韓国おーるじゃん。 【朝日新聞】韓国と仲良くしよう 事態打開のカギは「勇気と自信である」 : ネトウヨにゅーす。

www.pathtravel.co.jp

韓国おーるじゃん

5ch. gif 日韓が貴重な歴史築いてきたこと 直視する勇気と自信を 日韓インタビュー 小倉紀蔵さん(京都大学教授) 最悪だ、危機だと言われながらも、日本と韓国はこれまで実に多くの協力を積み上げてきた。 両国を「思想」の面から見つめてきた第一人者は訴える。 事態打開のカギは「勇気と自信である」と。 「『日韓関係』とは日本と韓国の多重的・多層的な関係の総体であるのに、政治など一部のみが代表してしまっています。 一部に問題があるからといって、相手との関係を全面的に悪化させる、という回路をまず壊さなくてはなりません。 うまくいっていない部分はありますが、それはお互いに、自分たちが築き上げてきた歴史を忘れ、否定し、見まいとしたからです。 「日本は韓国からの批判に応答するかたちで、植民地支配の歴史や戦時の女性の尊厳の問題などに取り組み、解決しようとしてきました。 また、韓国が産業化や近代化、民主化の道を邁進(まいしん)するうえで、日本との関係は非常に重要でした。 いま、互いに、そのことに蓋(ふた)をしようとしています。 視座の違いはなぜ生まれるのでしょう。 朝鮮王朝の支配階層である両班は天の道徳的な価値を体現しているから偉かったんです。 農民や物売りは体現しなかったから卑しかった。 でも、王朝末期に現れた東学の思想は天の価値はすべての人が担えるとの考えを打ち出す。 画期的な平等主義です。 北朝鮮も東学の影響を受けている。 金日成主席の座右の銘は<以民以天(人民を天のごとくみなす)>。 人民たちは肉体は抑圧されていても、頭の構造としては抑圧されていない。 自分のなかにある天をうやまうのですから、心地いい。

