真木あかり毎日占い。 あなたは、|真木あかり|note

【真木あかりのおやすみ占い】8月4日〜10日|ウートピ

真木あかり毎日占い

地の時代から風の時代へ。 「はじまりのはじまり」である2020年をどう生きるのか。 癒される文章と幸せに生きるための的確なアドバイスで、ウェブや女性誌で大注目の占い師、真木あかり先生による、2020年上半期の星占い。 本作品では、真木あかり先生が12星座別にあなたの運命の流れを徹底解説。 さらに電子書籍版限定で、恋愛運・仕事運の月ごと(1月~6月)のアドバイスや、運をよりよく使っていく方法、今が辛いという方へのアドバイスもお楽しみいただけます。 毎年人気のシリーズですが、今年は特に大ボリューム! 心に響く言葉の数々であなたの毎日を応援する、占いを越えた心のお守り本です。 出生日時と出生地からホロスコープを算出し、他の天体も含めてハウスやアスペクト(天体同士の角度)も読まないと、的確に読み解くことは出来ません。 星座だけでなく生年月日が同じ有名人などを検索して検証したことがあるのですが、仕事や結婚、時期なども含めて殆ど一致することはありませんでした。 たとえば歌手の絢香さんとフィギュアスケーターの安藤美姫さんも星座だけでなく生年月日まで同じなのですが、仕事や結婚、怪我や病気など、それぞれ時期や内容も異なっています。 国内では多くの方々が生年月日のみで占われていますが、中華圏や欧米などの諸外国では四柱推命・紫微斗数・西洋占星術・インド占星術など、出生時間も含めた占術で占われています。 最近では学びやすい西洋占星術の入門書も増えてきて、ホロスコープも無料のサイトやアプリから容易に出せる時代なので、だいぶ親しみやすくなっています。

次の

MyCalendar (マイカレンダー) Web

真木あかり毎日占い

「僕はぼんやりしているから、いけないところがあったら遠慮なく指摘してほしい」 そう言われて驚いた。 私はその人と接していて、ぼんやりだなんて一度たりとも思ったことがなかったからだ。 むしろ、私のことをいつも気にかけてくれている神経の細やかな人だと思っていた。 私が悲しくないか、退屈していないか、元気でいるか、おなかをすかせていないか、仕事を溜め込んでいるのに無理して時間を作っていないかどうか、などなど。 あまりにも細やかで、ときどき「ありがとう、でもそんなに気にしなくていいのに」と思うほどに。 過去のさまざまな経験からそう思うに至ったであろうことは、これまでの会話から想像がついた。 「あなたはぼんやりしているから」に続く言葉を、たったひとりで受け止めてきたのだろう。 全然関係のない困難すらも、もしかして自分のぼんやりが原因なのではないかと逡巡してきたのだろう。 その人の細やかさは、悲しみや自責の念といったものに磨かれ、鍛えられてきたものなのかもしれないと想像すると、胸が痛んだ。 * * * 「あなたは〜だから」は、占いでもよく用いられる文脈だ。 生まれもった星を読み解きながら、ご相談者様の運命や本質を前提に、よりよく生きるためのヒントをご提案する。 このとき、私はとても緊張してしまうのだ。 あなたはこういう人だと言うことが、その人を踏みにじることになっていないだろうか。 その人を頑なに小さくしていないだろうか。 言葉で規定する以上は、枠にはめるということだ。 ただその枠というものは、その人がその人らしく生きていきたいと思うものでなくてはいけない。 その枠を踏み台に、さらに広げていきたいと思えるような。 「あなたは〜だから」という言葉は、かようにも強い影響力を持っているのだ。 * * * 「私はあなたがぼんやりだなんて、一度も思ったことはないよ。 今まで誰に何を言われてきたかは知らないけれど、私はそうは思わないよ」 冒頭の言葉を言われるたびに、私は主張した。 これからも、何度でもそう言うつもりだ。 その人の思いを否定するつもりはない。 あなたはそう思っているのかもしれない、でも私は思わないんだ。 そう言いたいのだ。 私は小学校1年生から4年生まで、担任の教師から「あなたはブスだから、いじめてもいいし殴ってもいい」と言われていた。 大勢のクラスメートの前で、毎日のように叩かれるのが常だった。 あれからずいぶん時が経ったというのに、いまだに「あなたはブスだから」の声が脳裏にこだまする。 繰り返し人格を規定される言葉というのは、骨の髄まで染み込んでその人を作る。 人生でうまくいかないことがあるたびに「あーブスだもんな」と思ってしまう。 行動のベースが「ブスだからこの戦略でいこう」になってしまう。 それが認知の歪みであることはわかっているのに。 だからこそ、私は誰のことも踏みにじらずにいたいと思うのだ。 踏みにじられた側の人間として、できることがあると思うのだ。 2019年上半期の占いが本になりました。

