メルペイ あと 払い 手数料。 メルペイの手数料は?出金/スマート払い/加盟店の決済手数料まで解説 | キャッシュレス決済(スマホ決済)ニュース「キャッシュレスPay」

メルペイって、手数料毎月払わないと使用出来ないんですか?...

メルペイ あと 払い 手数料

翌1日から末日までの好きなタイミングで支払いができるので、忙しい人でも支払いが遅れてしまう心配がありません。 例えば4月1日~31日までに買い物した分を、翌月の5月末にまとめて支払うようなイメージです。 4月中に何度買い物をしても上限額を超えなければメルペイあと払いが選択できます。 支払いはコンビニや銀行のATMなどでまとめて支払いが選択できます。 普段からコンビニをよく使う人にとっては大変便利な機能だといえるのではないでしょうか。 どうしてメルペイあと払いの機能があるの? そもそもメルペイあと払いの仕組みが気になる人も多いのではないでしょうか。 後払いにして購入した商品代金はどうなるの?なんて疑問を持っている人もいるかもしれません。 メルペイあと払いはあなたが購入した商品代金をメルカリが一時的に代替えしていることになります。 商品を販売した店舗にとって未回収になる心配がないので安心して取引ができるのです。 ただしメルカリにとっては代替えしている支払い分が回収できないと意味がなくなってしまいます。 そのためメルカリの利用者のなかでも信用できる利用者のみ、メルペイあと払いが選択できるようになっています。 信用度に合わせて上限額が設定されているのも納得できるのではないでしょうか。 実際に以前のメルカリ月イチ払いでは支払日を忘れていたり、お金がないなどの理由で支払いが遅れてしまう人も多かったようです。 それらの問題を解決するために、メルペイあと払いにリニューアルされたのだとか。 もともとは一律5万円の上限額に決められていましたが、メルペイあと払いになってからその利用者の中でも上限額が変わり、金額が下がってしまった人も多いと騒がれていたようです。 メルペイあと払いの支払いが遅れるとどうなるの? メルペイあと払いの支払いは翌月末になりますが、この日に支払うのを忘れてしまうとどんなデメリットがあるのでしょうか。 支払日にたかが1日遅れただけ…と思うかもしれませんが、支払いに遅れるとデメリットが多いのでおすすめしません。 メルペイあと払いの利用停止 メルペイあと払いはメルカリに登録している人すべてが使えるサービスではなく、信用度の高い利用者のみが使える便利なサービスです。 メルペイあと払いの支払日に遅れてしまった場合、支払いが完了するまでメルペイあと払いの利用ができなくなります。 何度も支払いが遅れていると、メルペイあと払いの上限額が下がってしまうこともあり要注意! 2. 売上金を未払金に充当することもある メルカリで商品を出品している人で売上があると、そのお金をメルペイあと払いの支払いに充当させることがあります。 本来であれば申請すれば受け取れるお金になるのですが、支払いが遅れている場合は仕方がないでしょう。 メルカリの一部機能制限がかかる メルカリで商品が購入できなくなるなど一部の機能に制限がかかり、今まで通り使えなくなってしまうことがあります。 欲しい商品があっても購入できないと意味がありません。 たまにしかメルカリを使わない人であればそこまで関係ないかもしれませんが、頻繁にメルカリを使う人にとっては大きなデメリットになります。 第三者に委託することがある 未払い商品代金や手数料の回収を第三者に委託することがあります。 強制的にお金を回収するような借金取りのようなところではなく、法律に則った機関に依頼して未収金の回収を行う場合があります。 