次の

www.pathtravel.co.jp

韓国おーるじゃん

日本の底力!(韓国経済危機特集) 政経ちゃんねる -• net 【コロナ・パンデミック】 韓国防疫当局は12日、首都圏に対する「強化された防疫措置」を無期限延長した。 韓国経済崩壊のプロセスを看取るサイトは新サイトへ移動しました。 合計特殊出生率(以下、出生率)とは、妊娠可能な女性1人が一生出産した子どもの数をいう。 ネトウヨにゅーす -• 安倍首相の謝罪そのものについて言及したことは、私が知る限りこれまでなかった。 ただ、これが読者様にとって記事を探りやすいかどうかは未知数なので、感想や意見などがあれば教えていただきたい。 大鑑巨砲主義 -• CHAZの目的は、社会正義の精神を象徴する何らかの形の社会主義的ユートピアを確立することだったようだが、あまりうまくいっていないようだ。 2019年に韓国経済が破綻するという韓国経済危機説や韓国経済崩壊説が最近話題だが、実際はどうなのか。 正義の見方 政経ちゃんねる -• さらに、その教育係は拉致被害者の田口八重子さんに間違いないということもわかった」 と説明する。 中国人女性の鼻の中に歯が生える【写真】 女性は精莢が口に入ったとたん、あたかも多数の甲虫が舌を噛んでいるような痛みに襲われたと語っている。 以下略 めぐみさん弟の横田拓也さん・哲也さん会見に反響 主要紙が取り上げなかった発言とは... それを覚えていた捜査員が今月の休みの際に偶然、都内で崔容疑者を見つけ、逮捕に結び付いたということです。 1980年にはサンケイ新聞(現・産経新聞)が疑惑をスクープ報道したものの、世間の反応は冷ややかだったという。 だが、日本は慰安婦問題についてこれまで何度も謝罪してきている。 大鑑巨砲主義 -• 笑韓ブログ -• グレネル元大使は「海外駐屯米軍を米国に引き揚げようという決定をトランプ大統領が下すのは、全く驚くべきことではない」と語った。 韓国の出生数は2018年32万6800人から30万3100人に落ちてやっと30万人台になった。 日本の底力!(韓国経済危機特集) 「抗議者たち」 との暴力的な衝突の後、警察は 「警察への資金提供を中止せよ」 との呼びかけの中でその立場を放棄した。 そこで日本経由、あるいは日本人のパスポートを使って送り込んだ方がいいということになり、 日本人を拉致し、日本語や振る舞いを教育するようになった。 キムチ速報 -• >17万余りのアカウントを削除したツイッター社の対応について、中国外務省の華春瑩報道官は12日の記者会見で 「決定は何を根拠にしているのかわからない。 再会が叶わないまま亡くなった滋さん。 試験は記憶力の勝負です。 デアナ=ノレット警部補は「憲法で保障された武器を携帯する権利があり、また米国政府がキャリートレードを自由に行う国であるにもかかわらず、こうした武器が地域社会の人々を脅迫するために使われる法的権利はありません」と話した。 カイカイ反応通信 -• 北朝鮮問題が一丁目一番地で掲げていたのに何も動いていないのではと。 キムチ速報 ソ副委員長は「今年出生数が27万人台の序盤に落ちれば2015年以降5年にわたって40%減ることになる」とし 「このような傾向が来年、後年にはさらに深刻になるだろう」と見通した。 net 統一まで1111111年 「真の謝罪に至っていない」 文大統領は一連の発言の最後の方で、こんな事を話していた。 キムチ速報 -• 韓国政府が対北ビラ散布を禁止した措置に対して、国内の批判の世論が強くなっている中、海外の専門家たちからの指摘も次々と出てきている。 笑韓ブログ -• 44,800件のビュー 最近のコメント• 保健福祉部の朴凌厚(パク・ヌンフ)長官は同日の定例記者会見で、「今回の延長は、終了期限を定めずに首都圏の新型コロナウイルス感染者が1けたになるまで維持されるだろう」と明らかにした。 続きは以下ソース ドイツメディアがインタビュー、トランプ構想伝える 米国のドナルド・トランプ大統領の側近、リチャード・グレネル元駐独米国大使は11日(現地時間)、トランプ大統領が在韓米軍を撤収しようとする計画を持っていることを明らかにした。

