ペロ ぺ ロハウス 兼 近。 閑々堂美術書目録悠々34号速報 2001.3

EXIT兼近大樹、吉木りさを赤面させたBS番組での「フェラチオ事件」とは? (2019年9月5日)

ペロ ぺ ロハウス 兼 近

「全勝なんて幸先いいじゃない」そんな風に私が感心していたのは月曜日、今季から日本人の加わったリーガ2部のチームが全て開幕戦を白星で飾ったのをスポーツ紙で確認した時のことでした。 いやあ、相変わらず家のTVでは有料チャンネルが見られず、近所のバル スペインの喫茶店兼バー に通っている自分なんですが、当然、週末は1部のカードが優先されるため、2部の試合が流れているのなんて見たこともなし。 よって、岡崎慎司選手がサンタンデール スペイン北部のビーチリゾート 遠征に参加しながら、結局、アラブ系オーナーが土曜のラシン戦までに選手の売却を認めなかったため、サラリーキャップの関係でリーガに登録されず、たった9人しかトップチームのメンバーがいなかったにも関わらず、アドリアンのゴールで0-1と勝ったマラガどころか、香川真司選手が先発デビュー。 後半35分までプレーしてテネリフェを2-0で下すのに貢献したサラゴサも、柴崎岳選手がフル出場して、デポルティーボがオビエドに3-2と競り勝った試合も見ることはできなかったんですが、実際、1部のマドリッド勢とキックオフ時間がかぶった場合、私の優先順位は決まっていますからね。 おかげで結局、じっくり見ていられたのはレアル・マドリーTVで生中継のあったRMカスティージャのこの夏、最後の親善試合。 水曜のクルトゥラル・レオネサ戦に続き、グループこそ違うものの、同じ2部Bのチームに連敗して開幕を迎えるとなれば、ラウール監督もここはちょっと、気を引き締めてかからないといけない? そんなことはともかく、兄貴分のジダン監督率いるチームの方はどうだったのか、お話ししていくことにすると。 いやあ、金曜の練習で太ももを痛め、全治3週間となってしまったアザールの代わりにこのプレシーズン、ずっと放出要員扱いされていたベイルがセルタ戦に先発したのも驚かされたんですが、それより私の目が点になってしまったのは、昨季の最終戦でイエローカードが累積警告枚数に達したカルバハルが1試合出場停止処分でベンチにも入れなかったこと。 だってえ、前日の夜にはCSD スポーツ上級評議会 が、その処分を帳消しにするというサッカー協会の要請を承認したってニュースが大々的に流れていたんですよ。 それが一夜明けてみれば、いきなり競技委員会がそんな恩赦は認めないという話になっていて、もうホント、狐につままれたとしか言いようがないんですが、大丈夫。 前半12分にはベイルが敵DFをかわしてゴール前にラストパスを送り、ベンゼマが決めて、マドリーは先制点を奪うことに。 ハーフタイム直前、カルバハルの代理をしていた右SBオドリオソラがデニス・スアレスに自陣エリア近くでボールを奪われ、イアゴ・アスパスを経由して、ブライス・メンデスがフィニッシュしたセルタの同点ゴールもVAR ビデオ審判 がアスパスのオフサイドを告げ、認められず。 レッドカードで一発退場となってしまったから、さあ大変! Totalmente involuntaria! とにかく後ろからのタックルが相手のアキレス腱に当たったら、即退場というルールになったため、仕方ないんですが、そのおかげでマドリーの逆境に燃えるという、このところ、ずっとご無沙汰になっていた反骨精神が蘇ったと言ったら、言いすぎでしょうか。 35分には途中出場のルーカス・バスケスが3点目を挙げ、敵の反撃もロスタイム、18歳のカンテラーノ セルタBの選手 、ロサダが決めた1点だけに留めて、1-3と快勝したとなれば、プレシーズンのあの心配は一体、何だった? その日は出番がなかったものの、ハメス・ロドリゲスも同じで、ベンゼマ、ヨビッチ、ビニシウス、アザールだけではとても埋められない、クリスチアーノ・ロナウド ユベントス 移籍と共に消えたゴールを補うのに協力することになったようですが、両者とも一流の選手であるのは間違いありませんからね。 ネイマール PSG 獲得に無理して大金を費やすより、2人をおだてて、いい気分でプレーしてもらう方が効率的とジダン監督も遅まきながら、気づいたのは良かったんじゃないでしょうか。 そして土曜の夜は弟分レガネスの開幕戦を見にブタルケに足を運んだ私でしたが、残念ながら、こちらは昇格組のオサスナに負けてしまうことに。 ええ、終始、優勢を保っていた彼らだったんですが、後半には3度も得点をオフサイドで認められず、それもブライトワイテのゴールなど、前の前のロサレスのプレーがVARでハンドと判定される間の悪さ。 挙句の果てに終了間際にはオスカルのタックルが、やはりVAR判定でレッドカードとなって退場って、おやおや、レガネスはテクノロジーと相性が悪い? ブタルケのファンは今季も変わらず、熱い応援をしていましたしね。 この日のように攻撃的なサッカーを続けていけば、沢山ゴールを挙げて試合に勝つのも決して夢じゃありませんって。 とはいえ、彼らにとって気の毒なのは今週末には兄貴分のアトレティコをホームに迎えないといけないことで、いや、まあ、ここまで3回あったブタルケでの兄弟ダービーは全て引き分けと、もう1つの弟分、お隣さんのヘタフェとは違い、かなり健闘はしているんですけどね。 ただ今季の相手には、ペジェクリーニ監督自慢の堅守を誇る5人DF制でも抑え込めるかわからない才能の塊が入ったため、もしかしたら、地元初勝利は9月の代表戦明けのビジャレアル戦まで待たないといけないかも。 え、そうは言ってもワンダ・メトロポリターノにヘタフェを迎えたアトレティコはプレシーズンマッチの勢いはどこへやら、最後はお馴染みの僅差勝利で終わったんだろうって? まあ、そうなんですけど、それはこの8年間、1勝どころか、1得点も挙げられず、通算30-0というスコアでシメオネ監督のチームに負けていたヘタフェが一念発起。 それでもこの夏、優秀な新加入選手は彼だけではないことをワンダのスタンドを埋めたファンに見せつけるかのごとく、23分には2度目のトライでトリピアーが右側からのクロスを成功させ、モラタのヘッドで先制しているとなれば、先週のロドリゴ バレンシア 移籍騒動にジエゴ・コスタ この日は出場停止の上、負傷中 とモラタだけではゴール数に不安があるのかと疑った私が間違っていた? その後、いつものように一歩引いたアトレティコはカウンター体制に移行。 36分にはトマスを追ったホルヘ・モリーナがモドリッチ同様、意図せず、相手のアキレス腱を踏んでしまい、こちらも一発退場になってしまったのには胸が痛みましたが、だからって、その5分後にロディが立て続けにイエローカードを2枚もらってロッカールーム行きって、まったく、どこまで付き合いがいいんでしょう。 結果、人数はすぐ拮抗、アトレティコは後半もしばらく、せっかく得意の中盤でスタートして、気分良くプレーしていたサウールを左SBに回して凌いでいたんですが、いやあ、ほとばしる才能というのは絶対、どこかで発現するんですね。 ファールで止めようとしたファジルも物ともせず、敵エリアに向かって1人で上がって行くんですから、呆気に取られたの何のって。 これでそのまま、ジョアンがシュートを決めていたら、2007年のカンプ・ノウでそれこそヘタフェ相手にゴボウ抜き。 