委託されてしまうとメルカリとは別の機関から請求の連絡が来るようになります。 年率14. 6%の遅延金を請求される メルペイあと払いの支払いが遅れると支払い金額以外に、年率14. 6%の遅延金が発生しその分も返済しないと、メルペイあと払いが使えなくなってしまいます。 年率は決して安いものではありませんし、延滞すればするほど高額になってしまうので一日でも早く返済しないと、高額な手数料がかかってしまいます。 メルペイあと払いの支払いが遅れてしまうと1、2から順番に進んでいき、悪質だと認定されてしまうと第三者や遅延金の支払いが発生してしまいます。 それでも支払いが行われない、連絡しても通じない場合は弁護士から連絡が来る場合もありますし、それでも解決しない場合は裁判になってしまうこともあります。 メルペイあと払いの支払いが遅れるとブラックリストに登録される? ブラックリストとはクレジットカードやローンの支払いが遅れたときに、あなたの個人情報を登録しておく機関です。 5年間はその記録が保存されるのでその期間中に何か審査が必要になったとき、ブラックリストに名前があると審査が通らなくなってしまいます。 また新しくクレジットカードを作れなくなるなどのデメリットも出てきてしまいます。 メルカリが未収金を回収している段階であればその心配はありませんが、第三者に委託されてしまうとあなたの情報が通知されてしまいブラックリストに登録されてしまうこともあります。 メルカリは信用情報機関(CICなど)の加盟店になっていませんので、メルカリの段階ではブラックリストに登録されることはありません。 ですが今後キャッシュの利用者が増えるとメルカリの支払いが遅れるだけでも信用情報に登録される可能性も出て来てしまいます。 たかがブラックリストと思っているかもしれませんが、支払いが遅れると大変なことになってしまうので注意してくださいね。 メルペイあと払いの支払いが遅れてしまうときはどうしたらいい? メルペイあと払いはなんとしてでも「支払期日」は守った方が安心です。 ペナルティになってしまったときのことを考えると、商品代金よりも高くなってしまうこともあります。 支払いが遅れているとはいえ、損しているような気持ちになりますよね。 メルペイあと払いで支払いができないときに一番してはいけないことは、「そのまま」にしていることです。 支払期日にお金が用意できないにも関わらず、事務局にも連絡せずそのままにしていると遅延金などの支払いになってしまいます。 もしどうしてもの理由で支払いが遅れてしまうのであれば、お問い合わせから事務局に連絡して相談しておきましょう。 もちろん、相談したからといって支払いが免除されるわけではありませんが支払う気があるこの証明にもなりますので、まずは相談していつ支払いができるのかを伝えるようにしてくださいね。 メルペイあと払いは未成年の場合は審査が通らず、18歳~19歳の場合は一律1万円に上限が決められています。 未成年でその支払いができなくなってしまうと保護者に支払い義務が発生してしまいます。 金額が少ないとはいえ迷惑をかけることにもなってしまうので、翌月に支払える金額をメルペイあと払いで使うようにしてくださいね。 メルペイあと払いの支払いが遅れてしまったり延滞するとさまざまなデメリットがあります。 信用情報やブラックリストに登録されてしまうと他の買い物にも支障が出てしまいますし社会的にも信用できない人だと判断されてしまいます。 支払いが遅れなければ便利なサービスになりますので、翌月末に無理なく支払いできる金額を使うようにしてメルカリを楽しんでくださいね。

