フライゴン ポケモン go。 【ポケモンGO】ドラゴンタイプ一覧とおすすめポケモン

『フライゴン』のおすすめ技や弱点・対策【ポケモンGO】|ポケモン徹底攻略

フライゴン ポケモン go

技構成は基本的にはDPSが高いものが強いことになりますが、タイプ相性などにより、技構成によって得意とする相手が変わります。 すべてのポケモンとすべての技構成の組み合わせでバトルをシミュレーションした結果から、フライゴンなりの最適な技構成と、最も得意とする相手ポケモンを順番に掲載しています 上位10匹。 なお、最適な相手の例にCPの低いポケモンを掲載してもジム戦では実用性がないため、CP上位のポケモンのみに限定しています。 「範囲」は、その技構成がよく効く相手の多さと重要性を示していますが、最適な技構成は相手のポケモンごとに異なるので参考程度にご確認ください。 技構成 最適な相手の例 範囲 [DPS] 100. 0 [20. 95] 2つ目のスペシャルアタックは、相手への範囲を考えて1つ目とは別のタイプの技を選ぶと良いでしょう。 レベル40・個体値15を前提として、すべてのポケモンとすべての技の組み合わせで バトルをシミュレーションした結果から表示しています。 相手の技については、すべての組み合わせを検討した上で相手が優位なものを採用しています。 「おすすめ度」は、 短い時間で倒せることと、 撃破した時の残存HP率の高いことを基準に使いやすさの目安として表示しています。 詳細は、「時間」「残HP」の項目を参照してください。 同じポケモンは上位2通りの技構成だけ表示しています。 なお、相手の技は3回に1度の割合で避けるシミュレーションとなっていますので、例えばすべての技を避けられるのであれば、「時間」が早い 値が小さい ものを選ぶと良いでしょう。 ジム・レイド戦でオススメの対策ポケモン ポケモン 技構成 おすすめ度 [偏差値] 時間 [残HP] 100. 0 [138. 6] 7. 9 [135. 5] 7. 7 [134. 2] 7. 6 [126. 0] 7. 4 [120. 6] 9. 5 [117. 6] 9. 4 [116. 5] 9. 9 [116. 0] 8. 8 [108. 8] 10. 5 [106. 4] 10. 1 [103. 9] 11. 7 [102. 5] 9. 5 [101. 3] 11. 7 [98. 4] 10. 4 [97. 1] 9. 4 [97. 1] 10. 0 [95. 6] 9. 3 [94. 9] 9. 1 [93. 7] 7. 0 [93. 5] 13. 7 [92. 2] 12. 6 [92. 1] 9. 相手のHPを削るスピードは速いものの、相手から受けるダメージも大きいです。

次の

【ポケモンGO】ドラゴンタイプのおすすめポケモン一覧と相性&弱点

フライゴン ポケモン go

DPS 1秒間に与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 DPT 1ターンに与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 EPtank 1度技を使用した際に溜まるゲージ増加量。 ゲージの増加効率。 ターン毎のゲージの増加効率。 発生 時間 技を使用してから相手にダメージを与えるまでの時間。 硬直 時間 技を使用してから避ける動作及び、次の技が使用可能になるまでの時間。 エネルギー ゲージ技を使うために必要なゲージ量。 能力変化 技のダメージを与えた際に発生するダメージ以外の効果 名前 ゲージ数 威力 DPS 硬直時間 発生時間 168 46. 67 3. 6 2. 7 60 35. 29 1. 7 1. 1 100 43. 48 2. 3 0. 00 0. 7 0. 33 3. 6 2. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 名前 威力 DPE エネルギー 能力変化 確率 144 2. 22 65 - 60 1. 71 35 - 100 1. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 フライゴンの対策ポケモン.

次の

【ポケモン剣盾】フライゴンの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

フライゴン ポケモン go

10月26日に『』で開催された「 コ」限定で入手が可能だった、「 だいちのちからフライゴン」の使い道について考察します。 だいちのちからフライゴンの使い道って? では「 ナックラー」が大量発生し、特別な技「だいちのちから」を覚えた「 フライゴン」を作成する事が可能でした。 というわけで、今回の記事では「 だいちのちからフライゴン」の使い道について考察してみました。 特出したステータスではないものの、バランスの良いステータスを持っています。 弱点は「 こおり(2重弱点)」「 ドラゴン」「 フェアリー」、耐性は「 ほのお」「 どく」「 いわ」「 でんき(3重耐性)」となっています。 覚える技は以下の通り。 ・通常技• ドラゴンテール(ドラゴン)• マッドショット(じめん) ・ゲージ技• ドラゴンクロー(ドラゴン:3ゲージ)• ストーンエッジ(いわ:1ゲージ)• じしん(じめん:1ゲージ)• だいちのちから(じめん:2ゲージ) だいちのちからフライゴンの使い道は? だいちのちからを覚えたフライゴンの使い道を紹介します。 でんきタイプに強すぎる耐性と技構成 フライゴンは 「でんきタイプ」に対して3重耐性(ダメージを7割くらいカット可能!)を持っているので、でんきタイプの技を使用してくるポケモンへの対策ポケモンとして使用可能。 フライゴン自身の攻撃ステータスはそこまで高くありませんが、 殆どダメージを受けないので確実にダメージを与えていく事が可能です。 手持ちポケモンが揃い切ってないトレーナーさんであれば、十分にじめんタイプアタッカーとして使用可能な性能ですよ。 通常技がゲージを溜めやすい「 マッドショット」なのも大きく、だいちのちからを連発可能なのも魅力。 ロケット団のでんきポケモンパターンの対策ポケモン ロケット団の使用してくるポケモンはCPが高く、 通常のポケモンよりも大幅に攻撃力が強化されていますよね。 どんな技を使用してくるかは不明なのでなんともいえませんが、もしでんきタイプの技を主体に使用してくるのであれば、対策ポケモンとしてフライゴンを使うのもアリかもしれません。 もちろん、「 グラードン」や「 ガブリアス」の方がより多くのダメージを与える事が可能ですが、回復アイテムが足りなかったり、じめんタイプポケモンの手持ちが少ないのであれば、十分に活躍が可能な性能ですよ。 GOバトルリーグで輝く可能性も 2020年に実装が予告されている「 GOバトルリーグ」ですが、現状ルールなどが発表されていません。 🏆 皆さんのバトルの腕前を示す時が近づいています。 今回のフライゴンが大活躍する可能性もあるので、現状育成する余裕がなくても、ボックスに保管しておくのをオススメします。

次の