厚生年金掛け金いつまで。 65歳まで年金保険料を払うと「元が取れるのは97歳」の衝撃(沢田 浩)

厚生年金保険料はいつまで払う?60歳以上(定年後)の納付はただの損!?

厚生年金掛け金いつまで

厚生年金はいつまで払うのかという質問の前に、厚生年金と国民年金の違いについて述べておきます。 厚生年金とは社会保険の中の一つで、社会保険完備の会社に入ったらほとんどの人が加入する仕組みになっています。 いつまで払うのかではなく払った期間で算定されます。 厚生年金に対して、会社などの組織に属さない自営業者やフリーランスの人たち20歳〜60歳のすべての人が加入する、公的年金制度です。 国民年金に厚生年金が上乗せされている つまり国が運営している基礎にある年金制度ということになります。 この基礎的な年金制度の上に2階層となって設けられているのが厚生年金制度です。 国民年金だけの人はすべて自分で国民年金基金、確定拠出年金 個人型 等を掛けなければないのですが、厚生年金の制度ははじめから老齢基礎年金+老齢厚生年金という二層構造になっています。 また厚生年金の保険料は掛け金の半分を会社が負担してくれるという特典まで付いています。 厚生年金はいつまで払うのか?その答えは70歳まで 厚生年金は勤務している会社に在籍している間は払い続けます。 ただし、いつまで払うのかというと社員として勤めて70歳になるまでで、70歳を超えて勤務する場合「被保険者は70歳に達したときは、その日にその資格を失う」ものとなっています。 いつまで払うのかは厚生年金の受給期間が関係している いつまで払うのかについては、厚生年金に但し書きがあり、以下の要件を満たした場合は70歳以上であっても、厚生年金を払いながら勤務できることになっています。 その要件とは受給資格期間を満たしていない場合に限られ、受給資格期間を満たすまで(年齢制限なし)厚生年金に加入することができる(高齢任意加入被保険者)ようになっています。 厚生年金が2階建なのは会社員も国民年金へ加入したのと同じ仕組み 日本の年金制度は2階建てになっているとよくいわれますが、それはどういう意味なのでしょうか?ほとんどの会社員は、厚生年金に加入しており、公務員等の方は共済年金に加入しています。 いつまで払うのかというと会社や組織に所属している間は払い続けることになります。 また厚生年金や共済年金保険料の一部については、オートマチックに国民年金・基礎年金に拠出されるシステムになっています。 つまり多く会社員や公務員等の方は、払っていなくても自動的に国民年金にも加入していることと同じ仕組みになっています。 厚生年金の掛け率は給与に依存し何歳まで払うかで変化する 基礎年金としての国民年金に加入した上で、2階にあたる年金制度に加入することになっており、厚生年金・共済年金は、報酬比例(給与によって掛け金が変化し、何歳まで払うかで老後に受け取る額も変化してくる)は、そのため2階建ての制度に例えられています。 厚生年金の支払いは最長70歳までだが条件により異なるのでいつまで払うのかを把握しておこう 厚生年金をいつまで払うのか?また厚生年金と国民年金との違いや厚生年金の特典などについて解説してきました。 厚生年金はいつまで払うのかは最長70歳までとなっているようです。 しかしここには条件があって、受給資格期間を満たしていない場合には、70歳以降でも働きながら厚生年金を払うことができるようです。 高齢化社会に入り今後の制度の変更が検討されています。

次の

65歳まで年金保険料を払うと「元が取れるのは97歳」の衝撃(沢田 浩)

