レクサス nx フル モデル チェンジ。 レクサスのモデルチェンジ最新情報!新車情報の予定スケジュール&予想情報【2019年最新版】

次期レクサスNXの2020年フルモデルチェンジ情報!シャシー&エンジン刷新で2代目へ

レクサス nx フル モデル チェンジ

スペック 新型NX300 全長 4,640mm 全幅 1,845mm 全高 1,645mm ホイールベース 2,660mm エンジン 2. 4〜13. スペック UX200 全長 4,495mm 全幅 1,840mm 全高 1,520mm ホイールベース 2,640mm エンジン 直列4気筒2. グランドツーリングセダン「GS」の生産を2020年8月で終了すると2020年4月23日に発表した。 レクサス 新型 LC Convertible 2020年6月27日発売 レクサスは新型「LC コンバーチブル」を日本では2020年6月27日に発売する。 2019年7月4日(現地時間)「Goodwood Festival of Speed 2019」にて試作車を世界初披露。 「LC500 コンバーチブルモデル」を2019年11月23日(現地時間)から開催させるロサンゼルスモーターショー2019にて世界初公開すると発表した。 予想価格:1500万円〜1700万円。 2019年1月14日に開催されるデトロイトモーターショー2019にてコンセプトカー「LC Convertible concept」世界初公開される。 スペック LEXUS LC500 Convertible LEXUS LC500 LEXUS LC500h 全長 4,760mm 4,770mm 全幅 1,920mm 全高 1350mm 1,345mm ホイールベース 2,870mm エンジン 5. 0L V型8気筒エンジン 3. 6kgm トータル 最高出力 — 264kW トランス ミッション 10速AT (Direct-Shift 10AT) 電気式無段変速機 駆動方式 FR 乗車定員 4名 JC08モード燃費 7. 今回はRX同様に「10. 3インチインフォテインメントシステム」に「SmartDeviceLink」と「Apple CarPlay」と「Android Auto」両方をサポートする。 今までメーカーオプションであった「パーキングサポートブレーキ(静止物)[PKSB]」「ブラインドスポットモニター[BSM]」「リヤクロストラフィックアラート[RCTA]」を標準装備。 スペック 新型RX450h L 新型RX450h 新型RX300 全長 5,000mm 4,890mm 全幅 1,895mm 全高 1,725mm 1,710mm ホイールベース 2,790mm エンジン 3. 5L V型6気筒 エンジン+モーター 2. 2kgm) — リアモーター 最高出力 50kW(68ps) — リアモーター 最大トルク 139Nm(14. 6kgm システム出力 155kw 211ps トランスミッション 電気式無段変速機 バッテリー リチウムイオンバッテリー 駆動方式 2WD FF 乗車定員 5名 JC08モード燃費 23. 2015年12月9日に発売した4台目の新型プリウスの技術を多数採用する。 LNGA TNGA[Toyota New Global Architecture])と呼ばれる新開発のプラットフォームを基盤とした「GA-Cプラットフォーム」の採用に加え、レーザースクリューウェルディングや構造用接着剤の使用部位拡大と、ドア開口部環状構造の採用により、ボディの高剛性化を実現。 