シャドバ ティア1。 【シャドバ】最新最強デッキレシピのまとめ!連勝ランキングや流行度(Tier)でローテーションとアンリミテッド環境の両方のデッキを検索!【シャドウバース】

ラグビー日本「ティア1」に アジア初、強豪国認定へ

シャドバ ティア1

とりあえず専門店だけは消せ。 不快指数が高過ぎ。 マナでPP回復しないとか、専門店もオルオーンと同じ仕様にするとか、スペルをプレイした時のみに変えるとか、ターン制限とか、プレイしたカードがスペルのみなら効果発動するとか、カードを2枚引くを追加してライブラリアウトしやすくするとかあるはず。 産廃にしていいわ。 過剰なストレスとは正にこれ。 Tier1とか2とかここに名前が上がってるのが間違いってレベルのストレス。 安定しないからプロは使わないだろうけど、もし大会に持ち込んだら炎上するレベルのクソ。 ていうか魔道具専門店で配信してたら燃やすわ。 新環境楽しいなぁ、連携ロイヤルのクソと葬送ネクロのクソが強いけどディスカドラも打点が足りなくなりがちなこと目を瞑れば戦える? し、ビショもマグロみたいに勝率出るデッキ探すのは楽しい。 進化ロイヤルがメタ回せそうだし、エルフも開発が進んでる。 土も惜しい立ち位置。 ネメシスは死んだ。 でも専門店のドカスは逝ね。 フューチャービジョンも実は壊れてるし、ニュートラルの自然カード使い過ぎだろ。 荒野の休息と2コスランダム除去もクソ。 専門店はスペルアミュレットのみでかつウィッチカードの場合のみにでもしとけ。 超越と同じレベルのクソ。 使ってるやつに限って煽ってくるのは何なんだクソが。 画面越しに殴れるなら殴ってるわ。 対策が6ターン以内にぶち56すか、ユカリしか無いのはなんなんだ。 と専門店相手にして思ったことを全部書いたら少しはスッキリした。 この時期のシャドバ楽しいわ。 クソが。

次の

【シャドバ攻略】ローテーション最強Tier1デッキランキング(1/30更新)【シャドウバース】 [ファミ通App]

シャドバ ティア1

そのほかのおすすめ記事• 初心者向け記事• 環境考察コラム(担当:あぐのむ) どうも横浜F・マリノスキャプテンあぐのむ()です! 先日RAGEが行われたということで、ファイナリストが使用したデッキを解説していきます。 やっぱり強かった式神ウィッチ! 今環境のRAGEでは式神ウィッチがメタゲームの中心であるという認識を多くのプレイヤーが持っていたと思います。 ファイナリストでは8人中6人が式神ウィッチを使用し、その予想は間違っていませんでした。 やはりガン不利対面がない、上振れがあるという点がどんなデッキと対面しても勝つ可能性があり、RAGEではぴったりのデッキだったと思いますね。 自分ももちろん持ち込んだデッキのひとつだったのですが、マリガンの詰めが甘かった、というのが反省すべき点です。 安定性を考えたマリガンで事故を極力減らすようにしたところ、ミラーにパワー負けをしてしまったのでもっとスペルブーストカードを持ってよかったとあとになって思いました。 具体的には、鬼呼びの導師やクラシカルソーサラーは5ターン目の展開にも重要でそのあとにもつながるカードなので単キープしてもよかったと思いました。 どうしてもRAGEなどの大型大会は事故負けだけは避けたいといった思考になりがちですが、今後はそこを改善していきたいと思います! コントロールエルフはリノセウス型に コントロールエルフは自分と同じチームのみずせがツイッターで公開してから一気に広まったデッキです。 もともとチーム内で回していたデッキだったのですが、そのころはプレイが詰められておらずそこまで強くないということでツイートしました。 しかし、話題になってから瞬く間に多くのプレイヤーに使用され、議論と研究が進んでTier1まで上り詰めたデッキです。 そのためRAGEでも使用者が多く、メタ対象にもなっていましたがファイナリストに3人残るほど強力なデッキであったことが証明されました。 構築の変遷としては、始めはゼウスやヴォジャノ沼をフィニッシャーに添えたコントロール型が流行りましたが、対策されるうちにリーサル速度を上げないとメタデッキにはきびしいという問題点から、フィニッシャーをリノセウスにすることでリーサルターンを早くする構築へと変化していきました。 プレーオフ決勝でも早期にリノセウスを完成させて決めきる姿が見られたのでコントロールエルフは当分リノセウスにするのが丸い選択と言えそうです。 安定感の妖怪ネクロ 環境初期に猛威を振るった妖怪ネクロはコントロールエルフに不利となり、式神ウィッチにも有利になるか怪しいラインという理由から減少傾向にありました。 それでも安定感は健在で、豊富なドロソとユニオンバーストが強く、幅広いデッキにも対応が可能で、今回のファイナリスト8名中3名の方が使用していました。 特徴的だったのは全員ヘリオを採用しているということです。 ヘリオはコントロールエルフに対してリノセウスの完成を遅らせるという意味で、盤面が強く押し付けられます。 式神ウィッチに対してもセレスを引けないゲームで酒呑童子からの押しつけで勝つパターンが増えるのが評価できます。 自分もその思考から本番ではヘリオを3枚採用し、このふたつのデッキに戦えるように意識して組みました。 今後妖怪ネクロを使うのであればヘリオを入れることを強くおすすめします! ローテーション最強デッキランキング Tier1 コントロールエルフ 式神ウィッチ 妖怪ネクロ Tier2 アマツエルフ リオードロイヤル 進化ロイヤル 自然ドラゴン Tier3 自然ウィッチ 守護ビショップ コントロールネメシス 最新YouTube動画 そのほかのおすすめ記事• 初心者向け記事•