次の

メルペイの店舗導入|手数料と加盟店のメリットと注意点

メルペイ あと 払い 手数料

2.メルペイの手数料は無料になるケースあり メルペイの導入を考える上で気になる決済手数料、入金手数料、入金サイクルはどうなっているか確認していきましょう。 2-1.初期費用・決済手数料 キャッシュレス決済を導入する場合専用端末などの費用がかかってしまうのですが、メルペイは初期導入費、利用料・固定費用が無料というのが最大のメリットです。 メルペイはスマホを持っていれば導入することができるのです。 決済手数料も他のサービスよりも低い 「1. 初期費用なしで決済手数料の低いメルペイはコスト面から魅力的なキュッシュレス決済といえます。 2-2.入金サイクル・入金手数料 運転資金のやりくりで気になる入金のタイミングですが、 月1回と月2回を選ぶことが出来ます。 ・月1回入金の場合:月末締め、翌月10日入金 ・月2回入金の場合:15日締め、当月25日入金と月末締め、翌月10日入金 となります。 なお、ゆうちょ銀行を入金口座に選んだ場合は上記日より2営業日後となります。 また、 10万円以上のおまとめ入金であれば入金手数料は無料ですが、10万円未満の入金は200円の入金手数料がかかってしまいます。 売上金が10万円未満の場合は入金を繰り越す設定も出来るので利用するのが良いでしょう。 2-3.端末 メルペイを導入するにはカメラ付きのスマホ、もしくはタブレットが必要です。 以下のバージョンであることが必要です。 最新のタブレット・スマホを持っていれば特に問題はありません。 OS iOS 10. 0以上 Android 5. 0以上 ブラウザ Chrome 最新バージョン Firefox 最新バージョン Internet Explorer 最新バージョン Microsoft Edge 最新バージョン Safari 11. 1以上 2-4.注意点 メルペイを導入する上でいくつか注意点があるのでご紹介します。 お客様が操作に慣れていないと逆に時間がかかってしまう可能性あり。 10万円未満の入金は、入金ごとに200円の入金手数料がかかるので注意• 入金先口座にゆうちょ銀行を指定すると、通常より入金が遅くなる 3.キャッシュレス消費者還元事業とは|メリットと注意点 店舗でメルペイを導入する大きなメリットの一つに、2019年10月から開始した「キャッシュレス消費者還元事業」の活用があります。 増税後9ヶ月間に限って、登録した中小・小規模事業者での決済に対してポイント還元を支援するというものです。 3-1.消費者側のメリット 消費者側のメリットは、対象店舗でクレジットカードやQRコード決済、電子マネーなど指定されたキャッシュレス決済を行うとポイント還元が受けられることです。 3-2.事業者側のメリット 事業者にとってのメリットはキャッシュレス消費者還元事業の還元対象であることにより、事業者への個別の支援が受けられます。 2019年10月1日からキャッシュレス・ポイント還元事業(キャッシュレス・消費者還元事業)が始まりました。 どの中小… 3-3 .キャッシュレス消費者還元事業の注意点 キャッシュレス消費者還元事業はキャッシュレス決済の導入を考えている事業者にとって恩恵の大きい制度ですが、いくつかの注意点もあります。 3-3-1.メルペイは、EC事業者は対象外 キャッシュレス消費者還元事業自体は、ECサイトの事業者も対象です。 