アイコス トロピカル。 【タバコレビュー】アイコス・トロピカルメンソール+銀座をぶらぶらした話

IQOS(アイコス)新フレーバー「トロピカルメンソール」が新登場!先行販売は7月29日より!

アイコス トロピカル

2020年5月29日:「ヒーツ・シトラス・グリーン」「ヒーツ・フレッシュ・パープル」コンビニ発売• 2020年5月15日:期間限定フレーバー「ディメンションズ」3銘柄を追加(合計20種類に)• 2020年3月20日:ブライトメンソールのレビュー評価を追加• 2020年3月16日:ヒートスティック新フレーバー「ブライトメンソール」追加(合計17種類に)• 2020年3月:ヒーツ新フレーバー2種類追加(合計16種類に)• 2020年1月:廃盤のヒートスティックを取り下げ(合計14種類に)• 2019年9月:ヒートスティックの価格が20円値上げ・値段更新• 2019年8月:新フレーバー3種類追加(合計16種類に)• 2019年8月:新フレーバー3種類追加(合計16種類に)• 2018年10月:ヒーツフレーバー4種類追加(合計13種類に)• 2018年6月:ヒートスティックの新フレーバー3種類追加(合計9種類に)• 2017年6月:ヒートスティックの新フレーバー2種類を追加(合計6種類に)• それぞれの銘柄内で複数のフレーバーが登場していますが、価格や味わいが銘柄毎に大きく異なります。 マールボロ ヒートスティック(heatstick)• ヒーツ(HEETS) また、非公式の「互換たばこ」というものも存在します。 ざっくり見てみましょう。 【1】マールボロ ヒートスティック 「マールボロ ヒートスティック」は、IQOSが日本に登場した2016年頃からある、由緒正しき正当なるアイコス専用タバコです。 IQOSはフィリップモリスが製造販売していますが、 フィリップモリスといえばマルボロといえるくらい純正のたばこ。 文字通り、マルボロをベースに作られたアイコス専用タバコとなっています。 なので味わいはかなりしっかりしています。 加熱式たばこなので蒸気を楽しみますが、蒸気といえどしっかりとタバコの旨味を味わうことが可能です。 価格は520円。 【2】ヒーツ 「ヒーツ」は、2018年頃から日本で販売が開始したIQOS専用のたばこスティックです。 しかし実のところ、海外では「ヒートスティック」よりも、この「ヒーツ」の方が主流に販売されています。 味はヒートスティックより薄めであり軽め。 また、たばこの苦味が強い味わいに仕上がっています。 価格は470円。 「ヒートスティック」よりも値段が安いことも特徴ですね。 【3】ニコレス、コバト…互換たばこ• なにしろ強いメンソールが味わいたい!なら、メンソール• メンソールと共にタバコ感を味わいたい!なら、イエローメンソール• ほんのり甘い香りと共にメンソりたい!なら、トロピカルメンソール• 甘めな香りを楽しみたい!なら、パープルメンソール• ほんわりメンソールを楽しみたい!なら、ミント 通常のメンソールタイプと、味付きのメンソールタイプでは、だいぶ選ぶ嗜好が異なると思います。 特に、パープルメンソールはかなり特異なメンソールですよね。 あまーい香りが楽しめるので、雰囲気変えたい時ならばっちり。 アイコス初体験なら「ミント」がほんわり入りやすい感が強いのでおすすめ…ですが、最近私はもっぱら「イエローメンソール」を選択しています。 フレッシュな爽快感が良い。 新フレーバーの「トロピカルメンソール」がかなり良い味わいだったので、切り替えしちゃおうか迷っているアイコスさんです。 2020年、本当にヒーツ利用者が増えています。 やはり理由は 価格です。 2019年10月にヒートスティック価格が値上げされ、ヒーツとの価格差は50円となりました。 今現在、ヒーツの味わいはそこまで悪くないので、1箱50円の違いがあるのであればヒーツを買ってしまう心理はよくわかりますよね。 アイコス専用たばこ、5つの「裏話」 この章では、ヒートスティック・ヒーツ限らず、アイコス専用たばこに関する裏話をピックアップしてお伝えします。 実はこんなヒソヒソ話が隠れて…!!? 現在の価格は、2019年10月から適用されているもの。 例えば、それまではヒートスティックは500円…1コインでしたし、もっと前は400円台でした。 