ルービックキューブ 藤木直人。 藤木直人の“ルービックキューブ愛”が凄い!「新しくない?」スタッフも驚いた行動とは…― スポニチ Sponichi Annex 芸能

【動画】藤木直人のルービックキューブが凄い!揃える方法や手書きノートも紹介【あさイチ】

ルービックキューブ 藤木直人

なつぞら:なつ子役の粟野咲莉 粟野咲莉ちゃんには、「そろえたいときは、いつでも言って」といって、咲莉ちゃんは「本当にかっこよかった」と話しています。 以前、 ドラマで共演した山崎賢人さんに攻略方法を教えるために書いたと話していました。 藤木さんは、 10年ほど前にファンからルービックキューブをプレゼントされハマったそうです。 一緒に揃え方の説明書が書いてあり、 練習するうちに3~4分で6面全部揃えられるように。 藤木直人さんが初めに貰ったマニュアルは「ツクダ式」と呼ばれる方法で、その後「LBL(レイヤー・バイ・レイヤー)式」で揃えているとの事です。 手書きですよ、手書き。 raimraim1010 ルービックキューブの解き方マニュアル!アホだとマニュアルは作れないよなぁ〜と思ったら早稲田大学理工学部情報学科卒業の藤木直人。 サスガです! — 山田亮 antimacho あさイチ。 藤木直人のルービックキューブの図解が素晴らしいので、こりゃあ頭が良いな!と思ったら早稲田理工学部。 イケメンでインテリなんて凄いなぁ。 — kkm34 kutti55 あ、ルービックキューブ。 朝ドラの撮影現場で。 藤木直人さんがブームの仕掛け人らしい。

次の

藤木直人の特技はルービックキューブ?オリジナルモデルも発売?

ルービックキューブ 藤木直人

のYouTube公式チャンネルにて『Naohito Fujiki Live Tour ver12. 0 ~20th-Grown Boy-みんなで叫ぼう!LOVE!!Tour~』で2019年8月31日に河口湖ステラシアターにて開催されたファイナル公演の映像作品。 ティザー映像では曲中に得意のルービックキューブを披露する様子や、「HEY! FRIENDS」でキッズダンサーと一緒にダンスを披露する姿などが公開されている。 本編にはサプライズゲストとして登場したwacciの橋口と共に、橋口が作詞・作曲を手がけた「夢の答え」でのスペシャルコラボも収録されている。 DRIVE! M16 SAMURAI FUNK M17 愛のテーマ M18 Go for it M19 レゾナンス・レジスタンス M20 HEY! EN4 OH! BROTHER! 「FBI限定予約生産豪華盤」には付きませんので、ご注意ください。 予めご了承ください。

次の

藤木直人

ルービックキューブ 藤木直人

みなさん、お久しぶりです。 MANAMI-Xです。 一年ぶりに DOCTOR-Xが帰ってまいりました~! ということで、 STAFF-Xも完全復活! 今回も、 キャストのみなさんへの突撃インタビューを敢行しちゃいます。 みなさんの 「私、失敗しないので」と自信を持っていること、普段から 「致しません」と思っていることや「致しません」と言いたいことについて伺ってきました。 新キャストの方もたくさんいますので、どんな話が飛び出すのか、楽しみですね! さて、記念すべき 第1回のインタビューに答えてくれたのは、この方! クールで院内の権力闘争には無関心に見えるものの、その真意はいまのところ不明…。 藤木:失敗しないこと…。 僕、ないですよ、ほんとに。 失敗してばかりです。 藤木:「失敗しない」というか「できる」ってことであれば、 ルービックキューブは揃えられます。 KIMI -X:おぉ! いままでに無い回答です! お幾つの時くらいからできたんですか? 藤木:大人になってからです。 ファンの方にルービックキューブをいただいて、それに6面の揃え方のマニュアルが付いていたんです。 小学生の時にルービックキューブが流行っていて、僕も持っていたのですが、できても2面くらいしか揃えられなかったので、6面を揃えることにすごく憧れがあったんです。 なので、そのマニュアルに書いてあることを一生懸命覚えて、揃えられるようになりました。 KIMI -X:キューブを回す順番みたいなのがあるんですか? 藤木:そう。 そのやり方で覚えて、だいたい3~4分あれば揃えられますね。 藤木:すごくないですよ。 みんな手元見てないですもん。 藤木:そうそう。 そしたら、たまたまその時に出演していたドラマのスタッフさんが番組を見ていて、「藤木さん、こないだルービックキューブやってましたよね?」って言われて。 「すごいですね」って言われることが多いじゃないですか? でも、「藤木さんのやり方はツクダ式ですよね?」って言われて…。 僕、13秒で揃えられますよ」って。 KIMI -X:ええー! そんないろんな方式があるんですか? 藤木:やり方が違うんです。 ツクダ式というのは、まず一面を揃えて、その反対側を揃えてから周りを埋めていくっていうやり方なんですけど、LBL方式はレイヤー・バイ・レイヤーといって、まず裏面を揃えたら、そこから横面をだんだんに揃えて上に上がっていって、最後の一面を揃えるというやり方。 そちらの方が今は主流らしいです。 藤木:そのスタッフにLBL方式の基本を教わって、うまくいった時は1分切るくらいまでになりました。 ぜんぜん違いますね。 KIMI -X:これは絶対にやらない!ということですね 藤木:やらないことですか…。 僕、 ギャンブル はしません。 KIMI -X:それはなぜ? 面白くないから? 藤木: 自分の人生がいちばんギャンブルじゃないですか? それで十分だなぁって(笑)。 KIMI -X:納得! 藤木:麻雀くらいは打てますけど、ほとんどやらないですし、ギャンブル全般やらないです。 たまには、そういうのも人生勉強としてやらないといけないとは思うんですけどね。 なってないんだろうなって。 KIMI -X:私は好きですが、運の尽きが上がっているか上がっていないかくらいしかわかりませんよ(笑) 藤木:笑。 MANAMI-X• カテゴリー:• フォトギャラリー•

次の