ロマサガ rs最強。 【ロマサガRS】リセマラ最強ランキング|ガチャ 攻略

ロマサガ3の最強パーティとキャラを紹介【おすすめパーティ】

ロマサガ rs最強

100キャラ以上が余裕で実装されているロマサガRS。 この中で最強はいったい誰でしょうか!? 仮にすべてのキャラを持っているプレーヤーでも即答はできません。 というよりもいくら議論しても絶対に決まらない永遠のテーマです。 なぜなら、どんなキャラでも上限まで育てれば似たり寄ったりの性能になるから。 重要なのは、そのキャラにいいスタイルがあるかどうかだけ。 しかし初心者の方からすると「 いいスタイルってなんやねん?」となかなか判断するのは難しいかと思います。 ある程度の指標があったほうが便利ですよね。 そこで、 ロマサガRSのトップ層の方々のパーティを参考にして最強キャラをランキング化しました。 とりあえずここに載っているキャラを育成していれば間違いありません。 だってロマサガRSのプロ集団が使っているキャラ達ですから。 さすがに54000オーバーで「遊びのキャラを編成している。 」ということはないでしょう。 手持ちのキャラで最強の5キャラを編成しているはずです。 そして戦闘力54000といえば、一人頭10800。 これはもう相当周回しなければ到達できないレベルです。 まさにガチ勢。 ポイント制 1プレーヤーにつき5名のキャラを編成しているわけですが、編成しているそれぞれのキャラに1ポイント付与。 要は各プレーヤーが5名のキャラに投票しているようなイメージです。 リサーチしたのが5月3日。 104名のプレーヤーが戦闘力54000を超えておりました。 ポイントの値がそのまま使っているプレーヤーの人数を表します。 注意点 今のガチ勢の周回場所は基本的に2章VH225です。 斬属性が非常に回しやすいため、ランキングもほぼ斬属性一色。 というよりも皆3ターン周回しているのでしょう。 3ターン専用のキャラがほぼ上位を独占しています。 また、腕力や体力の低い術師系は戦闘力が伸びにくいためかほとんどランキングに入っていません。 術師はまた別の方法で最強を決めたいと思います。 最強キャラランキング発表 一応ランキングという形を取っていますが、1位が最強で最下位が最弱というわけではないです。 ほとんどのキャラをそれなりに使っていますがどれも強いです。 わたし個人で順位をつけると主観がかなり入るため、多くの人が使っているキャラを最強としています。 選ばれる理由が必ずどこかにあるからです。 では集計結果は以下。 前回の順位(タップで見る) 集計日: 4月13日 戦闘力52000以上のプレーヤー197名 1位・・・コーデリア 134pt 2位・・・ギュスターブ 122pt 3位・・・マドレーン 120pt 4位・・・最終皇帝(男) 101pt 5位・・・アセルス 84pt 6位・・・ユリアン 81pt 7位・・・エレン 72pt 8位・・・グスタフ 28pt 9位・・・ジニー 27pt 10位・・・ビューネイ 23pt 11位・・・最終皇帝(女)22pt 12位・・・ウィル 18pt 13位・・・ポルカ 11pt 14位・・・アルベルト、リズ、アルカイザー 10pt 17位・・・ハリード、プルミエール、バルテルミー 9pt 20位・・・カタリナ、ナイトハルト 8pt 1位:最終皇帝男 77pt 前回4位から1位に浮上。 最終皇帝(男)は77人が編成していました。 1人の例外もなく全員が上の2000万DL記念の最終皇帝をチョイス。 プラチナ産やホストのSSの存在感よ・・・ まあどう考えても最終皇帝男の最強スタイルなのでやむなし。 関連:はこちら 第2位:コーデリア 71pt 前回1位から2位へ転落。 とはいえ、相変わらず人気のエメリーさんは71名が編成。 前回はサンタコーデリアが圧倒的に人気でしたが、学園コーデリアを編成しているプレーヤーも増加中です。 プラチナ産のコーデリアを編成している人は悲しいことに0。 