それを知っていると今の520円は高く感じますね。 なんですが、実はその分アイコス本体の価格が下がっています。 例えば、アイコス2. 4プラスの発売時の定価は1万円を超えていましたが、今では5000円以下になっています。 アイコス発売当初…2016年時点では4種類のヒートスティックから始まりました。 それが2017年には6種類、2018年には9種類…2018年後半にはHEETS(ヒーツ)も加わり…最大16種類のフレーバーに達したこともあります。 そう、つまり廃盤になった銘柄が存在します。 これらは生産が終了となっています。 なんとも不思議な名前の2銘柄ですが、地域限定販売から始まり、アイコスストア限定の販売までいったのですが、結局廃盤となり『幻のフレーバー』となってしまいました。 その理由は・・「ヒーツの販売に大きなコストをかけた」とか「メンソールを今は増やすべきと判断された」とか、色々な噂があります。 ちなみに味わいは賛否両論ありました。 帰り際に池袋でアイコスの新フレーバー買ってきた。 ブラウンはちょっと鼻につく感じがあるけど、喫味はレギュラーより濃厚。 キャビンとかラーク系なのかな? オレンジは喫味こそレギュラーぽいけど、香りが芳香剤臭い。 隣に置いといて匂い移りしたような感じ。 — 河童使い copperuser IQOS新フレーバーお試し 結論から言うと普通のレギュラーでいいかなって感じ。 イメージで言うとレギュラーが普通の水だとするとオレンジはいろはすみかんのみかん味をめちゃ薄くした感じ ブラウンはまじでチョコ味。 私も試喫してきましたが、• ブラウン = チョコ+洋酒で濃厚• どちらもレギュラーテイストの濃厚さ(特にブラウンは濃い)がありつつも、特徴的な味わいが広がります。 そして、これまでのミントやメンソールとも一線を画すものでした! 最近よくある、プチっと潰すと芳醇な香りーー!が出るタイプのメンソールが強めのタバコあるじゃないですか。 あんな感じ! 香りが異常に強く、メンソールも強めです。 また、甘さがあるベリー系のものでした。 ちなみにどのくらい香りが強いかと言うと、 吸いおわりのホルダーに香りが残るくらい!だいぶ香ります。 この段階で臭いをかいでみると、もう既にほんわり芳醇な香りを体験することができます。 ほとばしってます。 しかし、かと言って、嫌な匂いではありませんでした。 なんというか、本当に「アロマ」という言葉がぴったり。 是非機会があればアイコスストアを訪れてみて下さい。 その秘密を分解すると、この3つに分けられます。 登場タイミング• ターゲットの設定• プロモーション方法 値段が安いからこそ人気なのですが、単純に安いことだけで人気になっているわけではない。 アイコスの販売戦略について以前記事をまとめてみましたが、総じて「プロモーション」がやたらとうまいのです。 上から、プルームテックの「たばこカプセル」、アイコスの「ヒートスティック」、グローの「ネオスティック」 当サイトアイコスさんでは、ここまで紹介したヒートスティックだけでなく、や、のフレーバーもレビュー中。 アイコスのように、プルームテック・グローもそれぞれ数種類のフレーバーを展開していますが、実は やっぱりデバイス毎に味って違うんです。 「アイコスとグローの味って違うよね」というのが比較してみると明らかにわかるんです。 なかなか全ての加熱式タバコを手に入れるのって大変だと思うので、もし購入前に興味がある方は是非加熱式タバコ同士の比較記事も参考にしてみて下さい。 様々なアイコス専用タバコ、あなたにあったフレーバーを見つけて。 ここまでアイコス専用タバコである「ヒートスティック」と「ヒーツ」の全種類を見てきました。 数々の新フレーバーが登場することによって、アイコスで絶妙に欠乏していた選択肢が良い感じに拡充されてきています。 この拡充により、例えば「今日は気分を変えてこっちを吸ってみよう」とか、「この味があるならアイコス始めてもいいかも」とか、新たな動きが発生することは間違いありません。 そういった気づきに、この記事が貢献できたら幸いです。 しかし、その分「歩きアイコス」などが増えている傾向があるのも事実。 加熱式タバコのマナー違反は避けつつ、ルールを守って楽しく利用していきましょう。 アイコス新着情報をゲット!そして感想を教えてね。

