千疋 屋 メロン。 千疋屋総本店【公式】オンラインストア|創業180年 マスクメロンや高級果物の老舗 公式通販サイト

商品情報

千疋 屋 メロン

もくじ : タップで該当箇所にジャンプ• パフェをもとめて千疋屋総本店へ お店はどこもかしこもマスクメロン やってきました千疋屋総本店。 千疋屋のフルーツパーラーに来るのは初めてです。 テンションあがります。 この日は年末の仕事納めでしたが、結構混んでました。 お店の前で20分ほど待つことに。 屋外ではないので、待つのはそれほど苦ではありません。 お店に来たときに気になったんですが、マスクメロンを模してるんじゃないかなと。 写真では分かりにくいですが、うっすらと緑色なんです。 店の外に置いてあったフェアの案内。 この時期は苺のフェアが多いですね。 千疋屋はクイーンズストロベリーを推しているようです。 でも今日の目的はマスクメロン。 席につくとメニューがおいてあります。 このメニューもよく見ると扉絵にマスクメロンが書かれています。 千疋屋はやっぱりマスクメロンがシンボルなんですね。 マスクメロンパフェ 2,700円 税込 )。 た、高い…。 でも今日は身体が欲してるので食べますよ!説明文がすごい。 高貴な香りのマスクメロンをなめらかなバニラアイスとご一緒に。 店内も非常にエレガントで豪華な感じ。 やっぱり場所が場所だけのことはありますね。 そして、今回は座った席がよかった!コの字のカウンターの一番端。 ここだと厨房の様子がはっきりとわかります。 果物切り方とか見ていて楽しいですよ。 あ〜キウイの輪切りってああいう風に切るといいのかとか。 至高のマスクメロンパフェ!風邪が一発で治った きました!千疋屋伝統のマスクメロンパフェ!!!神々しいですね。 トップから見ていきましょう。 トップにはあえてメロンではなくクリームがのってます。 そして、それを囲うように大きなマスクメロンが5切れ。 2切れは皮をむいてあります。 皮がない方が食べやすいですが、やっぱりマスクメロンの網目があると見た目的にうれしい! 中層にはバニラアイスとカットしたメロン。 一番下にはメロンのジュースが待ち構えています! そして、パフェ用のスプーンとフォーク。 見てください!このスプーンの角度。 めっちゃ曲がってます。 みずみずしいマスクメロンが早く食べてと急かします。 豪快にいきますよ!さすが千疋屋のマスクメロン。 ジューシーです。 果汁が口の中にあふれ出します。 身体に染み込んでいきます。 メロンの下にはメロンアイス!メロンアイスってなかなか食べる機会ないですよね。 やばいですね。 このメロンアイス。 クリームやバニラアイスと混ぜても美味しい! メロンアイスの下にはカットしたメロンが。 こちらもアイスと混ぜながら食べると至福。 そして、最後に一番下のマスクメロンジュース。 これがメロンの旨味の余韻を残しながら、さっぱりとした後味。 このジューシーをしっかり味わうために、パフェスプーンはあんなに角度があるんだなと。 最後の一滴までしっかりとすくえます。