ただし、EC事業者はメルペイを利用したキャッシュレス消費者還元事業は申請対象外となっています。 EC事業者の場合はメルペイ以外の決済方法を利用する必要があります。 3-3-2 .還元を受けるには申請が必要 メルペイでキャッシュレス消費者還元事業の適用を受けるためにはメルペイ経由での申し込みが必要になります。 別の決済事業者で申請していても改めて申請が必要なので注意しましょう。 申請後、経産省事務局にて審査が行われます。 申請の申し込み期限は今のところ2020年4月までです。 3-3-3.中小・小規模事業者の基準を満たすことが必要 キャッシュレス消費者還元事業は中小・小規模事業者を対象とした制度です。 以下のような資本金や従業員数などの基準を満たす必要があります。 業種分類 資本金の額又は出資の総額 常時使用する使用人 製造業その他 3億円以下 300人以下 卸売業 1億円以下 100人以下 小売業 5000万円以下 50人以下 サービス業 5000万円以下 100人以下 その他、課税所得額による制限や会社形態以外の組織に関する要件や親会社との資本関係等の要件があります。 3-3-4. 補助の対象とならない取引もある 要件を満たす事業者でのキャッシュレス決済であっても以下のような取引は補助の対象外となります。 有価証券・郵便切手類・印紙・商品券など• 自動車の販売• 新築住宅の販売• 収納代行サービス・代金引換の支払い• 5.申し込み時に準備すべきものや開始までのスケジュール 実際にメルペイの導入を申し込んだときの手順やスケジュールを見ていきましょう。 5-1. 申し込みの手順 メルペイ公式ホームページの加盟店フォームに事業者情報を入力し申し込みます。 必要書類は以下のとおりです。 必要書類 運転免許証(表裏面の両方) パスポート(日本国発行のみ、顔写真付きのページと住所が記載されているページ) 住民基本台帳(マイナンバーカードは不可) 健康保険証(表面裏面の両方) 住民票(発行日から半年以内) 在留カード 外国人登録証明書 特別永住証明書 特別永住者証明書 なお個人事業主の場合は、代表者のいずれかの本人確認書類の画像(有効期限内の身分証等の画像(運転免許証、パスポートなど))を申込み時に添付します。 法人の場合は、登記謄本に記載の情報が必要です。 謄本の原本は不要です。 5-2. 審査内容やかかる時間 必要書類や申し込み内容に不備がないか確認し、不備があればメルペイから事業者に連絡があります。 申し込みは審査なので以下の基準を満たしていない場合は通過しないこともあります。 加盟店規約への同意• 未成年の場合、事前に親権者からの許可を得ていること。 過去にメルカリグループが提供するサービスの利用規約違反等により、メルカリグループからサービスの利用停止処分を受けていないこと• 申告内容に虚偽の情報が含まれていないこと 5-3. メールが届く|初期キットが届く 内容に問題がなければ、数日で審査が完了します。 メールで結果が通知され、審査OKであれば登録したメールアドレスとパスワードで管理画面が利用できるようになります。 店舗用アプリは管理画面から手順に従い、手持ちのスマホやタブレットでダウンロードできます。 決済の準備はこれで完了です。 審査通過後に郵送でスターターキットが送られてきます。 内容は店舗で使えるメルペイの説明書や店舗用ステッカーなどです。