2章2話も斬属性が有利なところが多いのですが・・・ もしや突属性最強なのでは!? 関連:はこちら 第3位:アセルス 55pt 前回5位から3位へ浮上。 55名のプレーヤーが編成していました。 佐賀アセルスを編成している人が大多数。 ハーフアニバーサリーのアセルスを編成している人も若干名いました。 当然のように他のスタイルは0。 やはり初手からミラージュステップは便利すぎる。 戦闘力もかなり上がりやすいので選ばれているのかもしれません。 関連:はこちら 第4位:ユリアン 45pt ディフェンダー最強の名を欲しいままにした1周年ユリアンが6位から4位へ浮上。 こちらもスタイル補正的に育成後の戦闘力が高くなることが選ばれる理由かもしれません。 45人のプレーヤーさんが編成していましたが、当然クリスマスユリアンをチョイスする人は皆無。 最近、対抗馬としてナイトハルトが登場しましたが、まだディフェンダー部門ではユリアンが上か!? 関連:はこちら 第5位:エレン 43pt 前回7位から5位へ浮上。 エレンには3種類のSSスタイルがありますが、1周年かアワードのどちらかをチョイスするプレーヤーさんが全てでした。 「どちらが強いの?」と言われても「どちらも強い」としか答えようがないレベル。 しかし、育成しておいて損のないキャラであることは確か。 43名が編成していました。 わたしも当然、現役で使っております。 関連:はこちら 第6位:マドレーン 40pt 前回3位から6位へ転落。 マドレーンは40名のプレーヤーさんが編成していました。 一応、武器種は剣で斬属性扱いなのですが、マドレーンさん属性関係ないですからね。 どこでも活躍できる汎用性は個人的に最強。 関連:はこちら 第7位:ギュスターヴ 38pt 前回2位から7位へ転落。 38名が編成していました。 前回は新ギュスよりも旧ギュスを編成している人が圧倒的だったのですが、今回は半々くらい。 よく分からない現象が起きています。 やはり限定スタイルなしというのが強みでスタイルコンプしやすいのがいいですね。 関連: 第8位:グスタフ 26pt 前回8位のグスタフがそのまま8位にランクイン。 26名のプレーヤーさんが編成していました。 VH225の周回でお世話になっている方が多いのでしょう。 このままスタイルの追加がないと廃れていきそうなキャラですが、新スタイル追加でさらなる飛躍もありそうなキャラだと思います。 関連:はこちら 第9位:ナイトハルト&アルベルト 17pt 前回14位のアルベルトと20位のナイトハルトがそれぞれ9位へ浮上。 アルベルトは新アルベルトを使っている人が全てでした。 全体気絶が便利そうです。 一方、ナイトハルトはミンサガ発売記念とアワード産のどちらも半々くらいでしたね。 やはり 最近新スタイルが追加されたという点が大きかったと思います。 順位 キャラ(スタイル) 一言 11位 (13pt) 13名が編成していましたが、クリスマスウィル一択のようです。 12位 (12pt) プラチナ産とアワード産、どちらも編成しているプレーヤーはいました。 13位 9pt プラチナ産のハリードや座リードを使っている方はいませんでした。 〃 浴衣と新ジニー、どちらも編成している人はいました。 15位 7pt 全体攻撃が便利ですね。 〃 SSヘクター 前回圏外から新たに登場。 17位(5pt 全体攻撃が便利。 18位 4pt SSポルカ 育成すれば熱属性最強クラスかも。 〃 周回に便利なキャラ まとめ 以上、ガチ勢が本気で育てている最強キャラのランキングでした。 上位8キャラまでは順位の変動こそあったものの、結局同じ顔ぶれ。 54000に到達しているプレーヤーさんは毎日のように増えていますので、下位の順位は頻繁に入れ替わるかもしれません。 しかし、まあメインストーリーの最新話が2章2話である限りは、上位8位まではほぼ不動でしょうね。 また新話が追加されたころに集計しなおしたいと思います。