次の

[B!] おーるじゃんる : 韓国「おい、オリンパスだけは不買リストから除外してやったぞ 有り難く思え」 → 代替製品が無いだけ

韓国おーるじゃん

今はセントレア空港の中にいる。 大連(中国)へのフライトチケットは手に入れた。 でも、出発にはまだ時間がある。 ということで、最後のご飯を食べに行こうと思う。 日本での最後の晩餐(ばんさん)といったら、やっぱり日本食じゃね。 なるべく日本的で安いものがいい。 ということでおにぎりに決定。 さっそくセントレア空港にあるコンビニへとむかった。 余談だけど、おにぎりとおむすびの違いって知ってます? 以前、日本にいるイギリス人からそんな質問をされて困ってしまった。 どっちも同じものだけど、一般的には東日本で「おにぎり」、西日本では「おむすび」と言われることが多いとか。 前回、日本の食文化である「おにぎり」について書いた。 日本の食と歴史にくわしい樋口清之氏によると、日本人がおにぎり(にぎり飯)をつくりだした理由は米の保存にある。 米を腐敗から防ぐために、にぎり飯が生まれたという。 握り飯をつくると、外側は空気に接触するから、かびが生えたりするが、中は腐らない。 そこで、握り飯の表面に発酵作用を止める塩をまぶしたり、ミソで包んだり、あるいは焼いて表面を炭化させておく方法を考えついた。 「梅干と日本刀 樋口清之」 この考え方の延長に「お餅(もち)」がある。 つまり、にぎり飯と餅は同じ考え方から生まれているという。 タイ人に話を聞いたら、タイでは昔、米の腐敗を防ぐためにバナナの葉っぱにくるんでいたという。 う~んタイっぽい。 中国や韓国(朝鮮半島)でも、人々は昔からお米を食べていた。 でも、おにぎりをつくって食べるという食文化は生まれなかった。 ちなみに「米俵」という文化のある国は世界で日本だけ。 この前、おにぎりについての中国人の見方を紹介した。 ということで今回は、「韓国人から見たおにぎり」ってのを書いていきたい。 トッポギは韓国人にとって、とても身近な食べ物。 日本のおにぎりのような存在だと思う。 今の韓国のコンビニでは、「三角キムパプ(三角おにぎり)」が売られている。 でもこのように、コンビニ商品におにぎりが定着したのは2000年ごろからだという。 だからけっこう新しい。 でも韓国には、その前から「チュモクパプ」や「キンパプ(キンパッ)」という食べ物はあった。 チュモクパプ チュモクパプとは「チュモク(にぎりこぶし)+パプ(ご飯)」のこと。 「ビビン(混ぜ)+パプ」だと、ビビンバ(混ぜご飯)になる。 キンパプはご飯をノリで巻いて食べるという食べ物で、日本でいうのり巻きのこと。 キンパプは、もともと日本から朝鮮半島につたわった食べ物だ。 日本の海苔巻きに由来し、日本との行き来が盛んになり始めた19世紀末から韓国でも日本の海苔巻きが食べられ始め、韓国併合以降の韓国半島で、ごま油を使うなどのアレンジが加えられ派生したものである。 (ウィキペディア) だから韓国でも以前はキムパプとは言わず、「ノリマキ」という日本語をそのまま使っていた。 でも、日本の統治から解放された後に事情が変わる。 日本語の「ノリマキ」ではなくて、「キムパプ」という完全な韓国語で呼ばれるようになり、今ではそれが定着している。 韓国人のなかでも、キンパプが日本のノリマキだったことを知らない人は多いと思う。 でも、韓国ののり巻きは日本のものとは違う。 韓国では酢を入れないで、代わりにのりにゴマ油をぬるのだ。 韓国人はゴマ油が大好きだからこうするらしい。 日本ののり巻きに独自の変化をくわえることによって、キンパプになったわけだ。 ソウルの(カンジャンシジャン)。 韓国の庶民っぽさが感じられる場所。 ソウルの広蔵市場には、「麻薬キムパプ」という有名なキムパプがある。 麻薬のように、一度口にしたらやめられなくなる。 それほどおいしいキムパプということらしい。 でも友人の韓国人に言わせると、今ではそれほど有名でもないらしい。 「最近では、おいしいキムパプがたくさんありますからね。 麻薬キムパプも悪くはないですけど、大したことないです」 と切り捨てる。 それにしても、食べ物の名称に「麻薬」という言葉を使うところが日本人の感覚とは違う。 見た目は普通のキンパブと変わらない。 キンパプ ということで、韓国には日本のような三角おにぎりはなかったけれど、チュモクパプやキムパプという食べ物はあった。 じつは韓国でおにぎりは嫌われていたのだ。 米に対する感覚は中国人と同じで、「冷たいご飯は食べたくない」という思いは韓国人も持っていた。 それに韓国では、おにぎりに対して悪いイメージもあった。 ウィキペディアから。 中国や朝鮮半島では「炊いた飯は温かい状態で食べるもの」という意識が強く、おにぎりなどの冷や飯というものに対し「施しを受けた下賤な者が仕方なく食べる物」「やむを得ない場合の携行食」といった悪いイメージが強く根付いており 「下賤な者が仕方なく食べる物」ってのもひでーな。 でも、韓国に精通したジャーナリストの黒田勝弘氏も、コラムでこう書いている。 オニギリを意味する「チュモクパプ(つまり、げんこつ飯)」では絶対に売れない。 「チュモクパプ」は下品(?)で貧しさと非常食のイメージを抜け出せないからだ。 韓国では、おにぎりについて「下品で貧しい」というイメージがあったらしい。 ここが日本とは違う。 韓国社会では、チュモクパプに対して「下品で貧しい」という悪いイメージが定着していた。 それでも韓国のコンビニでおにぎりを売ろうと考えた人(日本人かも)が、「チュモクパプ(げんこつにぎり飯)」という名称を「三角キンパプ(のり巻き)」にして売り出したという。 するとこれが大受けして、今に続く韓国でのおにぎり人気につながる。 続きは次回に。 おまけ ソウルの庶民市場.

次の