キュー ライス グッズ。 Twitter

Twitterで大人気「ネコノヒー」とのコラボグッズが登場!│フェリシモ猫部

キュー ライス グッズ

当日の【10:00~10:30】の時間に、福岡パルコ新館B1F会場にてサイン会参加の 抽選会が行われます。 各日限定30名となっており、ミニ色紙に好きなキャラクターを描いていただけます。 キューライスさんサイン会の混雑状況は? サイン会自体は、事前に抽選を行うので、当選すれば何時間も並ぶということはなさそうですね。 ですが 抽選会は当日の朝10時からの30分間なので、当選した場合は15時まで待つということになります。 キューライスさんの素顔が気になる キューライスさんの本名は坂本友介さんだそうです。 男性の方ですね。 絵がとてもかわいらしいので、女性かな、なんて勝手に思ってしまいました。 1985年栃木県出身。 魚座、AB型。 高校生の頃から独学で短編アニメーションを作り始める。 東京造形大学アニメーション専攻一期生、同大学大学院卒業。 2009年(株)東北新社企画演出部入社。 2017年退社。 現在はフリーランスの漫画家、イラストレーター、演出家、アニメーション作家。 有名な作品として、「ネコノヒー」、「スキウサギ」、「チャチャ・チャー子」、「チベットスナギツネの砂岡さん」、「悲熊」、「シンデレラ」、「レジネコ」などがあります。 2014年から「キューライス記」というブログを始められているようです。 覗いてみると、とってもほんわかしたゆるキャラのような絵に癒されて見入ってしまいますね。 他にも、ツイッターやインスタグラムもされているようなので、気になる方は是非フォローしてみましょう。 キューライス展 福岡パルコ 混雑状況は? キューライス氏について調べてみると、 ・7月19日に新刊「ドン・ウッサ そらをとぶ」が発売 ・インタビュー記事が7月3日発売のMOE8月号に掲載 また、SNSによると、7月6日放送『王様のブランチ』ブックランキングに、キューライス氏の本が4位と10位に同時に二冊もランクインしていたそうです…! 話題性抜群、まさに時の人なのですね…!雑誌やテレビを見て展覧会に訪れる方もいそうですね。 では、早速キューライス展の平日・休日の混雑状況を詳しく見ていきましょう! 平日 開催期間は7月5~19日、時間は10:00~20:30となっています。 大学生や専業主婦、18時以降であればお仕事帰りの方が来られるかもしれません。 夏休みの期間ともかぶらないので休日と比べると、 平日は比較的混雑は避けられるのではないかと思います。 休日 休日は7月6・7日、サイン会を含む13・14日・15日の三連休、20・21日の10:00~20:30です。 学生の夏休みもおそらく20日頃から始まるので、最終日頃は大学生や親子連れでますます混みそうですね。 こちらは一例です。 ・【福岡描き下ろし】アクリルキーホルダー(3種) 価格:各734円(税込) ・アクリルキーホルダー(4種) 価格:各734円(税込) ・クリアファイル 価格:432円(税込) ・缶ミラー 価格:918円(税込) 他にも色々なグッズがありそうですね。 皆さん是非会場へ行ってみましょう! まとめ キューライス氏の サイン会は、13日と14日の2日間、15:00~となっています。 各日ともに、当日の10:00~10:30に抽選会があるので、まずは抽選会に参加し、当選するとサインがもらえそうですね!ただ、新刊が出たりメディアで取り上げられたりととても人気のある方ですので、 倍率は高くなります。 展覧会のみ参加される方は、混雑をなるべく避けるためには平日に行くとよいと思います。 展覧会限定グッズも色々とあるようなので、気になる方は売り切れる前に是非行ってみましょう!!.

