悠 仁 さま 首 の あざ。 悠仁様の耳が危険で補聴器をつけている?発達障害で替え玉の噂の真相も

秋篠宮家のうわさや批判はなぜ?5つの謎と息子についてチェック!

悠 仁 さま 首 の あざ

お印に選ばれた 父・文仁親王以来、40年9か月振りの皇族男子として誕生した。 ()に生まれた皇族としては従姉のに次いで2人目で、平成時代に誕生した唯一の皇統に属する男系男子である。 また、(2年)現在、皇室構成員の中で唯一の皇位継承資格を有する50歳未満の男性皇族で、女性を含む皇室構成員の中で最年少の人物である。 来歴 [ ] 誕生をめぐって [ ] (18年)の朝、文仁親王妃紀子が秋篠宮・宮邸にて超音波検査をしたところ、胎児の心拍が確認され、妊娠6週目であると・により発表された。 17日後の、2月24日に紀子殿下が妊娠3か月であると、宮内庁が公式発表した。 妊娠悪阻()などの症状があったが、2度目の検査では順調な経過が確認されたと、愛育病院 の院長・中林正雄によって発表された。 また、・は、秋篠宮同妃の意向により性別の事前検査は行わない方針を示した。 (平成18年)の午後、文仁親王妃紀子がのため、秋篠宮と共に東京都港区・のに入院した。 また、同日、主治医の愛育病院院長・中林正雄らが会見を開き、早産の恐れなどがあるための処置を取ることを発表した(皇室史上初めての帝王切開による出産)。 また、皇室において、天皇一族の出産で皇居内産殿、ではない場所が使われるのは史上初めてであった。 (18年) 午前8時27分誕生した。 出生時のは48. 8、は2558。 秋篠宮家においては以来12年ぶりの子女の誕生であり、皇室においては父・文仁親王以来、実に40年9か月ぶりの皇族男子(親王及び)である。 誕生時の皇位継承順位は第3位であった。 誕生当日には、賜剣の儀が行われ、祖父である第125代天皇明仁から守り刀( ()作)が贈られた。 、が行われ「 悠仁」(ひさひと)と名付けられた。 ウィキニュースに関連記事があります。 「ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んでいくことを願って」、また過去の皇族との重複を避けつつ音と意味を重視して、父・秋篠宮文仁親王が字を選んだ。 家族からは「ゆうゆう」の愛称で呼ばれている。 はで、「大きく、まっすぐに育ってほしい」との思いが込められている。 9月15日のからの退院時には、宮邸のある赤坂御用地までの沿道には約1800人が集まった。 警備はのなど計1200人態勢で行なわれた。 誕生の前年、(平成17年)には皇族男子の減少によりが表面化していたこともあり、各地で奉祝をもって迎えられた。 をはじめ、各地の・で、の奉納・提灯行列・奉祝行進など祝賀行事が行われた。 また悠仁親王の誕生によって、断絶の危機が当面は解消されたことで、皇室典範改正案の提出は見送られた。 成長 [ ] (平成22年)4月(3歳7か月の時)にに入園した。 母である秋篠宮妃紀子が同大学を拠点に研究活動を行っていることから、女性研究者を支援するために同大学が創設した特別入園制度での合格によるもので 、悠仁親王が適用第一号である。 (平成23年)春にも、が予定されていたが、を受け延期された。 同年11月3日、で、着袴の儀とに臨んだ。 (平成24年)、両親とともにの陵に参拝し、をささげた。 悠仁親王が御陵を参拝するのはこれが初めてである。 同年12月14日、(平成25年)4月にへ入学することが発表された。 現行の皇室典範の下で皇族が以外の小学校に入学するのは初めてである。 2013年4月7日、両親の秋篠宮と同妃紀子とともに、小学校の入学式に参加した。 (平成25年)、お茶の水女子大学附属幼稚園卒園につき、両親とともに、(陵)と武蔵野東陵(陵)を参拝した。 同年から2日間、に参拝した。 同年、にあるに供花、を見学した。 (平成28年)、の『農と縄文の体験実習館なじょもん』 でを見学した。 