フルハウス ベッキー。 『フラーハウス』ついに完結...ベッキーおばさんの運命も判明!

『フルハウス』スピンオフ後日譚、ベッキーおばさんの登場決定! (2015年5月29日)

フルハウス ベッキー

ジェシーとベッキーについてです。 DVD全シーズン持ってるので、調べてみました。 ・出会い シーズン2 エピソード2:DJの隣人戦争 ジェシーがベッキーに対して初めて言った言葉は「いい眺め」です。 ・交際 シーズン2 エピソード11:DJのリトルロマンス ジェシーのアタックし続けても、ベッキーは交際しませんでしたが、 このエピソードでジェシーが他の女性と一緒にいるところを嫉妬して、 レベッカはジェシーを好きなことを認め、交際します。 ・婚約 シーズン2 エピソード21:ジェシーの一大決意(前編) ~ エピソード22:ジェシーの一大決意(後編) ダニーとレベッカの「おはよう、サンフランシスコ」の企画により、家族でタホに旅行をします。 おっしゃれ~な宿泊先「アリババホテル&カジノ」でヒザをついてプロポーズします。 ジェシーはその時の勢いで結婚式を挙げようとしますが、結局早すぎるということでやめます。 無事出られ、結婚式本番を行いました。 ・出産 シーズン5 エピソード9:ツインズ誕生(前編) ~ エピソード10:ツインズ誕生(後編) 主に前編は今までの思い出の振り返りで、後編は本題です。 色々ギャグシーンなども交えながら無事出産。 ニコラス(ニッキー)/アレクサンダー(アレックス)が誕生。

次の

【ロリ・ロックリン】娘の裏口入学で逮捕【フルハウスのベッキー】

フルハウス ベッキー

フルハウスでジェシーの妻でありフラーハウスでも出演しているベッキーことlori loughlina(ロリ・ロックリン)が娘の進学で南カリフォルニア大学に裏口入学斡旋業者に賄賂を渡していた罪で追訴されている。 デス妻のフェリシティ・ハフマンもだ。 フラーハウスシーズン5どうなるの!?って話ですよ。 日本海外共にフラーハウスはNetflixで動画がアップされてるのでそこで視聴してきっちりファンになってる人はたくさんいるはずだ。 私もその一人。 シーズン4の最終話エピソード13が期待に満ちた終わり方だっただけあって、シーズン5で打ち切りが決定してると報道されていてもやっぱり続きは気になるものだ。 なのにベッキーおばさんのこの失態! ロリ・ロックリンさん何してるのよ・・・・状態だ。 ロリ・ロックリンはインスタグラムもツイッターも削除して閉鎖しちゃってるし、やっぱり本当に裏口入学させるために賄賂渡しちゃってたんだね、というね。 ロリ・ロックリン逮捕? photo:usmagazine. com もう本当に驚きのニュースなわけで、海外のロリ・ロックリンのwikiにはさっそく詐欺についての情報がアップされちゃってる。 2019年3月12日付けでFBIとU. ロリ・ロックリンの娘ちゃん、2人とも可愛いのよね。 ロリ・ロックリンの子供!って感じで目元が母親によく似てる。 photo:teenvogue. com それにしても、あちゃー。 これ凄い海外でも報道されてて、ロリ・ロックリンはもちろんデスパレートな妻たちのフェリシティ・ハフマンを筆頭に、もう超一流のお金持ちセレブたちが子供のために莫大なお金を業者に渡してるわけ。 それが総額7億円近くに上るっていうんだからそりゃ騒がれるわけだし、南カリフォルニア大学はそんなに日本では知名度ないかもだけど、卒業生にジョージ・ルーカス監督がいたり安倍首相も入学してたりする。 スタンフォード大学、イエール大学とかトップクラスの大学も対象大学として名が挙がってるので、もう大学の信用もガタ落ちだし、結局世の中金か!ってみんな思っちゃうわけだよね。 しかもそのセレブの子供達が入学できる代わりに、その犠牲として必ず才能のある一般人が不合格になるわけだから、裏口入学って悪質。 クリーンなイメージのロリ・ロックリン しかもロリ・ロックリンって今まで本当にクリーンなイメージがあった人だから余計にショック受けてる人多い。 他にも海外の女性たちに人気のHallmarkが提供するロマンス映画にも出演してたりして、 photo:hallmark movie meet my mom ここの映画ってお上品で家族愛に満ちた作品を売りにしてるわけだから、当然ロリ・ロックリンもその真面目なイメージをかわれて出演してるわけで、こういう所にも影響がでるわけだ。 Netflixで配信されてる『こころ呼ぶとき ホープバレー物語』原題When Calls the Heartなんかもロリ・ロックリンは出演してて、このドラマもHallmarkチャンネルが制作してる。 photo:when calls the heart Hallmarkって日本はもちろん海外だとクリスマスカードを始めとする、メッセージカードといえばホールマーク!ってくらい長年親しまれてきてる大企業。 そこの映画はクリーンなものだけあって、ロリ・ロックリンもいいイメージがあるから採用されてるのに、今回の事件でやっぱり嫌な印象が付いて回っちゃう。 芸能人の不祥事って作品に傷が付いちゃうから悲しい。 とかいいつつ、ロリ・ロックリン出演の映画やドラマはファミリー向けだったりソフトなハーレイクインやロマンス小説が好きな主婦だとかに人気なので、まぁやっぱりそれでも彼女の作品は見ちゃうわ!って人も多いのかな。 個人的にもHallmark系の映画は基本ハッピーエンドで分かりやすいので見ちゃうんですけどね。

