私 以外 は みんな バカ。 ワタシ以外みんなバカ|ネタバレ1巻から最終回結末まで全話更新!主人公がウザい?自称デキる女・泉和代

ワタシ以外みんなバカ8巻(最新刊)のネタバレ感想!飯塚に袴田を召喚?

私 以外 は みんな バカ

評価しても無駄なように思いますが、広告で余りにも頻繁に出てくるので買ってしまいました。 これ、終わらないと思います。 かいつまむと、主人公が闇を物凄く抱えており、自分以外は愚か者、バカとして見下しています。 タイトル通りで、他人を上とか下とかに区分している話です。 ただし、自分の実力はほとんどない。 嫌味を言うことで自分を保っている、十二国記を知っている方でしたら、美貌がない版の梨燿というキャラという感じです。 暴言吐くとか嫉妬の塊なので、こんなもん周りにいたらたまらないですが… そこを指導する側だった後輩の綾瀬さんという人にあなたは可哀そう 嘲笑 と反撃されて更に美人の綾瀬さんにお気に入りだった男性を 合コンをセットしたのは主人公ですが 綾瀬さんにとられます。 広告を見た方ならば分かると思いますが、なんでこんなに出てくるんだよ、というレベルで出てきますが 綾瀬さんから見た主人公の場合には、相当、毒舌に描かれています。 こっちがあまり出ないんですが、バカな先輩wだったかなあ。 主人公版の方だと、私の評価は象以下だった、というのがよく出るんですが、逆版だと綾瀬さんが腹黒い性格だというのが分かります。 つーか、買ってまで読まなくて良いです。 コミックなにとぞ、というお言葉が気になってしまいましたが…これ終わる気配がないのと、いくら何でもこのページ数でこの値段はないよ!泣けるお話でもないので。 主人公がコンプレックスだらけで、自分を保つために なので、とんでもない人だが、気の毒に思えることもある 必死で、虚栄心を満たすために他人をこきおろす話です。 心理学学んできた人ならば、本当に読まなくて良いです。 読む意味ない。 読んでいて気分が良いお話ではないです。 こちらよりも高嶺の花さん、という作品の方がギャグも相まって面白かったです。 広告で気になった方、多いと思いますが、多分この先は主人公の破滅です。 綾瀬さんの録画していたスマホのデータで、主人公の自作自演がばれて、セクハラ事件はなかったとされています。 で、綾瀬さんがちょっと怖いんですが 心理的に 主人公を心配するフリをして、本当は自作自演ではないのか、のように誘導して、破滅に持っていきます。 あとあまりよく分からなかったんですが、これ、男性作家さんですかね?女性で他人に上とか下とか容姿分類する人を私の周囲では見かけず、男性が男性に行うというのは何度か見ました。 更に気になったのが、セフレの袴田という男性。 この人、奥さんが美人でいるのに弱みを握られているのは分かりますが、あそこまで主人公に尽くしていく、というか利用されていく、という心理が分からなかった。 余りにも下世話なので書きませんが、セフレにあんなこと、弱みを握られていてもしないと思います。 window. head e. getElementsByTagName "head" [0] e. createElement "script" ;d. onload ;c. insertBefore d,c. ssl-images-amazon. tags. indexOf "usesAppStartTime" b. transition. type?! transition. u :l ;a. previousSibling e. nodeName;1! getAttribute return a. getAttribute k? getAttribute k :f a. left 0,y:C. top 0,w:C. width 0,h:C. width 0,h:h. getAttribute y ,w:a. w,h:a. h,d:a. d, x:a. x,y:a. y,t:b,k:"ewi",cl:a. f e. x,g. y,g. w,g. h,g. getAttribute y ,w:a. w,h:a. h,d:a. d,x:a. x,y:a. getElementsByClassName b. c :b. getElementById b. id ]:h. querySelectorAll b. s ;b. t-s[c-1]. pop ;B. ns;d. 0 ,f ; clearInterval t ;d. performance ,a. registerModule "mouse move module",a. a throw"";a. open "POST",b,! 0 ;a. sendBeacon c, d b. navigator. cordova. cordova. prototype. toISOString? toISOString :a. toFixed 3. 1 ;! length b. f[b]? event. ssw "eelsts". ssw "eeldata". event. onSushiUnload. onSushiFlush. attach "beforeunload",F ;d. attach "pagehide",F ;d. event. srcElement a. t,dt:g. dt,x:a. pageX,y:a. pageY,p:e. getXPath c ,n:c. button ;c. type ;c. extractStringValue c. href ;c. id ;c. className. className. x a. srcElement a. now - a. filter A ;a. length! a return! type? target. parentElement:a. target;if! hasAttributes! attributes return! 1;Object. keys c. attributes[a]? attributes[a]. value:""; c[a] "". a return! extractStringValue a. nodeName "". extractStringValue a. type "". extractStringValue a. href "". extractStringValue a. id "". split " " ; if -1! indexOf "http" -1! indexOf a return! count "armored-cxguardrails. unresponsive-clicks. violations",h ;ue. count "armored-cxguardrails. unresponsive-clicks. addEventListener "mousedown",w,! 0 ,b. addEventListener "beforeunload",l,! 0 ,b. addEventListener "visibilitychange",l,! 0 ,b. addEventListener "pagehide",l,! 0 ;b. 0,attributes:! 0,characterData:! 0,subtree:! errorHandlers e. errorHandlers. getElementsByTagName "html" [0]. substr 0,b. split String. max b. slice d,b. length-1 ;a. length? length? errorHandlers a. errorHandlers. com? framework. candidates",w ,c "count","cxguardrails. framework. offenders", y ,c "count","cxguardrails. framework. cxguardrails. violations",y ,c "count","armored-cxguardrails. cxguardrails. now ,l[b]. 0,l[b]. u:u. splice 0,u. min d. screen. width,d. screen. max d. screen. width,d. screen. cxguardrails,window. floor Math. nodeName "". indexOf g ; a. textContent "". fontFamily "". moduleFinishedJob "font" ;if 0! sendInternalStatsToSubscribers "count", "cxguardrails. font. usageratio. get "font. get "font. createTreeWalker f. body,d. NodeFilter. 1 ;a. nextNode ; q. push a. currentNode ;b. cxguardrails,window. querySelectorAll ". querySelectorAll ". get "avatar.