10歳の誕生日には、秋篠宮邸の庭でや野菜を作っていることが発表された。 同年11月20日朝、友人らとへ山登りに行く途中、の下り線で中にに遭う。 車には母・紀子と職員ら計6人が同乗していたが怪我はなかった。 事故の背景にはと皇族との警備体制の違いが挙げられた。 (平成29年)9月6日の11歳の誕生日には、同年5月の校外学習で東京・のを観戦し、友人とを味わったことや、8月下旬に2泊3日で林間学校(長野県の周辺)に初めて参加したこと、学校で栽培委員会に所属して花壇の水やりなどを担っていることなどが伝えられた。 2019年(平成31年)4月、お茶の水女子大学附属中学校に入学。 同月26日には同中学校の悠仁の教室の机の上に果物ナイフが置かれる事件が発生した。 犯人とされる男は同月29日に神奈川県平塚市のホテルで逮捕され 、(令和2年)に執行猶予付の懲役刑が言い渡された。 2019年(令和元年)5月1日に、伯父・徳仁の即位に伴い、父・文仁親王に次ぐ、皇位継承順位第2位となった。 2019年8月16日から8月25日までブータンを父母とともに私的旅行という形で訪問。 悠仁親王にとって初の海外訪問である。 また、に興味を持っており、積極的に研究している。 前述の通り、父・文仁親王以来実に40年以上ぶりではあったものの、平成時代(第125代天皇明仁在位中)に誕生したのは悠仁親王のみで、これ以降2020年(令和2年)現在までに皇族男子は1人も出生していない。 年譜 [ ]• (平成18年) 、のに生まれる。 2006年(平成18年)9月12日(0歳)、を行う。 (平成22年)4月(4歳)、に入園。 (平成23年)11月3日(5歳)、とを行う。 (平成25年)4月(6歳)、に入学。 (平成31年)3月(12歳)、を卒業。 2019年(平成31年)4月(12歳)、に入学。 平成生まれでは唯一であり、最年少皇位継承資格者である。 称号・宮号の有無や敬称の表記など [ ] 菊栂(きくつが) 一(秋篠宮家)の生まれであり、また当主ではないため、天皇の皇子や皇女に与えられるは持たず「秋篠宮」というも冠さない。 身位・を含めた表現は宮内庁公式HPでは「悠仁」と表記している。 ただし、幼稚園においては姉の・同様、便宜上「秋篠宮」をの代わりとして用いていた。 逸話 [ ] 誕生時には、21か国のから天皇明仁・皇后美智子へ、31か国の元首から天皇明仁へ、それぞれ皇孫誕生の祝電が寄せられた。 悠仁親王が誕生したことで、2006年(平成18年)のに「命」が選ばれた。 また2位には「悠」がランクインした。 祝賀 [ ] 天皇・皇后が初めて見舞いに訪れた際には、白いベビーシューズを母子に贈った。 この靴は、悠仁親王1歳の誕生日の記念写真でソファ脇の机に飾られているのを見ることができる。 のからは国宝「金のゆりかご」が貸し出され、2007年(平成19年)8月から9月までで開催された「トプカプ宮殿至宝展」で特別展示された。 これは門外不出の国宝で、トプカプ宮殿博物館館長の厚意により実現したもの。 がと決まった後、高野槇を市の木とするの中津川観光協会が高野槇の写真入のパンフレット用紙袋を製作した。 また高野槇の名の由来であるへの交通手段であるでは、誕生記念としてで高野槇1000本を乗客に無料配布した。 記帳所 [ ] 悠仁親王は皇室では41年ぶりの男子誕生だったが、はあくまで一宮家の生まれであるとして誕生を祝うための記帳所を設けなかった。 しかしやなどでは独自に記帳所を設けたところもあった。 第二十三条第二項「前項の皇族以外の皇族の敬称は、殿下とする。 紀子さま ご懐妊 きょう、超音波検査で(号外) 2006年2月7日• 紀子さまご懐妊 秋に第3子ご出産(号外)2006年2月7日• 紀子さまご懐妊 秋篠宮家、秋に第3子ご出産予定(速報・) 2006年2月7日• 秋篠宮妃紀子さま、妊娠3か月目…宮内庁が正式発表(読売新聞社・2006年2月24日)• 秋篠宮妃紀子さま:宮内庁が懐妊を正式発表 9月出産予定(毎日新聞社・2006年2月24日)• 紀子さま、ご出産に備え愛育病院に入院(読売新聞社)2006年8月16日• Sankei Web(). 