次の

「アイコス」の「トロピカル・メンソール」「フロスト・グリーン」「クール・ジェイド」を吸ってみた

アイコス トロピカル

同じiQOSのフレーバーなのになんでシリーズが分かれているのか気になりますねぇ。 マールボロシリーズ マルボロシリーズは2019年9月現在は 税込500円ですが、2019年10月1日から 税込520円に値上がりしました。 マルボロシリーズはiQOS熟練者用です。 ヒーツシリーズに比べタバコ感が強く、紙巻きタバコでもミリ数の高いタバコを吸っていた向けと言えます。 HEETS(ヒーツ)シリーズ HEETSシリーズは2019年10月1日以降もお値段据え置きで税込470円のままです。 iQOSを初めて吸う人用に値段も安く 吸いやすさを求めるならHEETSシリーズからが良いとフィリップモリスジャパンの社員さんに教えてもらいました。 マールボロシリーズに比べ 軽めの吸いごたえになっていて、マールボロシリーズだとタバコ感が強すぎる方向けと言えます。 値段も安いのでiQOS初心者の方はまずHEETSシリーズから試してみてはいかがでしょうか。 iQOS アイコス スティック フレーバー 人気売上ランキングベスト10 どのフレーバーが売れているのか見てみよう! グラフは当店でのiQOSのフレーバー全体の1週間の売り上げの順位です。 上が最も多く売れているフレーバーで下に行くほど売れていません。 これからiQOSを吸い始める人はぜひ参考にしてみてください! iQOS人気フレーバー売り上げ1位は「アイコス メンソール」 『キレのあるメンソールで突き抜ける爽快な味わい』 ダントツでマルボロシリーズの『ヒートスティックメンソール』が売れています。 もともと紙巻タバコでメンソールを吸われていた人はほとんどがこの『ヒートスティックメンソール』に移行されたと思われます。 メンソールの爽快感が強く、紙巻きタバコのような キック感もあります。 1番売れているから全ての人に合うわけではないですがメンソールを吸っていたのであればこの『ヒートスティックメンソール』で間違いなさそうです!• 1位 『アイコス メンソール』• 2位 『アイコス ミント』• 3位 『アイコス レギュラー』• 4位 『ヒーツ クリアシルバー』• 5位 『アイコス イエローメンソール』• 6位 『アイコス バランスドレギュラー』• 7位 『アイコス パープルメンソール』• 8位 『アイコス スムースレギュラー』• 9位 『アイコス トロピカルメンソール』• 10位 『ヒーツ フレッシュエメラルド』 iQOSのフレーバーの売上ランキング第1位は断トツで『 マールボロ ヒートスティックメンソール』でした。 iQOSユーザーは吸いごたえを求めている方が多いですがヒーツシリーズでランクインしたのはどちらも吸いごたえが軽い2銘柄でした。 中途半端な吸いごたえの物より『強い』『弱い』がはっきりしているのが皆さんお好きなようですね。 どのフレーバーもそれぞれに特徴がありますのでぜひ1度お試しください! 他にもiQOS純正商品ではないのでランキング外ですがiQOSで吸える ニコチンフリーのたばこスティック『ニコレス』が大人気です! ありがとうございました!またお越しくださいませ!.

