啓明 学院。 啓明寮(関西学院事典)

啓明学院中学校・高等学校 掲示板

啓明 学院

寄付寄付と金のことばかり言う。 保護者に関わらせ過ぎ。 部活を続けるかどうかも教員が保護者に尋ねてくる。 子供の自主性が育たない。 【勉強はあまり熱心にさせない】と受け取れるような事を 保護者会で教員が平気で言う。 (所謂受験勉強的なものはさせないということらしいが) 保護者会の内容がバカバカしい。 プリントを読めばわかる事しか言わないので、時間と交通費が勿体ない。 教員の話が下手で長く、うんざりする。 S磨学園は学園長、理事長はじめ大概の教員は話が上手かったことと比べると学校のレベルがうかがい知れる。 施設、設備は非常に綺麗。 トイレに温便座があり、手洗い水も自動。 制服は男子女子共非常に素敵。 センスが良く知的に見える。 生徒達がとても礼儀正しい。 保護者もそれなりの家庭なのであろう、変な人はいないと見受けられる。 PTA役員などはいつも、立候補する奇特な方がおられるので 煩わしさがない。 英検2級に合格しないと関学へ行かれないので、 それだけは頑張る必要ありだが、 総じてのんびり穏やかに過ごせる学校だと思う。 親子共に大満足の学校生活を送らせて頂いています。 充実した図書館、日々の駆け足、青春の一言につきる部活動。 勉学においても個々に考えさせ、自分の言葉で表現させる課題がとても多いと思います。 また、英語に関してもかなり力を入れて下さっています。 関西学院大学にそのまま進学できる為、大学受験に捉われない豊かな教育を受けさせてもらっています。 特色あるキャンプが多く、ユニークな課外活動やカリキュラムも多いです。 また、留学する生徒や帰国子女が多いです。 自由自治という言葉がぴったりの教育方針だと思います。 啓明学院の生徒として恥ずかしくない行動を。 という事を先生方が日々、強く子供達に伝えて下さっています。 アメフト(中学はタッチフット)やチア、テニス部が有名です。 サッカー部も男子女子共に熱心です。 野球部はないのが残念ですね。 羨ましくなるような環境で、子供達が大切な思春期を過ごせる事を幸せに思います。

次の

啓明学院中学校・高等学校 掲示板

啓明 学院

啓明寮 啓明寮のルーツは成全寮と同様、関西学院創立時の原田の森キャンパスの第1校舎兼寄宿舎にさかのぼる。 寄宿舎はその後南寮と北寮の2棟となり、この内普通学部生の寮であった北寮は1908年に「自修寮」と名称変更した。 自修寮はその後何度か移転することになるが、最初の移転先であった学院に隣接する一軒家が、13年より高等学部生の寮として用いられることになり、「啓明寮」と命名された。 この家屋の老朽化により、16年、啓明寮は木造3階建ての新築寮舎に移転する。 1929年に学院が上ケ原キャンパスに移転した際、啓明寮は成全寮、静修寮と共に現在のA・B・C号館付近に木造で新築されるが、63年の出火全焼により、当時第4の男子学生寮としてキャンパス内に建築中であった寮を「啓明寮」と名付けて再度移転する。 82年には、大学の「学生施設整備充実計画」の一環として、他の男子2寮とともにキャンパス内から上ケ原六番町に新築移転した。 96年8月に個室増設工事を行い、現在に至る。 大学紛争のころまでは、体育会系の学生が多い啓明寮はきわめて元気がよく、「バンカラ」な気風を個性にもしており、今日静修寮が継承している「田吾作旅行」は啓明寮がその発祥であった。 現在、啓明寮の定員は72名で4寮の中では最大規模である。 今日も体育会系学生が多いが、規模の大きさゆえに多様な寮生が集まっているのが特色である。 現啓明寮は、1981年12月竣工、鉄筋コンクリート造り陸屋根4階建て、地下1階、延べ床面積1,503. 51㎡、設計は日本設計、施工は大林組。

次の

啓明学院中学校・高等学校 掲示板

啓明 学院

寄付寄付と金のことばかり言う。 保護者に関わらせ過ぎ。 部活を続けるかどうかも教員が保護者に尋ねてくる。 子供の自主性が育たない。 【勉強はあまり熱心にさせない】と受け取れるような事を 保護者会で教員が平気で言う。 (所謂受験勉強的なものはさせないということらしいが) 保護者会の内容がバカバカしい。 プリントを読めばわかる事しか言わないので、時間と交通費が勿体ない。 教員の話が下手で長く、うんざりする。 S磨学園は学園長、理事長はじめ大概の教員は話が上手かったことと比べると学校のレベルがうかがい知れる。 施設、設備は非常に綺麗。 トイレに温便座があり、手洗い水も自動。 制服は男子女子共非常に素敵。 センスが良く知的に見える。 生徒達がとても礼儀正しい。 保護者もそれなりの家庭なのであろう、変な人はいないと見受けられる。 PTA役員などはいつも、立候補する奇特な方がおられるので 煩わしさがない。 英検2級に合格しないと関学へ行かれないので、 それだけは頑張る必要ありだが、 総じてのんびり穏やかに過ごせる学校だと思う。 親子共に大満足の学校生活を送らせて頂いています。 充実した図書館、日々の駆け足、青春の一言につきる部活動。 勉学においても個々に考えさせ、自分の言葉で表現させる課題がとても多いと思います。 また、英語に関してもかなり力を入れて下さっています。 関西学院大学にそのまま進学できる為、大学受験に捉われない豊かな教育を受けさせてもらっています。 特色あるキャンプが多く、ユニークな課外活動やカリキュラムも多いです。 また、留学する生徒や帰国子女が多いです。 自由自治という言葉がぴったりの教育方針だと思います。 啓明学院の生徒として恥ずかしくない行動を。 という事を先生方が日々、強く子供達に伝えて下さっています。 アメフト(中学はタッチフット)やチア、テニス部が有名です。 サッカー部も男子女子共に熱心です。 野球部はないのが残念ですね。 羨ましくなるような環境で、子供達が大切な思春期を過ごせる事を幸せに思います。

次の