ソニー ビーン 進撃 の 巨人。 ソニービーン一族!:『近親相姦で48人の子を設け』『食べられた犠牲者は300人以上を超える』世間と断絶した洞窟に隠れ住むカニバリズムな悪魔の盗賊一家とは?

【進撃の巨人】ハンジは巨人が大好き!研究熱心な理由は?団長を任されたハンジの活躍とは?

ソニー ビーン 進撃 の 巨人

進撃の巨人とは 少年漫画とは思えないシリアスでグロテスクな内容な「進撃の巨人」。 しかしながら、連載スタートから大人気の作品だ。 それはもういくら巨人でも破壊、侵入できないような高くて大きな壁だが、ある日、その壁を大きく超える超大型巨人が現れてしまったのだ。 巨人が人間にとって害のない生物であれば話は変わってくるが、ここで登場する巨人はもれなく人間を喰いつくす、まさに人喰い巨人。 恐ろしい・・・。 この人喰い巨人と、生き残りをかけた人間との戦いが「進撃の巨人」である。 ソニー・ビーン事件 「進撃の巨人」は連載当初から大ヒットしている漫画だが、その元ネタは意外とあまり知られていない。 もともと、この人喰い巨人たちは、15世紀にスコットランドで起きたある事件がモデルとなっている。 当時のスコットランドのある地域では、1500人以上の旅人が失踪するという事件が起きていた。 しかし、何年経っても誰一人として見つからず、疾走する人は後を絶たなかった。 実は、その失踪した人たちはソニー・ビーンという人物と、その家族が全て喰い尽くしていたのだ。 働くことが嫌で、ソニー・ビーンは一人の女性と洞穴でひっそり暮らしていたのだが、生活のために旅人を襲って金品や食料を奪いはじめた。 そして二人は性欲が旺盛だったため、どんどん子供ができた。 さらにはその子供たちが近親相姦を繰り返し、最終的には家族が48人となっており、奪った物だけではこれだけの大所帯が生活できず、やがて襲撃した人の肉体を喰らうようになったのだ。 これがいわゆる『ソニー・ビーン事件』である。 近親相姦で生まれた奇形児 洞穴が発見されたとき、その中にはソニー・ビーン夫婦と多くの子供たち、そして食い尽くした人間の残骸が溢れ、まさに地獄絵図だったという。 結果的に、ソニー・ビーン一家は一人残らず処刑され、それ以降疾走する人は現れなかった。 洞穴で生まれ育ったソニー・ビーンの子供たちにとっては、人を喰って生活することが当たり前のことだと思っていたため、彼らに罪の意識はなく、なぜ処刑されることになったかも理解できなかったというから何ともおぞましい事件である。 ちなみに、近親相姦で生まれたその子供たちは奇形児が多く、進撃の巨人の作中にもそれを思わせるような巨人が多く出現する。 進撃の巨人の正体 作中には「ソニー」と「ビーン」という巨人を捕獲するシーンもあり、ほぼ元ネタはこの事件と断定してもよいだろう。 しかし、当然元ネタのソニー・ビーン一族は巨人ではないため、進撃の巨人の正体は、また別の話である。 進撃の巨人は、ただの巨人が人間を襲っているという単純なものではない。 巨人の正体についてはまだまだ謎が多く、人間たちは巨人と戦いながら、その謎を解明していくことでストーリーが展開している。 何にせよ、巨人たちのビジュアルもいいし、ストーリー展開も楽しめるのが進撃の巨人だ。 今後、読み進める上で、これはソニー・ビーン事件というおぞましい実話を元にしていると考えれば、もっとリアリティを感じることができるだろう。 進撃の巨人 超大型巨人 女型の巨人 獣の巨人 エレン ミカサ アルミン ライナー ベルトルト リヴァイ ウォール・マリア 立体機動装置 調査兵団 諫山創 少年マガジン.

