クレセリア スーパーリーグ。 【ポケモンGO】スーパーリーグの環境が壊れる!! くさむすびクレセリアの使い道を紹介

【ポケモンGO】スーパーリーグ(CP1500以下)アーカイブ

クレセリア スーパーリーグ

パーティでは最初(1体目)で出し負けたときにとりあえず「クレセリア」に交代して耐えながら立て直すという戦略が可能です。 「くさむすび」で対応範囲広がる 「クレセリア」は耐久が高いものの覚える技の攻撃有効範囲がそれほど広くなく、 これまで有利なポケモンはそれほど多くありませんでした。 しかし、 5月22日の「ジェネレーションチャレンジ2020:シンオウ」イベントで入手する「クレセリア」が特別限定技として「くさむすび」を覚え、「マリルリ」や「ラグラージ」など「みず」ポケモンにも対応できるようになりました! 「はがね」ポケモンに有効打がない 「クレセリア」は 覚える技すべてがレジスチルなど 「はがね」ポケモンに効果いまひとつです。 バトルでも不利な状況となりがちです。 「クレセリア」を選出するときは パーティに「はがね」ポケモンに強いポケモンを入れておきましょう。 おすすめ最適技 対応範囲が広くなる「サイコカッター」型 ノーマルアタックは ダメージ効率(DPT)が高い 「ねんりき」とゲージ増加効率(EPT)が高い 「サイコカッター」を覚え、どちらにするか悩みどころです。 想定相手にもよりますが、 「クレセリア」の耐久力を活かしながらスペシャルアタック中心の攻撃で幅広いポケモンとバトルをするのであれば「サイコカッター」がおすすめです。 特化対応の「ねんりき」型 「エスパー」技攻撃に2重耐性のある「あく」ポケモンあたりには「サイコカッター」型よりダメージ効率は低くなりがちですが 、高威力でどんどんダメージを与えることができる「ねんりき」の ダメージ効率は非常に高いです。 パーティ構成により「あく」ポケモンの対処ができていれば「ねんりき」型がおすすめです。 スペシャルアタックの特徴 「クレセリア」は 覚えるスペシャルアタックにより想定ポケモンが異なります。 使える技と主な特徴と有効なポケモンは以下です。 伝説レイドのクレセリアを ポケモン交換で個体値がさがった状態でゲットする• タスクからクレセリアをゲットする 伝説レイドのクレセリアをポケモン交換でゲットする 伝説レイドバトルでゲットした フレンドの「クレセリア」をポケモン交換で送ってもらいます。 フレンド交換により 個体値が下がる可能性があるため、上手くいけば CP1500以下 の「クレセリア」をゲットできます。 タスクからクレセリアをゲットする 伝説レイドバトルでのポケモンゲットはポケモンレベル(PL)20となりますが(天候ブースト時はPL25)、 タスク報酬はPL15となり確実に CP1500以下 の「クレセリア」をゲットできます。 5月22日からの「シンオウチャレンジ」タスク達成で入手でる「クレセリア」は PL15 となるため、CP1500以下の「クレセリア」をゲットできるチャンスです!.