次の

キューライス初個展@TOBICHI

キュー ライス グッズ

展覧会のために描き下ろした「スキウサギ」「ネコノヒー」「悲熊」のフォトスポットも登場。 展覧会オリジナルグッズをはじめ、数量限定の複製原画も販売。 キューライス氏の世界観をお楽しめる展覧会です。 マンガの原画原画84点の展示と約200点のグッズショップ、描き下ろしイラストを使ったフォトスポットがありました。 「キューライス展 ~仙台パルコ フェムエバー~」フォトスポット 会場前に写真撮影できるスポットがありました。 「Q」のフラッグを振るネコノヒー・スキウサギ・悲熊は今回の展覧会の描き下ろしです。 「好き!」「悲しい…」「Success!! 」などのフォトプロップスを持って撮影できます。 会場内にも撮影スポットがありました。 こちらは、仙台会場のための描き下ろしイラストです!ずんだもちになっちゃった3匹と、伊達政宗の兜と眼帯が凛々しい、ダテーン!なテテーンウサギです。 後ろの壁にはキューライス先生のサインと生イラスト。 し…し…しゃしゃかま… 「キューライス展 ~仙台パルコ フェムエバー~」の原画展示 「ネコノヒー」「スキウサギ」「チャー子」「悲熊」「チベットスナギツネの砂岡さん」「シンデレラ」などの原画が展示されていました。 全部で84点あるそうです。 すべての展示が写真撮影OKで嬉しい! 会場は大賑わいでした。 ひとつひとつ、じっくり見ては、クスッと笑ったり、「シュール…」とつぶやいたりと皆さん楽しんでいました。 キューライス先生の作品は、水彩絵の具でアナログ塗りなのだそうです。 顔を近づけて線のタッチや、温かみのある水彩の着色を細かいところまで見てしまいました。 やはり原画だと発色がキレイです。 コミックスだとちょっと彩度が落ちますね。 特に、チャー子の原画は細部まで見入ってしまいました。 キューライス先生の作品の中でもかなり世界観が独特で、細かいところが不思議で面白い! 「キューライス展 ~仙台パルコ フェムエバー~」グッズショップ 一角にグッズショップがあります。 お皿やカップ、タオルなど。 好き!! Tシャツや、トートバッグなど。 Success!! ステーショナリー。 オ゛ア゛ッ!! スマホケースやバッテリーなど。 太陽フレアだから…。 ガチャが4種類ありました。 私がやってみたら、フェム化したスキウサギが出ました。 キューライス展の限定商品コーナー。 アクリルキーホルダー、クリアファイル、スマホケース、缶ミラーです。 グッズいろいろ買いました!中でも悲熊ちゃんの缶バッジがお気に入りです!悲しい! 「キューライス展 ~仙台パルコ フェムエバー~」在廊サイン会 16日、17日の2日間、キューライス先生が来場され、在廊サイン会が行われました。 サイン会は抽選で30名のみ。 抽選会は当日10:00~10:30の時間に行われ、当たった人はイベント参加券がもらえて、13:00からのサイン会でミニ色紙に好きなキャラクターを描いてもらえます。 私は17日に行ったのでサイン会の抽選に並びましたが、階段5階から1階まで続く長蛇の列に驚き!おそらく100人以上が抽選に参加したと思います。 さすが、キューライス先生は大人気です。 残念ながらサイン会ははずれましたが、貴重な原画が見られて、グッズも買えて大満足でした! 「キューライス展 ~仙台パルコ フェムエバー~」のまとめ 大好きなキャラクターたちの原画が間近で見られて嬉しかったです。 「キューライス展~フェムエバー~」は、これまで池袋パルコ、梅田ロフト、仙台パルコと続きましたが、次はどこでしょうね?名古屋、福岡あたりかな? 他の都市よりも先に仙台で開催されたということは、仙台や東北での人気が高いのかな!?と思ったり。 キューライス先生は、ゲーム「信長の野望」で伊達政宗でプレイして全国統一したらしく、仙台に思い入れがあるとブログで語っています。 サイン後は仙台駅から仙台城址まで歩いたり、ずんだ餅を食べたそうですよ。 仙台パルコサイン会にお越し頂いた皆様、ありがとうございました。 明日もよろしくお願いします。 サイン会のあとブラライスしました。

次の

キューライス初個展@TOBICHI

キュー ライス グッズ

展覧会のために描き下ろした「スキウサギ」「ネコノヒー」「悲熊」のフォトスポットや展覧会オリジナルグッズをはじめ、数量限定の複製原画も販売も行います。 キューライス氏の世界観をお楽しめる展覧会となります。 また「キューライス展」会場内にスキウサギのプロデュース展示も登場!?是非、貴社媒体にて本展のご紹介の程お願い申し上げます。 parco. 展覧会のために描き下ろした「スキウサギ」「ネコノヒー」「悲熊」のフォトスポットも設置いたします。 【イベント情報】 キューライス氏在廊サイン会 ・6月8日(土)13:00~ ・6月9日(日)13:00~ 参加条件:当日、西館6階パルコギャラリーにお越し頂いたお客様にサイン会の参加券をお渡しします。 内容:ミニ色紙にお好きなキャラクターを描いていただけます。 【グッズ情報】 キューライス氏描き下ろしの展覧会オリジナルグッズを始めとした様々なグッズを販売いたします。 掲載商品以外のグッズもご用意しております。 アクリルキーホルダー 商品名:アクリルキーホルダー 価格:各734円(税込) クリアファイル 商品名:クリアファイル 価格:432円(税込) スマホケース 商品名:スマホケース 価格:3,240円(税込) 缶ミラー 商品名:缶ミラー 価格:918円(税込)• 【購入特典】 展覧会オリジナルアートカード キューライスグッズを1会計2,160円 税込 以上お買い上げの お客様にオリジナル「アートカード」を1枚プレゼントいたします。 【作家プロフィール】 キューライス(坂元友介) プロフィール 1985年栃木県出身。 魚座、AB型。 高校生の頃から独学で短編アニメーションを作り始める。 東京造形大学アニメーション専攻一期生、同大学大学院卒業。 2009年(株)東北新社企画演出部入社。 2017年退社。 現在はフリーランスの漫画家、イラストレーター、演出家、アニメーション作家。

次の