パッション フルーツ 栽培。 パッションフルーツの栽培 - 奄美大島で金賞を受賞したパッションフルーツを販売

【初心者】パッションフルーツの栽培・育て方のコツ(肥料や越冬など)|【簡単】家庭菜園の始め方と初心者におすすめグッズ

パッション フルーツ 栽培

3月~4月 開花~花粉付け パッションフルーツの開花は、とてもユニークです。 上のほうが少し白くなった蕾は午前9時半になると複数の花が一斉に開き始めます。 この開花時間は雨の日と晴天の日では多少変わりますが、ほとんど9時半前後です。 そして9時50分までには当日咲く予定の全ての花が満開になってしまいます。 開花のスピードも凄く速く、開き始めて約2分間ぐらいでほぼ満開になります。 花はとても良い香りがします。 沢山咲くと辺り一面にほのかな透き通るような香りがします。 開花から30分ぐらい経過して花粉が乾くと受粉し易くなるのですが、ミツバチ等を使って確実に受粉させるのは困難な為、筆先や指の先で雄しべから花粉を取って雌しべにくっ付けるやり方で人工受粉をしますが結実率は90%ぐらいです。 これが本当に大変な作業です。 5月末 収穫始め 受粉は夕方15時ぐらいまでに実施したほうが確実です。 遅くなると極端に率が下がってくるようです。 これは多分日中におしべが乾燥し花粉が飛んでしまい受粉が難しくなるからだと理解しています。 また雨の日の受粉はほとんど成功しないようです。 花が咲く時期には1ヶ月の周期があるのですが、結実が多くなり果実の生育に植物が対応し、実がある程度育つとまた花芽が付いて開花するようです。 ただ一日中気温が30度を超えると花芽が付かなくなります。 したがって5月、6月、7月初旬が開花に適しています。 6月~8月 収穫 天候や株の栄養状態によっても異なりますが、パッションフルーツの成長スピードは凄まじい早さです。 但し、他の農作物に比べて水の補給が充分でないと成長が遅れてしまいます。 その点は、とてもデリケートな果物です。 9月 片付け作業&苗の植え替え準備 10月の苗の入れ替えに向けて、準備を始めます。 全ての苗を入れ替える為既存の苗を片付けていきます。 マングローブ森林で有名なこの住用村と言う地域は非常に降水量が多い為、山からミネラルを含んだ山水が沢山流れてくるんです。 その為、フルーツの中でも特に水を欠かすことが出来ないパッションフルーツを栽培するには最も適した地域なんです。 豊富なミネラルを含み、沢山の実が詰まった最高のパッションフルーツを栽培する事が出来るんです。 住用村で育った農作物が、他と比べて美味しいと言う事は奄美大島の人なら誰もが知っている周知の事実。 パッションフルーツは近年人気が急上昇している為、昨年(2009年)奄美大島ではパッションフルーツ品評会が行われました。 そこで、堂々の金賞を受賞されたのが、当店が契約している渡邊さんのパッションフルーツとなります。 栽培に最も適した地域で、更に金賞を受賞されたパッションフルーツですから、本当に美味しいですよ。 海に囲まれた小さな島である 亜熱帯地域の奄美大島は、昼と夜の温度差があり、他地域に比べて、日照時間も長く、夜は涼しく、日中もカラットしています。 その為、 湿度が低く果物に病気が入り難い地域なんです。 奄美大島はタンカンでも有名ですが、パッションフルーツは日本で一番の原産地であり、現在でもパッションフルーツは皇室への献上果物として認定されているフルーツです。。 日本天然記念物となっている珍しい生き物も未だに多数生息している事から考えても、パッションフルーツに限らずですが、果物や農作物の栽培にはとても適した地域なんですね。 沖縄なども有名ではありますが、日差しが強すぎても果物の表面が焼け易くなる事と、ハウス内の温度管理が非常に難しくなる事。 湿気が多いと果物に病気は入り易くなる事から考えても、 奄美大島は果物の栽培には本当に適した地域なのです。 見事金賞を受賞されたパッションフルーツを是非お試し下さい。

