森林 巨大竜骨。 【アイスボーン】導きの地の仕様解説|最新情報まとめ【モンハンワールド(MHW)】

【MHWアイスボーン】導きの地の採取ポイントと仕様

森林 巨大竜骨

ハチミツ• 怪鳥の鱗• 虫の死骸• キレアジ• ハリマグロ• 大食いマグロ• ハレツアロワナ• 黄金魚• ドス大食いマグロ• カジキマグロ• 特産キノコ• アオキノコ• 厳選キノコ• ドキドキノコ• 特産キノコ• ニトロダケ• マヒダケ• ドラグライト鉱石• マカライト鉱石• ユニオン鉱石• エルトライト鉱石• 修羅原珠• 黄金石のかけら• 黄金石の塊• ツタの葉• クモの巣• カラの実• ペイントの実• ネンチャク草• ハリの実• キラビートル• セッチャクロアリ• 不死虫• ロイヤルカブト• にが虫• ゴッドカブト• 特産キノコ• 厳選キノコ• アオキノコ• ドキドキノコ• ハチミツ• 怪鳥の鱗• 虫の死骸• ドラグライト鉱石• マカライト鉱石• ユニオン鉱石• エルトライト鉱石• 大地の結晶• 修羅原珠• 黄金石のかけら• 黄金石の塊• 王族カナブン• キラビートル• にが虫• 雷光虫• ロイヤルカブト• ゴッドカブト• 釣りミミズ• 釣りカエル• きれいな貝殻• 石ころ• 黒真珠• 落陽草• ペイントの実• 虫の死骸• カラの実• ペイントの実• ドラグライト鉱石• マカライト鉱石• 大地の結晶• エルトライト鉱石• 黄金石のかけら• 黄金石の塊• ネンチャク草• ハリの実• アオキノコ• マヒダケ• 特産キノコ• 厳選キノコ• アオキノコ• ドキドキノコ• 落陽草• ネンチャク草• トウガラシ• 特産キノコ• 厳選キノコ• アオキノコ• ドキドキノコ• 落陽草• ネンチャク草• カラの実• カラ骨【小】• 棒状の骨• 達人のドクロ• 特産キノコ• 厳選キノコ• アオキノコ• ドキドキノコ• ドラグライト鉱石• マカライト鉱石• 大地の結晶• カブレライト鉱石• 黄金石のかけら• 黄金石の塊• ライトクリスタル• ノヴァクリスタル• ドラグライト鉱石• 大地の結晶• カブレライト鉱石• 黄金石のかけら• 黄金石の塊• ノヴァクリスタル• ピュアクリスタル• 瑠璃原珠• カラ骨【小】• 棒状の骨• 達人のドクロ• なぞの骨• 肉食竜の卵• 竜骨【小】• ドラグライト鉱石• マカライト鉱石• カブレライト鉱石• 大地の結晶• 黄金石のかけら• 黄金石の塊• ドラグライト鉱石• マカライト鉱石• カブレライト鉱石• エルトライト鉱石• 大地の結晶• 黄金石のかけら• 黄金石の塊• ドラグライト鉱石• 大地の結晶• 陽翔原珠• マカライト鉱石• ユニオン鉱石• ライトクリスタル• 黄金石のかけら• ノヴァクリスタル• 黄金石の塊• カラ骨【小】• 棒状の骨• 達人のドクロ• なぞの骨• 飛竜の卵• 竜骨【小】• モンスターのフン• はじけクルミ• 飛竜のフン• 怪鳥の鱗• 特産キノコ• ニトロダケ• 陽翔原珠• 黄金石のかけら• 瑠璃原珠• カブレライト鉱石• ユニオン鉱石• 黄金石の塊• 特産キノコ• 厳選キノコ• アオキノコ• ドキドキノコ• ハチミツ• 怪鳥の鱗• 虫の死骸• サシミウオ• はじけイワシ• ハレツアロワナ• カクサンデメキン• 黄金魚• ハリマグロ• 大食いマグロ• 小金魚• きれいな貝殻• 石ころ• 黒真珠• 王族カナブン• ロイヤルカブト• ドスヘラクレス• にが虫• ゴッドカブト• 皇帝バッタ• 特産キノコ• ニトロダケ• 厳選キノコ•