スペック 新型CT200h 全長 4,390mm 全幅 1,765mm 全高 1,400mm ホイールベース 2,700mm エンジン 直4 DOHC 1. 6kgm リアモーター最大出力 5. 3kW 7. 2ps リアモーター最大トルク 55Nm 5. 6kgm システム出力 90kW 122ps 車両総重量 1310~1440kg JC08モード燃費 35. 今回はもちろん、2015年12月9日に発売が開始された新型プリウスに採用されている物をベースに開発が進んでいる。 TNGA(Toyota New Global Architecture)と呼ばれる新開発のプラットフォームを基盤とした、 LNGA TNGA[Toyota New Global Architecture])と呼ばれる新開発のプラットフォームを基盤とした「GA-Cプラットフォーム」の採用する。 現行モデルよりも広い室内空間を得ることが可能。 高い空力性能を実現するなど、新開発のプラットフォームを採用により「低重心化」「ボディ剛性がUP」し現行モデルから大幅な進化を果たす。 更に、ボディサイズも現行よりも若干大きくなり更に広い室内空間となり内装周りも現行よりも豪華な仕様となりそうだ。 スペック 新型HS 全長 4,710mm 全幅 1,780mm 全高 1,485mm ホイールベース 2,755mm エンジン 直列4気筒 2. 5kgm システム最大出力 211ps トランスミッション CVT 駆動方式 FF JC08モード燃費 28. 新しいLEXUSプラットフォーム「GA-L Global Architecture for Luxury 」 と呼ばれる新開発のプラットフォームを採用し完全刷新する。 高い空力性能を実現するなど、現行モデルから大幅な進化を果たす。 またボディのねじり剛性が先代モデル比でかなり向上している。 新開発GA-Lプラットフォームにより、低く構えたスタイリングを実現する。 スペック 新型 LEXUS GS 全長 4,900mm 全幅 1,850mm 全高 1,455mm ホイールベース 2,850mm エンジン 2. 6kgm 30. 8〜18. 2018年6月12日に日本の特許庁に商願 2018-77621,77622 「LM300」「LM300h」を商標出願している。 米国でも同日に「LM300」「LM300h」を商標出願している。 レクサス 新型 LS マイナーチェンジ自動運転技術「Highway Teammate」採用 2020年発売 レクサスは新型LSのマイナーチェンジを行い2020年に発売する。 第45回東京モーターショー2017 2017年10月25日 水 ~11月5日 日 にてLS+ Conceptで発表した。 LSは、レクサスのフラグシップセダンとして販売されているセダンであり、今後数多くの展開をしていくことになる。 東京モーターショー2017で披露する「LS+ Concept」は将来のLSを示唆するコンセプトカーとして、LEXUSのデザインフィロソフィー「L-finesse」に基づいた次世代デザインの方向性を示すとともに、フラッグシップとしての威厳ある表情を創出。 また、大型グリルシャッターにより冷却性能と空力性能を両立させ、より大胆に進化したスピンドルグリルのほか、一部の光源にレーザーを用いた灯火類や電子アウターミラーなどにより、LEXUSならではの先見性も表現している。 これによりエクステリアはよりデザインを大胆に進化させる。