今でも名ゴール集に欠かさず入っている、折しも同じ19歳だったメッシの伝説のゴールみたいになっていたんでしょうが、残念ながら、その日はブルーノが当時、ヘタフェを率いていたシュスター監督が自分の選手たちに「蹴ってファールになろうが止めるべき」と苦言を呈していたのを覚えていたか、荒業を実行。 ようやくジョアンを倒したものの…いやあ、エリア内ではマズいでしょ。 当然、ペナルティとなり、その日はコスタがいないため、第2キッカーのモラタがPKを蹴ったんですが、GKダビド・ソリアにコースを読まれて失敗。 点差を広げることはできなかったものの、ヘタフェの選手たちにハードなファールの洗礼を受けていたジョアンがふくらはぎの痙攣を起こすと、早々に21分にはビトロと交代させてしまう辺り、シメオネ監督もアトレティコにはかつてない才能の持ち主である彼に最大限の心遣いをしている? 幸い、後半からはカブレラを下げ、左SBのラウール・カルネーロを入れて、徐々に攻撃的になってきたヘタフェもいよいよ、ダミアンをアンヘルに代え、最後はエリック・ガジェゴも使って、同点を目指したんですが、アンヘルのシュートがゴールバーを直撃という不運、アトレティコには幸運が。 こうなると、ヘタフェだけウソを教えられた可能性が高いんですが、そこは例のカルバハルの件でもわかるように、時として、常識では考えられないことが起きるスペイン。 おかげで今週土曜、コリセウム・アルフォンソ・ペレスにアスレティックを迎える試合で38歳アドゥリスと37歳ホルヘ・モリーナの熟年FW対決は見られなくなってしまいましたが、今季はヨーロッパリーグでの挑戦も待っている弟分には早めに初勝利を掴んでもらいたいものです。 【マドリッド通信員】 原ゆみこ 南米旅行に行きたくてスペイン語を始めたが、語学留学以来スペインにはまって渡西を繰り返す。 遊学4回目ながらサッカーに目覚めたのは2002年のW杯からという新米ファン。 ワイン、生ハム、チーズが大好きで近所のタパス・バルの常連。 今はスペイン人親父とバルでレアル・マドリーを応援している。 外部サイト.

次の

EXIT兼近大樹、吉木りさを赤面させたBS番組での「フェラチオ事件」とは? (2019年9月5日)

ペロ ぺ ロハウス 兼 近

このページの、 無断商用利用、他言語への翻訳、並びに、その幇助、 他国籍企業への配布は固く禁じます。 (「百度」拒絶) ここには、 私が長期に渡って私的に収集した繊維商標(全てが「登録商標」と言う訳ではありません)やテキスタイル関連の加工名称があります。 同様のデーターで公開されているものはないと思いますので、参考までにこのサイトに付け加えました。 中には、ミスタイプや正確でない情報、或いは既に消滅してしまった名称も含まれていると思いますので、without guarantee と言う事でお願い致します。 (Windows10の場合は、右上橋の「・・・(詳細)」をクリックし出てきたリストで「ページ内の検索」 を選び出て来たコラムに検索したい単語を入力します。 3M社が研究・開発した中綿素材で、暖かい防寒衣料=分厚いというイメージを一新し、ファッションニーズはもとより、さまざまな生活シー ンに幅広く対応。 1949年設立。 肌に直接触れる部分には、除熱作用のあるチタン素材を練りこんだ生地を採用。 糸を「きしめん」のように扁平にすることで、肌との接着面を 増やして熱や汗を素早く吸収する。 一方、表地は細く縮れた糸にすることで、吸い上げた熱や汗を素早く外に放出。 ワッフル構造で高度の通気性。 背面はアルミ ニウム製の「アイスドット」を搭載。 「ヒートシール」で保温効果を持続。 前身はテニスシューズ「ハイレット」 9. 水分蒸発・冷却。 複雑な繊維断面を有し、毛細管現象により発汗による水分の蒸発を促す。 水分蒸発の際の気化熱を利用し、衣服内温度を下げる ことを可能にする。 特殊繊維構造の間に衣服内の温まった空気を含ませることによって、体温の低下を抑制。 Albany International Corp. Albany International Corp. 、株式会社ファーベスト、株式会社ゴールドウインの3社による共同開発素材。 軽量、保温、速乾、制電、撥水。 立体縫製により細身でも着やすく動きやすいスーツ。 信州大学繊維学部とのコラボ 28. 高ストレッチ、イージーケア、ウォッシャブルビジネススーツ 30. イタリア製シルクウールを使った最高峰ブランド 31. 防風、体温キープ、撥水。 保温性が向上。 「着る化粧品」を目指す。 帝人フロンティアとの共同開発商品 41. 速乾、通気、ストレッチ。 Cassina IXC. Cassina IXC. Cassina IXC. 抗菌防黴用として、「Coolplus Anti-Bacterial」、紫外線カットと組み合わせ「Coolpllus Anti-UV」、中空繊維「Coolplus Thermo controlがある。 ドレープ性に優れた新しい弾性繊維。 液状ポリオールで現在の石油化学ベースのポリマーの性能を低下させずに置換できるとのこと。 難燃PET. LOI26. 強度が強いのが特徴 83. マイクロファイバーPETのソフトな着心地も特長。 東洋紡が製造受託 85. マイクロファイバーの中わたとデュポン独自のポリオレフィン製の多層加工技術を組み合わせた機能中わた素材。 アルミコーティングを施した 「コンフォマックスラディアンス」。 汎用用途の「コンフォクラシック」、軽量・ソフトな「コンフォマックスIB」がある。 3-プロパンジオールの植物利用製法の確立。 2010予測でPTTが100万トン。 優れたバリア性、丈夫さ、快適性、低発塵性。 医療・建築資材・ グラフィック・防護服用途。 放射線防護服にも使用。 PETコポリマー。 汚れにくいために長く使え、エコにも貢献出来る。 ミクロの通気孔が無数にあいた透湿防水素材を表地裏面にコーティング(またはラミネート)を施し、表面に耐久撥水加工を加え、更にシームテープ で縫い目を覆ったシームシールド仕様により、防水・防風効果を強化 95. 101. 102. トレッキング 107. 本格派アウトドアスポーツウエアライン 108. アクティブクールビズ 110. 111. 114. ストレッチ、裏起毛 118. ストレッチ、裏起毛 119. 120. 裏起毛 121. マットレス内にあるPP電圧フィルムを通して持続的に睡眠中の脈拍や体温などの身体状態を計測。 129. Fil. 155. 洗うと樹脂が落ち、適度なダメージ感が出る。 157. 159. 洋服に和のテイストを付加 160. 1969年設立。 161. カジュアル・ラグジュアリー 165. 強化されている裏地との併用で、肌面だけ でなく表にかかる強い摩擦に対する高い耐久性を持つシェルになる。 167. 専有ラミネート技術により、裏生地を直接ゴ アテックスメンブレンに一体化させた3層構造です。 極めて高い透湿性を実現し、ウェア内側のベタつきを軽減。 168. 169. 水を通さず水蒸気を通す機能を持ち、常にウェア内を快適に保ちます。 高い防風性もある。 170. そのため汗の水分は透過しにくくなり、ウェア内に残って結露するという問題があった。 