次の

【ロマサガRS】最強キャラは誰?ガチ勢が本気で育てているのはこいつらだ!

ロマサガ rs最強

歴代『サガ』シリーズのキャラクターが登場するスマホ向けRPG『ロマンシング サガ リ・ユニバース(ロマサガRS)』ですが、とくに人気が高いのが「七英雄」です。 「最終皇帝」や「七英雄」といった中二病心がくすぐられるパワーワードに加え、平和を獲得するための世界統一という胸アツな展開が人気を呼んだ『ロマンシング サ・ガ2』(1993年発売)において、世界を救った英雄と伝えられ、倒すべきボスでもあった七英雄のワグナス、ノエル、ロックブーケ、スービエ、ダンターグ、ボクオーン、クジンシー。 オンライントレーディングカードアーケードゲーム『LORD of VERMILION』シリーズ(2008年稼働開始)では各メンバーの設定が明かされたり、『インペリアル サガ』(2015年配信開始)で再登場したり、『ロマサガRS』が配信してからは1体ずつ順番で、Sスタイル獲得できる「襲来イベント」とSSスタイルが実装された「ピックアップガチャ」が開催されてきました。 本稿では、改めて「七英雄」とはどのような存在であったかを『ロマンシング サ・ガ2』を元に紹介します。 モンスターを倒した彼らは姿を消したが、いつか再び戻って来て世界を救うと語り継がれていました。 その通りに彼らは戻ってきますが、モンスターを使役して自身の欲望のために動く人類の脅威となったのです。 そんな時代に、小国「バレンヌ帝国」では全盛期の領土を回復するために、皇帝レオンが先頭に立って周囲のモンスターを駆逐していました。 ある日、レオンの元にやってきた謎の女魔道士は「七英雄」を警戒するように助言し、自らが認めた後継ぎに自身の能力を継がせる「伝承法」を伝えます。 最初は真に受けなかったレオンですが、モンスター討伐で帝都を留守にしている間に、攻め込んできた七英雄クジンシーによって長男ヴィクトールが命を落としてしまうのでした。 ここから最終皇帝まで続く、歴代皇帝と七英雄の長き戦いの幕が上がります。 七英雄は謎の女魔道士と同じく、かつて短命種である現代人を使役した古代人。 長寿なあまり、命を落とすことを極端に恐れる古代人にとっての天敵モンスターを駆逐した勇者7人は、七英雄として褒め称えられるも、その力を恐れられて別世界に追放されてしまいます。 長い年月を経て戻って来た七英雄の目的は、自分達を追放した古代人への復讐であり、かつて古代人が寿命を延ばすために用いた「同化の法」を改良し、モンスターと同化することでさらなる力を得たのでした。 妖精系・鳥系モンスターをメインに同化。 古代人の中でも貴族階級であるため、まさに別格の存在。 本人曰く、七英雄の中でも最強で、「浮遊城」を所有しています。 古代人を見つけるためにヤウダを支配しようと侵攻します。 バトルでは麻痺を引き起こす全体攻撃の「サイコバインド」や火・風・天の術法を使いました。 元々は、世界の平和のためなら自身の犠牲を厭わない精神性の持ち主だったようですが、世界を救った後に傲慢になったのか、モンスターと同化する「吸収の法」による悪影響なのか、皇帝の前に現れたワグナスは神にすらなろうとしていました。 龍系モンスターをメインに同化。 七英雄の中ではかなり紳士的な性格なのですが、妹であるロックブーケを大切に(溺愛)しているため、彼女を倒してからノエルと出会うと問答無用で戦いになります。 「カウンター」による反撃が強力で、力押しだけでは勝てない技巧派のイメージがあります。 『ロマサガRS』実装済みで、「ノエル襲来」にてSスタイル、ピックアップガチャにてSSスタイルが獲得できました。 SSスタイルでは、腕力補正が高く、全体攻撃「月影」の使い勝手が良好。 敵撃破時に確率で腕力上昇したり、敵攻撃時に確率で自身HPを回復したりするアビリティが強力です。 死霊系モンスターをメインに同化。 男性を魅了する「テンプテーション」が強力無比で、もしも男性キャラだけで組んだパーティーで挑んでしまえば、高確率で勝負にもならず全滅してしまうほどです。 ロックブーケ戦では女性キャラだけのパーティーで挑むのが強く推奨されていました。 こちらのクエストを進めると、モンスターと同化する前の古代人だった時のロックブーケの追憶を見ることができ、兄ノエルに「(戦場に立とうとせずに)花嫁修業でもしろ」と言われても、想いを寄せるワグナスの力になるために戦士になろうとする彼女の健気さを知ることができます。 その後のロックブーケを見るに、人は変われば変わるものだとしみじみ感じます。 描き下ろしのイラストは可愛いし、SSスタイルは通常とバレンタインVer. の2つが用意されていて、アタッカーとしてもジャマーとしてもかなり優秀な能力値です。 かなりプッシュされている気がするので、開発陣にも彼女のファンが多いのかもしれませんね。 残りのスービエ、ダンターグ、ボクオーン、クジンシーを紹介 《乃木章》.