次の

【2020年上半期!】真木あかりのセルフブランディング占い!

真木あかり毎日占い

写真 今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。 何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。 カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。 寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。 そして運も整っていきます。 この「おやすみ占い」は、日曜更新です。 月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。 もちろん平日に考えても構いません。 おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。 今のやる気と運がちょうどよく噛み合うように、物事が整ってくるのです。 特に、本当の気持ちがどこか迷子のようになっていた人は、久々にかたい大地を踏みしめた!という感覚を得られることでしょう。 決断を下すべき物事についていい情報が入ってくるときでもあるのですが、できるだけいろいろな人の意見を聞いてみたいところ。 ひとつの情報を鵜呑みにすると、今後の広がりが限定的になってしまいそうなのです。 特に、お金まわりの判断には、もう少し手広く調べてみると良さそうです。 プロのアドバイスを仰ぐのもいいかもしれません。 自分の思いや熱意、愛情といったものを、人に話さずにはいられない衝動にかられる人は多いことでしょう。 逆に、あなたの身近にいる誰かが、あなたに届けたい言葉をやっと見つけるということもありそうです。 いずれにせよ、言葉というものを介してミラクルが起きる週です。 主役はもちろんあなたであり、週の半ば頃からスポットライトが当たることになっています。 かっこよかったりキレイだったりする誰かの言葉を借りるのではなく、あなたの言葉で語ることを、大切にしてみてください。 危なっかしくてハラハラさせられていたことが安定軌道に乗り、ホッと一息といった心境になる人も多いでしょう。 投げ捨てずにきた自分を、たくさん誉めてやってください。 ただ、油断は禁物。 安心して一気に緊張感がほどけると、見通しが甘くなる暗示が出ているためです。 自分に足りないスキルや知識がある場合は特に、思わぬところでそれらが足を引っ張ることに。 ただ、逆にいえば、リスクヘッジの方法は見えているということ。 あなたは見えない敵と戦っているわけではありません。 前向きにひとつずつ、解決していけるといいですね。 ここまでずっと連絡や返事を待たされていたり、話す機会を持てずにきたりした人にも、いいタイミングが巡ってくるでしょう。 むしろ、仕事においてはストップしていた案件が急に再開したり、「あの話ですけどようやくまとまりまして」なんて感じで連絡が来たり、といったことが往々にして起こります。 戸惑い半分、嬉しさ半分——いえ、嬉しさのほうが大分多めで調子が出てくるはずですから、「うまくいくつもり」でいましょう。 そのほうが、運はよくなりますから。 頭であれこれ難しく考えるよりも、まずはやってみる。 自分の目でものを見て、自分のアタマで考える。 そうした姿勢が、幸運の呼び水となるでしょう。 週末は恋愛運に追い風が。 恋を探している人は、友達からの紹介にいいご縁がありそうです。 カップルの人は、ここしばらく違和感が強まっていませんでしたか。 その直感は、スルーしないほうが良さそう。 気のせいと曖昧なままにしても、違和感はのちのち、また違うかたちで浮かび上がってきます。 気になることをはっきりさせるのも、きっと愛のうちなのです。 しっかり話して。 特に、友達や同僚など「ヨコのつながり」からきた話については、前向きに考えてみるとよさそう。 忙しくても、まずは話だけでも聞いてみて。 