ドラクエ ウォーク レベル 上げ 周回。 【ドラクエウォーク】レベル上げの効率的なやり方|転職後の経験値稼ぎ|ゲームエイト

【ドラクエウォーク】みんなは第7章周回レベリングで武器何使ってる?

ドラクエ ウォーク レベル 上げ 周回

1ターンor2ターンで倒せる場所 4-9以降• 3ターン突破になってしまうと時間効率が良くないので、3ターンかかってしまうような場合は難易度を下げてレベル上げを行いましょう。 レベル上げを効率的に行う方法 レベル上げの効率的な方法・やり方を紹介していきます。 レベルが上がらない場合やクエスト攻略に詰まった際にぜひ参考にしてください。 挑める回数は1週間に1回のみ メタルフェスティバル中は3回 ですが、一度に大量の経験値を獲得できます。 経験値の効率が非常に良いクエストなので、挑戦出来る時は必ず挑戦するようにしましょう。 自転車に乗ってウォークモードで放置しよう 自転車に乗って携帯をポッケや鞄にしまって走らせることで歩きよりも楽にレベリングや壺割りを行う事が出来るので、通常の方法でレベルを地道に上げる場合であれば効率がかなり高いです。 自動車などに比べてスピードが出ないのでウォークモードでもほとんど自動で狩りを行ってくれるのでおすすめです。 ひたすら敵を倒す ドラクエウォークでキャラレベルを上げるためには、従来のシリーズ同様にモンスターを倒して経験値を稼ぐ必要があります。 強化アイテムで一気にレベルを上げることは出来ないので、道中の敵を倒しまくって経験値を稼ぎましょう。 推奨レベルが1つ上のレベルで出現する敵だとやられてしまったり、回復アイテムの消費が激しく、2つ下だと経験値があまり入らないので、「同じレベルまたは1つ下の敵を倒しまくる」の敵を倒し続けるのが効率的です。 助手席ウォーク 助手席ウォークは車の助手席や後部座席に乗っている間にドラクエウォークをプレイする方法です。 車の場合は運転手をお願いしなくてはいけないですが、壺割りや確定スポットへの移動などの効率は非常に良いです。 ただしスピードが出過ぎると敵モンスターが表示されないので信号待ちのタイミングなどに上手く当たらないと敵をなかなか倒せない場合もあるので注意が必要です。 電車でウォーク 電車でドラクエウォークも車同様に壺割りやクエストを進めるのに効率が良いです。 しかし電車によっては電波が安定せずに回復スポットを一気に通りすぎてしまったりします。 また急行電車などはスピードが出過ぎてしまうので注意が必要です。 壺ずらしで自宅でレベル上げ ドラクエウォークでは壺ずらしというテクニックを使って自宅にいてもレベル上げを行う方法があります。 家にいても回復スポットを複数設置する事が出来るので、自宅にいながら効率良くレベル上げを行う事が出来るのでかなり効率が高いです。 しかしアイテムの消費が多かったり、回復スポットをずらす 壺ずらし が根本的に難しいので上級者向けのレベル上げ方法です。 レベル上げのコツとテクニック ドラクエウォークにおけるレベル上げにおけるコツやテクニックを紹介します。 少しでもレベルを効率的に上げたい方は参考にしてください。 全体攻撃で敵を殲滅 ドラクエウォークの敵は基本的に複数体出現するので、強力な全体攻撃で敵を殲滅することで効率よく敵を倒していけます。 武器によっては強力な全体攻撃を習得できるので、対象の武器のレベルを上げて習得するのをおすすめします。 全体攻撃の仕組みを理解する オートでプレイしていると全体攻撃を行わずに単体攻撃を行ってしまう場合があります。 なぜこれが起きるかというと、単に敵を1発で倒せる場合にAIは敵を倒すように優先的に火力の高い単体攻撃を使用するからです。 これによってレベル上げの時間効率が悪くなってしまうので以下の対策を行いましょう。 【単体攻撃になってしまう時の対処方法】• 単体高火力の特殊効果付き武器を使用しない• 敵単体が1発で倒れないクエストにする• 全体攻撃を使わせたいキャラのすばやさを上げておく ウォークモードを活用する ウォークモードにすることによって、スマートフォンを操作しなくても自動的に戦闘を行います。 また、回復スポットを訪れると自動的にHP・MPが回復します。 ウォークモードの活用の仕方、注意点を以下のページで紹介しておりますので、是非参考にしてみてください。 においぶくろを使う キャラレベルを上げる際は「においぶくろ」というアイテムもおすすめです。 においぶくろを使用すると5分間、上級においぶくろを使用することで15分間モンスターがどんどん出現するので、歩かなくても効率よくモンスターを討伐できます。 自宅近くの場所に目的地を設置 クエストの目的地近くにはモンスターが出現しやすいので、自宅から近い場所に目的地を設置しましょう。 自宅を設置しておけば定期的に回復ができるので、減ったMPやHPを回復できるので回復アイテムの枯渇も防げます。 バッテリーセーバーをONにする メニューの設定から、バッテリーセーバーをONにすることによって、 スマートフォンを下に向けている間は画面が暗転してバッテリーの消費を抑えることが可能です。 それでもバッテリーがなくなってしまい、レベル上げができなくなってしまう方はモバイルバッテリーもおすすめです。 外で長時間レベル上げを行う際は、あらかじめモバイルバッテリーを充電しておいて、外で充電できるように準備しておきましょう。