厚生年金掛け金いつまで

最近では定年後も会社に留まって働き続ける人が多いようですが、60歳以降も働いた場合、変更された年金額はいつ反映されるのでしょうか。 今回も無料メルマガ『年金アドバイザーが教える!楽しく学ぶ公的年金講座』で著者のhirokiさんが、いつものように事例をあげながらわかりやすく解説しています。 年金受給者になった後に働いた分はいつ年金額を変更してもらえるのか(年金の退職時改定) 「年金受給者が働いたら年金はもらえない?真相をプロに聞いた結果」では60歳以降も厚生年金に加入して働くと年金が停止される場合がある在職老齢年金についてお話ししましたが、今日は60歳以降も働いた分はいつ年金額として反映するのかという話です。 年金を貰い始めて、それから厚生年金に加入してるのだから毎月年金はアップしそうな感じですが、そんな事はありません(笑)。 毎月そんな事してたらとんでもない事務処理になってしまう。 だから退職を迎えた時に年金額を再計算して支払います。 それを「年金の退職時改定」と言います。 なお、退職しなくても65歳時点に到達したり、70歳到達時になると自動で年金額を改定します。 また、年金額の繰上げをしている人は本来の支給開始年齢に達すると在職中であっても年金額を改定します(特例支給年齢到達時改定という)。 ここは先月の有料メルマガのほうでお話しした部分ではあります。 というわけで、今日はその年金の退職時改定について見ていきましょう。 学生だけど20歳までは国民年金には加入しないからまだ国民年金に関しては加入云々は関係ない(厚生年金は20歳未満でも加入できる)。 20歳になる昭和50年3月から昭和58年8月までの102ヶ月は国民年金保険料納付済。 昭和58年9月から平成60年1月までの17ヶ月はサラリーマンの妻として専業主婦になった。 この期間は国民年金保険料を支払う必要はないですが、支払わないならカラ期間になるだけ。 支払わなかったとする。 平成60(1985)年2月から60歳到達月の前月である平成27(2015)年2月までの361ヶ月は厚生年金に加入した。 なお、昭和60年2月から平成15年3月までの218ヶ月の平均標準報酬月額(単純に言えば給与の総額を加入期間218ヶ月で割った額)は22万円とします。 平成15年4月から平成27年2月までの143ヶ月の平均標準報酬額(単純に言えば給与と賞与の総額を加入期間143ヶ月で割った額)は34万円とします。 しかし、60歳以降も継続して働く事にした。 給与(標準報酬月額)は15万円とする。 賞与は無し。 67歳到達月(平成34年にあたる2022年3月31日)で退職するとする。 さて、まずは60歳時点から貰える老齢厚生年金(報酬比例部分)を算出する。 標準報酬月額15万円+年金月額50,683円<28万円だから停止されない。 この条件で67歳まで働くとする。 まず、65歳到達時時点(誕生日前日の2020年3月2日)で60歳から65歳まで働いた分の年金額の改定処理(65歳到達時改定)に入る。 65歳到達月の前月までの厚生年金期間で再計算に入る。 65歳になると再度年金請求書(ハガキタイプのやつ)が来るからそれは必ず出す(繰下げしたい人はちょっと待って! 注意書きを読んでください)。 それを出さないと65歳以降の年金が停止(差し止め)されてしまう。 また、65歳になると国民年金から老齢基礎年金が支給される。 で、更に標準報酬月額15万円の条件で65歳到達月である平成32(2020)年3月から67歳到達月の平成34(2022)年3月31日までの25ヶ月働くとする。 在職老齢年金による年金停止は無し。 この25ヶ月分はいつ年金額に反映するのか。 これは退職日から1ヶ月経過した日の属する月に年金額を改定します。 つまり、平成34(2022)年4月分からですね。 なお、喪失日である4月1日から4月30日までの間に再度厚生年金の資格を取得(再就職)したら退職改定は行わない。 あと、70歳以降は厚生年金には加入出来ないから70歳以降に働いた分は年金額に反映しない(在職老齢年金による停止はかかる場合はある)。 image by: Shutterstock. 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の