それを解消するために、 透湿量を格段にアップ。 高い透湿性を実現しただけでなく、防水性、防風性、耐久性に優れる新しいゴアテックスが、ゴアテックスプロ。 171. 防風性、撥水性、透湿性にトータルで優れ、軽量でソフトなので運動能力の多い活動に快適さを提供 172. ウェア内側に暖かな空気を保ち外からの寒風を遮ると同時に、汗の水蒸気はウェアの外側に放出、寒冷で風の強い環境に適している。 173. ソフトで伸縮性に優れながら撥水性も備え、幅広いシーンに対応する防風・透湿素材。 174. 遠東先進繊維製 175. オリジナルブランド。 シューズ、バッグ、ジュエリー、コスメティック 178. オリジナルブランド。 デニムのブランド 179. オリジナルブランド。 180. オリジナルブランド。 コンテンポラリーワードローブ 181. オリジナルブランド。 デニムを中心に、ファッション性の高いウェアとアクセサリー 182. オリジナルブランド。 カラフルなグラフィックデザインを特徴とした、ウェアとアクセサリーを展開。 若い女性がメインターゲット 183. 手足などの保護に最適で、軽量で柔軟性も備える。 184. 東洋紡ダイニーマと同タイプ。 高強力糸 188. 定番商品 195. はずむようなボリューム 196. 究極のやわらかさソフトな使い心地 197. ヘビーユースに耐えるプロ仕様 198. オーガニック特有の作年の違いを楽しむタオル 199. オーガニックバンブー。 やわかくて、タフなタオル 200. ケニアの環境活動家ワンガリ・マータイさん。 彼女のグリーンベルト運動を応援し、持続可能な循環型社会の構築を目指す、IKEUCHI ORGANICとMOTTAINAIキャンペーンのコラボタオル 201. 3Rを表現するタオル 202. elegantでsensualなフォーマルウェア 203. クチュール感覚をリフレッシュしたフォーマルブランド。 204. 「友禅」を桂由美が、 ファッショナブルにクリエイトした新感覚のフォーマルウェア。 205. 気品と高級感を表現し、素材、仕立て、着心地を重視した大人のためのカラーフォーマルウエアー。 206. ヤングファミリー層のカラーフォーマルオケージョンに合わせた汎用のあるカラーフォーマル。 207. キュートでエレガントで優しく、若々しい表現のブラックフォーマル。 208. 丸山敬太氏とコラボレーションしたブラックフォーマル。 209. シンボルマークである「戦車:Char」をブランド名に入れた正統派ブラック。 ミセスを中心とした年代層がターゲット。 210. ニナ リッチの手がけるパリ、クチュールの優雅さ、創造性を受け継いだエレガントなデザインで上品さが漂うブラックフォーマル。 211. オート クチュールスピリットを基本に、エレガントさとクラシカルさをミックスさせた新しいフォーマル。 212. トータルな装いで、ヤングからキャリアのための「可愛いお嬢様スタイル」を提案。 213. ミッシー・ミセスのための正統派カラーフォーマル。 214. 20代がターゲット。 215. 日本で織りあげられた最高級の素材を使用し、新しさと和の落ち着きを表現したハイクオリティブラックフォーマル。 216. 不織布へ 220. 226. 表面が平滑で高強度・低伸度 227. 吸水/制電/接触冷感ナイロン原糸 231. 赤外線カメラでの透撮を困難にする。 232. 単糸繊度1d以下の直紡式フルダルハイマルチ。 235. ポリウレタン弾性繊維100%の細い連続フィラメントがランダムに積層。 236. 導電糸を目立ちにくくしたきれいな表面感の裏地。 後加工ではないため、洗濯耐久性にも優れる。 239. ダニの通過を許さない軽量素材。 30%以上の中空率。 242. 透湿防水 246. 優れた吸水性・拡散性・通気性。 248. 251. 出光テクノが開発した新しいポリマーは温度上昇時に溶融し吸熱するが、温度が下がる時には、放熱する。 253. 254. 高収縮高密度加工により防風性と透湿防水性がある。 260. ソフトな風合いと、吸水・速乾性を併せ持つ。 262. ナチュレーヌ PA)の持つ吸水速乾性を生かしたファインデニール原糸をベースにソフトな 風合いと、軽さを追求した高感度マテリアル 263. 22dtexのマイクロファイバーにハイパー高収縮糸を複合。 265. 1dタイプ(原糸)。 超極細繊維、超高収縮高密度織編物、素材構造自体が透湿防水性を持つ。 273. ベルカップル NP ナイロン):用途:スクリーン 276. 279. 中綿やダウンコートに。 282. 非ハロゲン(リン)系防炎剤練り込み。 288. コットンとPETを特殊ミックスした綿 PET・綿の三層構造糸による吸汗・速乾性に加えて、コットンにプラスした抗菌防臭加工「リブフレッシュC」と、抗菌性ゼオライト練り込みポリエステル 「バクテキラー」によるダブル抗菌・防臭。 292. 294. マイクロフィラメントタイプのフルダルポリエステル糸ヴェガを使用。 295. 298. 高洗濯耐性 300. 非ハロゲン。 304. 305. 306. 高洗濯耐性 307. 原糸はKBツヅキ出雲工場で製造され、ツヅキボウ今治での製品加工 308. 熟成させることで中空率を高めた綿のスライバーを、精紡機内で4分割した上 で、わずかに延伸したナイロン長繊維に巻き付ける。 巻き付ける際に4分割された綿が蛇行したような状態になり高度のバルキー性を与える。 309. 310. 人工皮革。 312. dyeing 315. プラスチック素材 319. リーバイス、おリーと並ぶ米三大ジーンズの一つ 322. 1889年創業の米老舗ジーンズブランド。 (Lee Japanは、エドウインの傘下。 ) 323. (LERUNEは、2003年に中国、青島に設立された企業。 中国名-青岛联润翔进出口有限公司。 ) 324. 保温中わた。 4つのT型断面を持つ繊維 325. 遮熱、UVカット、防スケ、冷感 330. 抗菌・吸湿発熱 333. 334. 抗黄色ブドウ菌 337. 蓮の葉構造で永久撥水 338. IR・UVカット。 涼感・通気 340. 冷感、熱発散。 341. 異型断面-冷感。 342. 接触冷感。 343. 346. マイクロレーヨンとマイクロアクリルのミックス 347. ストレッチ。 (LERUNEは、2003年に中国、青島に設立された企業。 ) 348. 冷感、吸水速乾 350. 351. モダン・フレンチスタイル 353. 354. バッグを中心としたライフスタイルブランド 355. 358. 上品な女性らしさの中に、どこか繊細で可憐さの残るスタイリング 359. 独占輸入販売とライセンス 360. カジュアルだがどこかに女性らしさを忍ばせたコーディネートを提案。 361. 40代のキャリア女性を対象としたブランド。 ブランド名は「fil(糸)+age(時代)」に由来。 女性の人生をつむぐ服という意味 362. 「自由きままに…」という意味。 レディーズ 364. 大きいサイズのプレタポルテブランド。 365. CONTEMPORARY-CASUAL 366. テンションをかけないニッテイングによるふくらみのある柔らかい 風合いが特徴。 367. LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン 」。 フランスを本拠地とするファッションを中心にラグジュアリー商品に特化したコングロマリット。 1987年、ルイ・ヴィトンとモエ・ヘネシーの両社が合併して誕生。 89年ベルナールアルノー率いるクリスチャン ディオールがLVMHを買収。 現在のグループ関係はクリスチャンディオールSAの下にLVMHグループが位置している。 LVMHに加えてグッチ、バレンシアガなどを傘下に持つケリングとカルティエ、クロエなどを傘下にもつリシュモンが世界のラグジュアリーブランド企業の トップ3 368. ダウンは中綿に発熱繊維コアブリッド(三菱レイヨン)使用。 370. 372. NANOプラチナ配合で抗菌・防臭。 374. 376. 更に、起毛加工により保温効果を得る。 377. 379. 380. 通気性があるので、暑い日でも爽やか。 396. 軽耐水、耐風、透湿、軽量。 397. 保温、防風、軽量。 398. 400. 吸汗、速乾。 401. 吸湿・吸汗・速乾。 402. 吸湿・速乾。 UVカット。 403. 体温を下げるための通気ゾーンを備え、空気を必要な所へ流す構造 404. 保温 405. NIPI ITALIA S. 日本ではヤギが独占販売権獲得。 407. 412. 米シリコンバレー発 413. 414. UVカット 417. (PGACは、ゼビオグループで展開するスポーツ用品ブランド) 418. ポリエステルリサイクル対応。 (Pertex社は、2005年に三井物産により買収された。 ) 419. 悪天候に対応するプロテクション機能を備え、毛細血管現象テクノロジーによる高い吸水性で快適さを提供。 420. 421. 20デニール以下の糸を使用し、高密度に織り上げた素材。 引裂強度と縫い目強度も、重量比大変優れ、シェルジャケッ トの素材に適している。 422. 長い使用にも撥水機能が持続。 423. 424. 極限レベルの軽さと薄さ、重量比最高レベルの強度。 425. ダウンや中綿を長時間ドライに保ち、最大の保温効果を持 続。 高い通気性と高い防水・防風性を与える。 426. Polymer Group Inc. 防風性も備え、水に濡れても保温性能を維 持。 428. ダウンと同等の保温性を持ち、撥水性が極めて高く、ウェット時にも保温性能を維持。 裏地を直接ラミネーションすることで、軽量化が図れ、コール ドスポットの発生を防止することが可能。 429. ダウンと同等の保温性、撥水性が極めて高く、ウェット時にも保温性能を維持する素材。 にソフトで高いロフトを具備。 裏地を直接ラミネーションす ることで、従来のジャケットより軽量化が図れ、コールドスポットを防止することが可能。 430. 染色行程を省くことができ、水やCO2排出削減にも貢献。 431. 432. 433. 青山商事が採用。 435. PTTの収縮性が特徴 439. Cafe使用の防風・消臭ボンディングテクノロジー 443. エコ対応、消臭、防風、透湿防水 444. リサイクルPET綿+エココーヒー綿。 断熱保温素材。 通気性、保温性、防風、防水、臭気制御 446. 吸湿、速乾、消臭、エコフレンドリー 448. Cafe+Lyocell。 449. フランスのソシエテ・ロービル社の商標 451. ポリエチレン製。 455. Sunlit Co. 下着・ソックス 457. 460. (イフミック)<集積機能性ミネラル結晶体>」を使用したハイパフォーマンスギア 461. 463. 裏起毛仕様・吸汗速乾・抗菌防臭。 467. 468. 469. Jack Bunny!! GRIFFIN, Tibi and etc. マイクロカプセルパラフィンワックス使用。 479. テープを編む際に、エレメントを成型し同時に編み込み、テープとの一体感を増す。 肌に触れてもソフトに。 484. ニットテープにエレメントを編込んだNo. 5サイズの編込みファスナー 485. 同サイズの金属ファスナーに比べ軽い 486. 491. 止水機能を持った独自のエレメント形状が特徴。 496. エレメントにアルミ箔をちりばめた、キラキラしたファスナー. 通常の金属ファスナーよりも滑らかで重厚感のある仕上がり 503. (JUKIの専用ミシンで取り付け) 504. 506. 508. 塩ビとオレフィン系の2種類 519. タックボタン、スナップキャップで展開 521. 525. フック状接合部を持つ連続したテープ状の商品 526. 535. 536. アルミニウムの耐食性や耐磨耗性を向上させ、様々なエレメント カラーを実現するため、表面処理にアルミニウムの陽極酸化を施している。 537. 蓄光による、光るファスナー 538. ポケットなどに挟み込む 543. バックルに見えるフェイクの飾り。 544. 酸化アクリル繊維 547. メリノウール+テンセルモダール 548. 全体に施されたドットマーカーを スマートフォンのカメラで360度撮影する ことで体型サイズを瞬時に計測" 549. 563. 撥水ナイロン+防水透湿メンブレン+マイクロドットの2. 5層構造。 564. 素材として用いているウールの一部をフェルト化することで、無縫製に 565. 明石S. リカちゃんをイメージキャラクターに起用。 男女小学生服も同じブランド名を採用。 576. 明石S. 明石S. 明石S. 明石S. 明石S. 明石S. 明石S. 583. 明石S. 明石S. 明石S. 畠山巧デザイン 586. 明石S. 587. 明石S. ストレッチ、耐家庭洗濯 588. 明石S. ストレッチ、耐家庭洗濯 589. 明石S. 明石S. マシーンワッシャブル、ストレッチ 591. 明石S. 明石S. トラディショナルライン 593. 明石S. シャワー洗い。 速乾 594. 明石S. 定番ブランド。 「サスペンションブリッジ工法」採用。 595. 明石S. ストレッチ、耐家庭洗濯、抗ウイルス 596. 明石S. 形態安定、撥水 597. 明石S. スマートなシルエット。 形態安定、撥水 598. 明石S. 形態安定、撥水、ストレッチ、濃黒、抗ウィルス 599. 明石S. 形態安定、撥水、ストレッチ、濃黒、抗ウィルス 600. 明石S. ワコールと共同開発。 601. 明石S. 明石S. 明石S. 明石S. 空気触媒の「ティオティオ」加工で消臭・抗菌・防汚に対応するほか、ノーアイロン・涼感・抗ピル 605. 明石S. 明石S. 介護服、看護婦 607. 寝具用途に。 609. 寝具用途に。 610. 613. 618. 織り、編み、製品の段階で水溶性糸を溶解させるタイプではな く、糸段階で溶解させる。 溶解後の糸は「過小に評価」しても約43%以上のハイバルキー糸となる。 619. 622. 速乾 623. 624. 強力な吸水性、速乾性はもとより、高い消臭機能とソフトな 風合。 625. 20番手糸以上の太い糸を使用。 エアーかおるシリーズ最高の吸水性 626. タオルハンカチの地糸に、抗菌防臭性を持つ純銀使いの糸 「ミューファン」と、消臭性を備えた糸「デオセル」を採用し、抗菌防臭と消臭性を付与 629. 