次の

フルモデルチェンジ版・レクサス新型「NX」が2022年に登場するとの噂が浮上。更に外観が一般ユーザーによって完全リークすることに

レクサス nx フル モデル チェンジ

下取りを高く売るには一括査定サイト 「このグレードが良いけど予算オーバー…」 「値引きで安く買いたい…」 「ディーラーをいくつも回るのは面倒だなぁ…」 「新車をとにかく最安値で手に入れたい…」 「査定した後のディーラーの売り込みが…」 「ドレスアップしたいけど予算が…」 などなど、 レクサスの購入を検討してみると 悩みが尽きない… という方、 非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したけど 「聞かれてもわからない」 「ディーラーに行けばいいんじゃない」 と一蹴される始末。 また聞いてもらったところで 欲しい車に手が届くわけではないし。 そんな方に オススメの裏ワザを ご紹介します。 2014年に販売が開始されから、圧倒的人気を誇るレクサスNX! 2017年にマイナーチェンジがされ、現在に至ります。 レクサスNXオーナーの話によるとマイナーチェンジで静寂性はかなり増したようです。 それでは、フルモデルチェンジの時期はいつなのか、他車種のモデルチェンジ情報と比較して、レクサスNXのモデルチェンジの時期を予想していきたいと思います。 jp 2014年に販売が開始され、2017年にマイナーチェンジが行われたレクサスNXについて、まずは前回のマイナーチェンジで何が変わったかを探ってみました。 jp レクサスNX過去のマイナーチェンジ情報 レクサスNX過去のマイナーチェンジ情報 マイナーチェンジで変わったこと ・「NX200t」という車名が「NX300」に変更された。 ・レクサスセイフティシステム(LSS+)が全車両標準装備 ・アダプティブハイビーム採用 ・フロントグリルの変更 ・ナビが7インチから10. jp ・ ナビが7インチから10. jp かなり変更点はありますね。 パッと見はエクステリアのフロントグリルの変更が見た目の変化が大きいように思います。 時期は、今回販売から3年後にマイナーチェンジが行われています。 この3年後というのがポイントです。 レクサスNXの1つ上のモデルのRXはデビューから3年ごとにマイナーチェンジを行い、6年ごとにフルモデルチェンジを行っています。 jp モデルチェンジ情報として、レクサスNXのマイナーチェンジが2017年ですから、その3年後にあたる2020年にフルモデルチェンジされる可能性は高いと予想します。 販売からちょうど6年経過する年でもあります。 lexus. com. まず、サイズについてはUXがあるので、差別化のために小さくなることはないでしょう。 むしろ少しだけ大きくなる可能性もありますね。 jp その方が小さな車を求める客をUXにながせるので、若干広くなることが予想されます。 また、安全性能については現行のUXに準じたものになるはずなので、かなり改善されるはずです。 jp 以上の装備がUXに搭載されている機能なので、フルモデルチェンジしたNXにも標準装備として追加されることは間違いないと個人的には思います。 その代り、車両本体価格は20万~30万円は高くなることは覚悟しておいた方が良いですね。 パワートレインはさすがに変わらないと思いますが、2. 0Lターボと2. 5Lハイブリットの二本立てのままですが、2. 5Lハイブリットの方はダイナミックフォースエンジンが採用されて、出力と燃費は改善されるはずです。 jp エクステリアに関しては、三角眼(現行UX)の面構えは踏襲するでしょう。 そして流れるウィンカーになることも容易にモデルチェンジ予想の一つとされます。 そうなると、オプション設定にも変化がありそうです。 jp となっていますが、三眼LED+アダプティブハイビームシステムあたりが標準装備になるだけでも金額はかなり上がりますね。 現在オプション設定で追加するものがいくつか標準装備で含まれてくるので、その分ベースの車体本体価格は間違いなく高くなります。 jp 個人的にモデルチェンジ予想ではNXとRXのエクステリアがかなり似ているので、ここは個性を出してガラッと変えてほしいですけどね。 前から見ると一見して何の車種かわからない車が増えているので、デザイナーには、ガツンと印象を大幅に変えて、差別化を図ってほしいと思います。 jp マイナーチェンジとモデルチェンジは大体3年間周期で行われています。 レクサスNXは2017年にマイナーチェンジが行われたので、2020年にフルモデルチェンジ時期と予想してきました。 現時点でまだ情報はありませんが、UXが発売された今、現状のNXだとUXと比較して安全性能などで負けてしまっている点があるので、2020年フルモデルチェンジ説はかなり有力だと思います。 となるとマイナーチェンジ時期は無さそうです。 UXとNXの比較がカギになりそうですね。 jp レクサスUXは直列4気筒2. 0Lエンジンを搭載した「UX200」と、ハイブリットシステムを追加した「UX250h」の2グレード。 「UX200」が3,900,000円~で、「UX250h」が4,250,000円~と、レクサスSUVの中では一番リーズナブルです。 