次の

【ドラクエウォーク】6章のこころ集めとレベル上げのおすすめクエスト【獲得経験値/ゴールド表】

ドラクエ ウォーク レベル 上げ 周回

あわせて読みたい 転職後のレベリングを楽にするには? パーティメンバーを全員Lv. 50まで育成するのは、上級職業が追加されることを見越しています。 更に、転職後のレベリングを楽して行うのに有効だからです。 転職を行うと、主力だったメンバーがLv. 1からスタートするため、火力要因だった大切なメンバーが必然的に足手まといになってしまいます。 メンバーが1人2人かけても戦えるように、他のメンバーをLv. 50まで育成しておくことであらかじめ備えることが可能です。 転職させるのは何人がおすすめ? 最初は1人だけ転職させる 転職させる人数は比較的迷いがちですが、おすすめは最初に1人だけ転職させることかと思います。 全員を転職させると敵を倒すのにも一苦労ですし、少ないMPでやりくりしないといけなくなるため、非効率です。 転職させる職業=僧侶以外の全体攻撃ができないキャラクター 初期メンバー 戦士・武道家・僧侶・魔法使い の場合、一度Lv. 50まで達した僧侶を転職させてしまうと、回復が使えなくなってしまうことからレベリングが効率的にできなくなってしまいます。 また、全体攻撃ができないメンバーを優先的に転職させるのも重要です。 敵を一掃するのに全体攻撃は欠かせません。 そうやって、消去法で転職させるメンバーを選ぶのがおすすめです。 転職1人目がLv. 30に達したら2人目を転職させる 2人目の転職するタイミングは、1人目のメンバーが転職してからLv. 30に達するまで待ちましょう。 もともとLv. 50だった火力が、Lv. 1となりLv. 30まで育成されたとしても20レベル分の差があることから、まだまだ効率を損ねてしまいがちです。 ただし、Lv. 50からさらにレベリングするメリットもほとんどないことから、ある程度のタイミングを見計らって転職させるべきなので、2人目はこのタイミングにすると良いでしょう。 転職後のおすすめレベリング用クエスト Lv. また、モンスターのこころとしても優秀な「 ベビル・メタルハンター・ホークマン」や「 はぐれメタル」も出現するので周回していても損することがないというメリットがあります。 本クエストだけでLv. 1のメンバーをLv. 20までレベルアップすると良いでしょう。 メタルハンターのSを取っていたら 4-7を周る場合は、レベリングと同時にまずはメタルハンターのSを粘りたいです。 そしてメタハンは全こころの中でも高ステなのでしばらくは使えると思います。 ここでは4-7を推していますが、もしメタルハンターを特に欲していない方は4-9もおすすめします。 4-9にはメタルライダーやあくま神官などが生息しています。 20まで達したら、敵のレベルを一回り強くすることでさらに効率がよくなります。 メインクエスト5章6話では、HPの高い「かっちゅうアリ」が出現しないため周回向きのクエストです。 また、「ホークブリザード・ヒイラギどうじ・ドラゴスライム」のような優秀なモンスターのこころをドロップするモンスターや「はぐれメタル」も出現することからレベリングにもおすすめなクエストでしょう。 30とLv. 1のおすすめクエスト 4章7話 転職後のメンバーがLv. 30に達したら新たにもう1人転職させましょう。 そして転職後は再度4章7話を周回することでレベリングが効率的にできます。 さいごに:DQウォークを楽しむにはモバイルバッテリーは必須 DQウォークを楽しんでいる外出先で、 もしスマホのバッテリー残量がゼロになると死活問題になります。 そのため、「モバイルバッテリー」の携帯は必須です。 今なら、家電量販店やAmazonなどですぐに購入できます。 必ず一台は持っておきましょう。 安くてお得!.