次の

パッションフルーツ栽培☆摘芯時期と開花後の人工授粉方法

パッション フルーツ 栽培

Passionate Ruby- 情熱が溢れ出す宝石のような果実 - まるで子供を育てるように…時には優しく、時には厳しく 沖縄の小さな農家が ただ甘いだけではない、甘ずっぱい最高品質のパッションフルーツを育て上げました。 沖縄県糸満市で栽培されている「甘ずっぱい」南国沖縄のパッションフルーツ。 熱帯地域を中心に多くの国で愛され続けている理由があります。 〇パッションフルーツ3つの特徴〇 糖度18度と酸度2度で最高の甘ずっぱさ 糖度18度は果物界でも随一の高さ。 そこに酸味が加わることで、ギュッと味の締まった、甘ずっぱい極上パッションフルーツができあがります。 〇箱を開けた瞬間香りが広がります〇 沖縄パッションフルーツは芳香性が非常に高い果実。 その香りは「百香果(パイシャングオ)=百の香りの果実」と呼ばれるほどの濃密な香りを放ちます。 心からリラックスするひとときをお届けします。 〇美容健康に効く栄養成分がたっぷり〇 豊富に含まれた「Bカロテン」が作り出す「ビタミンA」は粘膜を正常に保ち、お肌や目の状態を整えてくれます(アンチエイジング)。 また、「ビタミンB2、B6、E」の抗酸化作用は細胞を活性化して、免疫力向上による病気の予防が期待できます(健康促進)。 他にも、果肉に含まれた「ビタミンB」は疲れを取る効果があると言われています(疲労回復)。 沖縄パッションフルーツでエネルギッシュな生活の始まりです。 (こんにちは、ご機嫌いかがですか?) 私たちNaturalPassion沖縄がパッションフルーツを始めた理由、農業を通して成し遂げたいこと 《ミッション - NaturalPassion沖縄の使命 -》 「沖縄の農産物で人々の未来に幸せと健康を届けたい」 1・沖縄の農産物の世界的プレゼンス向上による、生産者の生活を保証できること。 沖縄の農家の平均収入は年間100万円程度と言われています。 それは、決して農産物の質を反映しているわけではありません。 沖縄県の農産物は小規模で作られているため、高品質であることが多いのです。 ではなぜそんなことが起きているのか? それは、低賃金の沖縄の生活レベルに合わせた価格帯でしか販売できないという理由や、県外のバイヤーへの依存による低価格化という理由があります。 沖縄県産の高品質な農産物を世界にアピールすることで、まずは生産者の生活を豊かにするのが1つ目の使命です。 2・すべての人に元気に充実した生活を送ってもらうこと。 一般寿命と健康寿命の違いはご存知ですか? 一般寿命が人間が生まれてから死ぬまでの長さのことを言いうのに対し、健康寿命は人の手を借りずに元気で生きている期間のことを表します。 この一般寿命と健康寿命の間には男性で9年間、女性では12年間の乖離があります。 つまり、最低でも9年は介護されながら生きる期間があるということなのです。 私たちは、できるだけ長くみんなが自分の力で生きることができるといいなあと思っています。 そのためにも、農薬を使っていない、安全で、美味しく、元気が出る新鮮な農産物を提供したいと思います。 「本当に美味しいものを食べた時の毎日の幸せ」「果物がくれる活力」「安定した生活」を提供する。 そして「沖縄の農産物で人々の未来に幸せと健康を届ける。 」 これが、私たちのミッションです。 《ビジョン2025 - アジアへ沖縄の青果を届ける -》 NaturalPassion沖縄は「沖縄特有の農作物の価値を見直し、日本全国・アジア・世界に届ける農家」 パッションフルーツ、スターフルーツ、グァバ、ドラゴンフルーツ、アテモヤ、バンレイシ、マンゴー、マンゴスチン。 日本本土に住んでいる方で、これらの果実を日常的に食べられている人はあまり多くないと思います。 中には、聞いたことも無いという方もいるかと思います。 『人生をもっと豊かにする沖縄の農産物を絶対に食べてもらいたい。 