対してレクサスNXは直列4気筒2. 0Lターボエンジン「8AR-FTS」型を搭載した「NX300」が4,411,000円~、直列4気筒2. 5Lエンジン「2AR-FXE」型に、高トルクモーターを内蔵したハイブリッドトランスミッションを組み合わせた「NX300h」が5,051,000円~と新型レクサスUXに比べると1ランク上位の価格になっています。 jp レクサスNXは「Premium Urban Sports Gear」をコンセプトに、都会を機敏に駆け抜ける高い走行性能と、SUVらしい力強さを兼ね備えた「レクサス初のコンパクトクロスオーバーSUV」として開発が行われ、新型レクサスUXは「女性にも乗り降りしやすく小回りが利く車」をコンセプトにレクサスSUVの中では最小サイズで都会の立体駐車場にも駐車可能な設計になっています。 jp 単純な価格比較では新型レクサスUXの方がリーズナブルなので、安い上に装備が上ならレクサスNXを購入する方が減ってしまいます。 そうならないように、価格以上の差をつけるためにもフルモデルチェンジは必須だと感じます。 もし、レクサスNXのフルモデルチェンジ時期が来年であれば、今年中には発表されるはずなので、最新の情報は常に要チェックですね。 jp フルモデルチェンジを見越して、つなぎでUXを買う方もいるようです。 レクサスのクロスオーバーはリセールが高く、その中でもレクサスUXのコンパクトクロスオーバーはリセール率が高いと予想され、レクサスNXのモデルチェンジと同時に買い替えてもあまり損はない気がしますね。 かしこい買い方だと思います。 レクサスの値引から更に50万円安くする方法 「このグレードが良いけど予算オーバー…」 「値引きで安く買いたい…」 「ディーラーをいくつも回るのは面倒だなぁ…」 「新車をとにかく最安値で手に入れたい…」 「査定した後のディーラーの売り込みが…」 「ドレスアップしたいけど予算が…」 などなど、 レクサスの購入を検討してみると 悩みが尽きない… という方、 非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したけど 「聞かれてもわからない」 「ディーラーに行けばいいんじゃない」 と一蹴される始末。 また聞いてもらったところで 欲しい車に手が届くわけではないし。 そんな方に オススメの裏ワザを ご紹介します。 数社というと何社くらいが良いのか というと、最低でも3~5社! 3~5社回ることで、 相場が見えてくるので 交渉もしやすくなり、 一番高値で提示してくれた 業者に決めることもできます。 ですが!! 3~5社回るとなると、 結構な重労働になりますよね。 しかも、 査定時間は30分くらいかかります。 そして、 当然その後は営業マンからの 営業が始まります。 スタートは買取り限度額より、 50万くらい安く始まります。 またそのやりとりには、 時間もかかり、押しに弱い人は 断ることもできず、しぶしぶ 売却することにもなりかねません。 ではどうしたら!? 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取り車をどこよりも高く売る方法、 その裏ワザというのが、 一括査定サイトを利用するという事なんです。 先ほども お伝えしましたが、 愛車を高く売るには 買取り業者を数社まわる必要があると おつたえしました。 これをネット上でできるのが、 一括査定サイトなんです。 しかも、数社という数ではなく 十数社以上! そして、査定してくれる 会社が多いだけではないんです。 一括査定サイトのメリット! ディーラーで30万円しかつかなかった 下取りが、買取業者では 60万円や70万円になることは 多々あります。 過去には 50万UPの査定額が ついたなんてことも… 一括査定サイトを使うことで、 大手下取り会社が あなたの愛車の買取価格を 競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るんです。 元大手ディーラー営業をしていた宇堂と申します。 車が好きなのと元ディーラーで勤務していたのもあり皆さんの参考になるようこのサイトを立ち上げました。 ディーラー時代は年間で180台前後の新車を販売販売してきました。 そこで感じたのは大半のお客様が、お車を購入する上で損をしていることが多いという事です。 原因は「情報不足」です。 情報が無いがために、失敗しているお客様が多いのが現状です。 そうならない為に、是非このサイトを参考にして頂きカーライフを満喫して頂ければ幸いです。 現在、私は大手自動車メーカーを退職し、当時、副業でやっていたネットビジネスで生計を立てています。 何故、大手自動車メーカーを退職したか?疑問を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、理由は「そこには自由というものが無い」からです。 稼げても、自由がない、家族との時間がない、気疲れが半端ない、これではもちません。 そんな時に、友人から時間を自由に使えるネットビジネスというのがあると聞き、やり始めたのがきっかけです。 そんなきっかけのおかげで、満喫する毎日を送っています。 に興味がある方は.