次の

千疋屋総本店 マスクメロンパフェの神々しさと美味しさはキングオブバフェ

千疋 屋 メロン

美味しいフルーツをお腹いっぱい味わってみたい…そう思ったこと、ありませんか? なんと、あの 千疋屋が食べ放題を実施しているとの情報をキャッチ! 千疋屋のフルーツって、箱詰めされていて見るからに高級で美味しそうなやつです…。 そんな夢のような食べ放題に行ってきたので、様子をレポートします! 食べたいなら、1カ月前から予約必須 食べ放題は完全予約制。 予約開始は、前の月の1日から。 つまり、3月に食べ放題に行きたければ2月1日に電話することになります。 1日に予約しないと埋まってしまう程の盛況ぶりで、千疋屋総本店の「世界のフルーツ食べ放題」は10時の予約開始から2分で満杯になってしまうとか…。 私もネット予約に挑戦しましたが、画面がフリーズして敗退。 こちらは本当に強運の人しか行けなさそうです。 一方、京橋千疋屋の食べ放題は11時頃電話しても普通に予約が取れました。 こちらも勿論1か月前から早めの予約がマストなんですが、毎週月・水・金と開催しているから倍率が低いと予想。 (「千疋屋総本店」と「京橋千疋屋」は実は別物。 昔暖簾分けしたのだとか。。 ) 京橋千疋屋のフルーツ食べ放題、行ってきました! ということで、京橋千疋屋の「フルーツバイキング」に行ってきました! 当日。 19時スタートなので、少し前にお店に向かいます。 京橋千疋屋の本店は東京駅の八重洲中央口から歩いて7分程。 ずっと地下を通っていけるので、便利でした! 店内は食べ放題の人のみ。 完全予約制ということで、混み合ってなくて快適な感じです。 30人くらいいたと思います。 事前に読んだレビューには「サンドイッチの追加がなかった」というものもあったんですが、どんどん追加されてたので改善されたのかも。 苺の季節ということで、大きな苺がいっぱい! 普段食べる苺の1. 5倍くらいあるサイズに興奮! 甘くてめちゃくちゃ美味しかったです。 上はライチ、下のトゲトゲはランブータンというフルーツ。 お味はライチに近い感じです。 こういうふうにパカッと外して食べます。 私はライチより好みでした! 千疋屋名物のメロンも勿論あります。 フルーツに飽きたらサンドイッチやカレー、パスタも。 カレーは給食のカレーみたいな、辛くないほっこりする味でした。 フルーツは入ってなかったです。 サンドイッチは食事系とフルーツサンドが1種類ずつ。 パスタはキノコとベーコンのペペロンチーノ。 塩味が嬉しいですね! またフルーツに戻ったり。。 店員さんがその場で切ってくれているので、次に何が並ぶかわかります。 丁寧なのに切るのがはやくて、思わずじっと見てしまいました! ワッフルは、店員さんに頼んで持ってきてもらうオーダー式。 バナナとチョコが乗ってます。 私はバナナが苦手なのでバナナ抜きで注文して、苺を自分で乗っけてみました! 普通に美味しい。 説明文とかはないので、気になったら店員さんに聞きましょう ちなみに、ドリンクもフリー。 フルーツ屋さんのフルーツジュースは間違いないですね。 最後に1人1個、ショーケースに入っていた(売り物の)ケーキが食べられます! これは早い者勝ちなので、早く並んだ人が選べる方式です。 苺杏仁とか フルーツプリンとか。 普通に売り物としてショーケースに並んでたものなので、満足感が半端ないです! お値段も600円近いものばかり。 美味しいしお得だし最高。 あっという間に時間は過ぎて、終了時刻の21時になりました! これで4320円。 安くはないですが、千疋屋の商品の値段と質を考えるとかなりお得な気がします。 感想など フルーツ食べ放題ってどんな感じだろう?! と思っていましたが、想像以上に満足度の高いものでした! よくスイーツ食べ放題なんかもありますが、フルーツの方が胃にもたれず美味しくいただけるな~、と個人的に思いました。 カレーやパスタもあるので飽きないし、売り物のケーキが食べられる点も良いですよね。 フルーツもどんどん追加されるし、早々売り切れ…みたいなものも無かったです。 強いていうなら、フルーツの名前などが書いてあればもっと良いなぁ、といった感じ。 ですが大体のフルーツはわかるし、店員さんも親切に教えてくださるので問題なしです! 予約するのが大変ですが、混み合ってないぶん快適に過ごせます。 本当に、フルーツバイキングはかなりおすすめです。 開催店舗など、詳しい情報はで。 のチェックもお忘れなく!.