次の

【ドラクエウォーク】ベスキング【レベル30】の攻略と周回おすすめレベル

ドラクエ ウォーク レベル 上げ 周回

そのため 賢者(回復役)は2人がおすすめです。 ベスキングには影縛りも有効のため、レンジャーの貢献度は大きいです。 戦闘中の攻略のコツや注意点 のしかかりの転倒に注意 全体攻撃の「 のしかかり」はダメージを与えつつ 確率で転倒を付与します。 転倒してしまうと1ターン行動できなくなるため、 「まもりのたて」で対策がおすすめ! メダパニーマに要注意 「 メダパニーマ」はダメージは受けませんが、全体に 確率で混乱を付与します。 賢者はスカラでサポート 賢者は隙を見て「 スカラ」でサポートしましょう。 「れんぞくたいあたり」や「のしかかり」といった物理攻撃のダメージを軽減できます。 事前準備・対策ポイント 抑えておくべきポイント• レンジャー、回復役2人が安定• タワッピーのレベルを9にしておともにする• スライム耐性、ギラ耐性を盛る• まもりのたてを使用できる盾を用意• 天使のすずを常備しておく タワッピーのレベルを9にしておともにする ベスキング戦において一番おすすめなおともは 「タワッピー」。 ギラ耐性を盛ることで被ダメージを軽減できます。 ベギラゴンは呪文なので、バラモスの呪文耐性も可。 耐性を盛るのもひとつの手ですが、「天使のすず」は必ず持っていくこと。 周回おすすめレベル ポイント獲得MAXはレベル24 おすすめ レベル7、8 自身の戦力次第になりますが、基本的には 1ターン目の2人目までに戦闘終了するレベルがおすすめ。 普段のレベリング周回に支障が出ないようなライン。 聖水を貯めているから出来れば聖水消費なしでクリアしたい方向けの攻略。 パラ トレジャー4凸&王者の盾 混乱耐性 レン 王者で固めてロトの剣 混乱耐性 魔戦 回復系重視の装備&全体回復の杖 混乱耐性 賢 当然回復系超モリモリ 魔戦は、レンへのバイシオン&MP回復で、回復はピンチの時以外は通常攻撃でMP回復に努める。 賢者も余裕があれば通常攻撃で殴る。 レンジャーは影狙いでひたすらに攻撃。 パラディンはカブト割り等補助しつつ回復メインで立ち回る。 レンジャーのMPが切れるまでに一体倒せれば、MP回復しつつ残った1体を倒せます。 後半一体になるとHP真っ赤での綱渡りになりますがベギラゴン前だけ気を付ければ、難関では使わないいやしそう2個程度の消費で勝てます。 パラパラバトレン、おともタワッピーLv9で勝利でした。 バトはひたすら雷光さみだれ、1体落としたらすてみ。 レンはひたすらゴッスマで単体から落とす作戦。 パラ2人はターンずらしてまもりのたて、混乱も転びもほぼ無効、守備力高めなので攻撃もさほど痛くないし、耐性でベギラゴンも100程度に収まりました。 ただ全体被ダメが高くなり、まもりのたてが間に合わないと普通に状態異常になって大変、全員転んだ時は死を覚悟しました。 バトは敵が2体なのでさみだれもそれなりに均等にダメージ入り、怒ってかいしんとかあれば10ターンで片方を黄色まで削れました。 葉っぱとしずくは使わず、せいすいは7個ほど。 まもりのたてのありがたみを再認識した戦いでしたが、ダースラの方がやはり辛かったです。

次の