20番手糸使用。 ボリュームがあり、たくさん水を吸う 631. 40番手糸使用。 軽くてやわらか、やさしい肌へのタッチ 632. タイベックス使用、2バールまでの圧力に対応。 ・バイオ・ハザードでは欧州規格「EN14126:2003」に適合 633. ・タイケムC・タイケムFを上回るバリア性。 ほとんどの有機化学物質および高濃度無機化学物質に対応。 ハズマット作業(有 害物質の取扱い作業)、化学テロにも対応 634. タイベックス使用、5バールまでの圧力に対応。 ・バイオ・ハザードでは欧州規格「EN14126:2003」に適合 635. レベルA(米国EPA基準)適合 636. 641. 環境に優しい熱硬化性素材(合成ゴム)使用。 ずば抜けた滑り止め効果。 643. 鞄・資材以外にも、衣料用途にも展開。 644. 645. 寝装・ホームテキスタイル用途 648. SMMS、高分散、高耐水圧、柔軟性 650. 吸放湿性やUVカット、防透け性など機能 652. 通気 653. 8デシテックスのベンベルグわたを使用した素材 654. 制電性、吸湿・放湿、滑り性、清涼。 アウター用 655. 吸汗速乾、熱線カット インナー用 656. 冷感・吸放湿。 インナー 662. 吸放湿 667. GSR認証 671. スポーツ衣料 672. パンスト用等 673. J-fiberプロジェクト。 676. 接触冷感性能・• 吸放湿。 クールビズに適。 J-fiberプロジェクト。 677. 即効性と持続がある。 J-fiberプロジェクトにより誕生。 678. J-fiberプロジェクト。 679. 着脱容易な織物パンツ素材。 J-fiberプロジェクト。 680. 綿69%・ベンベルグ19%・ナイロン12%。 681. 特殊な糸加工と編み組織との組み合わせ 685. 686. PAと吸放湿性スパンデックス「ロイカBZ」を特殊な構造で編み立てた。 691. 脱水後15分以内に乾く。 692. 原糸への複合加工技術で微細な捲縮を付与し、風合いの柔らかさを訴求。 ストレッチ性や抗スナッグ性、防透け性にも優れる。 693. (今井機業場の登録商標) 694. 免疫クロマト診断薬等の発色剤として使用する。 695. ベンベルグ 697. アトピー協会推奨認定。 701. ベンベルグ 703. ベンベルグ短繊維+PET 704. 透湿防水素材 709. 養生用エコロジー不織布 710. バリ取り・研削・研磨の作業に 712. 繊維径0・3ミクロン。 「ユーテックナノ」シリーズ 717. W型の断面構造をした特殊糸でレギュラーポリエステルに比べて繊維が細かく繊維の表面積が大きくなることにより水分を細かく多く取り込めてす ばやく乾く。 723. キュプラとテクノファインの複合 726. 裏地 727. インパクト22はPET22d 729. 従来のシレ加工と比べ、耐摩耗強度が約2倍に向上。 730. 11デシテックス使いを本格展開するほか、耐洗濯性のある制電性を備える。 731. PFOAフリーのC6撥水剤を使い、家庭洗濯100回後3級レベルの性能を確保した。 732. 100%ケミカルリサイクル原糸使用。 733. 糸加工によって、ふくらみや天然繊維のような風合いを表現。 734. 735. 736. 糸内部に空気が保持される。 737. 糸は100デシテックス。 738. 保温・発熱・吸湿・与湿という4つの機能がバラン スよく発揮。 739. 740. スポーツ衣料 741. 「エラクション」シリーズの低応力タイプ 747. FSとPSの中間のストレッチ性能。 748. 体へのホールド性・サポート性を高めたハイパワーストレッチ型。 749. 752. 難燃性PETからなる燃えにくいシート。 自動車資材、寝装具。 755. 756. ワイパー、油吸着。 757. 加熱プレス加工が出来る。 薬剤容器、食品容器。 758. 高い耐水性。 衛生材料に。 759. 扁平糸からなる表面平滑性。 工業資材、テープ資材。 760. 小さな力で大きく伸びる。 成型加工性に優れる。 自動車資材、包装材。 761. 769. 771. ソフトでしなやかなタッチと膨らみ感 773. 吸水・拡散・通気性にすぐれる。 775. ゴーグルSFは保温タイプ 777. 経糸「ベンベルグ」と極細PETル(71/168フィラメント)のマイクロ複合糸。 緯糸に56 72フィラメントの通常PETを使用して交織軽 量高密度。 高密度でダニやほこり、花粉を防ぐ。 778. ブラウスやカットソーなどトップス向け。 同分野に販売するため目付を1平方メートル当たり130〜150グラムと従来 品から半分程度軽量化。 スパンデックス「ロイカSF」を使うことで、強度を維持したまま薄地化。 レーヨン「シルマック」混紡 779. 羽が少なく、セルロース100%ならではのしっとりとした肌触り で、肌を傷つけにくい。 781. 放湿・吸湿発熱・温度制御性。 782. 783. 784. 787. 788. 綿を芯にしてその周りにサーモギアを綿と逆方向に巻きつけた 789. 790. 791. 792. 透け感防 止の効果も。 794. 鮮やかな発色性とUVや透け防止機能 795. 796. プールから上がった後の冷え感やベタツキを軽減す る。 797. 透け防止。 798. UVケアー、セラミック配合 799. ウーリーのやわらかさ、光沢感、膨らみ感を付与 803. W型断面糸(テクノファイン)と8字型(ツインエアー)を特殊混合。 804. スポーツ衣料向け。 805. 806. ウオーキング程度の軽い運動から大量の汗をかく激しい スポーツ活動でもドライ感を持続。 807. 808. スーパーシルキー 809. 815. ス パンデックス繊維が伸縮機能を有する限り、伸長発熱機能は半永久的に持続。 原糸は熱合着性に優れる「ロイカSF」を使い、スパンデックスを複雑に絡めて 交絡を増やす特殊な編み構造にして、発熱効果を高めている。 816. Spla SportはY字断面糸 817. シート状でプレス加工ができる。 818. 820. S:シルクプロティン成分配合の抗菌防臭。 821. 皮膚の角質層と近似した水分率。 皮膚と同質的な接触感。 呼吸する繊維と呼ばれ調湿作用も ある。 生地のpHを中性から弱酸性にたもち汗によるアルカリ化を防ぐ。 822. Senettaplusは温かみの肌触り 823. シックハウス症候群の原因物質である揮発性有機化合物(ホルマリン、トルエンなど)に効果 825. 827. を使用した化粧パフ。 828. 829. 830. ケミカルリサイクル糸を使用。 832. 「ロイカ」を使った防水・透湿・ハイストレッチ素材。 833. 33デシテックス以下の表地を使った防水・透湿・軽量素材 834. 835. ソロテックスに名称変更 2003. ソロフレッ クス:2倍以上の伸縮性で、婦人アウター・スポーツ分野 840. Solo Sowaie Selushはスーパーシック&シンでシルキーレーヨン調。 Solo Sowaie Lieneはカチオン可染 841. 845. ノン・ホル 846. 吸汗速乾性 847. 吸汗、速乾性 848. 