次の

不正入学事件で逮捕された『フルハウス』ベッキー役女優、1億円で保釈 /2019年3月14日 1ページ目

フルハウス ベッキー

経歴 [ ] ロックリンは1964年7月28日、で生まれる。 12歳の頃からモデルとして活動し、広告やテレビCMで活躍した。 1988年から1995年にかけて『』にレベッカ役で出演した。 第2シーズンからゲストとしての出演であったが、第3シーズン以降レギュラーとなった。 2004年から2005年までで放送されたテレビドラマ『』では主演ならびに制作総指揮を務め 、2008年よりで放送された『』ではデビー・ウィルソン役で第3シーズンまでレギュラー出演していた。 2013年から ()制作のテレビ映画シリーズ『』で主演を務め 、2014年より同局制作のテレビドラマ『 ()』でアビゲール・スタントン役でレギュラー出演していた。 2016年からは『フルハウス』のスピンオフであるシットコム『』で、オリジナルシリーズと同じくレベッカ役で出演を果たした。 しかし、後述の不正入学事件を受けて、ホールマーク・チャンネルはロックリンが出演する全ての制作番組において出演契約を解除したことを発表した。 私生活 [ ] 1989年に銀行員のマイケル・バーンズと結婚するが、1996年に離婚した。 1997年にファッションブランド「 ()」のデザイナー、モッシモ・ジャヌリと再婚した。 2人の娘がおり 、このうち次女のオリビア・ジェイドはYouTuberとして活動し、インフルエンサーとして認知される。 『フルハウス』で共演したと交際したことがあったが、ジャヌリと再婚したこととステイモスがと交際するようになった ことが重なり、真剣な交際には発展しなかった。 大学不正入学事件 [ ] 事件の詳細については「」を参照 3月12日、娘2人をにさせるため、同校ボート部でのスカウト入学を装って合計50万ドルを支払った疑いで訴追された。 ロックリンは13日に逮捕され、保釈金100万ドルを納めて同日付で保釈された。 また、夫モッシモも本件で逮捕され 、ロックリンと同額の保釈金を納めて12日付で保釈された。 夫妻は資金洗浄と銀行詐欺の罪で起訴された。 同年4月3日、事情聴取のために裁判所に出廷。 15日、ロックリンと夫モッシモは資金洗浄と銀行詐欺について無罪を主張した。 2020年5月21日、有罪を認めるに応じ、2ヶ月の実刑を受け入れた。 " Major Crimes レベッカ・スレイター シーズン2 第8話 "The Deep End" 2013-2018 Garage Sale Mystery ジェニファー・シャノン テレビ映画シリーズ 2014-2019 When Calls the Heart アビゲール・スタントン 60エピソード 2016 Blue Bloods グレース・エドワーズ シーズン7 第1話 "The Greater Good" 2016-2018 Fuller House レベッカ・カツォポリス 13エピソード 脚注 [ ] 注釈 [ ]• The Sun 2019年4月4日. 2019年4月4日閲覧。 TVグルーヴ 2015年5月29日. 2019年4月4日閲覧。 ワシントンポスト 2019年3月14日. 2014年3月16日閲覧。 Country Living 2018年8月11日. 2019年4月4日閲覧。 日刊スポーツ 2019年12月3日. 2019年12月6日閲覧。 TVグルーヴ. 2018年3月6日閲覧。 海外ドラマNAVI. 2019年3月13日. 2019年3月15日閲覧。 Techinsight 2019年3月15日. 2019年3月16日閲覧。 New York Daily News 2019年3月13日. 2019年3月16日閲覧。 AFP通信 2019年4月16日. 2019年12月6日閲覧。 TVグルーヴ 2019年4月7日. 2019年12月6日閲覧。 The Associated Press. 2020年5月21日. の2020年5月21日時点におけるアーカイブ。 2020年5月22日閲覧。 外部リンク [ ]• - (英語) この項目は、に関連した です。

次の