次の

【進撃の巨人】ソニービーン殺したのって壁教か憲兵団じゃね? : 進撃の巨人ちゃんねる

ソニー ビーン 進撃 の 巨人

photo by iStock 捕らわれたビーンら一家は、全員に死刑が宣告された。 殺された旅人たちの報復のため、彼らは残虐な方法で刑に処されることになった。 女たちはこれを見るよう強制され、その後、生きたまま火に炙られ、焼き殺された。 ソニー・ビーンとその家族たちは、命果てるまで、呪いの言葉を吐き続けたという。 ソニー・ビーン事件は、当時の公文書などに記録が残されていない。 歴史家の中には、この事件は現実に起こった出来事ではないと考える者もいる。 だが記録が残っていないのは、あまりにも残虐な事件だったため、当時のスコットランド王朝が全ての記録を削除し、封印したという説もある。 バニシェフスキー事件 この事件も、ソニー・ビーン事件に負けず劣らず、胸くその悪くなる事件である。 アメリカの作家ジャック・ケッチャムが、この事件をもとに、『隣の家の少女』という恐怖小説を上梓している。 1965年9月、アメリカ・インディアナ州で暮らすバニシェフスキーは、シルヴィア(当時16歳)とジェニー(当時15歳)の姉妹を預かることになった。 バニシェフスキーは7人の子供を育てる、35歳のシングルマザーである。 当初姉妹は、バニシェフスキーらと友好的な関係を築いていたのだが、ある日その状況は一変する。 姉妹の養育費の支払いが、期日までに振り込まれなかったのだ。 「性根をたたき直してやる」。 そう言うと、バニシェフスキーは姉妹を殴打した。 二人の養育費は1日遅れて振り込まれたのだが、姉妹への虐待は終わることはなかった。 彼女は自分の7人の子供たちにも、二人に制裁を与えるよう指示する。 子供らは母に従い、姉妹の身体をコンクリートの壁に打ち付けたり、階段から突き落とすなどの行為を加えるようになった。 ある日、シルヴィアにボーイフレンドがいると知ると、バニシェフスキーは烈火の如く怒り出した。 妊娠していると決めつけ、性器を何度も蹴りつけた。 淫売と罵り、何時間も説教が続いたという。 そのうち、近所の子供も面白がって、シルヴィアの虐待に参加するようになった。 さらに、妹のジェニーにまで姉の虐待に参加するように強要した。 バニシェスフスキーの虐待は、さらにエスカレートしてゆく。 シルヴィアの服と下着を脱がせ、ストリップを踊らせた。 全裸の身体に煙草の火を何度も押しつけたこともあった。 彼女の身体は傷だらけで、目も当てられないような姿となる。 バニシェフスキーは、彼女を地下室に閉じ込めることにした。 入浴と称して、熱湯をかけて、火傷した箇所に塩を塗り込んだ。 食事をほとんど与えず、排泄物を食べるように命令したこともあったという。 妹のジェニーは、バニシェフスキーの目を盗んで、もう一人の姉のダイアナに助けを請う手紙を書いた。 手紙を読んだダイアナは、バニシェフスキーの家を訪れる。 だが、家中探しても、シルヴィアの姿が見当たらない。 不審に思いバニシェフスキーに聞くと、「シルヴィアは悪い子だった。 叱ったら家を飛び出して、どこかへ行ってしまったんだ」と言う。 ダイアナは、ソーシャルワーカーに相談することにした。 依頼を受けたソーシャルワーカーは、バニシェフスキーの家を訪問する。 ジェニーに姉の行方を尋ねるが、彼女は「バニシュエフスキーの言うとおりだ。 姉は叱られて、家を出て行った」と言う。 もちろんジェニーの証言は真実ではなかった。 「本当のことを言うと、姉のようになる」と、バニシェフスキーから脅迫されていたのだ。 だが、ソーシャルワーカーはそのことが見抜けず、調査を終了させて帰ってしまった。

次の

本当にあった進撃の巨人!?ソニー・ビーンの名付けの儀式は実話だった!