次の

【ポケモンGO】ハイパーリーグにおけるクレセリアの育成論について

クレセリア スーパーリーグ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も色違いポケモンが欲しくてたまらないかな? あまりにもお目当ての色違いポケモンが出ない時ってさ、普通のをタップしても「キタかも!? 」って 目と脳が錯覚しちゃうよね!! ヒポポタスで何回見間違えたかわからないよ! それはさておき、つい先日実装された「GOバトルリーグ」はみんな楽しんでいるだろうか? 現在は「ハイパーリーグ」のプレシーズンが開催されているが、やはり育成なしに勝利は難しい。 今回も「 ハイパーリーグ用に育てたいパーティ」を紹介するから、ぜひ参考にしてくれよな! ・ガチパをカウンターするパーティ スーパーリーグと比べるとやや盛り上がりに欠ける感のあるハイパーリーグだが、それでもアイテムやほしのすな、さらに報酬のポケモンは全トレーナーが欲するところだろう。 ならばやるべきことはただ1つ…… ポケモンを育てるしかない。 とはいえ、CP2500が上限のハイパーリーグはアメもほしのすなもメチャメチャかかるので、手を広げにくいこともまた事実。 そこでオススメしたいのが、育てるポケモンを数体に絞った「 とりあえず戦えるパーティ作り」だ。 ハイパーリーグもスーパーリーグと同様に「 そこで輝くポケモン」が存在する。 前回の記事でご紹介した「」は多くのトレーナーが使用してくることが想定されるので、今回はそのカウンターパーティをご覧にいれよう。 育成したポケモンのスペシャルアタックは、 2本ゲージわざが左側に来るようイチイチ整えるというAさん。 いや、こだわり強すぎるだろ! 芸術家気質かよ!! 以下で鬼のコメントと共にご覧いただこう。 ・クレセリア 「防御とHPがメチャメチャ高く、スーパーリーグでも超強いクレセリアはハイパーリーグでも超強いです。 むしろデオキシス(ディフェンス)がいない分、ハイパーリーグの方が活躍の場が多いかもしれません。 ハイパーリーグ最強ポケモンの一角と言っていいでしょう。 注意したいのは レジスチル相手だと手も足を出ないことです。 相手は等倍で攻撃を入れてきますが、こちらはイマイチなのでどんどん差がついて行きます。 また、アメもほしのすなも大量にかかるので育成の難易度は高いかもしれません。 ステータスも非常に優秀なんですが、レジスチルと比べると わざの回転が遅いんですよね……。 なので、レジスチルを育てている場合は育成の必要はないかもしれません。 また、みずタイプが弱点なのはやや痛いです。 とはいえ、 ギラティナ対策としては今でも十分に使えます。 ベスト個体値は100%なので、キラ交換したイワークを進化させて育てると ほしのすなが半分で済むのでオススメです」 ・ニョロボン 「クレセリアやハガネールほどではありませんが、ニョロボンもステータスは良好です。 ニョロボンが素晴らしいのは 使えるわざと回転の早さですね。 ただし、ニョロボンは弱点が5種類もあるので当てるポケモンには注意してください。 ハイパーリーグだと 特にクレセリアは天敵です。 上限近くまで育てる必要があるので ほしのすなはそれなりにかかりますが、使い勝手の良さと回転の早さが非常に気持ちイイポケモンです」 実際のところ、ハイパーリーグでは「ギラティナ(アナザー)」と「レジスチル」をよく見かける。 この2体を攻略せずして勝利を掴むことは難しいから、 対策ポケモンの育成は必須だろう。 ちなみにお兄さんはスーパーリーグでニョロボンをよく使っているが、本当に回転が早くて最高だ。 ハイパーリーグ用も……育てるしかない。 ・Tomorrow魂で挑め また何度でも言うが、トレーナーバトルは負けた分だけ強くなる機能である。 Tomorrow、すなわち「 涙の数だけ強くなれるよ」が本当に通じるジャンルなので、ぜひ負けを恐れずに挑戦し続けていただきたい。 相性がある以上、どれだけの猛者であろうと負けるときはアッサリ負ける。 なので負けを怖がる必要はない。 明日は来るよ、君のために。 というわけで、今回もトレーナーバトルの鬼から思わず育てたくなるポケモンを3種類紹介してもらった。 前回紹介した3体と組み合わせつつ、自分流の最強パーティを編成してみよう。 それではトレーナー諸君の健闘を祈る! 参考リンク: Report: Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

【ポケモンGO】シャドーボールを覚えたスリーパーがスーパーリーグで輝くのでは?

クレセリア スーパーリーグ

244 なし クレセリアの詳細評価 耐久力が高いポケモン クレセリアの特徴は耐久力の高さ。 スーパーリーグではCP調整が必要 クレセリアはレイドでしか入手することができないため、強化レベルが最低でも20になってしまい、個体値も10以上しか入手することができない。 そのためスーパーリーグで使用するためには一度トレードをして個体値を10以下に下げてからでないと使用することができない。 レイドやジムでの活躍は難しい クレセリアは耐久力こそ高いものの、攻撃力はその分低くなっている。 レイドやジムバトルでは対戦と違い、攻撃力が大切になるなるためクレセリアが活躍することは難しい。 DPS 1秒間に与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 DPT 1ターンに与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 EPtank 1度技を使用した際に溜まるゲージ増加量。 ゲージの増加効率。 ターン毎のゲージの増加効率。 発生 時間 技を使用してから相手にダメージを与えるまでの時間。 硬直 時間 技を使用してから避ける動作及び、次の技が使用可能になるまでの時間。 エネルギー ゲージ技を使うために必要なゲージ量。 フィールドリサーチでの入手方法 過去に登場をしていたタスクも含みます。 なし クレセリアの進化系統.

次の