ジャニーさん顔。 ジャニー喜多川さんへ…所属タレントが追悼【コメント全文まとめ】

ジャニー喜多川と滝沢秀明の関係が愛と呼べる発言やエピソードとは!?|あんころりんく!!

ジャニーさん顔

SMAPや嵐など、数多くのトップアイドルを生み出したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(本名喜多川擴=きたがわ・ひろむ)が9日午後4時47分、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため、都内の病院で死去した。 87歳。 米ロサンゼルス出身。 6月18日に体調不良を訴え救急搬送され病院に入院していた。 希代の天才プロデューサーといわれたジャニーさん。 どんなところが凄かったのか。 【相馬眼】 1カ月に1万通近く届くといわれる売り込みの履歴書の全てに目を通し、オーディションには自ら立ち会った。 本人は選考基準について「企業秘密ですよ」と明かさなかったが、「環境とやる気で顔は変わる。 やる気がない子はダメ」と話していた。 合格直後の少年に「ユー、出ちゃいなよ」と言って人気グループのステージに出演させるなどして経験を積ませながら才能を引き出した。 【メンバー選び】 グループを構成するメンバーの選び方も絶妙だった。 顔やスタイルだけを見るのではなく、メンバー全員がそろった時の顔や個性の組み合わせまで計算。 メンバー選びの「方程式」があるともいわれた。 「やりたい人」に手を挙げさせ、メンバーを決めることもあった。 育成時もタレントの個性を生かし、ローラースケートを使ったパフォーマンスの光GENJIや、バラエティー番組や司会業を足掛かりにしたSMAPなど多彩なグループを生み出した。 【時代の先見性】 男性アイドルの育成をスタートしたのは60年代前半。 当時は男性が踊るのが恥ずかしがられた時代。 男性アイドルという言葉ですら一般的ではなかった。 それでもジャニーさんは「日本も生活がどんどんアメリカナイズされていたから、いつか受け入れられる」と信じていた。 90年代には音楽番組が次々と終了。 そこで、91年にデビューしたSMAPをバラエティーに進出させた。 ジャニーさんは「平成のドリフターズに育てたい」と話した。 SMAPはそれまでのアイドルの活動の選択肢になかったコントに挑戦。 バラエティーで冠番組を持ち、国民的グループに成長した。 【演出力】 奇想天外な発想で、舞台やコンサートの新演出を次々に生みだした。 模倣されることも多かったが、ジャニーさんは「まねしてくれるのは偉くなった証拠」と気にもとめなかった。 「大切なのはリハーサル」というのが信条で、毎日のように劇場や稽古場に足を運び、本番直前にせりふや演出を一変させることも多かった。 【コミュニケーション能力】 楽屋ではタレントと演出論を交わすのが好きだった。 舞台関係者は「トップスターになったタレントも、育ての親としての恩義だけでなく、ジャニーさんの仕事に対する姿勢を尊敬していた。

次の

ジャニーさん

ジャニーさん顔

【第91回】「高須幹弥センセイ、顔の成長を見抜くポイントはありますか? 芸能界有数の大手プロダクション「ジャニーズ事務所」。 先日逝去されたジャニー喜多川さんには、さまざまな逸話が残されているが、なかでも有名なのは「少年の顔を見るだけで、その子が大人になったときの顔がわかる」といったもの。 しかし、小学校高学年くらいはまだまだ成長途中。 特に男の子は、思春期あたりであどけなさが抜けて男らしい顔つきになるなど、大きく変化する可能性も高い。 顔立ちは遺伝的なものが大きく、のっぺり顔は大人になってものっぺりしているし、彫りの深い子どもは将来彫りの深い顔になるので、子どもの顔を見れば、どんな感じに成長していくかの大雑把な予想はできます。 例えば、タレントのえなりかずきさんは、子役で活躍していたときと今とで、そんなに変わっていないですよね。 ずっとのっぺり顔という、日本人の典型的な成長を遂げたと思います。 ほかにも、小学校高学年くらいで顔が小さい子は大人になっても小さいことが多いなど、骨格的なものでどう成長するかもある程度はわかりますし、両親の顔を見るという手もあります。 ただ、睡眠をしっかりとっていたか、硬いものをしっかり噛むなど顎が健康的に発達する食生活を送れていたかなど、成長過程の過ごし方でも変わってくるので、予想外の顔に成長するケースも半分くらいはいるでしょう。 そのため、少年時の顔から大人になったときの顔を想定できる可能性は、五分五分ではないかと思います。

次の

ジャニー喜多川の天然面白逸話エピソードや語録&格言など名言集まとめ!変な口癖とは?

ジャニーさん顔

mynavi. jp 顔面崩壊?と巷ではウワサがささやかれていましたが、どうしちゃったの?と思われた人も少なくないのでは・・・。 目の幅がせまくなった? (老化によりまぶたが垂れて)視野が狭くなってしまった症状だと言ってましたね。 眼瞼下垂の手術をして休養する事なくレギュラー番組に出ていた事にもおどろきました。 しばらくしたら腫れた目がおちつくのかと思いましたが、見た目の違和感はかわらないまま進行したかのように思われます。 スポンサーリンク ジャニー滝川のお別れ会で 歌手の和田アキ子が4日、東京ドームにて執り行われたジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長 享年87 の「お別れの会」に参列し、報道陣の囲み取材に応じた。 和田は「ジャニーさんらしく華やかで」とお別れの会の印象をコメント。 「デビューした時からお世話になっていて。 麻雀仲間だったんですよ。 麻雀が 大好きで」とジャニーさんとの関係を説明した。 盛大に行われたジャニーさんのお別れ会で取材にコメントしていましたが、顔の方が気になる人が多く心配の声も上がっていました。 映像で見たけど、顔がボゴボコしてるし、目は小さいのに見開いてるような違和感。 作り物感がすごい。 ・ 写真で見るとアッコもだいぶ劣化したな ・ テレビでインタビューされてるとこ見たけど和田アキ子さんの劣化が…の人かと思うくらい顔が違ってた。 ・ ずいぶん皮膚と言うか肌がたるんでる感じがする。 ・ 顔弄りすぎではない??? なんか凄い事になってる顔面。 livedoor. com 眼瞼下垂の手術をした結果、思っていたのと違う結果に整形も検討しているようでした。 手術の結果「ものすごい変な目になった」と不満顔。 「もうちょっと…今年いっぱいこれだったら、来年、整形しようと思って」と様子を見て、改善しなければ再度メスを入れる気持ちがあることを明かした。 整形をして思い描いた通りにいくとは限らず、手術を繰り返す人もいます。 老化現象は避けられずケガをした場合でも、傷・あざ・腫れなどの治りが年齢と共遅くなり、治癒力も衰えてきます。 眼瞼下垂の術後のダウンタイムもTVで皆が知っている事なので、今さら整形をしなくてもいいのではと個人的には思いますが・・・ 一番は自分の満足度ですから何とも言えませんが、69歳なので無理をなさらない様にしてほしいですね。 スポンサーリンク.

次の