2006年8月16日. 2017年7月29日閲覧。 2006年8月16日. 2017年7月29日閲覧。 朝日新聞. 2006年9月8日. 2017年7月31日閲覧。 日刊スポーツ. 2006年8月16日. 2017年7月29日閲覧。 2007年9月5日. 2017年6月2日閲覧。 読売新聞 読売新聞社 : p. [ ]. 2006年9月7日• 読売新聞 読売新聞社 : p. [ ]. 2006年9月7日• 毎日jp 毎日新聞社. 2012年4月9日. の2012年11月14日時点におけるアーカイブ。 2013年10月18日閲覧。 Web東奥 東奥日報社. 2006年9月15日. の2006年10月21日時点におけるアーカイブ。 2013年10月18日閲覧。 The Japan Times. 2009年9月6日. 2017年6月2日閲覧。 読売新聞 読売新聞社 : p. [ ]. 2009年12月3日• The Japan Times. 2012年12月15日. 2017年6月2日閲覧。 「天皇ご夫妻が見せた「決意」と「象徴天皇」の形」『週刊朝日』2011年4月29日号、朝日新聞出版、 [ ]。 時事通信. Yahoo! ニュース Yahoo Japan. 2011年11月3日. の2011年11月6日時点におけるアーカイブ。 日本経済新聞 電子版 日本経済新聞社. 2012年11月7日. 2013年10月18日閲覧。 MSN産経ニュース 産業経済新聞社. 2012年12月14日. の2013年4月13日時点におけるアーカイブ。 2013年10月19日閲覧。 MSN産経ニュース 産業経済新聞社. 2013年4月7日. の2013年9月28日時点におけるアーカイブ。 2013年10月19日閲覧。 The Japan Times 2014年9月6日. 2015年5月13日閲覧。 なじょもん. 2016年9月6日閲覧。 日テレNEWS24 日本テレビ. 2016年8月3日. 2016年9月20日閲覧。 NHK NEWS WEB 日本放送協会. 2016年9月6日. の2016年9月5日時点におけるアーカイブ。 2016年9月6日閲覧。 朝日新聞デジタル 朝日新聞社. 2016年9月6日. 2016年9月6日閲覧。 2017年閲覧。 accessdateの記入に不備があります。 2017年閲覧。 accessdateの記入に不備があります。 2017年閲覧。 accessdateの記入に不備があります。 朝日新聞デジタル 朝日新聞社. 2017年9月6日. 2018年4月18日閲覧。 (日本経済新聞、2019年4月29日)• のの誕生日会見での発言より。 本紙皇室事項欄(2006年(平成18年)11月10日付及び同年12月13日付)。 2006年1月1日. 2018年3月6日閲覧。 YOMIURI ONLINE 読売新聞社. 2007年9月6日. の2013年5月1日時点におけるアーカイブ。 2013年10月18日閲覧。 BPnet セカンドステージ. 日経BP社 2007年8月22日. 2011年9月29日閲覧。 BBC NEWS BBC. 2006年9月6日. 2016年9月20日閲覧。 Walsh, Bryan 2006年9月5日. TIME Time Inc. 2016年9月20日閲覧。 Chosun Online 朝鮮日報 朝鮮日報JNS. 2006年9月6日. の2007年9月1日時点におけるアーカイブ。 2013年10月19日閲覧。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 外部リンク [ ]• ウィキソースには、の原文があります。 ウィキソースには、の原文があります。 - 秋篠宮同妃と子女の紹介().