次の

私以外みんなバカ漫画ネタバレ6話!あらすじ感想!社長からの特命

私 以外 は みんな バカ

ワタシ以外みんなバカ 第6話ネタバレ! 袴田を呼び出した和代。 和代は、 モントルプロジェクトに入れないと私のことを嫁にバラすと言い、証拠もあると寝ている袴田との2ショットを見せてくる。 会社での立場がどうなるかと脅す和代に、それはお前も同じだろうと袴田に言われるが、和代にとっては自分の価値も分からない会社に未練はなかった。 自分を欲しがる会社はいくらでもあると伝えると、袴田は「お前だけは俺の仕事を理解できる味方」だと思っていたのに、普通の女だったのかと残念そうに言ってくる。 暴言を吐いてきたことを突っ込むと、 本気なワケないだろと強く否定する袴田。 そして、プロジェクトが上手く行ってないことや、妻のサクラも堅物で心が休まらないのだと話し、懐の広い和代に甘えてヤツアタリしたのだと謝った。 袴田は お前は上物だもんなと言われ、満足そうな和代。 今夜行ってもいいか?と袴田が聞き、最後のチャンスよ?とキスをする。 …が、キスをする袴田は何かを企む表情…。 袴田の失敗 和代が愚痴りながら仕事をしていると、経理部に袴田が。 袴田は飯塚にもいい顔をして、和代のほうはチラリとも見ないので、逆に意識しまくってるんだろうと今夜が楽しみになる和代。 飯塚が袴田の話をしているので、和代は袴田は高レベルな女じゃないとやっていけないと助言。 黒部が高レベルな女ってどんな方と聞き、私みたいな?と和代が答えるので、それを無視し、黒部は飯塚に既婚者はダメだと話すのでした。 ・・・・・ 夜、ルンルン気分で袴田を待つ和代。 そこへ袴田がワインのお土産を持ってやってきた。 ワインなら和代の家にもあるのだけど、知り合いに頂いたワインで美味しかったから飲んでみてと手渡すも、和代はそれよりもモルトンプロジェクトの方が先だと伝える。 仕事の話よりもまずは飲もうと派神田が言うので、和代はワインをグラスに入れ、袴田に渡す。 すると袴田が俺はいいよと言うので、 ホントおバカさんねと和代が言った。 和代は袴田が考えている事なんて手に取るようにわかるのだと伝え、 ワインに睡眠薬でも入れてるのではないかと指摘した。 パスワードを聞きだすか眠らせるかしてデータを取るか壊そうとしているなら、あちこちにコピーしてあるから無意味だと伝えられて観念した袴田。 しかし、モルトンプロジェクトは袴田の手から離れているため人事の権限はない。 そのことを伝えると、和代は社長と会える席を作るように言い、さらに週1でここに来るように言った。 そして、袴田に膝をつかせ、足を舐めさせるのだった。 これで袴田っちは私のイイナリだと思う和代でした。 社長との食事会 袴田のおかげで社長と3人で食事をすることになった和代。 社長との会話で、デジクリセクハラ爺の件を知らないのだと悟った和代は、社長にモルトンプロジェクトに行きたいと伝え、その方が私の能力を発揮できると告げる。 社長は少し悩んだあとに、「いいだろう」と許可を出した…が、条件があると言うのだ。 まさか…マクラの要求をしてくるのかと身構える和代。 社長は、 経理で一千万円。 来月末までに削減してくれと言ってきました。 和代が以前携わっていたプロジェクトクトでは初期費用の大幅なコストダウンが成功のキモだったため、その和代のいうノウハウで会社の経費も削減しろというのだ。 社長にキミはこれから会社を引っ張っていく人間だろと言われ、和代は二つ返事でOKし、さすが社長とやる気を出した。 しかし、プロジェックとの初期費用削減と経理の削減では難易度が桁違いだ。 ・・・・・ 和代が目につけたのが経理部にある紙ファイルの山。 これが無駄の山だと思った和代は、それらがしまわれている棚をジッと見ていると飯塚がどうかしたのかと尋ねてくるので、社長から特命を受けたと答える和代。 簡単登録無料• 別途料金は発生しません• 最新話直前まで更新 リンク先: 初回登録で半額クーポン! また、『ワタシ以外みんなバカ』以外の単行本を無料で読みたい場合は、こういった動画配信サービスでもらえるポイントを利用するのもおすすめです。 サービス一覧 U-NEXT FOD music. ワタシ以外みんなバカ 第6話の感想・考察 …話の流れ的に、この紙ファイルの山は重要そうですよね。 それらを勝手に処分して、さらに立場が危うくなってしまうのではないでしょうか…。 そして、それを察知してた黒部の評価が上がるみたいな。 和代も相当バカですが、袴田もですね。 和代は全然懲りてないみたいだし、どこまでこの態度を続けていくのか続きが楽しみですね。 以上、『ワタシ以外みんなバカ』第6話のネタバレ感想でした。