』 NaturalPassion沖縄は「沖縄特有の農作物の価値を見直し、日本全国・アジア・世界に届ける農家」でありたいという2025年のビジョンを持っています。 世界でも認められる、温帯・熱帯・亜熱帯フルーツがここ沖縄に眠っているのです。 《なぜ沖縄パッションフルーツなの?》 きっかけは、2011年。 山城秀正がお兄さんのパッションフルーツ農家を手伝ったことから始まりました。 それまで公務員として35年以上働いてきた彼が、農業を体験しその清々しい仕事に魅了されたのです。 それから、パッションフルーツのみんなを元気にしてくれる甘ずっぱい味に感動し、独立農家の道を歩み始めました。 今では、年間500箱の極上パッションフルーツを出せるまでになりました。 これが、私たちのパションフルーツのルーツです。 ……沖縄の農産物で人々の未来に幸せと健康を届けたい…… そして、消費者と生産者の両方の生活を向上させていきます。 そのためにも、2025年のビジョンとして、沖縄特有の農作物の価値を見直し、日本全国・アジア・世界に届けていきます。 その第一歩として、まずは最高級沖縄パッションフルーツの魅力を、日本・アジア・世界に向けて発信していこうと思います。 これからも、日々精進してまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。 *Passionate Rubyの魅力* 全てを抜かりなく磨き上げた、最高の無農薬沖縄パッションフルーツです。 *魅力1「自家製肥料で甘くなりました。 」 NaturalPassion沖縄 無農薬沖縄パッションフルーツ パッションフルーツはすっぱいというイメージはありませんか?私たちは、琉球大学が開発に成功したEMを基にした自家製のアミノ酸肥料を与えることにより、甘いパッションフルーツを実現しました。 また、年に1度土壌調査で必要な栄養素を100分の1単位で分析しています。 不足分を自然なもので補給することで、元気なパッションフルーツが育ちます。 *魅力2「ずっしりと詰まった実が一番の自慢です。 」 中身が詰まっていないパッションフルーツを見たことはありませんか?パッショネイト・ルビーは持った瞬間、ずっしりとした重みを感じることができます。 90〜100グラムの身の詰まったパッションフルーツを厳選しているからです。 溢れ出すほど詰まったパッションフルーツをご堪能ください。 *魅力3「傷ひとつ無く美しいから特別です。 」 綿手袋をしたり、袋掛けをしたり、創意工夫で繊細なスキンを守っています。 また、ムラのない鮮やかな赤を追求することも容易なことではありません。 徹底した温度・日差し管理で一様に染まったパッションフルーツを実現しました。 NaturalPassion沖縄 パッションフルーツ パッショネイトルビー *魅力4「天然の成分を使って無農薬栽培。 」 畑には甘いパッションフルーツを堪能しようと小さな昆虫が集まってきます。 私たちは、唐辛子やニンニクを1年間漬けて作った木酢液などを使って、無農薬でも虫被害の無いパッションフルーツを育てました。 糖度18度と酸度2度で最高の甘ずっぱさ 糖度18度は果物界でも随一の高さ。 そこに酸味が加わることで、ギュッと味の締まった、甘ずっぱい極上パッションフルーツができあがります。 箱を開けた瞬間香りが広がります。 NaturalPassion沖縄の無農薬パッションフルーツは芳香性が非常に高い果実。 その香りは「百香果(パイシャングオ)=百の香りの果実」 と呼ばれるほどの濃密な香りを放ちます。 心からリラックスするひとときをお届けします。 こんな方にオススメ 家族の健康向上に 大切な人への贈り物に 自分へのご褒美に Passionate Rubyとは。 パッショネイト=情熱に満ちた + ルビー=赤い宝石 沖縄本島最南端の町である糸満市。 大部分が海に面した海人(うみんちゅ)の町。 