次の

マスクメロン

千疋 屋 メロン

茨城のメロンに関するお問い合わせ先一覧• JAほこた Tel. 0291-36-2515 〒311-1503 鉾田市徳宿2325-2• JA水戸 Tel. 029-254-9353 〒311-4141 水戸市赤塚2-27• 丸茨連合会 Tel. 029-293-8411 〒311-3137 東茨城郡茨城町網掛1242-6• JA茨城旭村 Tel. 0291-37-1661 〒311-1415 鉾田市造谷1377-1• JA常総ひかり Tel. 0296-48-0713 〒300-3544 結城郡八千代町若1477• JAなめがたしおさい Tel. 0299-69-0080 〒311-2203 鹿嶋市浜津賀871-1• 特長 約400通り以上の掛け合せを経て 誕生したオリジナル品種 「茨城(イバラキ)のメロンの王様(キング)になってほしい」。 そんな思いを名前に込めたイバラキング。 開発過程では、味や香りの良い高級アールス系のメロンを父親メロンとし、10年以上の歳月をかけ、約4 万個体から選び抜いた母親メロンと約400通り以上の組み合わせを行いました。 こうして生まれたイバラキングは、まさに極上のメロン。 上品な香りと甘さ、なめらかな口あたり、そして、きめ細かくジューシーな果肉が魅力です。 日持ちが良く、おいしく食べられる期間が長いのも嬉しいポイント。 果実の肥大性が良いのも大きな特長で、通常の春メロンよりも1 割以上果実が大きくなります。 茨城の春の味覚の代表格。 ぜひ一度、その味をお確かめください。 拘り 確かなクオリティを支える、 作り手の揺るぎない情熱 メロンの生産量日本一を誇る、茨城県鉾田市。 この土地のメロンの1つとして定着してきたイバラキングは、平成23年に栽培がスタートしました。 天候の影響を受けやすく作るのが難しいものの、品質面では優れ、食味の良さが評価されています。 異常気象に対応するとともに、お客様に届いた時に甘くておいしい食べ頃のメロンを提供するため、J Aほこたメロン部会では厳格な出荷基準を定め、それを満たしたものを「特選イバラキング」という名前でブランドの牽引役に位置づけ、首都圏百貨店等で販売しています。 特長 選び抜かれた最上級の贅沢 メロンの生産量日本一を誇る茨城県の中でも、最上級との呼び声が高いのが、JA茨城旭村が作るプレミアムメロンです。 全玉を光センサーで選果しており、糖度18度以上のもののみを「プレミアムメロン」として出荷。 厚みのある果肉で、香り豊か、コクのある甘味が好評を呼んでいます。 拘り 厳しい検査で品質とおいしさを管理 青果物管理センターにメロンが届くと、まずは目視検査を実施。 ネットの形状や色等の外観のチェック後、光センサーによる検査へ。 光の透過具合によって、糖度(甘味)や熟度(熟れ具合)を確認し、基準値をクリアしたもののみを出荷します。 消費者の安全・安心を守るために、一つひとつの商品にQRコードを貼って販売しているのも大きな特色。 携帯電話・スマートフォンなどで読み取ると、品種、検査日、糖度、生産者などの栽培情報を確認することができます。 何よりも出荷日を特定できるので、自分の好みの食べ頃で味わうことができます。 特長 人にも環境にも優しいこだわりメロン JA水戸の茨城町メロン部会内で結成された「こだわりメロン研究部」では、「メロン本来のおいしさ」を追求することを目的として、手塩にかけて「愛ちゃんメロン」を育てています。 研究部では土作りに力を入れ、土壌診断を実施し、有機質肥料主体の施肥を行っています。 また、農薬の使用量を慣行栽培の半分以下に減らし、土壌の消毒は太陽熱で行っています。 このような取り組みにより、いばらきエコ農産物(特別栽培農産物)の認証を取得しています。 拘り 生産者の愛を感じる豊かな味わい 芳醇な味わいで、とろけるような口あたりが特長。 一口食べると、きっと虜になるはずです。 収穫は5月下旬から6月中旬まで。 生産部会では、PRに力を入れるとともに、生産力をさらに高め、より多くの人に、安全・安心なこだわりメロンを食べてもらうことを目指しています。

次の