年金はいつまで払うの?【社労士監修】

厚生年金掛け金いつまで

最近では定年後も会社に留まって働き続ける人が多いようですが、60歳以降も働いた場合、変更された年金額はいつ反映されるのでしょうか。 今回も無料メルマガ『年金アドバイザーが教える!楽しく学ぶ公的年金講座』で著者のhirokiさんが、いつものように事例をあげながらわかりやすく解説しています。 年金受給者になった後に働いた分はいつ年金額を変更してもらえるのか(年金の退職時改定) 「年金受給者が働いたら年金はもらえない?真相をプロに聞いた結果」では60歳以降も厚生年金に加入して働くと年金が停止される場合がある在職老齢年金についてお話ししましたが、今日は60歳以降も働いた分はいつ年金額として反映するのかという話です。 年金を貰い始めて、それから厚生年金に加入してるのだから毎月年金はアップしそうな感じですが、そんな事はありません(笑)。 毎月そんな事してたらとんでもない事務処理になってしまう。 だから退職を迎えた時に年金額を再計算して支払います。 それを「年金の退職時改定」と言います。 なお、退職しなくても65歳時点に到達したり、70歳到達時になると自動で年金額を改定します。 また、年金額の繰上げをしている人は本来の支給開始年齢に達すると在職中であっても年金額を改定します(特例支給年齢到達時改定という)。 ここは先月の有料メルマガのほうでお話しした部分ではあります。 というわけで、今日はその年金の退職時改定について見ていきましょう。 学生だけど20歳までは国民年金には加入しないからまだ国民年金に関しては加入云々は関係ない(厚生年金は20歳未満でも加入できる)。 20歳になる昭和50年3月から昭和58年8月までの102ヶ月は国民年金保険料納付済。 昭和58年9月から平成60年1月までの17ヶ月はサラリーマンの妻として専業主婦になった。 この期間は国民年金保険料を支払う必要はないですが、支払わないならカラ期間になるだけ。 支払わなかったとする。 平成60(1985)年2月から60歳到達月の前月である平成27(2015)年2月までの361ヶ月は厚生年金に加入した。 なお、昭和60年2月から平成15年3月までの218ヶ月の平均標準報酬月額(単純に言えば給与の総額を加入期間218ヶ月で割った額)は22万円とします。 平成15年4月から平成27年2月までの143ヶ月の平均標準報酬額(単純に言えば給与と賞与の総額を加入期間143ヶ月で割った額)は34万円とします。 しかし、60歳以降も継続して働く事にした。 給与(標準報酬月額)は15万円とする。 賞与は無し。 67歳到達月(平成34年にあたる2022年3月31日)で退職するとする。 さて、まずは60歳時点から貰える老齢厚生年金(報酬比例部分)を算出する。 標準報酬月額15万円+年金月額50,683円<28万円だから停止されない。 この条件で67歳まで働くとする。 まず、65歳到達時時点(誕生日前日の2020年3月2日)で60歳から65歳まで働いた分の年金額の改定処理(65歳到達時改定)に入る。 65歳到達月の前月までの厚生年金期間で再計算に入る。 65歳になると再度年金請求書(ハガキタイプのやつ)が来るからそれは必ず出す(繰下げしたい人はちょっと待って! 注意書きを読んでください)。 それを出さないと65歳以降の年金が停止(差し止め)されてしまう。 また、65歳になると国民年金から老齢基礎年金が支給される。 で、更に標準報酬月額15万円の条件で65歳到達月である平成32(2020)年3月から67歳到達月の平成34(2022)年3月31日までの25ヶ月働くとする。 在職老齢年金による年金停止は無し。 この25ヶ月分はいつ年金額に反映するのか。 これは退職日から1ヶ月経過した日の属する月に年金額を改定します。 つまり、平成34(2022)年4月分からですね。 なお、喪失日である4月1日から4月30日までの間に再度厚生年金の資格を取得(再就職)したら退職改定は行わない。 あと、70歳以降は厚生年金には加入出来ないから70歳以降に働いた分は年金額に反映しない(在職老齢年金による停止はかかる場合はある)。 image by: Shutterstock. 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の