次の

悠仁様の耳が危険で補聴器をつけている?発達障害で替え玉の噂の真相も

悠 仁 さま 首 の あざ

お印に選ばれた 父・文仁親王以来、40年9か月振りの皇族男子として誕生した。 ()に生まれた皇族としては従姉のに次いで2人目で、平成時代に誕生した唯一の皇統に属する男系男子である。 また、(2年)現在、皇室構成員の中で唯一の皇位継承資格を有する50歳未満の男性皇族で、女性を含む皇室構成員の中で最年少の人物である。 来歴 [ ] 誕生をめぐって [ ] (18年)の朝、文仁親王妃紀子が秋篠宮・宮邸にて超音波検査をしたところ、胎児の心拍が確認され、妊娠6週目であると・により発表された。 17日後の、2月24日に紀子殿下が妊娠3か月であると、宮内庁が公式発表した。 妊娠悪阻()などの症状があったが、2度目の検査では順調な経過が確認されたと、愛育病院 の院長・中林正雄によって発表された。 また、・は、秋篠宮同妃の意向により性別の事前検査は行わない方針を示した。 (平成18年)の午後、文仁親王妃紀子がのため、秋篠宮と共に東京都港区・のに入院した。 また、同日、主治医の愛育病院院長・中林正雄らが会見を開き、早産の恐れなどがあるための処置を取ることを発表した(皇室史上初めての帝王切開による出産)。 また、皇室において、天皇一族の出産で皇居内産殿、ではない場所が使われるのは史上初めてであった。 (18年) 午前8時27分誕生した。 出生時のは48. 8、は2558。 秋篠宮家においては以来12年ぶりの子女の誕生であり、皇室においては父・文仁親王以来、実に40年9か月ぶりの皇族男子(親王及び)である。 誕生時の皇位継承順位は第3位であった。 誕生当日には、賜剣の儀が行われ、祖父である第125代天皇明仁から守り刀( ()作)が贈られた。 、が行われ「 悠仁」(ひさひと)と名付けられた。 ウィキニュースに関連記事があります。 「ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んでいくことを願って」、また過去の皇族との重複を避けつつ音と意味を重視して、父・秋篠宮文仁親王が字を選んだ。 家族からは「ゆうゆう」の愛称で呼ばれている。 はで、「大きく、まっすぐに育ってほしい」との思いが込められている。 9月15日のからの退院時には、宮邸のある赤坂御用地までの沿道には約1800人が集まった。 警備はのなど計1200人態勢で行なわれた。 誕生の前年、(平成17年)には皇族男子の減少によりが表面化していたこともあり、各地で奉祝をもって迎えられた。 をはじめ、各地の・で、の奉納・提灯行列・奉祝行進など祝賀行事が行われた。 また悠仁親王の誕生によって、断絶の危機が当面は解消されたことで、皇室典範改正案の提出は見送られた。 成長 [ ] (平成22年)4月(3歳7か月の時)にに入園した。 母である秋篠宮妃紀子が同大学を拠点に研究活動を行っていることから、女性研究者を支援するために同大学が創設した特別入園制度での合格によるもので 、悠仁親王が適用第一号である。 (平成23年)春にも、が予定されていたが、を受け延期された。 同年11月3日、で、着袴の儀とに臨んだ。 (平成24年)、両親とともにの陵に参拝し、をささげた。 悠仁親王が御陵を参拝するのはこれが初めてである。 同年12月14日、(平成25年)4月にへ入学することが発表された。 現行の皇室典範の下で皇族が以外の小学校に入学するのは初めてである。 2013年4月7日、両親の秋篠宮と同妃紀子とともに、小学校の入学式に参加した。 (平成25年)、お茶の水女子大学附属幼稚園卒園につき、両親とともに、(陵)と武蔵野東陵(陵)を参拝した。 同年から2日間、に参拝した。 同年、にあるに供花、を見学した。 (平成28年)、の『農と縄文の体験実習館なじょもん』 でを見学した。 10歳の誕生日には、秋篠宮邸の庭でや野菜を作っていることが発表された。 