ソニー ビーン 進撃 の 巨人

無知性巨人の特徴とは? 無知性巨人とは「 無垢の巨人」とも称され、基本的の知性はありません。 無知性巨人 無垢の巨人 の目的は「人間のみを喰らう」ことです。 生きるために食べているわけではなく、人を殺すことを本能的に繰り返しているようです。 人間の男性のような姿をしていますが、生殖器はなく性別や繁殖方法は謎とされていました。 物語が進むにつれ、無知性巨人 無垢の巨人 がどうやって生まれたのかが判明します。 こちらについては下記の見出しで詳しく解説していますのでご覧ください。 さらに、無知性巨人 無垢の巨人 は、 通常種と 奇行種の2種類にわけられます。 通常種は何も考えることなく、ひたすらゆっくりと彷徨い歩き、人間と遭遇すれば本能的に捕食を繰り返します。 奇行種は、通常種と比べ予想不可能な行動を取ります。 飛び上がる、走り回るなどの突飛な行動をとる特徴があり、遭遇した際には厄介な存在となります。 通常種と奇行種の違いについては、記事下部でさらに詳しくご紹介しています。 無知性巨人の生態とは? 無知性巨人 無垢の巨人 は、エレンたちが住む街の壁の外を目的もなく徘徊しています。 そして、調査兵団など壁の外に出ている人間を見つけると、襲いかかり捕食を繰り返します。 後述する 知性巨人とは全く別の存在です。 そして、物語が進む中で無知性巨人 無垢の巨人 がなぜ生まれたのかが判明します。 なんと、エレンたちの壁の外に住む人々により、次々と大量生産されている「 人間」であることが判明しました。 はるか昔、人と人との争いにより生まれた存在だったのです。 壁の中に立てこもり、偽りの平和と共に生存してきたエルディア人は、太古の昔に大陸の人々と争い、その地を支配していました。 それに反抗したマーレ人との闘いにより、エルディア人は孤島のパラディ島に追いやられました。 巨人化できる血筋だったエルディア人は、大型の巨人で壁を作ります。 そして「壁の外に人類はいない」という偽りの記憶を壁の中の人類に植え付け、マーレの人々から身を守るという道を選んだのです。 マーレ人が住む大陸には、少数の逃げそびれたエルディア人もいるようです。 しかし、迫害対象とされているため、ひっそりと暮らしています。 9つの巨人については、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、気になる方は合わせてチェックしてみてくださいね! 知性巨人の特徴とは? 知性巨人と呼ばれる巨人には、無知性の巨人 無垢の巨人 にはない知性や目的、人間としての意識もあります。 知性巨人は、 巨人化の能力を持つ者が自らの意志で巨人化することが可能です。 知性巨人の特徴としては、巨人化した人物の意志や目的、知性を持っていることです。 無知性の巨人 無垢の巨人 のように、むやみに人間を捕食することもしません。 各々が特化している能力を持ち、見た目もそれに準じて特徴的です。 知性巨人の生態とは? 知性巨人は、 巨人の能力を有する人間が、自らの意志で巨人化した姿です。 巨人の能力には9つあり、それぞれ能力は異なります。 そして、その能力を持つ人間の寿命は13年と言われています。 その能力を有した人間は、次の人間へ巨人の能力を継承していくことを繰り返します。 巨人化の能力を継承するには、マーレの戦士に選ばれる事が前提となります。 エレンの場合は、父グリシャがレイス家から奪った能力を継承したので例外となるでしょう。 巨人化した後は、自らの意志で巨人の身体から脱することが可能です。 うなじから抜け出ることができます。 脱した直後は、かなりの熱を持ち、巨人と部分的に繋がった状態に。 また、巨人化した跡が顔に残ります。 無知性巨人 無垢の巨人 の通常種と奇行種の違いとは? 