次の

新型レクサスNXのフルモデルチェンジ時期はいつ?サイズやスペックと価格予想も!

レクサス nx フル モデル チェンジ

レクサス 2代目 新型 NX フルモデルチェンジについて エクステリアは「デトロイトモーターショー2018」で公開したコンセプトカー「」のデザインをベースにキープコンセプトでありながら、今回はもちろん、 と呼ばれる新開発のプラットフォームを採用することによって、現行モデルよりも広い室内空間を得ることが可能。 高い空力性能を実現するなど、新開発のプラットフォームを採用により 「低重心化」「ボディ剛性がUP」し現行モデルから大幅な進化を果たす。 第2世代の次世代Toyota Safety Sense を全車標準搭載する。 燃費は JC08モード燃費:21. レクサス 2代目 新型 NX サイズについて サイズは上記で記載した通り、TNGA(Toyota New Global Architecture)(GA-Kプラットフォーム)と呼ばれる新開発のプラットフォームを採用する。 Lexus LF-1 Limitless 長いノーズと後方に構えたキャビンや、クロスオーバーでありながら重心を低く感じさせるボディにより、走りを予感させる力強いプロポーションを実現しました。 また、鍛え抜かれた日本刀にインスピレーションを受け、熱く溶けた滑らかな金属を硬質で鋭利な形状に凝縮したかのような、どこから見ても流れるような動きを持つしなやかな造形を表現。 フロントは、大径タイヤとともに張り出したフェンダーと長いフードを組み合わせ、ワイドなスタンスと力強いスピンドルグリルを立体的に表現。 ヘッドランプは、フロントの立体的な造形に一体化するように進化。 スペック NX350h エンジン 直列4気筒 2. 6kgm) リアモーター 最高出力 40kW(54ps) リアモーター 最大トルク 121Nm(12. 高速走行時のシステム効率の向上に加え、高車速域でもエンジン間欠運転を可能にすることで高速燃費を向上している。 レーザーレーダーとカメラを用いて優れた認識性能・信頼性を確保するとともに、衝突回避支援型PCS、LDA、AHBをパッケージ化。 高速域まで対応する衝突回避支援/被害軽減性能を確保している。 昼間の自転車や夜間の歩行も検知可能となった「プリクラッシュセーフティ」や、前方車両との車間距離を一定に保つ「レーダークルーズコントロール」の作動時に、車線維持に必要なステアリング操作を支援する「レーントレーシングアシスト(LTA)」を搭載。 歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ(PCS)レーザーレーダーとカメラを用いて前方の障害物を検知し、衝突の危険がある場合、まずドライバーにブザーとディスプレイ表示で警報を出すことでブレーキを踏むように促す。 ドライバーが衝突の危険に気づいてブレーキを踏んだ場合、強力なブレーキアシストが作動。 ロードサインアシスト RSA 検知対象を拡大し、ほか、また、道路脇にある「制限速度」「一時停止」「進入禁止」「はみ出し禁止」といった主要な交通標識を読み取ってインパネに表示する。 レーンディパーチャーアラート(LDA)カメラによって走行車線の白線や黄線を認識し、車線逸脱の可能性を検知した場合にはブザーとディスプレイ表示でドライバーに警報を出すことで、車線逸脱による衝突事故の回避を支援。 アダプティブハイビームアシスト AHS LEDの点灯・消灯を細やかに制御することで、先行車や対向車に光が当たる部分だけを自動的に遮光できるシステムです。 ハイビームを保持したまま走行できる頻度を高めて、夜間の優れた視認性を確保。 レーダークルーズコントロール 先行車との車間距離の検知にミリ波レーダーを使用し、設定車速内で先行車の車速に合わせて速度を調節することで一定の車間距離を保ちながら追従走行できるレーダークルーズコントロールを採用。 前方車両の車線変更をミリ波レーダーとカメラで検知し、よりスムーズな加減速制御を実現。 トヨタはモビリティ社会の究極の願いである「交通事故死傷者ゼロ」を目指し、「統合安全コンセプト」に基づいた各種の安全装備・システムを研究・開発し、「より安全な車両・技術開発」に邁進するとともに、「交通環境整備への参画」「人に対する交通安全啓発活動」を通じ、交通安全への幅広い取り組みを強化している。 レーントレーシングアシスト(LTA)レクサス 新型LSシリーズに搭載されたレーントレーシングアシスト[LTA]を次世代 Toyota Safety Sense Pに初採用。 高速道路や自動車専用道路を走行中、レーダークルーズコントロールの作動時にレーントレーシングアシスト[LTA]のスイッチをONにすると車線維持に必要なステアリング操作支援を行う。 先行車発進告知機能 信号待ちや渋滞で先行車に続いて停止し、先行車の発進に気づかずそのままでいる場合には、ブザーとディスプレイ表示でお知らせ。 レクサス 2代目 新型 NX 予防安全装備 インテリジェントパーキングアシスト2(巻き込み警報機能+バックガイドモニター機能+音声案内機能付)新機能追加。 インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)アクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる衝突を緩和し、被害の軽減に寄与するシステム。 車庫入れなどの運転時、静止物への接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、静止物との接触を緩和する機能を追加。 ソナーはコンビニなどのガラスもしっかり検知。 