次の

【シャドバ】ティアがリメイク?!「Omen of the Ten / 十禍絶傑」の新カードレビュー#8【TCG】

シャドバ ティア1

【エルフ】ロイヤルクリスタリア・ティア【レジェンド】 画像出典: 1枚目は、 エルフクラスのレジェンドレア「ロイヤルクリスタリア・ティア」です。 1ターンでのプレイ枚数が重要になって来るクラスなので、 効果を最大限利用するためには、4枚以上の条件を満たすのが理想です。 【ドラゴン】グリフォンの守衛【シルバー】 画像出典: 2枚目は、 ドラゴンクラスのブロンズレア「グリフォンの守衛」です。 終盤に強いデッキが多いドラゴンですが、 序盤中盤の守りが手薄になり早めのデッキに押し切られてしまう事もあるので、 軽めのコストの守護フォロワーは、重要になってきます。 【ニュートラル】スカアハ【ブロンズ】 画像出典: 3枚目は、 ブロンズレアのニュートラルフォロワー「スカアハ」です。 盤面の フォロワー強化に役立つカードになっています。 場にフォロワーがいない状況だとテンポロスに成ってしまうのが、心配ですが、 場持ちの良いフォロワーを多く採用しているデッキとの相性は、良さそうです。 【エルフ・再録】フェアリーサークル【ブロンズ】 画像出典: 4枚目は、 エルフクラスのブロンズレアで再録カードの「フェアリーサークル」です。 新環境では「茨の森」がローテーション落ちしてしまうので、少し心配なエルフクラスですが、 今後の新カード発表に期待です。 【ネメシス】流体使い【ブロンズ】 画像出典: 5枚目は、 ネメシスクラスのブロンズレア「流体使い」です。 「パラケルスス」の進化時効果でチョイスして手札に加える事が出来る 「攻撃型ゴーレム」か「防衛型ゴーレム」を、ファンファーレ効果でデッキにランダムで1枚加える事が出来ます。 また、 共鳴状態ならランダムではなく、両方と言うオマケつきです。 人形軸デッキより、 アーティファクト軸のデッキの方が相性が良さそうなカードになっていると思います。 今回リメイクされる 「ロイヤルクリスタリア・ティア」の能力は、コンボパーツとして使いやすくなった印象です。 「 妖精の調べ」や「翠嵐の斧使い」とも相性が良さそうで、「茨の森」がローテーション落ちした後の環境で、どの様に活躍するのか期待が高まります。

次の