歩き方など行動を比較してみた 無知性巨人の特徴を解説した際に、無垢の巨人こと 無知性の巨人は2種類に分けられるとお伝えしました。 ここからは無知性の巨人 無垢の巨人 の 通常種と 奇行種の違いについて、解説していきたいと思います。 巨人の身体の構造は、他の生物と異なり生殖器も見当たらず性別不明です。 さらにほとんどの巨人が人間の男性に似た体格をしています。 巨人は、人間以外の馬などの動物には興味は示しません。 通常種は、ただただ 壁の外を彷徨うように歩き続け、人間に遭遇すると襲いかかり捕食する行動を繰り返すだけです。 通常種は、走ったりジャンプすることはありません。 巨人の体温は高温で、驚異的な生命力です。 巨人の頭部を吹き飛ばしても、1~2分で再生してしまうのです。 巨人を仕留めるためには、巨人の後頭部のうなじを狙う必要があります。 後頭部のうなじ付近を縦1m・幅10cm程度、損傷させることで討伐可能です。 通常種の行動は予想でき、対策を考えることができるのですが、奇行種は どんな行動をするかわかりません。 通常種は、人間を感知すると本能的に捕食行動をとります。 しかし、奇行種は人間に見向きもせず他の行動をとることがあるのです。 『進撃の巨人』に登場する無知性巨人 無垢の巨人 の種類一覧 ここからはで登場した、無知性巨人 無垢の巨人 を一体一体詳しく解説していきます。 ユミルは「楽園送り」にされ、無知性の巨人 無垢の巨人 となり、60年間パラディ島を彷徨っていました。 彷徨っている最中、マーレから送り込まれた4人の戦士に遭遇します。 その戦士の中のひとりに「顎の巨人」の能力を持つ、マルセルがいました。 のひとりであるマルセルを捕食したことで、ユミルは顎の巨人の能力を受け継ぐことになります。 無知性の巨人 無垢の巨人 は知性巨人を捕食することで人間の姿に戻ることができるため、ユミルは人間の姿に戻ることになります。 ユミルは体高5mと小柄で、素早い行動が出来ます。 巨人の脊髄液を注射され、ユミルとともに無知性の巨人 無垢の巨人 にされました。 調査兵団第34回壁外調査で、ひとり孤立してしまったイルゼ・ラングナーと遭遇した無知性の巨人 無垢の巨人 のことです。 イルゼ・ラングナーについては、原作『進撃の巨人』5巻で収録されている特別編「イルゼの手帳」で描かれています。 イルゼをユミルと勘違いし「ユミルの民」「ユミルさま」「よくぞ」と片言で言葉を発しました。 孤立した状況を克明に記したイルゼの手帳が見つかった事で、イルゼイーターの存在が明らかになりました。 イルゼは手帳に記録を記した後、捕食されました。 イルゼを捕食した無知性の巨人 無垢の巨人 なので、イルゼイーターと呼ばれています。 イルゼイーターと同じく、 カルラを捕食したことからカルライーターと呼ばれています。 『進撃の巨人』1巻第2話「その日」で、突如現れた超大型巨人により壁が破壊され、多くの巨人が街を襲いました。 その中の巨人の一体がカルライーターです。 全長15m前後。 肩までくらい伸びたの金髪で、大きな口で薄気味悪い笑みを浮かべているのが特徴です。 無知性の巨人 無垢の巨人 となる以前の姿は、 ダイナ・フリッツという女性でフリッツ王家の血を引く人物でした。 パラディ島に来る以前、大陸マーレでエレンの父グリシャ・イェーガーと、エルディア人復権派に属しており、 グリシャの妻でもありました。 グリシャとダイナの息子がジークとなります。 しかし、当時7歳だったジークに、グリシャとダイナがエルディア人復権派であることを密告され、夫婦はマーレに捕われ「楽園送り」となってしまいます。 パラディ島に連行され、無知性の巨人 無垢の巨人 と化しました。 巨人の脊髄液を注射される直前、ダイナはグリシャに言います。 