胃 もたれ ツボ。 【胃が痛い時のツボ7つ!】胸焼け・胃もたれ・胃腸炎にも効く!

胃もたれの原因と症状は?即効く治し方!食べ物・ツボ・薬は?

胃 もたれ ツボ

椅子に座った状態で、後ろ手になりゲンコツを作ります。 そのまま椅子に深くよりかかる感じで体重を乗せるだけOK!痛気持ちいいくらいの圧が目安です。 この時、息を吐きながらするとより深くツボを刺激できるので効果的。 ベットに寝転んで背中に丸めてバスタオルを入れて、そこに握りこぶしをはめ込むと更に効果的。 楽でしっかりと効かせることができます。 胃腸が弱ると背中が痛くなる 食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレスなどによる胃の機能低下で引き起こされる胃もたれ、胃のむかつき、胸焼け。 これらの症状が現れると、胃の裏側に当たる背中の部分やお腹に鈍痛を感じ始めます。 これは調子の悪い 胃や腸と繋がっている神経が痛みのシグナルを送る際に、周りの筋肉にも痛みのシグナルが伝わってしまいその影響が出ている為です。 こういった症状を、関連痛、放散痛と呼び、胃や腸と関わりのある背中やお腹にあるツボを刺激することで胃の消化機能を回復させ不快感を取り除くことが出来ます。 胃に効くツボの場所はココ 六華の灸(ろっかのきゅう) 胃の後ろにあたる背中にある6つのツボの総称、即効性があり効果抜群。 膈兪(かくゆ) 第7胸椎と第8胸椎の棘突起の間で、正中線から3~4cm外側に位置しています。 食道・胃の疾患に良く効きます。 特に胃酸過多症に効果を発揮します。 肝兪(かんゆ) 第9胸椎と第10胸椎の棘突起の間で、正中線から3~4cm外側に位置しています。 肝臓の位置にある肝兪は解毒の特効ツボとしての効能に優れています。 飲み過ぎでの胃の不快感に効果的です。 脾兪(ひゆ) 第11胸椎と第12胸椎の棘突起の間で、正中線から3~4cm外側に位置しています。 脾臓(ひぞう)と胃はお互いに助け合う関係にあり、脾臓の位置に当たる脾兪は胃痛や食欲不振、消化不良に効きます。 中かん みぞおちとおへそを結んだ直線の中央に位置しています。 胃だけでなく消化器系全般に効くツボです。

次の

胃もたれ解消!自分で押せる胃腸に効くツボはコレ | もみすた

胃 もたれ ツボ

スポンサードリンク 胃の不調を解消するにはこんなツボが効く 胃の痛みに効くツボ ストレスからくる神経性の痛みに効果が持てるツボです。 内関(ないかん)• 梁丘(りょうきゅう)• 足三里(あしさんり)• 脾兪(ひゆ)• 胃兪(いゆ) 内関 腕の内側、手首のしわから指3本分肘よりの、2本の筋の間にあるツボです。 ストレスによる胃痛を抑え、むかつきも緩和してくれます。 反対の手で腕をつかむようにして親指を当て、グッと押してみましょう。 むかつきのあるときには、ゆっくり深呼吸しながら強く押します。 梁丘 ひざのお皿の上部外側にあるツボです。 凹んだところに当たります。 血行不良などによる胃の痛みや吐き気などを和らげ、胃酸過多にも効果があります。 両手でひざをつかむように持ち、左右の親指を重ねて強く押します。 足三里 ひざのお皿の外側下部の凹みから、指4本分下に位置します。 胃腸の働きを整え、免疫力も高めてくれます。 このツボも梁丘同様、左右の親指を重ねて押します。 脾兪 背中にある、自律神経を整えるツボです。 肩甲骨の下からさらに指2本分下がった高さの、背骨から左右それぞれ指2本分のところにあります。 神経性の胃痛の他にも、食欲不振や消化不良などにも効果があります。 胃兪 同じく背中にあり、胃痛や胃炎に効果の持てるツボです。 脾兪からさらに指2本分下に位置します。 このツボも自律神経を整えるので、神経性の胃痛を和らげます。 脾兪・胃兪ともに、仰向けに寝た状態で両手を背中に差し込み、拳の出っ張った骨で指圧します。 ゴルフボールを背中にはさんで押すのもいいですよ。 胃兪も脾兪も、痛みはないときでも胃弱の人が普段から押していると、胃が健康になってきます。 胃の周辺を温めるのもいい 押す位置がよくわからない・わかりにくいときは、おおよその位置を押してみて気持ちのいいところを探ってみましょう。 とくに背中など、直接見ることができない・押しにくい場所にあるツボは、カイロやドライヤーなどで温めるのもいい方法です。 胃の周辺に使い捨てカイロを貼ったりドライヤーの温風を当てると、周辺の血行が良くなります。 ただしカイロを直接からだに貼ったり、ドライヤーの温風を当て続けるのはやけどのもとです。 カイロは必ず服の上から、ドライヤーは10〜20cmほど離して揺らしながら当てるようにしてくださいね。 胃もたれに効くツボ 食べ過ぎなどにより胃が重苦しく感じる時に押すと効果的です。 足三里• 中脘(ちゅうかん) 中脘 胃の中心を意味するツボ。 みぞおちとおへその中間に位置し、 胃の働きを整える効果があります。 仰向けに寝て両ひざを立てます。 両手の中指を重ねてツボに当て、息を吐きながら10回ゆっくり押します。 自分が気持ちいいと感じる範囲で押すのがポイントです。 胃に当たる部分なので、食後すぐには指圧しないよう注意しましょう。 胸焼けに効くツボ• 気舎(きしゃ)• 巨闕(こけつ) 気舎 鎖骨上部の凹んだ部分、首の中央から左右それぞれ指2本分のところにあります。 吐き気やむかつきなど、胸焼けの症状を緩和するツボです。 片方ずつ、苦しくない程度の力加減で3〜5秒、ぐっと押しこみます。 反対側も行い、これを5回ほど繰り返します。 巨闕 みぞおちのすぐ下、尖った骨から指2本分のところに位置します。 吐き気・おう吐などを抑えるのに効果があります。 両手の親指以外の4本の指を揃え、広い範囲でツボに当てます。 強く押さず、優しくマッサージするように指圧します。 スポンサードリンク 他にもある胃に効くツボ 胃の調子を整える万能のツボ 合谷(ごうこく) 人差し指と親指の骨が合わさるところの内側、少し凹んだ所にあります。 胃痛・胃もたれはもちろん、頭痛や肩こり、下痢、便秘、眼精疲労など、いろんな症状の緩和に効果のある万能のツボ。 自律神経を整え、血行促進にも効果があります。 手の甲側に親指がくるようにして、人差指と親指でツボを挟むように持ちます。 グリグリとマッサージするように親指を押し込みます。 強すぎずゆるすぎず、気持ちいいと感じる範囲で指圧しましょう。 食べ過ぎを抑えるツボ 渇点(かってん)・飢点(きてん) ともに耳の付け根あたりにあるツボで、左右に一つずつあります。 渇点は耳の穴の手前上部、飢点は耳の穴手前下部に位置します。 食欲を抑える効果があるのでダイエットにも使われているようです。 つまようじやヘアピンなどの丸い側を使って刺激します。 少し痛いくらいの強さで、グッグッと10回押してみましょう。 食べる20分くらい前に行うのがポイントです。