同年11月20日朝、友人らとへ山登りに行く途中、の下り線で中にに遭う。 車には母・紀子と職員ら計6人が同乗していたが怪我はなかった。 事故の背景にはと皇族との警備体制の違いが挙げられた。 (平成29年)9月6日の11歳の誕生日には、同年5月の校外学習で東京・のを観戦し、友人とを味わったことや、8月下旬に2泊3日で林間学校(長野県の周辺)に初めて参加したこと、学校で栽培委員会に所属して花壇の水やりなどを担っていることなどが伝えられた。 2019年(平成31年)4月、お茶の水女子大学附属中学校に入学。 同月26日には同中学校の悠仁の教室の机の上に果物ナイフが置かれる事件が発生した。 犯人とされる男は同月29日に神奈川県平塚市のホテルで逮捕され 、(令和2年)に執行猶予付の懲役刑が言い渡された。 2019年(令和元年)5月1日に、伯父・徳仁の即位に伴い、父・文仁親王に次ぐ、皇位継承順位第2位となった。 2019年8月16日から8月25日までブータンを父母とともに私的旅行という形で訪問。 悠仁親王にとって初の海外訪問である。 また、に興味を持っており、積極的に研究している。 前述の通り、父・文仁親王以来実に40年以上ぶりではあったものの、平成時代(第125代天皇明仁在位中)に誕生したのは悠仁親王のみで、これ以降2020年(令和2年)現在までに皇族男子は1人も出生していない。 年譜 [ ]• (平成18年) 、のに生まれる。 2006年(平成18年)9月12日(0歳)、を行う。 (平成22年)4月(4歳)、に入園。 (平成23年)11月3日(5歳)、とを行う。 (平成25年)4月(6歳)、に入学。 (平成31年)3月(12歳)、を卒業。 2019年(平成31年)4月(12歳)、に入学。 平成生まれでは唯一であり、最年少皇位継承資格者である。 称号・宮号の有無や敬称の表記など [ ] 菊栂(きくつが) 一(秋篠宮家)の生まれであり、また当主ではないため、天皇の皇子や皇女に与えられるは持たず「秋篠宮」というも冠さない。 身位・を含めた表現は宮内庁公式HPでは「悠仁」と表記している。 ただし、幼稚園においては姉の・同様、便宜上「秋篠宮」をの代わりとして用いていた。 逸話 [ ] 誕生時には、21か国のから天皇明仁・皇后美智子へ、31か国の元首から天皇明仁へ、それぞれ皇孫誕生の祝電が寄せられた。 悠仁親王が誕生したことで、2006年(平成18年)のに「命」が選ばれた。 また2位には「悠」がランクインした。 祝賀 [ ] 天皇・皇后が初めて見舞いに訪れた際には、白いベビーシューズを母子に贈った。 この靴は、悠仁親王1歳の誕生日の記念写真でソファ脇の机に飾られているのを見ることができる。 のからは国宝「金のゆりかご」が貸し出され、2007年(平成19年)8月から9月までで開催された「トプカプ宮殿至宝展」で特別展示された。 これは門外不出の国宝で、トプカプ宮殿博物館館長の厚意により実現したもの。 がと決まった後、高野槇を市の木とするの中津川観光協会が高野槇の写真入のパンフレット用紙袋を製作した。 また高野槇の名の由来であるへの交通手段であるでは、誕生記念としてで高野槇1000本を乗客に無料配布した。 記帳所 [ ] 悠仁親王は皇室では41年ぶりの男子誕生だったが、はあくまで一宮家の生まれであるとして誕生を祝うための記帳所を設けなかった。 しかしやなどでは独自に記帳所を設けたところもあった。 第二十三条第二項「前項の皇族以外の皇族の敬称は、殿下とする。 紀子さま ご懐妊 きょう、超音波検査で(号外) 2006年2月7日• 紀子さまご懐妊 秋に第3子ご出産(号外)2006年2月7日• 紀子さまご懐妊 秋篠宮家、秋に第3子ご出産予定(速報・) 2006年2月7日• 秋篠宮妃紀子さま、妊娠3か月目…宮内庁が正式発表(読売新聞社・2006年2月24日)• 秋篠宮妃紀子さま:宮内庁が懐妊を正式発表 9月出産予定(毎日新聞社・2006年2月24日)• 紀子さま、ご出産に備え愛育病院に入院(読売新聞社)2006年8月16日• Sankei Web(). 