「グリシャ…」 「私は…」 「どんな姿になっても…あなたを探し出すから」 出典:『進撃の巨人』第巻話「」 ダイナ・フリッツ グリシャも脊髄液を注射されそうになりますが、マーレの治安当局に潜入していたクルーガーに助けられます。 その後、グリシャは始祖の巨人の力を手に入れるためパラディ島に潜入し、カルラと結婚しエレンが生まれたのです。 前妻ダイナが、後妻カルラを捕食したことになります。 巨人化する直前にグリシャに言った言葉から、カルラを捕食したことは偶然ではない気がしますね…。 その後、850年に再びエレンたちの前に登場したカルライーター。 カルラを救えなかったことをずっと後悔していたハンネスは、カルライーターに攻撃を仕掛けますが捕食されてしまいます。 目の前でハンネスが捕食されたことで、エレンの中の「始祖の巨人」の能力のひとつである座標が発動。 カルライーターは、無知性の巨人 無垢の巨人 たちに食い殺されました。 他のメンバーとともに「楽園送り」となりました。 楽園送りの際に、刑を執行したマーレ治安当局の下士官であるグロス曹長を無知性の巨人 無垢の巨人 化した直後に食い殺しています。 『進撃の巨人』1巻第4話「初陣」で登場しています。 調査兵団に所属するミーナ・カロライナは、トロスト区攻防戦で無知性の巨人 無垢の巨人 に立体機動装置のワイヤーを引っ掛けられ、路上に転落してしまいます。 ミーナが気を失いかけて座り込んでいたところを、無知性の巨人 無垢の巨人 は じっと覗き込み、ミーナを頭から捕食したのです。 このことから、この無知性の巨人 無垢の巨人 は、通称「覗き込む巨人」とも呼ばれています。 ミーナイーターなどのメンバーとともに「楽園送り」となりました。 髭が生えているのが特徴の巨人。 『進撃の巨人』1巻第4話「初陣」で登場し、アルミンを飲み込もうとします。 間一髪でエレンがアルミンを助けますが、そのままエレンは腕を噛みちぎられ捕食されてしまいます。 髭の巨人に飲み込まれたエレンは、髭の巨人の体内で巨人化し身体を破って生還。 その後、髭の巨人は巨人化したエレンによってとどめを刺されます。 ラガコ村の住人全員が、ジーク・クルーガー 獣の巨人 によって巨人化させられてしまいました。 他の住人は巨人化した際に、兵士によって討伐されてしまいます。 しかし、 コニーの母親は手足が巨人化で発達しなかったため、仰向けの状態のまま放置されていたようです。 ウォールローゼ内地に巨人が発生した後、調査に訪れたコニーやライナー、ベルトルトたちによって発見されました。 村に帰ったコニーに向かって「お あ え り」 おかえり と声を掛けました。 後に調査兵団によって拘束されますが、現在も生きており、 人間に戻す方法を調査中とされています。 『進撃の巨人』9巻第35話「獣の巨人」で登場します。 ミケは、調査兵団のリヴァイ兵長に次ぐ実力者と言われていました。 ウォールローゼ内に多数の巨人が侵入してきた際に、ミケは巨人の群れにひとりで挑み、次々と巨人を倒してます。 しかし「獣の巨人」が馬を投げつけ、ミケは落下。 そこにいた巨人のミケイーターに下半身に噛みつきます。 獣の巨人はミケイーターに「待った」と声をかけますが、ミケイーターは我慢できずに噛み砕いていきます。 え? 俺…今 待てって言っただろ? 出典:『進撃の巨人』9巻第35話「獣の巨人」 獣の巨人 命令を聞かないミケイーターは、獣の巨人により頭を握りつぶされてしまうのでした。 『進撃の巨人』に登場する知性巨人の種類一覧 ここからは 知性巨人について解説していきます。 知性を持つ巨人は、9体存在しているといわれています。 ユミルは死後、巨人の力を9つの魂に分けて、9人の子孫に分け与えます。 の力のうち、 「始祖の巨人」が1番強大であり、すべての巨人を支配できるとされています。 