5倍、乾燥スピードが3倍 849. 851. 丸型や三角型・星型・十字型の異型断面糸に比べ軟らかい。 吸汗、速乾。 マルチタイプでソフトな高耐水性、高浸透、高密度 852. 異種ポリマー 856. 858. ベンベルグを30%以上入れる形でポリエステルと混綿した中綿。 859. トップサーモに消臭機能付加 861. 保温効果の持続性に優れる。 生地温度は瞬間的に7C上昇し、保温効果が持続する。 862. 抗菌剤練りこみアクリル 872. 環境に応じて生地形態が快適な状態に変化 874. ナイロン、PETとスパンデックスを使用した経編み地。 ストレッチ性とストレッチバック性に優れる。 876. 吸汗速乾機能に優れる清涼素材 879. 薄型・軽量ノイズ抑制シート。 高周波帯域での抑制効果が高い ほか、製品の厚みによって制御効果が左右されないため厚み0・05ミリ前後の標準品でも高いノイズ抑制効果を発揮。 880. 滑り性、吸湿・放湿制電性、シャンブレー 883. 1-0. 15d。 2000. 3確認中止 884. 糸表面に微細な凹凸がありサッラとした独特な風合い 886. 平面状の2Dタイプと、厚みのある立体状の3D タイプがあり、生地に厚みの変化をつけることが可能。 887. 890. 静電気が起こりにくく吸・放水性に優れる。 891. ダブルラッセル編み機を使った2枚の編地を糸でつなぐ。 連結糸にPTT. 893. ベンベルグと特殊機能ポリエステルを複合。 トリコットも。 898. 吸水速乾。 高涼感。 899. 特有のつやと張りがあり、丈夫でしかも滑りがよく見た感じ高級感がある。 901. よこ糸に撚糸をかけているため、しなやかさと弾力性があり、正面にシボがあるので肌触りがよく、夏に用いても涼しく冬は暖かい。 902. よこに変化があり、薄地で張りのあるのが特徴 布面が平たく滑りが良く丈夫である。 よこに無撚もしくは撚りのかかった二越調の織物。 903. よこ糸に甘い片撚りの織物で張りと光沢があるのが特徴 滑りがよくしっかりした裏地。 デシンに比べて甘い撚りのよこ糸を使った平織物。 904. 制電性。 吸湿・放湿、滑り性、オールシーズン用 906. 布面が平たくすべりが良く丈夫であり適度の張りがあり縫いやすい。 たて糸とよこ糸に無撚の糸が交互に絡み合わされた最も一般的な平織の生地。 907. 単にキュプラとも呼ぶ。 908. 909. 910. 911. よこ糸に撚糸をかけているため、しなやかさと弾力性があり、正面にシボがあるので肌触りがよく、夏に用いても涼しく冬は暖かい。 デシンに比べ て甘い撚りのよこ糸を使った平織物。 912. 913. セミダル糸 917. 919. 異型断面のブライト糸を使用し、光沢感を訴求。 923. キュプラとセラミック含有異型断面PETの複合。 透け防止。 UVケア。 吸放湿性 925. デッドエアー構造とすることで温度変化をコントロールし、発生した熱を逃がさず保温 力を持続。 926. 927. 928. ゴルフウエアやクールビズ対応のインナー向け。 929. 吸放湿性、速乾に優れ、肌にもソフトな風合い。 930. 931. 極細不織布よりさらに精密ろ過を行うもので、0・5ミクロンのナノ不織布(PP、PET)を使用。 高粘度液体用途フィルターで、メン ブレンタイプに比べ高寿命。 933. 934. 旭化成が撤退し、日曹商事へ移管。 特殊アクリル繊維を空気中で焼成炭化した耐炎化繊維 936. 1dの不織物ひPU。 937. 939. 豊な膨らみとドレープ性、ドライ感とピーチ感を備える。 941. 942. LEOCKS-高耐久撥水生地。 944. コーティング技術でハイスペック透湿防水性を持ち、更に、加水分解性、紫外線劣化性を向上。 947. 948. 949. 951. 8倍強い強力糸 952. レーヨンライク 955. 吸湿性 957. Roica GT regular。 Roica BZ Moisture absorbing 959. 綿以上の放出性が」ある。 吸放湿・吸湿発熱・温度制御。 961. 酸性染料に対して高い染色性を発揮。 巻き糸とポリウレタンを染め分けると、シャンブレー効果も発揮する。 962. 軽い力で伸びフィット感が高い。 964. 濃染化 965. 少ない力で伸び、かつしっかり戻るスパンデックスを使用。 特殊ウオッシャブル加工により柔らか く、かつ洗濯を繰り返しても型崩れしにくい。 967. 8dtxのベンベルグと極細抗ピルアクリルの混紡 968. 抗ピル。 970. オールジャパンメイド 972. デンマークのワークウエアブランド 974. 生地は合繊を含み軽量ストレッチ性を確保している。 975. (主要用途=タオル、ニット、織物) 977. (主要用途=タオル、ニット、織物) 978. 吸水性とドライ性を両立。 979. 男性向けスノーウェアブランド 980. 981. 軽量、安定性、フィット性、クッション性 982. 吸湿発熱。 983. モリリンドライミックス使用。 984. 少失禁対応インナー 986. 補正機能付きデイリーショーツ 987. デオドラントインナー 988. アンダーウェア、リラクシングウェア 990. UV・IRカット。 991. マイクロファイバー、バルキー糸、起毛の三層で保温 993. エドウインブランドのカジュアルインナー 997. 2枚の生地を接合、厚くしっかりとした暖かさを提供。 1001. 『クレープ』を使用した部屋着 1003. 衣服内換気肌着 1004. インナー一枚で温かく重ね着不要。 前身ごろ部分に中空繊維使用。 これをキルト生地し温かさを閉じ込める。 肩、袖、襟部分は裏起毛に することで、インナー一枚で温かく重ね着不要という。 1005. レーヨン系発熱肌着に比べ暖かさが長く続き、吸湿しても高い保温力を維持。 1007. 1008. 1009. 『クレープ』を使用し、伝統的な先染柄や人気のトレンド柄を取り入れたオシャレステテコ。 『高島ちぢみ』を中心に。 1011. 保湿 1012. 1014. steteco. 水溶性の糸に綿糸を逆回転に巻きつけ、水洗い時に水溶性の糸がとけ、その反動で綿糸が膨張し、空気を含みやすくなる。 洗濯する度にさらに空気が含ま れ、柔らかな風合いになる。 無撚糸と比べて毛羽落ちが少ないのも特徴。 1016. 『クレープ』を使用した清涼ボトムズ 1018. 1019. ライセンス 1020. クレープ地による清涼したて 1025. ハウスタータンがブランドシンボルの上質なパジャマ・アンダーウェア 1026. ラクなインナー 1027. 東洋紡「エクスハイパー」使用。 吸湿発熱 1029. 1030. 1033. リラクシングウェア 1035. 熱伝導率が高いPETを鞘、PA芯の芯鞘糸を採用、接触冷感性を高めた 1037. 身ごろと太もも部分の前面に防風透湿層が入った三層構造。 防風、保温、透湿。 1038. レーヨンリラクシングウェア 1039. 汗冷え予防のスポーツ腹巻 1040. NEW ENGLANDをベースとしたトラッドスタイル 1041. エドウインのジーンズカジュアルにもとづいたファション性のあるアンダーウェア 1043. 吸放湿、通気、吸水・速乾。 