2006年8月16日. 2017年7月29日閲覧。 2006年8月16日. 2017年7月29日閲覧。 朝日新聞. 2006年9月8日. 2017年7月31日閲覧。 日刊スポーツ. 2006年8月16日. 2017年7月29日閲覧。 2007年9月5日. 2017年6月2日閲覧。 読売新聞 読売新聞社 : p. [ ]. 2006年9月7日• 読売新聞 読売新聞社 : p. [ ]. 2006年9月7日• 毎日jp 毎日新聞社. 2012年4月9日. の2012年11月14日時点におけるアーカイブ。 2013年10月18日閲覧。 Web東奥 東奥日報社. 2006年9月15日. の2006年10月21日時点におけるアーカイブ。 2013年10月18日閲覧。 The Japan Times. 2009年9月6日. 2017年6月2日閲覧。 読売新聞 読売新聞社 : p. [ ]. 2009年12月3日• The Japan Times. 2012年12月15日. 2017年6月2日閲覧。 「天皇ご夫妻が見せた「決意」と「象徴天皇」の形」『週刊朝日』2011年4月29日号、朝日新聞出版、 [ ]。 時事通信. Yahoo! ニュース Yahoo Japan. 2011年11月3日. の2011年11月6日時点におけるアーカイブ。 日本経済新聞 電子版 日本経済新聞社. 2012年11月7日. 2013年10月18日閲覧。 MSN産経ニュース 産業経済新聞社. 2012年12月14日. の2013年4月13日時点におけるアーカイブ。 2013年10月19日閲覧。 MSN産経ニュース 産業経済新聞社. 2013年4月7日. の2013年9月28日時点におけるアーカイブ。 2013年10月19日閲覧。 The Japan Times 2014年9月6日. 2015年5月13日閲覧。 なじょもん. 2016年9月6日閲覧。 日テレNEWS24 日本テレビ. 2016年8月3日. 2016年9月20日閲覧。 NHK NEWS WEB 日本放送協会. 2016年9月6日. の2016年9月5日時点におけるアーカイブ。 2016年9月6日閲覧。 朝日新聞デジタル 朝日新聞社. 2016年9月6日. 2016年9月6日閲覧。 2017年閲覧。 accessdateの記入に不備があります。 2017年閲覧。 accessdateの記入に不備があります。 2017年閲覧。 accessdateの記入に不備があります。 朝日新聞デジタル 朝日新聞社. 2017年9月6日. 2018年4月18日閲覧。 (日本経済新聞、2019年4月29日)• のの誕生日会見での発言より。 本紙皇室事項欄(2006年(平成18年)11月10日付及び同年12月13日付)。 2006年1月1日. 2018年3月6日閲覧。 YOMIURI ONLINE 読売新聞社. 2007年9月6日. の2013年5月1日時点におけるアーカイブ。 2013年10月18日閲覧。 BPnet セカンドステージ. 日経BP社 2007年8月22日. 2011年9月29日閲覧。 BBC NEWS BBC. 2006年9月6日. 2016年9月20日閲覧。 Walsh, Bryan 2006年9月5日. TIME Time Inc. 2016年9月20日閲覧。 Chosun Online 朝鮮日報 朝鮮日報JNS. 2006年9月6日. の2007年9月1日時点におけるアーカイブ。 2013年10月19日閲覧。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 外部リンク [ ]• ウィキソースには、の原文があります。 ウィキソースには、の原文があります。 - 秋篠宮同妃と子女の紹介().