エレンは「始祖の巨人」と「進撃の巨人」の2つの能力を秘めているようです。 「進撃の巨人」の能力は未だ未知数とされています。 体中から蒸発させた熱風を吹き出し、敵が近づくことを阻止することができます。 ただし、消耗が激しく耐久戦に弱いのが弱点。 『進撃の巨人』1巻第2話「その日」で、エレンたちの住む街の壁を蹴り飛ばし、破壊した巨人です。 エレンと同期の第104期訓練兵団に所属し、マーレのスパイ戦士だったベルトルト・フーパーからアルミン・アルレルトへ継承されました。 戦闘力が高く、超大型巨人と共にパラディ島の壁を壊した巨人です。 調査兵団との闘いで負傷し、獣の巨人のジークと車力の巨人ピークにより、救出されマーレへと戻ります。 ベルトルトと同じく第104期訓練兵団であるライナー・ブラウンが現在継承しています。 次に継承するのは、マーレの戦士であるガビである可能性が高いと言われています。 部分的に硬質化させられる能力も保持しています。 継承者はライナー・ベルトルトと同じくマーレの戦士であり、第104期訓練兵団に所属していたアニ・レオンハートが継承しています。 現在、エレンと調査兵団との闘いで倒されますが、アニ自身が結晶化。 謎を秘めたまま、調査兵団の地下室に幽閉されています。 人間の言葉を話す事ができる巨人です。 継承者は、グリシャ・イェーガーとダイナ・フリッツの息子であるジーク・イェーガー。 次に継承するのはマーレの戦士コルトとされています。 かなり小柄な巨人ですが、身軽で素早い動きが可能。 片言で人間の言葉を話すこともできます。 強靭な顎と鋭く殺傷能力の高い爪を持ちます。 後にユミルによって、マルセルの弟ポルコ・ガリアードに能力を返す形で継承されました。 馬車のような働きが可能であり、かなりの持続力が高く、数か月という長期に及ぶ巨人化が可能です。 現在は、ピークという女性が継承しています。 四足歩行でいることが多いため、人間の姿に戻り、二足歩行をすると疲れるようです。 『進撃の巨人』24巻101話「戦鎚」で初登場していますが、 謎の多い巨人です。 戦鎚の巨人は15m級であり、体長の約2. 5倍はあるハンマーを武器として手にしています。 100年前に起きたマーレとエルディアとの間で勃発した巨人大戦において、フリッツ家に反旗を翻した貴族・ダイバー家の末裔、現当主のヴィリーの妹が継承していました。 後にエレンによって奪取されています。 9つの巨人のさらに詳しい能力や継承者については、こちらの記事でご紹介しています。 ぜひ、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね! 『進撃の巨人』の巨人の目的・生まれた理由とは? 古代、マーレ国という強大な国が世界を支配していました。 そこに、エルディア人のユミル・フリッツが「大地の悪魔」と契約し、巨人の力を手に入れマーレ国に攻め込みます。 圧倒的な巨人の力により、エルディア国は全世界を支配することに成功。 そしてユミル・フリッツの死後、9つに巨人の魂は分けられ、9人の子孫たちに継承されたのです。 これが 知性巨人のとなります。 巨人の力を巡る争いが起こり、マーレ国は7つの巨人の力を手にします。 これにより、形勢が逆転。 マーレ国が再度強大な勢力を持つようになり、 エルディア国はパラディ島に逃げ込み、巨人の力で作った3重の壁の中で暮らすようになりました。 エルディア人の一部はマーレ国内に留まりますが、奴隷同然の生活を強いられています。 マーレ国は強国であり続けるために、巨人化を武器としていました。 しかし、他国が近代的な軍備を整えてきたことで、巨人化だけでは有利な立場でいられなくなります。 