川重兵庫工場。 撮影地メモ:川崎重工兵庫工場

新型コロナ:川重、フェースシールドを生産 兵庫の2工場で :日本経済新聞

川重兵庫工場

川崎重工業は2019年度から、造船の主力拠点である坂出工場(香川県坂出市)で鉄道車両部品を生産する。 造船向けの加工棟や人員を転用し、台車部品の製造ラインを新設する。 川重は20年度までに国内の造船事業の規模を3割縮小し、中国建造にシフトする方針で、坂出工場の活用方法が焦点だった。 鉄道車両はアジアで累計約2000両の円借款計画がある。 川重は有力案件を抱えており、19年度に全社の年産能力を現状比30%増の700両規模に高める。 坂出工場は船舶に加え、新たに鉄道車両を手がける体制となる。 工場の稼働率や協力会社の仕事を確保できるようになる。 台車枠など台車部品を生産する。 加工した台車部品は兵庫工場(神戸市兵庫区)で台車に組み立てる。 坂出工場の船舶建造は、液化天然ガス(LNG)船や液化石油ガス(LPG)船など高付加価値船に絞る。 複数ロットを受注した場合も、1番船を坂出工場で建造し、残りを中国で建造する。 川重は全社で鉄道車両の生産体制増強を進めている。 播磨工場(兵庫県播磨町)では、車両の配線取り付けなどを担う艤装(ぎそう)ラインや検査・機能試験の設備を整備する。 19年度に製造を始める。 同工場では現状、貨物列車の貨車を製作している。 兵庫工場でもステンレス車体ラインを増強する。 投資額は兵庫、播磨、坂出の3工場で数十億円を計画。 協力会社を含む人員は兵庫と播磨の2工場合計の3000人強から、18年度に3工場で約300人増える。 川重は8月にバングラデシュで都市交通向け鉄道車両144両を受注。 同国で2路線の追加受注が濃厚なほか、フィリピンなどでも円借款案件が見込める。 受注増をさばくには、生産体制の増強が不可欠と判断した。

次の

撮影地メモ:川崎重工兵庫工場

川重兵庫工場

川崎重工業は2019年度から、造船の主力拠点である坂出工場(香川県坂出市)で鉄道車両部品を生産する。 造船向けの加工棟や人員を転用し、台車部品の製造ラインを新設する。 川重は20年度までに国内の造船事業の規模を3割縮小し、中国建造にシフトする方針で、坂出工場の活用方法が焦点だった。 鉄道車両はアジアで累計約2000両の円借款計画がある。 川重は有力案件を抱えており、19年度に全社の年産能力を現状比30%増の700両規模に高める。 坂出工場は船舶に加え、新たに鉄道車両を手がける体制となる。 工場の稼働率や協力会社の仕事を確保できるようになる。 台車枠など台車部品を生産する。 加工した台車部品は兵庫工場(神戸市兵庫区)で台車に組み立てる。 坂出工場の船舶建造は、液化天然ガス(LNG)船や液化石油ガス(LPG)船など高付加価値船に絞る。 複数ロットを受注した場合も、1番船を坂出工場で建造し、残りを中国で建造する。 川重は全社で鉄道車両の生産体制増強を進めている。 播磨工場(兵庫県播磨町)では、車両の配線取り付けなどを担う艤装(ぎそう)ラインや検査・機能試験の設備を整備する。 19年度に製造を始める。 同工場では現状、貨物列車の貨車を製作している。 兵庫工場でもステンレス車体ラインを増強する。 投資額は兵庫、播磨、坂出の3工場で数十億円を計画。 協力会社を含む人員は兵庫と播磨の2工場合計の3000人強から、18年度に3工場で約300人増える。 川重は8月にバングラデシュで都市交通向け鉄道車両144両を受注。 同国で2路線の追加受注が濃厚なほか、フィリピンなどでも円借款案件が見込める。 受注増をさばくには、生産体制の増強が不可欠と判断した。

次の

「川崎重工業株式会社兵庫工場」(神戸市兵庫区

川重兵庫工場

JR兵庫駅の南西、川崎重工業 川重 兵庫工場本館の北東角に昔型の新幹線が展示してある。 川重兵庫工場は、主に電気機関車・ディーゼル機関車・電車・モノレールなどを生産する工場。 川崎重工が新幹線車両展示 2014年7月散策 JR兵庫駅から南西に歩いて15分ほど。 川重の兵庫工場本館横、 運河の支線沿いに 新幹線の「ひかり」と「こだま」が展示してある。 公道から眺めることができる。 懐かしい型の車両で、 鉄道好きにはちょっとした 「目の保養」といったところか。 川重は、 電車の車両を造っており、 近隣に住む人たちとの コミュニケーションやPRの一端のようなもの。 だが、見目なつかしい。 そこから、東に進めば、 道をまたいで線路が敷かれており 川重の工場内が見渡せるところがある。 客車や、 新型新幹線の車両等が 並べてあった。 お薦めコメント 兵庫から長田にかけてのちょっとした工業・住宅地域の散策・さんぽにいいでしょう。 下町の風情があったり、近くに兵庫運河がひろがっていたり。 神戸下町の日常を散策する場として。 お薦め度指数 下町・工場・住宅地域の散策コース。 ディープな神戸の散策ルートとして 70点 交通アクセス・入場料・定休日など アクセス JR「兵庫」15分 入場料 - 定休日 - 所在地 兵庫区和田山町 HP 備考 内容が変更等の場合もあります。 詳細は訪問前にご確認ください。

次の