次の

胃もたれしてムカムカする…。即効で治す方法はあるの?

胃 もたれ ツボ

胃もたれが続く原因としては、主に以下の7つがあげられます。 冷たいものを食べた• 過度な飲酒• ストレス• 不規則な生活• 食生活の乱れ• カフェインの過剰摂取 胃もたれが続く場合、機能性ディスペプシアの他に、 感染症、慢性胃炎、胃癌、逆流性食道炎、胃下垂などの病気が隠れている可能性もあります。 でも、胃もたれがしやすい。 そんな場合に効果が期待できる胃もたれの治し方を、ランキング形式で紹介していきます。 第7位:胃を温める 胃が冷えることで、胃の機能が低下し、胃もたれを引き起こす原因となります。 そのため、胃を温めることで胃の働きを助けることが出来ます。 具体的には、カイロや湯たんぽ、腹巻きで外から温めることをおすすめします。 第6位:ツボ押し 胃もたれに効果的なツボを押すことで、 血行が改善したり、胃もたれを緩和する効果が期待できます。 手や膝、背中などにツボがあります。 具体的な名称は以下になります。 足三里• 具体的には、以下の5つがおすすめです。 リンゴジュース• スムージー• ココア• ストレスによって交感神経が優位になると、胃腸の働きを抑制してしまいます。 そのため、なるべくストレスの少ない生活を心がけましょう。 自律神経を整える行動としては以下のものなどがあげられます。 腹式呼吸を意識する• 夜中にスマートフォンを使わない• その場合は、消化に良い食べ物を食べることで、胃腸の負担を軽減することが出来ます。 具体的には、以下の6つがおすすめです。 白身の煮魚• つくね• 茶碗蒸し• ほうれん草のおひたし• それぞれの薬の種類と、おすすめ市販薬を紹介します。 ガスター10(H2ブロッカー胃腸薬) 出典: 参考価格:980円(6錠) 医薬品分類:第1類医薬品 H2ブロッカー胃腸薬には、胃酸の過剰分泌を抑える働きがあります。 胃酸の分泌が多い事により胃もたれが起こっている場合は、H2ブロッカー胃腸薬を使用しましょう。 胃酸の過剰分泌を抑制することで、胃痛、もたれ、胸やけ、むかつきに優れた効果を発揮します。 太田胃散(健胃剤) 出典: 参考価格:590円(16包) 医薬品分類:第2類医薬品 胃の働きが弱っている事により胃もたれが起こっている場合は、胃の働きを高めてくれる 健胃剤を使用しましょう。 7種の 健胃生薬が配合されていて、弱った胃を元気にし、食べ過ぎ、飲み過ぎ、胃もたれなどの症状に効果を発揮します。 六君子湯(漢方) 出典: 参考価格:4,000円(24包) 医薬品分類:第2類医薬品 六君子湯 ( リックンシトウ )は、胃腸虚弱(胃腸の動きが弱くなっている状態)や、消化不良、食欲不振、胃下垂などに効果があります。 漢方で胃もたれを解消した人は、こちらの六君子湯を試してみましょう。 第1位:生活リズムを整える 不規則な生活を送っていると、自律神経が乱れます。 交感神経と副交感神経のバランスが乱れることで、胃腸の働きが低下します。 そのため、なるべく十分な睡眠時間を確保し、入眠や起床の時間を毎日同じにすることをおすすめします。 生活リズムを整えるだけで、頻発していた胃もたれが解消される場合もあります。 一度あなたの生活習慣を見直してみましょう。 冒頭の章でもお伝えした通り、胃癌や感染症などの病気が隠れている可能性もあります。 まずは、内科や消化器内科で受診しましょう。 まとめ 胃もたれに効果が期待できる治し方としては、 自律神経を整える、 薬を飲む、 生活リズムを整えることなどがあげられます。 様々な方法を試しても、胃もたれが改善しない場合は、病院で受診しましょう。 胃もたれは、胃腸からのSOSです。 胃腸からのSOSを無視して暴飲暴食を繰り返していると、症状を悪化させる可能性もあります。 自分の胃腸をいたわってあげましょう。

次の