マーレ国も近代的な軍備を強化しようとしましたが、開発に必要な化石燃料が乏しかったため、パラディ島の地下に眠る豊富な 化石燃料に目をつけます。 パラディ島の化石燃料を狙い、マーレ国で奴隷同然とされている エルディア人を巨人化させ、次々とパラディ島に攻め込ませます。 パラディ島に住むエルディア国を一掃し、マーレ国の支配下とすれば資源には困らなくなると踏んだのです。 そのため、パラディ島はマーレ国から送り込まれた巨人たちに支配されている状況なのです。 『進撃の巨人』の巨人に関する秘密やトリビア6選! ここからは『進撃の巨人』の 巨人に隠された秘密やトリビアを6つピックアップ! 巨人化できる条件や、捕食された人間のその後…など、巨人に関して気になるところを徹底的にご紹介していきたいと思います。 『進撃の巨人』の巨人は元人間! 巨人化する条件とは? 巨人化し、巨人の力を得ることができるのは、「大地の悪魔」と契約した ユミル・フリッツの血筋であるエルディア人のみです。 無知性の巨人 無垢の巨人 化することができる薬も存在します。 その薬により、巨人化できるのもエルディア人だけとなります。 また、の能力を有する人間の寿命は、「ユミルの呪い」により13年といわれています。 太古の昔に「始祖の巨人」は、初代レイス王と 不戦の契りを交わしています。 王家の者が始祖の巨人の能力を継承すると、初代レイス王の思想に染まってしまい、 マーレ国と戦うことを放棄してしまうのでます。 本来であれば、始祖の巨人の力を使うことで、すべての巨人の力を支配できます。 しかし、この不戦の契りの効果により、歴代の王家は壁の中に引きこもってしまうようです。 の能力を誰かに継承するためには、巨人化した人間に能力を有した者を食べさせる必要があります。 巨人の能力を有した人間を捕食した巨人は、人間の姿に戻ると同時に巨人の力を継承することができます。 『進撃の巨人』の巨人の弱点はうなじ! 痛みは感じるのか? 調査兵団のハンジ・ゾエは、生け捕りにした無知性巨人 無垢の巨人 を拘束し、いろんな実験をしていました。 そのワンシーンで、巨人のうなじを切り開いて中を確認している描写がありましたが、人間は入っていませんでした。 知性巨人 のうなじには、それぞれ宿主である人間がいます。 無知性巨人も知性巨人も弱点は同じで、うなじにある縦1m幅10cmの部分が急所です。 さらに、ハンジは「巨人に痛覚があるのか」を調べる実験もおこなっていました。 ビーンの目に棒を突き刺したシーンでは、ビーンが叫び、痛がる様子が描かれていました。 一方、ソニーは心臓に棒を突き刺してもとくに反応を示しませんでした。 このことから、 痛覚がある巨人とあまり痛みを感じない巨人がいて、個体差があるようです。 『進撃の巨人』の巨人化した人間が意識を失うのはなぜ? エレンは『進撃の巨人』13巻第53話「狼炎」の硬質化実験のときに、意識を失っています。 エレンは、意識を失う以前の実験の開始段階のことすら忘れてしまいます。 「あの時…脳機能を全身に移すのが一瞬でも遅れていれば」 「あのまま即死だった」 出典:『進撃の巨人』19巻第75話「二つの戦局」 ライナー・ブラウン これは、 脳機能の移行ということが判明しています。 78話でライナーは、巨人化した頭の大部分が破損。 頭部再生までの間、記憶や意識を他の場所へ一時保管する必要がありました。 そのため、全身の神経網に意識を移行しつつ、巨人の脳に記憶を保存したのです。 このことから、次のような考察ができます。 巨人化した人間の脳は神経網を通じて巨人の脳と繋がります。 そして 巨人の脳を経由して、脊髄に記憶や意識を移行させているのではないでしょうか? ベルトルトは脳機能の移行について、 最後の手段だと話しています。 脳機能を移行をした後、元に戻れなくなるリスクがあるのかもしれません。 