スゴ 乗越 小屋。 折立から室堂へ単独テント泊縦走(7)越中沢岳編

「スゴ乗越小屋」北アルプスの山小屋完全ガイド

スゴ 乗越 小屋

でもあの、光あふれる場所へ向かって歩き出します!私〜! そう!登山開始時 だけはいつも心は キラキラ輝いています! すぐに疲労で曇るけどね! 5時6分スゴ乗越小屋テント場から出発 で、わかっていたけど、まずは 下りからスタート。 ウォーミングアップにはちょうどいいかな? 進行方向には、本日一番目の ビッグピーク! スゴの頭がうっすら見えています。 現時点での第一の目的地 「スゴ乗越」はスゴ乗越小屋からかなり下った場所にあります。 うん!下るんですよね〜…その後 「スゴの頭」に250mほど登るっていうのに! せっかく前回、高低差の絵を描いたので…今回も再利用して、今回の高低差を 赤線で示してみますと… ね!けっこうあるでしょ! 高低差! この鬱蒼とした道なんですが、夜露で葉が濡れているおかげで…私もじっとり濡れていく。 昨日はお昼以降は雨が降っていないんですが、その前の雨とこの地形のせいか?道もグチョグチョ。 足元を泥で汚さないように、足場に気をつけながら降りていきます。 こうして進んでいくと、見える…スゴの頭。 ああ、今、私は下っているというのに…あんなところまで登るのか〜… そして、そしてこの道ね… 蚊 が多い! 昨日、アブ(またはブヨ)に刺されて手がブヨブヨな私。 ここで顔なんて刺されたらたまらん!とこの時はメッシュ型のネックウォーマーで顔を覆って歩きます。 鼻や口が隠れるので、ちょっと呼吸が苦しいけれど…顔を刺されるコトを考えれば仕方がないわよ! 全体的に下り道なんですが、ときおり現れる難所がちょっと小憎たらしいったら! その後も…下るくだる… もうそろそろ下るのは止めにしませんか? そう、登山道に山に何度問いかけたことか…。 でも下る。 なんとなーく開けた場所に出ると、しつこかった下りもようやくオシマイ? 振り返れば、昨日のお宿の スゴ乗越小屋が小さく見える…。 そして、進行方向には…これから登るピークが ドーンと待ち構えているぞ! さあ〜ウォーミングアップもこれで十分。 今日の登りがはじまるぞー! 5時42分スゴ乗越に到着 スゴ乗越小屋テント場から出発して35分ほどでスゴ乗越に到着しました! 全体的に開けているスゴ乗越は休憩するにはちょうど良さそうな場所ですね。 さあ登りの始まりです…スゴ乗越からスゴの頭まで さあ、これからスゴの頭に向けて登り始めます。 鬱蒼とした樹林帯が待ち受けている。 もちろんこの状況下では、 蚊は多いよ! このような大きな岩が進行方向にドカンと待ち受けているので、ちょっと登るのに難儀する場所も。 見上げれば果てしない登りが延々と広がっています。 時折開けた場所から後ろを見ればスゴ乗越小屋があんなに小さい〜!.

次の

2020年*山小屋の営業はどうなる?【6/20更新】|単独登山

スゴ 乗越 小屋

五色ヶ原山荘~スゴ乗越小屋 鳶山から越中沢乗越の間は、ハイマツが密生しています。 荷物が大きい場合ハイマツに引っかけてバランスを崩さないように気をつけましょう。 越中沢乗越から越中沢岳までの間は、平坦でなだらかなルートです。 ガスがでた時はルートを見失わないように注意してください。 越中沢乗越は一部ルートが崩壊しています。 この部分は巻き道があるので、そちらを利用してください。 越中沢岳からスゴの頭(ズコ)間は急な登下降となります。 特に下降の場合、何箇所か足場の遠い部分があるので、慎重に下りましょう。 越中沢岳頂上から五色方面へ向かう場合、木挽山方面に直進しないように気をつけてください。 五色方面は西側のハイマツ帯へほぼ直角に曲がります。 また、この間にはザレ場が数箇所あります。 スリップに注意してください。 越中沢岳からスゴ方面に向かうと頂上からスゴ乗越小屋がすぐ近くに見えますが、ここから急傾斜のアップダウンが連続します。 見た目より時間が掛かりますので体調・天候等への配慮が必要です。 越中沢岳からスゴの頭までは雷雨時に身を隠す場所はありません。 ルート上に補助ロープが張ってある場所が4箇所あります。 このロープは、あくまでもバランスをとるための補助として利用してください。 また、利用の際はロープに傷やほつれがないか確認してください。 五色ヶ原山荘から越中沢岳までのルートについては、に問い合わせて下さい。 スゴ乗越のキャンプサイトは小屋から五色方面に50mほど行ったところにあります。 必ず小屋で受付をしてください。 水場・ゴミ箱は小屋にあります。 スゴ乗越小屋~薬師岳 残雪時は間山からスゴ乗越小屋の間、一部黒部側が切り立っているので滑落に注意してください。 (小屋開け後はステップを切ってあります。 また、残雪時、間山付近は霧が出るとルートを見失うことがあります。 この期間は目印のポールを立てているので、ルートの参考にしてください。 薬師岳から北薬師岳の間は足場の悪い部分があります。 浮石等に注意してください。 また風の強い時にはバランスを崩さないように気をつけてください。 間山池の旧キャンプサイトでの幕営は禁止です。 小屋横のキャンプ指定地を利用してください。 指定地以外でのキャンプは禁止されています) 薬師岳~太郎平小屋 ルートの詳細は太郎平小屋に問い合わせてください。 次薬師の避難小屋跡は利用できません。

次の

薬師岳

スゴ 乗越 小屋

ご紹介。 願いを載せた五色の旗、タルチョ。 チベット文化圏の人達にとって、とても大切な元気の知恵・心の支えである「ブッタの教え」が、風にのって遠くまで届きますように、との旗。 当山小屋でのタルチョはただの飾りではなく、スゴ乗越小屋からの願いが一杯込められています。 皆さまが元気でありますように。 笑顔でありますように。 安全でありますように。 小屋が賑わいますように ランチとお酒が沢山売れますように。 お陰さまでタルチョ設置してからのこの3年間、大きな事故もなく皆さまの笑顔を見ることが出来ています。 8月半ばからは登山者も少なくなりとても静かな小屋になります。 静かな山がお好きな方。 沢山の願いを風に乗せに是非スゴ乗越小屋へいらしてください。 スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。 2015年8月3日 カテゴリー : 投稿ナビゲーション.

次の