ドライブスタートコントロール シフト操作時における急発進を抑制し、衝突時の被害軽減に寄与。 緊急ブレーキシグナル(ハザードランプ点滅式)急ブレーキをかけると、ハザードランプが自動的に点滅。 デジタルインナーミラー 車両後部に取り付けたカメラの映像をルームミラーに表示する。 レクサス 2代目 新型 NX T-Connect DCMパッケージ 全車標準搭載。 T-Connect SDナビゲーションシステムとDCMが装備され 3年間無料クルマ見守り、マップオンデマンド、エージェント、オペレーターサービスが可能。 マップオンデマンド(3年間無料) 新しい道路情報を自動更新してくれる。 エージェント(音声対話サービス) 話しかけるだけでエージェントが目的地を探してくれる。 エージェント(先読み情報案内サービス) 行き先を予測して役立つ情報を教えてくれる。 オペレーターサービス 24時間365日、専用オペレーターがナビ操作を行う。 LINEマイカーアカウント LINEを通じて、ナビの目的地登録や天気・距離・所要時間・給油要否・出発時間の確認。 マイカーSecurity[アラーム通知/車両の位置追跡・警備員の派遣/エンジン始動通知/カーファインダー(停車位置確認)/うっかり通知/リモート確認] 車両盗難・車上荒らしなどがあった時や、ドアロックの閉め忘れなどがあった時、さらに自車の位置を確認したい時、メールやスマートフォンを通じて適切な対応が行えます。 ヘルプネット(ワンタッチタイプ)【車内専用ボタン付】 突然の事故や急病時に、専門オペレーターが警察や消防に取り次ぎ、迅速な緊急車両の手配を行います。 リモートメンテナンスサービス [eケア(走行アドバイス)]警告灯点灯時に、お客様から販売店にお問い合わせされた場合、またはトヨタ販売店からお客様にご連絡する場合に、クルマから発信される情報を基に適切なアドバイスが可能です。 [eケア(ヘルスチェックレポート)]クルマのバッテリーの状態、警告灯点灯状態などについて、T-Connectスマホアプリで確認できます。 またトヨタ販売店からは、クルマから発信される情報をもとに最適なメンテナンスのアドバイスが可能です。 [マイカーカスタマイズ]車両カスタマイズ項目の一部分を、T-Connectスマホアプリより遠隔で設定可能です。 6kgm) — リアモーター最高出力 40kW(54ps) — リアモーター最大トルク 121Nm(12. LEXUS初のコンパクトクロスオーバーSUVとして、LEXUS独自の印象的で洗練されたデザインを実現。 ハイブリッドモデルのNX300h(2AR-FXE型エンジン搭載)新ダウンサイジングターボモデルのNX200t(8AR-FTS型エンジン搭載)の2つを用意。 それぞれFFまたはAWDが選べる。 一部改良を2016年8月25日に行いボディカラーに「F SPORT」専用色の「ラヴァオレンジクリスタルシャイン」と「ヒートブルーコントラストレイヤリング(オプションカラー)」を追加して12色展開した。 内装色の「F SPORT」専用ブラックは新たに追加したボディカラーに連動した色のステッチ(「ラヴァオレンジクリスタルシャイン」選択時はオレンジ、「ヒートブルーコントラストレイヤリング」選択時はブルー)を施した。 さらに、全車において、G-Linkサービスの「LEXUS Apps」や「マップオンデマンド」などで高速データ通信が利用できるLTE通信に対応した。 NX300 価格:440万円~532万円 NX300h 価格:504万円~596万円 プラットフォームを用いて製造されている レクサス 新型NX マイナーチェンジモデル 変更点は? LEXUS NX NX200tの2Lターボエンジン搭載車をグレードモデル「NX300」とする。 ナビゲーションディスプレイ7. 0インチから10. 3インチに変更。 三眼式のLEDヘッドランプは超小型LEDランプユニットの採用。 LEDシーケンシャルターンシグナルランプを全車標準装備。 新色を追加しカラーバリエーションを増やす。 ハンズフリーパワーバックドア 挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付 、カラーヘッドアップディスプレイは全グレードにオプション設定。 86,400円 レクサスは新型NXのマイナーチェンジ(一部改良)を行い2019年4月18日に発表した。 2019年5月6日に発売する。 価格:442万5,055円~597万7,309円 エクステリア、インテリアに変更はない。 ボディカラーに「ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング〈4Y1〉」を追加。 「アクティブコーナリングアシスト(ACA)」の標準装備。 第二世代の「Lexus Safety System +」を搭載。 第一世代との違いは、 歩行者認識対応のプリクラッシュセーフティ(歩行者「昼・夜」自転車運転者「昼」)、レーントレーシングアシスト(LTA)と先行者発進通知機能(TMN)、ロードサインアシスト(RSA)をパッケージ化している。 「10. 3インチインフォテインメントシステム」に 「SmartDeviceLink」と「Apple CarPlay」と「Android Auto」両方をサポートする。 今までメーカーオプションであった 「パーキングサポートブレーキ(静止物)[PKSB]」「ブラインドスポットモニター[BSM]」「リヤクロストラフィックアラート[RCTA]」を標準装備。 スペック NX300 NX300h 全長 4,640mm 全幅 1,845mm 全高 1,645mm ホイールベース 2,660mm エンジン 2. 0L直列4気筒 ターボエンジン 2. 4〜13. 8〜21.

次の