次の

メルペイあと払いとは?メルカリの新サービスがすごい!メリット・デメリットなどのポイントを徹底解説

メルペイ あと 払い 手数料

「メルペイスマート払い(旧:あと払い)」の設定方法&使い方です。 [2019年10月30日更新] これまでの「メルペイあと払い」という名称が11月1日より「メルペイスマート払い」に変更されます。 名称以外の変更点はありません。 メルペイスマート払い(旧:あと払い)とは? 今月の購入代金を、翌月にまとめてお支払いできるサービスが メルペイスマート払い(旧:あと払い)です。 メルカリやネットでのお買い物、コンビニなどメルペイが使えるお店での支払い利用できます。 設定方法や使い方をまとめてみましたので「メルペイスマート払い(旧:あと払い)」の設定方法がわからないという人は参考にしてみてください。 スマート払いの初期設定や支払い方法などは以下になります。 「メルペイスマート払い(旧:あと払い)」の設定方法&使い方 メルペイスマート払い設定のセットアップ メルカリアプリを起動したら、メルペイのタブを選択します。 次に画面中央の[お店であと払いを設定する]を選択します。 [設定はじめる]をタップします。 [上記の利用目的で申込む]をタップします。 メルペイスマート払いを利用するには「本人確認」をする必要があるので本人確認をしていない場合は以下の方法で本人確認してください。 本人確認の方法 以下のどちらかの方法で本人確認できます。 メルペイあと払いの利用上限金額を設定します。 金額の設定はいくつか選択肢があるので、ご自身にピッタリの金額を選んでください。 選んだら[この金額ではじめる]を押します。 これでメルペイスマート払いの設定は完了です。 メルペイで後払いが「メルペイ電子マネー iD 」または「コード払い」で利用できます。 メルペイスマート払いの利用上限額(限度額)は自分で変更できる 実際に使える上限はユーザーによって異なる 後払いで利用できる月間の上限は自分で変更できます。 ユーザーの利用状況、環境によって最高金額が異なります。 メルペイ上で「あと払い」が選択されていれば、後日の支払いとなります。 例えば、6月にメルペイスマート払いを利用して支払いした場合、7月1日から支払い方法を設定できます。 6月利用分の支払いは、7月27日となっていました。 支払方法を決めて後日支払う設定を行う方法 メルペイの画面から「あと払い履歴」をタップします。 「支払い方法」をタップします。 ちなみに支払い方法はいつでも変更できます。 支払い方法は「メルペイ残高払い」が通料無料なのでオススメ 【手数料0円】手動で行う必要あり。 メルペイ残高払いで支払う方法 メルペイスマート払いの後日支払いでオススメの支払い方法は「メルペイ残高払い」です。 メルペイ残高払いを利用すれば、後払いの手数料が無料になる&貯まっているポイントも利用できるというメリットがあります。 ただ、手動で支払う必要が必要があるので若干面倒&ポイント含め、スマート払い利用分以上の金額の残高が必要となります。 あと払いの支払い分が確定するとメルペイの画面上部に「〇月分のお支払いが可能になりました」と表示されます。 これをタップします。 「支払い方法」をタップします。 「残高払い」をタップします。 いちおう残高払いの部分に手数料無料、ポイント利用OKと記載されていることを確認します。 支払い方法に「残高払い」が選択されていること&現在のメルペイ残高(ポイント含む)があと払いの支払い金額以上あることを確認して「支払う」をタップします。 すぐに支払い完了の通知が届きます。 支払い完了の旨が記載されたメールも届きます。 次に手数料はかかりますが、月末まで支払いを待ってもらえる&自動の口座振替でラクチンな銀行口座振替でのあと払い分の支払い方法の設定方法を紹介します。 手数料が必要だけど月末に自動で引き落としされたいなら銀行口座振替 【手数料300円】月末に自動で引き落とし。 銀行口座振替に設定する方法 銀行口座振替の場合は、キャンペーン時を除いて300円(税別)の手数料がかかるのであまりオススメはしません。 が、月末まで支払いを待ってもらえる&口座から自動で引き落とされるので便利は便利です。 次に銀行口座振替でのスマート払い利用分の支払い方法を設定する方法です。 自分のメルペイアカウントには銀行口座登録済ですが、後払い分の支払いは再度入力する必要があり面倒でした。。 銀行口座情報や自分の情報を入力して進みます。 みずほ銀行の場合は、みずほダイレクトを使った登録をブラウザで行う必要がありました(メルカリアプリからブラウザでの支払い画面に移行します) みずほダイレクト側で入力後、「収納企業のサイトへ戻る」をタップしてあと払いの支払いを確定させます。 実際の支払い前に通知が届く 実際の支払い前にはメールなどでも通知が届きます。 アプリ上部にも通知が表示されます。 これをタップすると詳細が確認できます。 後払いで払う金額や手数料、口座振替の場合は振替日などが確認できます。 銀行口座払いなら振替日にお金が引かれて支払い完了 あとは、銀行口座の場合は、表示されている振替日にお金が引かれて(口座振替されて)完了となります。 便利で手持ちがない時には嬉しいメルペイスマート払い(旧:あと払い) 利用しすぎは厳禁!事前チャージ払いの方がオススメかも こんな感じで便利&今月ちょっとヤバいなぁという時に活躍するメルペイスマート払い(旧:あと払い) 設定から支払いまでも簡単です。 ZOZOのツケ払いにも似ています。 が、あと払いを過信して使いすぎないように! メルペイの場合、上限がそこまで高くないので限界まで使うということはできないので安心と言えば安心ですが、この手のタイプはガンガン使って気づけば…となるパターンもけっこうあります。 スマート払いのみでの還元キャンペーンの時などは積極的に利用すればいいと思いますが、できれば基本的にはポイントから支払う(チャージ式の先払い、メルカリの売り上げからの支払い)ことをオススメします。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の