次の

加熱式タバコ「アイコス」に「トロピカル・メンソール」など3種のタバコスティックが新登場

アイコス トロピカル

Sponsored Link IQOSストア銀座ではトロピカル・メンソールを3カートン買う猛者もいた 当ブログでは良く銀座に言った事が述懐されておりますが基本的に、IQOSストアとPloom Shopとラーメン以外に用がありません。 プランタンがあった頃は好んで行っていましたが、貧民のおっさんには南千住の方がお似合いですし。 銀座歩きは碁盤の目状の街なので難易度は割と高めですが、Apple Storeとユニクロを起点にすれば、容易くなります。 IQOSストア銀座はダントツで有楽町から出やすいです。 まあ実際先週も行ったんですけどね。 大阪に帰るのでケースを買いに。 そんな事で今日は新フレーバーのチェックです。 まずはラウンジを利用を申し出てドリンクを頼むと、クリーニングはいかがですか?とスタッフさんから言って来たのでお願いしちゃいます。 最近すごく接客のいいお姉さんいますよね。 ハキハキ愛想のいい人。 新フレーバー、IQOSヒートスティックのトロピカル・メンソールとHEETS、クール・ジェイド、フロスト・グリーンの試喫は1Fでも2Fラウンジでも出来ます。 前回お伝えした中で待望なのはHEETSのメンソールに新フレーバーが出たところです。 そんなところでミントラテを飲みつつ試喫します。 ワクワクしながら加熱を待っていたらトロピカル・メンソールを3カートンお買い上げしてるお客さんがいます。 3カートンって!途中で飽きても頑張って吸わないとだめなんですよ。 どんだけ気に入っとんねんと。 ますます期待がかかるじゃありませんか。 そこを注意してくださいね。 一応すべてIQOSストアで吸って来たのですが、長居するのも気を使うし、買って帰ってきました。 各1本ずつお試ししたのですが、流石に何本もおかわりするのは気が引けます。 まずはマルボロ銘柄の新ヒートスティック【トロピカル・メンソール】の感想です。 やはりサンシャイン感ありますよね。 こっちもジェロニモ気分で吸っていきましょう。 ヒートスティックのシンボルロゴがオレンジになっています。 開封してもほのかに漂うフルーティー感。 加熱中も臭いはそんなにありません。 イエローよりフレグランスはありますが、パープルほどどぎつくありません。 フレーバーとコクとメンソールが、ちょうどいいところで交わっている印象です。 緑のメンソールを吸っているとメンソールは弱いのですが、そのおかげでフレーバーが立っています。 あっさりしていて思ってた以上に美味です。 フレーバー、ヒートスティックはかなり当たりになるのではないでしょうか? 待望のHEETSメンソール2銘柄【クール・ジェイド】と【フロスト・メンソール】レビュー HEETSに待ちに待ったメンソールが追加です。 ただしこれパッケージがほぼ一緒というトラップがあります。 タカアンドトシばりに見分けが付きにくいのですが、やや濃いグリーンがフロストです。 シンボルロゴも色の濃さで識別しましょう。 左がクール・ジェイド、右がフロスト・グリーンです。 プルームテック然り、ネオスティック然り最近見分けの付きにくいパッケージが主流なんでしょうか? フロスト買ったつもりがジェイドを掴まされてる事案が発生しそうです。 HEETS、【クール・ジェイド】レビュー HEETSは唯一のメンソール、フレッシュ・エメラルドの評判がもう一つで新フレーバーが最も望まれているジャンルでした。 そこへ2フレーバー追加されます。 まずはクール・ジェイドからレビューしていきましょう。 やや薄めのグリーンがHEETSのクール・ジェイドです。 コクを重視したメンソールなので、そこまでスースーしません。 ターゲットとしてはマルボロのミントが好きな方って事になるでしょうか? 開封した感じ特に臭いません。 公式通りメンソールはやや弱めとは言え、エメラルドよりははっきりスースーしています。 エメラルド・メンソールの葉たばこにある特有のコクも多少軽減されています。 メンソールは弱いけどそんなに悪くないぞ。 HEETS葉なのにコクがあるからから案外いけます。 っていうか完全にエメラルドの上位互換で、エメラルドをフィックスした印象があります。 HEETS、【フロスト・メンソール】レビュー HEETSってなんで470円なのかって考えたら、焼きそばUFOとごっつ盛りの違い的に葉質が悪いか、税制上葉量が少ないか、その両方か。 ただマルボロに比べて多少癖があるのは事実です。 フロスト・メンソールはメンソール感アップと期待のバージョンの登場です。 開封後の臭いはありません。 正直仕事終わりから連続で吸っているのでクラクラきています。 メンソールは結構スースーきます。 メンソールでHEETSの葉の味が薄らいでかなり吸いやすいと感じました。 470円と30円安いのでマルボロメンソールと併用または乗り換えがありそうです。 まずはマルボロを高いと感じるオーナーにアプローチするには最強のHEETSと言えます。 IQOSの新フレーバーを全部吸ってみて 今回どかっと3フレーバー発売されましたが、おっさんはトロピカルはかなりありだと思いますね。 オーナーの意見が沢山フィードバックされて完成、発売された印象を受けます。 またHEETSの2種はエメラルドが苦手でHEETSを敬遠していた、メンソールオーナーには大きく訴求していると感じます。 30円の違いとは言え、年間単位になってくるとかなり負担軽減されますからね。 銘柄は個人の味覚と嗅覚の好みなので、おっさんが推しているフレーバーがみなさんの好みになるとは言えませんが参考になれば幸いです。 そういった意味ではトロピカルフレーバーに当たりなしという金言を一蹴した、トロピカル・メンソールはかなり完成度が高いと言えます。 買ってきた新フレーバーは合わないとそのまま放置されて、最終的に捨ててしまうのですが、今回は全部吸い切れそうです。 難点はレビューの為にまとめて開封していることですね。 悲しい性ですよ。 なおタバコは20歳から。

次の