「どうせウラがあるんでしょ」「言いくるめようとしているのかも」と疑って決めてかかると、口には出さなくても相手にはモロバレ。 信頼関係も築けません。 過去、ウラがある人からしんどい目に遭わされた経験がある人は辛かったですね。 そういうのは心にしみを作るように、忘れられないものです。 ただ、今は、相手を素直な瞳で見つめることを忘れずに。 恋人や配偶者という人もいれば、仕事での信頼できるつながりを想像する人もいるでしょう。 あなたの頭のなかに浮かんだその人と、今週は「火花を散らす」ようなことがありそうです。 それが友好的なシーンになるか、ガチなケンカになるかはあなた次第。 アイデアや意見は戦わせてこそブラッシュアップしていけるのですが、感情をぶつけ合うようなことは避けたいところです。 とはいえ、この時期のあなたは、理性と優しさをもって物事を考えることができます。 だからきっと、大丈夫。 火花を楽しむことだって、難しくないだろうと思います。 「みんなの都合もあるし」「あまりワガママは言えないし」というのも事実ではありますが、プライベートや休息の時間を確保し、自分が無理なく頑張り続けられるだけのバランスを判断できるのは自分だけなんですよね。 スケジュールや休暇、時短家電の購入など「こうしたい」ということを固めて周囲に相談すれば、びっくりするほどすんなりと通ってしまったりもするでしょう。 社会人大学院やスクール通いなど、勉強したいという意欲がある場合は情報収集を。 今なら「これだ」と思えるものがいくつかありそうです。 もちろん前者だって大切であり、全部放置してOK!というわけではないのですが、それでもあなたが心の底から「やりたい」と思えることに、特別なエネルギーが宿るときなのです。 ときとして、それは人を引き寄せたり、チャンスの呼び水となったりすることもあるでしょう。 願ってもないオファーが舞い込んでくる暗示も出ています。 ただし「デカいことを言うだけ言って、やらずに終わる」というのは、信用に思った以上のダメージを与えるので注意して。 ピンチのときにサッと助け舟を出したり、あれこれ教えてあげたりと、感謝されることも増えるでしょう。 ただ、それを恋愛に持ち込むと少々やっかいなことに。 あなたの優しさがおせっかいと誤解されてしまったり、親と子のような雰囲気ができてしまったりと、あまり建設的な進展はなさそうです。 特に、何かすることで相手の気持ちを惹きたいと考えているのなら、むしろ自分のことに集中していたほうが関係性は良くなるはず。 愛は愛のままで、運気の波を上手に乗りこなしていきましょうね。 好奇心のアンテナがとても鋭敏になっており、ピンとくる情報がたくさん飛び込んでくるでしょう。 「面白そう」と思ったことには積極的にアクセスしてみると、毎日にメリハリがついて楽しくなってきます。 さらにいえば、そうやって頭や感性をよく動かしておくことで、仕事に役立つひらめきがモリモリと浮かんでもくるでしょう。 恋は週末に盛り上がりを見せます。 あなたのほうから行動を起こすことで、楽しい時間になるはず。 今週のあなたの魅力を、最大限に引き出してくれそう。 ひりひりするような緊張感を抱いている人は、ちょっと頑張りすぎているのかも。 安心できるモノを使ったり、リラックスする時間を多めにとったりしてハードな状況にある自分をいたわってあげて。 疲れたのは、頑張った証拠ですから。 逆に、感覚が鋭敏になってワクワクしている人は、その熱を自分の内側にこもらせないほうがいいでしょう。 そのワクワクを人に話したり、アートや手芸、料理といったもので表現したりと、「生み出す」ことで発散していくといいのです。 面白いことの輪を広げていけるだけでなく、そこで広がった人脈が今後、恋にプラスの影響を与える暗示が少し、出ているのです。 <今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと> 今日の自分はどのくらい疲れているかな、と振り返る。 強がらずに、自分に素直に 星座の一覧に戻る (占い:真木あかり、イラスト:オザキエミ).

次の