次の

私以外みんなバカ 3話 ネタバレ

私 以外 は みんな バカ

もくじ• ワタシ以外みんなバカ あらすじ 主人公の 泉和代(いずみ かずよ はいわゆる「仕事の出来る女」です。 今日も会議中に、他の女子社員を見て「下の中」「下の上」などとランクをつけていきました。 「あ~あ、ウチの会社って本当にレベルが低いわよねぇ~」 一方、和代も言うだけあって、それなりの実力も持ち合わせていました。 上司からも評価されるし、自称「ビジュアルもちゃんとしている」。 なので、自己評価的には「上の下」でした。 ただ、未婚なので、「結婚すれば上の中」と、内心で思っているのです。 そんな風に、仕事もプライベートも充実しているように見える和代。 ところが、和代は自己評価が過剰に高く、常に上から目線で、キツイ性格のなのです。 そして、 自分が思っているほど、ビジュアルもよくないのです。 この物語は、そんな和代の性格が災いしていく物語なのです…! ワタシ以外みんなバカ ネタバレ 和代は部長からの評価が高いのをいいことに、同僚や後輩にはキツく当たります。 今日も、他の社員のミスを大声で指摘し、怒鳴りつけるのでした。 もちろん、怒鳴られる社員たちは和代の事を嫌っていて、陰口を叩きます。 しかし、和代のプライドやメンタルは、その程度の事では全く傷がつかないのでした。 そんなある日、新しく派遣社員の 綾瀬百合子(あやせ ゆりこ)という女性が入社してきました。 百合子は、今日から和代の元につき、補佐することなりました。 百合子は、爽やかそうなルックスなのですが、和代に言わせれば「中の下」で野暮ったい子という評価でした。 というわけで、和代は思いっきり見下しながらも、社内の案内を始めていくのですが…!? イケメン社員登場! 和代は、百合子の案内をしていると、1人の男性社員が声をかけてきました。 彼の名は「 袴田(はかまだ)」。 袴田は爽やか系イケメンで、百合子のお気に入りです。 なので、袴田が現れると和代はぶりっ子をし、「袴だっちぃ~」とあざとい演技を繰り出すのです。 それから袴田は、百合子に、こう言いました。 「泉さん(和代)は仕事が出来る人ですよ!」 「でも、性格キツイから、負けないようにね!」 それを聞いた百合子は言いました。 「いえ、私はハッキリ言って下さる方がありがたいです!」 そんな百合子のまっすぐな言葉に、袴田も好印象でした。 「おっとりしているように見えるのに、いいね!応援するよ」 そのやり取りを聞いて、和代は嫉妬しました。 「袴田っちったら、またやってる。 ヤレヤレ…」 それから、袴田は去り、一通りの案内は終わったので、2人は休憩します。 その時、和代は言いました。 「さっき、袴田くんに褒められたと思ったでしょ?」 「でも、袴田っちのいうおっとりって」 「 デブって意味だから、勘違いしない方がいいよ」 それから、和代は他の女性社員もけなし始め、さらには袴田の事も「ああやって突っかかってくるのは仕事のジャマ」などと言いました。 そんな和代の数々の暴言に、何かを悟った百合子。 そして、仕事終わりに百合子の歓迎会も兼ねた飲み会が始まるのですが…!? 飲み会の席で… さて、飲み会においても、和代節は止まりません。 和代はさっそく上司の元にすり寄って、あからさまに媚びを売っていきます。 