海と太陽の恩恵を全力で詰め込んだ、情熱に満ちみちたフルーツを育てたい。 NaturalPassion沖縄のパッションフルーツの中でも、味・果肉の詰まり・外観 が完璧な果実を厳選して「Passionate Ruby」に認定しています。 そして、2017年に環境保全型農家の認定を頂きました。 特A級へのこだわり 「傷、色、大きさ、身の詰まり具合、糖度、味。 」 最高のパッションフルーツを作りたいという気持ちはどの農家も持っています。 NaturalPassion沖縄は琉球大学のEM菌 広島国際大学の光合成細菌などを活用してその夢を追求してきました。 味はもちろん、色形が良く、傷一つない完璧な無農薬パッションフルーツ。 実も大きくて中身が詰まっているパッションフルーツに厳選しました。 NaturalPassion沖縄は特A級ぱと認められたパッションフルーツのみをお届けします。 NaturalPassion沖縄が選ばれる理由 無農薬だから安心・安全 たっぷり詰まった果肉 傷一つない外観 洗わなくてもそのまま食べられる程に 安全な果物を届けたい。 エコファーマー(環境保全型農業)は その活動の一環です。 大きくて、果肉がぎっしり詰まっている果実が 満足感に繋がると考えています。 一万個すべて 果実に袋掛けをして 色やツヤを守っています。 美しさも自慢です。 美味しいお召し上がり方 沖縄パッションフルーツは中身の黄色い果肉を、周りの白い皮部分からスプーンですくって食べます。 バリバリ食べる?>> 沖縄パッションフルーツの種をバリバリ噛んで食べると、 中から すっぱい成分が出てきてキュウっとすっぱくなります。 種の中に 種の中に 豊富な美容成分 が含まれているため、女性にも人気です。 つるんと食べる?>> 沖縄パッションフルーツの種を噛まずに飲み込むように食べることで 甘さのみを堪能 できます。 おすすめレシピ お届けと食べ頃 完熟しておりますので、届いてすぐに美味しく召し上がれます。 賞味期限は10日間です。 春・500箱限定パッションフルーツ 3月〜6月に販売を予定しています。 数量に限りがありますので、お早めにご予約ください。 返品保証 万が一味にご満足頂けない場合は、代替え品と交換させていただきます。 お気軽にご連絡ください。 NaturalPassion沖縄のパッションフルーツ作業を疑似体験!夏の朝。 虫の鳴き声。 落ち葉の音。 *Passionate Rubyの魅力* 全てを抜かりなく磨き上げた、最高の無農薬パッションフルーツです。 *魅力1 自家製肥料で甘くなりました。 パッションフルーツはすっぱいというイメージはありませんか? 私たちは、琉球大学が開発に成功したEMを基にした自家製のアミノ酸肥料を与えることにより 甘いパッションフルーツを実現しました。 また、年に1度土壌調査で必要な栄養素を100分の1単位で分析しています。 不足分を自然なもので補給することで、元気なパッションフルーツが育ちます。 *魅力2 ずっしりと詰まった実が一番の自慢です。 中身が詰まっていないパッションフルーツを見たことはありませんか? パッショネイト・ルビーは持った瞬間、ずっしりとした重みを感じることができます。 90〜100グラムの身の詰まったパッションフルーツを厳選しているからです。 溢れ出すほど詰まったパッションフルーツをご堪能ください。 *魅力3 傷ひとつ無く美しいから特別です。 綿手袋をしたり、袋掛けをしたり、創意工夫で繊細なスキンを守っています。 また、ムラのない鮮やかな赤を追求することも容易なことではありません。 徹底した温度・日差し管理で一様に染まったパッションフルーツを実現しました。 *魅力4 天然の成分を使って無農薬栽培。 畑には甘いパッションフルーツを堪能しようと小さな昆虫が集まってきます。 私たちは、唐辛子やニンニクを1年間漬けて作った木酢液などを使って 無農薬でも虫被害の無いパッションフルーツを育てました。

