の場合、通常単価の1. 5倍や2倍になることも珍しくありません。 ネイティブチェックは必要不可欠 中国語の翻訳作業では、企業に依頼する多くの場合、翻訳作業の後にネイティブのチェック作業が入ったうえでの納品となります。 そのため、中国語を母国語とする人たちが読んでも、違和感がないコンテンツとなりますし、専門的なコンテンツなら翻訳後のコンテンツも同じ難易度や専門性を維持することが可能です。 格安な単価で翻訳を請け負ってくれる企業の場合には、このネイティブチェックが単価に含まれていないことがあります。 ネイティブによるチェックはオプショナルとなっていたりするので、その際には必ずネイティブチェックも含めた発注をするのが得策です。 ただ翻訳だけを依頼すると、中国語として読むことはできても、文法面で違和感があったり、言葉の使い方が間違っていたりする箇所が出てきます。 少しでも完成度の高い内容に仕上げるためには、専門的な知識を持っている翻訳者が作業を行い、その上でネイティブによるチェックを入れることが必要不可欠と言えるでしょう。 中国語翻訳を発注する時に注意するべきポイント 中国語の翻訳作業を発注する時には、いくつかのポイントを押さえておきましょう。 1つ目のポイントは、依頼を検討している企業の過去の実績や口コミを必ずチェックするという点です。 今までどのようなコンテンツに携わってきたのかという点が分かれば、その翻訳企業がどの分野を得意としているのかが分かります。 また、顧客の評判や口コミによって信頼できる企業かどうかを把握することも可能です。 特に自分が中国語に精通していない場合には、この点は大切になるでしょう。 2つ目のポイントは、翻訳においては原語に関する知識や翻訳技術だけではなく、専門的な知識も求められるという点があります。 例えば中国に数年間住んでいたという人なら、日常会話レベルの中国語を理解することはできるでしょう。 しかし、中国に住んでいるだけではビジネスや医療、法律、特許に関する専門知識や専門用語までを理解できるわけではありません。 特に専門性が高い分野のコンテンツの翻訳を依頼したい場合には、翻訳技術に加えて専門知識がどの程度あるのかという点も確認してください。 フリーランスに頼むメリットとデメリット 中国語の翻訳は、単価が高い企業に依頼しなくても、フリーランスの翻訳者に依頼するという選択肢もあります。 メリットとしては、フレキシブルに対応してもらえるという点や、急いで作業をお願いしたい時などには融通をつけてくれやすい点などが挙げられます。 コスト面でも、フリーランスへ依頼することは企業へ発注するよりも低料金になることが多いので、その点でもお得と言えるでしょう。 しかし、フリーランスの翻訳者は、通常の翻訳企業が設けているような一定レベルを確保するための試験を受けて合格しているというわけではありません。 基本的には、自分で中国語に自信がある人達がフリーで行っているビジネスです。 そのため、翻訳されたコンテンツの質は、その人によって大きな差があるという点は念頭においてください。 中国語に精通していても専門分野に精通していなければ、最終的な納品物の完成度は低くなってしまいますし、専門分野に精通していても中国語に精通していなければ、完成度はやはり低くなってしまうことでしょう。 また、一人で作業をするフリーランスの場合だと、他にも案件を抱えていて余裕のない状態になっていることもあります。 その場合、依頼側は素早い納品を期待しているのに、対応する側は他の案件があるから実際の作業は2週間先までできない、なんて事態にもなりかねません。 納期までのスピードについても、注意しましょう。 フリーランスへ依頼する際には、その人が過去にどんな案件を手掛けたことがあるのか、その経験や実績などを確認した上で依頼することをおすすめします。 まとめ 中国語の翻訳作業は、日本語の文字数ごとに単価が設定されていることが多く、料金の相場としては1文字当たり10円〜20円程度です。 企業ごとに、この単価の中にネイティブによるチェック作業などにかかる費用が含まれているかどうかが異なります。 そのため、作業を発注する際には単価にどんな費用が含まれているのかを確認することをおすすめします。 リーズナブルに発注するなら、フリーランスに依頼するという方法などもアリでしょう。 その際には、過去の実績や経験などを参考にしながら選ぶことが必要です。

次の