エレンは硬質化実験の際に、まだ巨人化に慣れていなかったので、そのまま巨人の脳と融合しかけた可能性がありますね。 『進撃の巨人』の巨人に捕食された人間はどうなるの? 巨人は消化器官がありません。 お腹がいっぱいになると、お腹に溜まった人間をすべて吐き出します。 消化器官がなく、捕食した人間をすべて吐き出しているということは、栄養にするために捕食しているわけではないということがわかります。 では、なぜ無知性巨人 無垢の巨人 は、無作為に人間を捕食するのでしょうか? 知性巨人の力を有する人間を補食し、脊髄を噛み砕いて脊髄液を接種することで、無知性巨人 無垢の巨人 は人間に戻れることが明らかになっています。 無知性巨人 無垢の巨人 が本能的に人間を補食し続ける理由は、巨人化の力を有する人間を補食し、 人間に戻るためなのかもしれませんね。 『進撃の巨人』で生け捕りにされた巨人を殺したのは… トロスト区の攻防戦で、調査兵団は2体の無知性巨人 無垢の巨人 を捕獲していました。 ハンジ・ゾエは4m級の巨人にソニー、7m級の巨人にビーンという名前をつけます。 巨人の身体構造や生態、個体差などを調べ、巨人の謎を解明するための被検体でした。 しかし、『進撃の巨人』5巻第20話「特別作戦班」で、生け捕りにしていた巨人のトニーとビーンが何者かによって殺害されてしまうのです。 それから77話後の 『進撃の巨人』24巻第97話「手から手へ」で、ソニーとビーンを殺害した 犯人が判明します。 97話では、ソニーとビーンを仕留めるために行動する アニと ライナーの姿が描かれていました。 生け捕りにした巨人ソニーとビーンを殺した犯人は、このふたりだったのです。 『進撃の巨人』で生け捕りにされた巨人にはモデルとなった人物がいた?! 調査兵団が実験体として捕獲した2体の無知性巨人 無垢の巨人 に、ハンジ・ゾエは ソニーと ビーンと名付けました。 じつはこのソニーとビーンの、モデルとなった人物がいます。 ソニー一族は、1000人以上の人間を殺して食べ、処刑されたという伝説で知られています。 ソニーは、旅人を襲い金品を強奪して生活していましたが、奪う現金だけで生活に困窮するように…。 そこでトニーは、 旅人の死体を食糧にすることにしたのです。 約20年間にわたって、人間を食べ続けていたようです。 『進撃の巨人』の獣の巨人が無知性巨人を操ることができた理由 『進撃の巨人』9巻第35話で獣の巨人が、無知性巨人 無垢の巨人 をコントロールしている描写があります。 巨人を操る力は「始祖の巨人」特有の力だといわれているのに、獣の巨人が操ることができた点に疑問が残ります。 リヴァイに倒されていた巨人たちを見て、獣の巨人は「 俺の巨人」と言っていました。 リヴァイに倒された巨人たちは、獣の巨人の骨髄液を注射して、宿主のジークが作り出した無知性巨人 無垢の巨人 だったのではないでしょうか。 獣の巨人の骨髄液から巨人化した人間たちは、ある意味親の存在である獣の巨人の命令を聞く可能性もあります。 また、獣の巨人 ジーク の母親ダイナ・フリッツなので、始祖の巨人の力を使える王家の血筋という点も気になりますね。 真相はまだ明かされていないので、今後の物語の展開に注目しましょう! 『進撃の巨人』の巨人はまだ多くの伏線や謎が残されている! いかがでしたでしょうか? 『に登場する巨人について徹底解説してきました。 まだ明らかになっていない伏線や謎も多く残されています。 2019年6月現在、TVアニメで『』が絶賛放映中。 漫画もアニメも、今後の展開から目が離せませんね! 当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。 合わせて読みたい• このニュースに関連する作品と動画配信サービス.

次の