次の

【MHW】「導きの地」に発生する「巨大鉱石/骨塚」の出現場所まとめ【アイスボーン】

森林 巨大竜骨

採取ポイントの仕様 まず前提となる採取ポイントの仕様について、簡単に解説します。 近づくまでマップに表示されない 採取ポイントは一度発見した場所でも、採取を終えたり、離れて消失したりすると再び表示されなくなります。 毎回近づくまでマップには表示されません。 出現地点は固定、活性化する場所はランダム 鉱脈や骨塚は、フィールド上のどこにでも発生する…というわけではありません。 出現地点が予め複数用意されており、その中からランダムで活性化します。 出現地点がわかっていれば、闇雲に探し回る必要はありません。 スポンサーリンク 資源レベルの仕組み 入手できるアイテムのテーブルが変わる 各地帯の鉱脈・骨塚にはレベル(色)が4段階存在します。 これを便宜上資源レベルと呼びます。 採取を繰り返すと資源レベルが上昇し、取れるアイテムが変わったり、一部の素材は一度に複数取れるようになったりします。 詳細は不明ですが、資源レベル2(黄ゲージ)以上が条件になっているのかもしれません。 スポンサーリンク 巨大鉱脈や巨大骨塚の仕様 巨大採取ポイントの発生条件 資源ゲージがMAXになると、1回のみ採取可能な「巨大鉱脈」や「巨大骨塚」が発生します。 巨大鉱脈や巨大骨塚からは、赤ゲージ(資源Lv4)のときに低確率で採れる「導きの〇〇」というレア素材が必ず入手できます。 発生後は採取するまで消失しない 発生後は、すぐに採取しなくても巨大鉱脈・骨塚が消えることはありません。 拠点に戻ったり、別地帯で採取を行ったりしても問題ありません。 場所は2か所からランダムで活性化する 資源Lv1~4の鉱脈や骨塚と同様、出現場所はランダムです。 巨大採取ポイント専用の出現場所は、 各地帯に鉱脈・骨塚それぞれ2か所ずつ用意されており、どちらか片方のみ発生します。 同じ地帯に存在できるのは2か所のみ 活性化後に採取せず、そのまま資源レベルをMAXまで上げて再び発生させると、出現していたポイントは消失します。 そして、もう片方の場所に発生します。 同一地帯に一度に存在できる巨大採取ポイントは、鉱脈・骨塚それぞれ一つのみ、ということになります。 活性化中の巨大採取ポイントの確認方法 発生時はHUDの目標ガイドに「〇〇地帯 巨大〇〇が発生!」と表示されます。 更にマップの資源情報にも「!」アイコンが表示されます。 発生時に資源ゲージが大幅に減少する 巨大鉱脈や巨大骨塚が発生すると、ゲージは一気に黄色まで下がります。 それ以外の要因で資源ゲージが減少することはありません。 採取ポイントの発生場所を覚えていない場合は、感知スキルもあると便利かもしれません。 「スリンガーこやし弾」や「もどり玉」を持っていく 採取中に大型モンスターに発見されると面倒なので、こやし弾の持参をオススメします。 絡まれたらすぐに投げつけてやりましょう。 もどり玉は、戦闘中でも即キャンプに戻れて便利です。 重要度は高くありませんが、こやし弾を使い切ったときなど、意外と重宝します。 「隠れ身の装衣」もあると便利 こやし弾だけでもなんとかなりますが、大型モンスター対策は「隠れ身の装衣」も有用です。 採取スキルをがっつり盛ると耳栓を積む余裕がなくなるので、咆哮で怯んだりすると時間のロスに繋がります。 何より鬱陶しいです。 発見される前に、隠れ身の装衣でステルス状態になっておきましょう。 まとめ 導きの地は、レーダーに採取ポイントが表示されないのが少々厄介ですね。 近づけば表示されるものの、最初は場所がわからず戸惑いました。 とはいえ、仕様さえわかってしまえば比較的ストレスなく周回できます。 隣接するエリアに採取ポイントが集中しているのも嬉しいところです。 採取場所を覚えるまでは、発生地点を確認しながら周回すると良いと思います。 全鉱脈&骨塚の場所は以下の記事にまとめているので、よかったらそちらも参考にしてください。

次の

【アイスボーン】導きの地の仕様解説|最新情報まとめ【モンハンワールド(MHW)】

森林 巨大竜骨

デフォルトで防御力ボーナスが+35ついています。 2回カスタム枠を拡張すれば、9枠分の強化が可能になります。 2回カスタム枠を拡張すれば、6枠分の強化が可能になります。 2回カスタム枠を拡張すれば、5枠分の強化が可能になります。 防御力1000・体力200・不動の装衣着用した状態で、スリップダメージを受け続け、死ぬまでに何回ダメージを受けるのか、また何回ダメージ軽減のメッセージが出るのかを数えました。 不動の装衣はダメージを受けると効果音がなるので、わかりやすいです。 被弾回数200回 発動回数86回 43%です。 45%に収束するのか、40%に収束するのか微妙なところですね。 さらに回数を重ねるとどちらに転ぶかわかるかと思います。 ダメージ軽減率• 次にダメージ軽減率です。 これはトレーニングルームで、ノー防具の状態で大樽爆弾Gを爆破し、確認しました。 50%ダメージカットですね! 最後に 実際に歴戦個体 レウス希少種 で使ってみましたが、発動率もそれなりに良いので、戦いやすく感じました。 精霊の加護Lv. ゴールドルナに縛られなくなるので、スキルにも幅が出しやすくなると思います。 RARE10武器にカスタム強化の防御をつければ、防御を得つつ、攻撃をあげたり、会心をあげることも可能です。 逆に、RARE12武器はカスタム枠が少ないです。 強化はそれぞれ最大、攻撃は2回、会心は2回、属性攻撃は3回しかできません。 つよい。 これからさらに高火力なモンスターや、歴戦王が実装されていくでしょう。 そんな相手に防御を備えて、憂いをなくすのも良いかもしれませんね。 ではまた次回〜。 著者の基本的な食事 これにプロテインなどがプラスされます。

次の