次の

悠仁さまの“首に傷痕”で紀子さまのお怒り→過保護でしかない。

悠 仁 さま 首 の あざ

Contents• 文/編集部 悠仁さまの首のアザ 「不可解な事件でした」 そう語るのはさる宮内庁関係者だ。 悠仁さまは12月8日、佳子さまと一緒に出席された「少年の主張全国大会」で、首を絞められた跡のようなアザがついていたことでSNS上では騒然となった。 さらに話が続く。 「皇嗣職の加地隆治大夫は、この悠仁さまのアザについて 『暗くなった時間に、お住まいの赤坂御用地内を職員と移動していた。 その際、置物の固定用に張ってあった紐に気付かず、強く当たってしまった』『痛みはなく、大した傷ではない。 その後もお元気に過ごしているので安心』などと発表しました。 ですが、首が引っかかるような高さに紐が張ってあるなどあまりに不自然で…。 またそのようなところを移動するという設定も何かおかしい。 多くの宮内庁職員は、 何かほかに原因があったと見ています」(宮内庁関係者) 怒号飛び交う秋篠宮家 悠仁さまには危難が絶えない。 2008年1月には、宮邸の庭で転倒、救急搬送されて唇を4針縫う怪我を負われた。 また、これは「事故」であるが、2016年11月、登山に向かう途中中央自動車道でワゴン車が追突事故がった。 そして、「事件」としては、2019年4月には、通われる中学校の机に刃物が置かれる事件が起きた(犯人は逮捕された)。 果たして今回の「アザ」の背景には何があったのだろうか? ある秋篠宮関係者が重い口を開いた。 「このごろ秋篠宮家では家庭内不和が絶えません。 その時の記憶があるのでしょうか。 今でも殿下と佳子さまの不仲は続いています。 ですが殿下は悠仁さまの教育には無関心で、大声を出されることも、手をあげることはございません。 ですが紀子さまが大変教育熱心で…。 紀子さまと言えば、職員にパワハラまがいにプレッシャーをかけ、職員が次々と離職してしまっていることは夙に知られるが、一事は万事ともいう。 ぜひ襟を正していただきたいものだ。 ライバルは愛子さま 紀子さまの教育熱心ぶりは有名で、それこを定期的に週刊誌を沸かせている。 この熱心ぶりの背景には何があるのだろうか? 先の関係者が次のように語ってくれた。 「紀子さまは、ただただ雅子さまと愛子さまをライバル視しています。 愛子さまも悠仁さまもそれぞれの長所を生かして、やっていけばよいと思うのですが…。 いまは愛子さまの語学力を超えるために家庭教師を複数人つけて悠仁さまの教育に当たっています」(同・秋篠宮家関係者) 雅子さま譲りの成績優秀な愛子さまを超えることはたやすいことではないだろう。 だが多くの国民が望むものは、頭脳明晰な皇族なではなく、国民の象徴として相応しい皇族であろう。 はたして紀子さまの野望は叶のであろうか? 本当に気の毒なお子さんだと思う。 家庭内は不安定,母親から過度な期待をかけられる,母親はオール5が当たり前だと思っているので,今の成績では母親の締め付けが厳しいとか。 それでいて,公務と称して人前に出させられる。 よく堪えてやっているだけに、今後の事がおそろしくもあり,気の毒になる。 投稿文の中に,匿名で小さな子供に大人が酷い事を書くとあったが,その方もご存知の通り,敬宮様の時はこんなものではなかった。 全ての週刊誌が敵,パパラッチは学校前で待ち伏せ,ネットの内容も酷い。 どうやって切り抜けたか?それは皇后様が身を挺して,登校中の敬宮様を守り,陛下もそれを見守られた,つまり完全な家庭内のフォローがあったから。 ひさくんはどうでしょうね。 たいへん気の毒だけども、誰のせいでもないのに母親が変なコンプレックスに囚われて,自らの子供を苦しめているだけ。 はっきり言えば,全ての点で,母親の努力の方向性が全く違うし、子供を見ていない。 それからひさくんに何かあると,今上のご一家があまりに優秀だからとか,暗に皇后様を責めるようなコメントがあるのもおかしな話で,見当違いも甚だしい。 なぜ皆さん自分で見て聞いたわけじゃないのに ろくでもない生地で 寄って集って悪口を言うんですか? これ虐めですよ。 まだ中学生の悠仁さまの気持ちを考えたら、可哀想だと思わないのですか? 自分の家族がネットであることない事叩かれて、大人なら流すことも出来るかもしれないけど 思春期の子供がどんな気持ちで批判を受けてるか想像してください。 もしあなたやあなたの家族がネットでさらし者にあって、見たわけでもないのに悪口を書かてれ平気な顔でいられますか? 人の心が少しでもあるなら、自分の家族だったら、自分の子供だったら と1度想像して考えてみてください。 見下して批判して満足なんですか? 真実を知らないのに、なぜ全てを知ってるかのようにコメント出来るのか… 可哀想とか労る人居ないんですか? あんな子供にいったい何があったのか 秋篠宮家を批判している人達にも責任があるということ自覚してください。 狂ってます。

次の