次の

パッションフルーツの栽培 - 奄美大島で金賞を受賞したパッションフルーツを販売

パッション フルーツ 栽培

新梢と根の生長 パッションフルーツはつる性の多年生木質草本です。 つるには各節に巻きひげがあり、生長が進むとともに木質化し、中心が空洞化します。 新梢は3月下旬〜4月上旬に発芽した後、5節目くらいから各葉腋に蕾がつきます。 それが開花しながら収穫始めの7月下旬まで緩やかに伸び続け、その後再び旺盛に伸長します。 収穫後は結果枝から発生する副梢が伸長し、場合によっては第2、第3副梢も発生します。 これは霜が降りるまで続きます。 それ以後は、12月下旬まで緩慢になります。 細根は非常に細く、密に分布しますが、白色から後に褐色に変わります。 このころが花芽分化期です。 花弁の発育過程で、その内側基部に雄ずい、さらに内側に雌ずいの初生突起が形成されます。 花芽は分化後約60日で開花、結実に至ります。 着果は新梢の基部から5〜24節目くらいまでの各節に見られ、最も安定するのは11〜20節目くらいです。 そのため結果母枝となる新梢は20節以上に伸ばして管理しましょう。 収穫後に伸びた副梢にも、11月ごろからわずかに開花結実しますが、管理温度が低い場合は成熟しません。 開花結実 ユニークな花姿は観賞価値も高い。 果実の発育 果実は開花後約45日で成熟果重に達し、その後、開花後60〜70日の収穫時までわずかに増加します。 果皮色は最初は緑で、開花後65日ごろから紫色を帯び、成熟期に鮮やかな赤紫色になります。 果汁は仮種皮内に生成され、タネは開花後7〜21日ごろまでに生長し成熟時の大きさになります。 仮種皮は開花後14〜28日で急激に生長し、その後緩やかに成熟するにつれて、色が白から黄色に変わります。 収穫期は7月中旬〜8月中旬です。 果汁は橙黄色で糖と酸を多く含み、芳香があります。 植え付け 水はけのよい土壌を選びます。 粘質土より砂質壌土が適しています。 仕立て方 定植苗が伸び始めてから支柱を立てて、伸びるにしたがって誘引していきます。 新梢が棚面に達した後、整枝をします。 一文字整枝の時は摘芯し、その後に発生した副梢で主枝を2本作り、ブドウのように一文字に誘引していきます。 また、主幹形整枝ならば、摘芯せずに棚面にまっすぐに誘引します。 主幹から発生する副梢は早めに摘除し、約2年間で主枝の形成を終了します。 早ければ1年目から、主枝の基部から副梢が発生しますが、この枝は摘芯程度にとどめ、後に側枝として活用します。 結果枝は、前年の収穫後に発生した副梢(秋梢)のほぼ中央部から先の節位に発生します。 前年にできるだけ多くの結果母枝を確保し、しかも棚面の過繁茂を防ぐには、収穫後早いうちの剪定が望ましく、遅くとも10月上旬には終えるように徹底します。 11月になると新梢の発生が少なくなり、伸長量も短くなります。 収穫・貯蔵 果皮が紫色になって自然落果する時、または落果直前に収穫します。 果実の成熟が高温期に当たるため、成熟果を落果後放置すると4〜5日で萎凋し、果汁が減少して香りが変わります。 利用の仕方 果実は生食でき、二つ割りにしてスプーンですくって食べます。 とりわけおいしい利用法は、何といってもトロピカルフルーツジュースで、さらにアイスクリームを載せてフロートにするのがおすすめです。 ほかにシャーベット、ゼリー、菓子に加工ができます。 果汁を焼酎に添加すると、臭い消しとしての効果もあります。

次の