次の

【ロマサガRS】最強キャラランキング|最新版!【ロマサガリユニバース】

ロマサガ rs最強

陣形 カラフルレンジャーズ 1 2 3 4 5 育成枠 育成枠 育成枠 3ターン周回を目指す 外伝224は、ラウンド1、2の敵の数が多く全体攻撃持ちが活躍する。 最低でも2回連続で全体攻撃を使えるキャラがいないと高速周回は難しい。 ラウンド1,2は全体攻撃で突破 ラウンド1,2の敵数の多いラウンドは、コーデリアやバルテルミーなどの全体攻撃持ちで突破を狙う。 全体攻撃キャラが先に動けるように素早さ調整を行っておこう。 ラウンド3は大技でフィニッシュ ラウンド3のブルードラゴンはHPが高く、威力の低い全体攻撃だけでは倒せない。 3ターン突破を狙うなら、育成枠に単体高威力技を使えるようにさせておくと周回速度を早めることhができる。 おすすめ全体攻撃枠 陣形 カラフルレンジャーズ 1 2 3 4 5 育成枠 育成枠 3ターン周回が可能 この編成では、連携事故がなければ3ターンでのクリアが可能。 素早さ調整は必要だが快適に周回できる点が魅力だ。 ラウンド1はブルーで1撃 ラウンド1に登場する強鬼は、育成済みのブルーの ストームバーストでワンパンできる。 ブルーは素早さが低いので、陣形や装備で補填しよう。 他に早いキャラを編成している場合には、死の鎧や石下駄などで素早さを下げる必要がある。 ただし、冬の嵐だけでは倒しきれないので、他の味方の攻撃も合わせて突破しよう。 最後は高威力突技で一気に削る ラウンド3は、残しておいた突の高威力全体攻撃を使ってダメージを与えよう。 倒し切れない場合は、育成枠の一つをもう一体全体攻撃を使えるキャラに変えると安定する。 おすすめ全体攻撃枠 陣形 カラフルレンジャーズ 1 2 3 4 5 育成枠 全体攻撃枠 育成枠 3ターン周回可能 この編成は、1524を 3ターン周回が可能。 ラウンド2で全体攻撃を打てるように調整 1524は、ラウンド2で9体の敵が出現する。 ここで全体攻撃を使えないと、周回時間が著しく落ちてしまうのでラウンド1を2〜3人で突破できるようにしておこう。 ガラハドはファスト全体持ちなので最適。 コッペリアはラウンド3で動くように コッペリアのアルテマソウルは、使ってしまうと気絶してしまうためラウンド3で使用できることが望ましい。 素早さ調整をしてコッペリアを先に動かさないようにしよう。 おすすめ全体攻撃枠 先鋒 1 2 3 デルタペトラ伝承元 何でも可 技未習得キャラ 何でも可 技未習得キャラ 次鋒 1 2 3 デルタペトラを伝承させる この編成では、 マヒの効かないロビンカップの敵に対応することが可能。 やなどから高知力キャラに全体石化術の「デルタペトラ」を伝承させて使うことで真価を発揮する。 先鋒戦は捨て試合 先鋒には、デルタペトラ持ちと技を習得していないキャラで編成するといい。 デルタペトラを伝承できる確率を上げることが重要だ。 先鋒戦で突破することを考えず、次鋒から一気に攻略しよう。 デルタペトラを伝承できなかった場合は、リタイアを推奨。 石化枠は自由に変更可能 今回紹介したのは石化をメインに戦うパーティだが、伝承枠は自由に変更できる。 の持つ全体混乱技やの全体魅了術など敵の状態異常の耐性に合わせよう。 入れ替え候補キャラ.

次の