部屋干しOK。 1044. トラッドをほどよく取り入れたカジュアルテイストインナー 1045. 通気、ゆったりインナー 1046. ナチュラルな綿混サポートインナー 1047. 体に優しいブラシリーズ 1048. 1049. 防炎、断熱、遮音、遮光(1級)、防汚の各性能も備える。 1053. プライスゾーン:モデレート 1055. プライスゾーン:ミドルモデレート 1056. プライスゾーン:アッパーポピュラー 1057. プライスゾーン:モデレート 1058. プライスゾーン:ミドルモデレート 1059. プライスゾーン:ロアモデレート 1060. プライスゾーン:ベタープライス 1061. プライスゾーン:モデレート 1062. プライスゾーン:ミドルモデレート 1063. プライスゾーン:モデレート 1064. プライスゾーン:ミドルモデレート 1065. プライスゾーン:モデレート 1066. プライスゾーン:ロアモデレート 1067. プライスゾーン:ロアモデレート 1068. プライスゾーン:ロアモデレート 1069. プライスゾーン:ロアモデレート 1070. プライスゾーン:ロアモデレート 1071. 通気性防水加工。 1083. 1084. 1085. 1086. 1087. 1088. 1089. 1090. レディース 1091. luxluftのカジュアルライン 1092. ライセンス 1098. アルトは、日本における正規代理店。 1107. 芯部と鞘部の撚り方向が逆になっており、撚りのトルクを極力少なくした糸。 風合いとかさ高性に優れている。 実用新案登録済み で「i. o」商標も登録済み。 原綿=ピマ綿ほか。 販売=糸、タオル、タオル生地。 主要用途=ニット、タオル 1110. 原綿=米綿。 販売=糸。 主要用途=ニット。 1111. 往年の不規則な糸ムラを再現しているため、色落ちに独特な表情が出る 1114. インビスタコーディラ(PA)使用。 1123. 1131. 生地自らが汗や水分に反し、生地周辺の熱を吸収衣服内の温度上昇を抑制。 1141. 静電除去。 消臭、保温、形状保持、ストレッチ。 東レとの共同開発。 素材+加工。 1142. 従来のコットンにはなかった繊細できめ細かくしっとりとした風合いが特徴。 (富士紡 ロモス スウェード コットン) 1143. インポート、ライセンス契約 1144. インポート、ライセンス契約 1145. インポート、ライセンス契約 1146. 1154. VOC低減、ノンハロゲン・ノンホリマリン。 RoHS規制、VOC規制適合。 1156. 1157. 耐摩耗性に優れ、毛羽立ちが少なく、加工性に優れた素材。 RoHS指令(6物質)を含めた環境規制適合 1158. nitca. parici. チャイルドウーマン. My Fav. 英国での創立は1924年に遡るが、現在は米国の資本下にある 1199. SEK認証。 1200. model加工. タンブラー乾燥にも縮みや型崩れが少ない。 乾燥付き全自動洗濯機に最良の加工。 1201. 部屋干しの臭いをシャッタアウト。 洗濯50回耐性。 1202. セルフクリーニング機能、イージークリーニング機能。 1203. 1204. 洗濯耐性 1205. 化学的な樹脂を使用しない強力な表面光沢加工。 10〜20%程度の押し込み。 1207. ソフトでドレープ性に優れ、発色感・光沢感も抜群。 抗ピル性も向上。 特に綿混では強い効果。 安定した縮率・優れた防シワ 性(繰り返し洗濯でも縮み難く、優れたW&W性を実現) 1208. ナノ粒子が繊維組織内部に浸透、優れた洗濯耐久 性を与える。 1209. 1210. 1212. 保湿作用も。 1213. 優れた洗濯耐久性。 1214. コットン自体を酵素処理で改良する為、洗濯で柔軟剤が落ちて硬くなる事が無く、いつまでも良好な風合いを維持する。 1215. (やや赤味の蛍光ホワイト。 ) 1216. 1217. 1218. (青ラベル)白度低下がない、ソフトで優しい風合い。 1219. 帯電防止効果も。 洗濯耐久高い。 1220. 花粉・ファンデーション RELEASE加工。 高い洗濯耐久性、ソフトな風合い。 1221. 抗酸化作用(老化防止)+保湿。 1222. 1225. 耐洗濯性。 1226. 1227. 1229. 1230. 1231. (イスコジャパンは、トルコの大手デニムメーカーISKO社の日本法人。 ) 1235. 刺繍やジャカードでの使用で立体的な柄表現が可能になる。 高収縮と低収縮のポリエステルフィルムをサイドバイサイドに配置することで熱セットすると収縮度の違いからラメフィルムが幅方向に湾曲し、立体的な構造に なる仕組み。 1237. 1239. スリットしたフォログラムフィルムに別のカラーラメを撚糸独特のゆらめき感のある輝きを実現。 1243. 1244. 1248. 織物用丸撚り、後晒しタオル用ラメ糸。 1249. 1255. 芯糸に東レ・オペロンテックスのポリトリメチレン・テレフタレート(PTT)複合 伸縮繊維「ライクラT400」を使用。 泉工業の後加工対応ラメ「ジョーテックス」を原田商事が特殊撚糸した。 エアジェット織機で緯糸としても使用可能。

次の

閑々堂美術書目録悠々34号速報 2001.3

ペロ ぺ ロハウス 兼 近

「全勝なんて幸先いいじゃない」そんな風に私が感心していたのは月曜日、今季から日本人の加わったリーガ2部のチームが全て開幕戦を白星で飾ったのをスポーツ紙で確認した時のことでした。 いやあ、相変わらず家のTVでは有料チャンネルが見られず、近所のバル スペインの喫茶店兼バー に通っている自分なんですが、当然、週末は1部のカードが優先されるため、2部の試合が流れているのなんて見たこともなし。 よって、岡崎慎司選手がサンタンデール スペイン北部のビーチリゾート 遠征に参加しながら、結局、アラブ系オーナーが土曜のラシン戦までに選手の売却を認めなかったため、サラリーキャップの関係でリーガに登録されず、たった9人しかトップチームのメンバーがいなかったにも関わらず、アドリアンのゴールで0-1と勝ったマラガどころか、香川真司選手が先発デビュー。 後半35分までプレーしてテネリフェを2-0で下すのに貢献したサラゴサも、柴崎岳選手がフル出場して、デポルティーボがオビエドに3-2と競り勝った試合も見ることはできなかったんですが、実際、1部のマドリッド勢とキックオフ時間がかぶった場合、私の優先順位は決まっていますからね。 おかげで結局、じっくり見ていられたのはレアル・マドリーTVで生中継のあったRMカスティージャのこの夏、最後の親善試合。 水曜のクルトゥラル・レオネサ戦に続き、グループこそ違うものの、同じ2部Bのチームに連敗して開幕を迎えるとなれば、ラウール監督もここはちょっと、気を引き締めてかからないといけない? そんなことはともかく、兄貴分のジダン監督率いるチームの方はどうだったのか、お話ししていくことにすると。 いやあ、金曜の練習で太ももを痛め、全治3週間となってしまったアザールの代わりにこのプレシーズン、ずっと放出要員扱いされていたベイルがセルタ戦に先発したのも驚かされたんですが、それより私の目が点になってしまったのは、昨季の最終戦でイエローカードが累積警告枚数に達したカルバハルが1試合出場停止処分でベンチにも入れなかったこと。 