それは他の社員にとっても「清々しいほど」の媚びっぷりでした。 しかし、和代にとっては、上司すらも「中の中の女」でした。 なので、媚びを売りながらも内心では上司をバカにしまくっているのです。 「 何で私がこんな女にヘコヘコしなきゃなんないの 」 さらには、「こんな使えない人間ばっかのに、すごいですよ!」と同僚たちを貶めつつ、上司を持ち上げるというテクニックも披露。 それを聞いた同僚たちは、百合子に言います。 「あれ、私たちに聞こえるように言ってるのよ」 「あの人はそういう人よ。 これからまぁ、がんばってね」 百合子は困りながらも「は、はい」とだけ返事をします。 しかし、和代は実際仕事も出来るようで、その点は評価されていました。 その一方で、「あの性格だから人望はゼロだけど」という事も言われています。 それから和代は、百合子の元にやってきて、こう言います。 「あのさー、せっかく部長と飲める機会なのに、もっとアピールしなきゃ」 「こんな下々の人間を相手にしてちゃダメでしょ」 そう言われた同僚たちも黙ってはいませんでしたが、結局和代に言われたい放題。 そんな大きな顔をして優越感に浸る和代ですが、ある男の登場によって、事態は一変するのです…! 嫉妬する和代 飲み会の席に遅れてやってきたのは、イケメンの袴田でした。 彼は、最初は和代と話していたのですが、釣りの話で百合子と意気投合するのです。 そこで蚊帳の外になってしまった和代は、イライラを募らせて思います。 「これは、釘を刺しておかなきゃね…」 それから、飲み会が終わった後、和代は百合子にこっそりいました。 「あのさ、綾瀬(百子)さん」 「さっきみっともなかったよー」 「急に男にとりいっちゃってさー」 そういって、百合子の事をディスり始めていくのです。 しかし、それを言われた百合子は、「もう少しちゃんとお話ませんか?」と、2軒目のお店に誘うのです。 それに対し、和代も勘ぐりながらもついていきました。 ところが、百合子は笑顔で言いうのです。 「私、泉(和代)さんって、カッコいいなって思いました!」 思わぬ発言に、和代も「は?私の話?」と肩透かしを食らうのです。 それから百合子は和代の事ををべた褒めしていくのです。 すると、和代も気分を良くして 「あれ?この子、私にあこがれちゃってんじゃんー」と、調子に乗るのです。 それから和代はルンルン気分で帰宅し、 「 百合子は ちんちくりんだけど、なかなか理解力はあるようね」と、すっかり気をよくします。 そして、和代は帰宅すると、なんと「袴田」が裸になってベッドで眠っていました。 袴田は目を覚ますと、和代に「とっととシャワー浴びてこいよ」と命令しました。 それから和代は嬉々としてシャワーを浴びながら思います。 「ホント、私って」 「人や男から愛されちゃうのよねー」 ~ワタシ以外みんなバカ 2話に続く!~ ワタシ以外みんなバカ 1話 感想 和代はたとえ仕事が出来ていても、性格がクズ過ぎなのでムカつきました。 というか、本当に仕事が出来る人は、チームワークやリーダーシップを大切にするわけで…。 それにしても、こういう上から目線の勘違い女って身近にいたりしますよね。 本人は偉いつもりで、そこそこ仕事が出来ているとしても、いうほど大したことなかったり。

次の