だってえ、前日の夜にはCSD スポーツ上級評議会 が、その処分を帳消しにするというサッカー協会の要請を承認したってニュースが大々的に流れていたんですよ。 それが一夜明けてみれば、いきなり競技委員会がそんな恩赦は認めないという話になっていて、もうホント、狐につままれたとしか言いようがないんですが、大丈夫。 前半12分にはベイルが敵DFをかわしてゴール前にラストパスを送り、ベンゼマが決めて、マドリーは先制点を奪うことに。 ハーフタイム直前、カルバハルの代理をしていた右SBオドリオソラがデニス・スアレスに自陣エリア近くでボールを奪われ、イアゴ・アスパスを経由して、ブライス・メンデスがフィニッシュしたセルタの同点ゴールもVAR ビデオ審判 がアスパスのオフサイドを告げ、認められず。 レッドカードで一発退場となってしまったから、さあ大変! Totalmente involuntaria! とにかく後ろからのタックルが相手のアキレス腱に当たったら、即退場というルールになったため、仕方ないんですが、そのおかげでマドリーの逆境に燃えるという、このところ、ずっとご無沙汰になっていた反骨精神が蘇ったと言ったら、言いすぎでしょうか。 35分には途中出場のルーカス・バスケスが3点目を挙げ、敵の反撃もロスタイム、18歳のカンテラーノ セルタBの選手 、ロサダが決めた1点だけに留めて、1-3と快勝したとなれば、プレシーズンのあの心配は一体、何だった? その日は出番がなかったものの、ハメス・ロドリゲスも同じで、ベンゼマ、ヨビッチ、ビニシウス、アザールだけではとても埋められない、クリスチアーノ・ロナウド ユベントス 移籍と共に消えたゴールを補うのに協力することになったようですが、両者とも一流の選手であるのは間違いありませんからね。 ネイマール PSG 獲得に無理して大金を費やすより、2人をおだてて、いい気分でプレーしてもらう方が効率的とジダン監督も遅まきながら、気づいたのは良かったんじゃないでしょうか。 そして土曜の夜は弟分レガネスの開幕戦を見にブタルケに足を運んだ私でしたが、残念ながら、こちらは昇格組のオサスナに負けてしまうことに。 ええ、終始、優勢を保っていた彼らだったんですが、後半には3度も得点をオフサイドで認められず、それもブライトワイテのゴールなど、前の前のロサレスのプレーがVARでハンドと判定される間の悪さ。 挙句の果てに終了間際にはオスカルのタックルが、やはりVAR判定でレッドカードとなって退場って、おやおや、レガネスはテクノロジーと相性が悪い? ブタルケのファンは今季も変わらず、熱い応援をしていましたしね。 この日のように攻撃的なサッカーを続けていけば、沢山ゴールを挙げて試合に勝つのも決して夢じゃありませんって。 とはいえ、彼らにとって気の毒なのは今週末には兄貴分のアトレティコをホームに迎えないといけないことで、いや、まあ、ここまで3回あったブタルケでの兄弟ダービーは全て引き分けと、もう1つの弟分、お隣さんのヘタフェとは違い、かなり健闘はしているんですけどね。 ただ今季の相手には、ペジェクリーニ監督自慢の堅守を誇る5人DF制でも抑え込めるかわからない才能の塊が入ったため、もしかしたら、地元初勝利は9月の代表戦明けのビジャレアル戦まで待たないといけないかも。 え、そうは言ってもワンダ・メトロポリターノにヘタフェを迎えたアトレティコはプレシーズンマッチの勢いはどこへやら、最後はお馴染みの僅差勝利で終わったんだろうって? まあ、そうなんですけど、それはこの8年間、1勝どころか、1得点も挙げられず、通算30-0というスコアでシメオネ監督のチームに負けていたヘタフェが一念発起。 それでもこの夏、優秀な新加入選手は彼だけではないことをワンダのスタンドを埋めたファンに見せつけるかのごとく、23分には2度目のトライでトリピアーが右側からのクロスを成功させ、モラタのヘッドで先制しているとなれば、先週のロドリゴ バレンシア 移籍騒動にジエゴ・コスタ この日は出場停止の上、負傷中 とモラタだけではゴール数に不安があるのかと疑った私が間違っていた? その後、いつものように一歩引いたアトレティコはカウンター体制に移行。 36分にはトマスを追ったホルヘ・モリーナがモドリッチ同様、意図せず、相手のアキレス腱を踏んでしまい、こちらも一発退場になってしまったのには胸が痛みましたが、だからって、その5分後にロディが立て続けにイエローカードを2枚もらってロッカールーム行きって、まったく、どこまで付き合いがいいんでしょう。 結果、人数はすぐ拮抗、アトレティコは後半もしばらく、せっかく得意の中盤でスタートして、気分良くプレーしていたサウールを左SBに回して凌いでいたんですが、いやあ、ほとばしる才能というのは絶対、どこかで発現するんですね。 ファールで止めようとしたファジルも物ともせず、敵エリアに向かって1人で上がって行くんですから、呆気に取られたの何のって。 これでそのまま、ジョアンがシュートを決めていたら、2007年のカンプ・ノウでそれこそヘタフェ相手にゴボウ抜き。 今でも名ゴール集に欠かさず入っている、折しも同じ19歳だったメッシの伝説のゴールみたいになっていたんでしょうが、残念ながら、その日はブルーノが当時、ヘタフェを率いていたシュスター監督が自分の選手たちに「蹴ってファールになろうが止めるべき」と苦言を呈していたのを覚えていたか、荒業を実行。 ようやくジョアンを倒したものの…いやあ、エリア内ではマズいでしょ。 当然、ペナルティとなり、その日はコスタがいないため、第2キッカーのモラタがPKを蹴ったんですが、GKダビド・ソリアにコースを読まれて失敗。 点差を広げることはできなかったものの、ヘタフェの選手たちにハードなファールの洗礼を受けていたジョアンがふくらはぎの痙攣を起こすと、早々に21分にはビトロと交代させてしまう辺り、シメオネ監督もアトレティコにはかつてない才能の持ち主である彼に最大限の心遣いをしている? 幸い、後半からはカブレラを下げ、左SBのラウール・カルネーロを入れて、徐々に攻撃的になってきたヘタフェもいよいよ、ダミアンをアンヘルに代え、最後はエリック・ガジェゴも使って、同点を目指したんですが、アンヘルのシュートがゴールバーを直撃という不運、アトレティコには幸運が。 こうなると、ヘタフェだけウソを教えられた可能性が高いんですが、そこは例のカルバハルの件でもわかるように、時として、常識では考えられないことが起きるスペイン。 おかげで今週土曜、コリセウム・アルフォンソ・ペレスにアスレティックを迎える試合で38歳アドゥリスと37歳ホルヘ・モリーナの熟年FW対決は見られなくなってしまいましたが、今季はヨーロッパリーグでの挑戦も待っている弟分には早めに初勝利を掴んでもらいたいものです。 【マドリッド通信員】 原ゆみこ 南米旅行に行きたくてスペイン語を始めたが、語学留学以来スペインにはまって渡西を繰り返す。 遊学4回目ながらサッカーに目覚めたのは2002年のW杯からという新米ファン。 ワイン、生ハム、チーズが大好きで近所のタパス・バルの常連。 今はスペイン人親父とバルでレアル・マドリーを応援している。 外部サイト.

次の