進次郎 不倫。 小泉進次郎が滝川クリステルと離婚危機!?政治資金で不倫ホテル代と幽霊会社に発注の件

小泉進次郎に不倫スキャンダル、女子アナ等と3股疑惑も…女癖の悪さ露呈、政治資金でホテル密会等も浮上で物議

進次郎 不倫

先日結婚を発表した自民党・小泉進次郎衆議院議員と、滝川クリステル。 幸せいっぱい、お似合いという声が多いが、例によってというべきか、とんでもない情報が表に出てしまった。 進次郎議員の「乱倫」を「週刊文春」(文藝春秋)が報じている。 記事によれば、進次郎議員は滝川と交際前に「キー局の複数の女子アナ」「女性実業家」など数多くの女性と遊びまくっていたようで「決して評判はよくない」とのことだ。 あのルックス、そして出自を考えればモテるのは当然。 しかし、何人もの女性と遊びまくっていた、という事実が出るのはやはりショックだろう。 「結婚会見時も『絶対結婚という価値観とか考え方はありませんでした』と応えた進次郎議員でしたが、その裏には『もっと遊びたかった……』という気持ちがあったのかもしれません。 もしくはこうした報道が出るかも……と思ったのかも。 しかも相手には『人妻』もいたようで『不倫経験』まであったと暴露されていますからね。 一気にイメージが下落しそうです」(記者) 一部では「政界のマスコット」と揶揄もされる進次郎議員だが、マスコットですらいられなくなる? 「今回の報道が事実なら、まだまだたくさんの女性との関係情報が出そうですね。 とにかくイメージが悪くなりそうです」(同) 100人斬りなんて説まで出てきそうだ。

次の

小泉進次郎 不倫した女子アナは海外にもいるの?昔から女子アナ好き?

進次郎 不倫

つまり不倫相手と会っていたときのホテル代は、 政治資金から支出されていることになります。 証拠メールを提供したのは、不倫相手の元夫 週刊文春に情報提供したのは、Aさんの元夫(現在は離婚済み)のようです。 元夫がAさんの携帯を見て、彼女の不倫に気づき大激怒。 周りの人に相談するも怒りが治まらず、文春に情報提供したとされています。 提供された証拠メールの数は、「 およそ96通」。 96通もの大量メールは、Aさんの携帯から抜きとったと推測されます。 この点から、元夫の怒りが相当なものであったことが垣間見えます。 不倫相手は滝川クリステルさんの友人 不倫相手であるAさんは、夫と子供がいる既婚者。 進次郎さんの妻である滝川クリステルさんと、友人関係にあるとのこと。 妻である滝川さんにとってかなり重い内容です。 2020年1月現在、滝川さんはコメントを発表していません。 出産直後の不倫疑惑とあって、内心穏やかではいられないでしょう。 世間の反応 証拠メールの公開直後から、ネット上ではさまざまな反響がありました。 そのうち4つを以下にご紹介します。 シンジロー、虚偽答弁か!? 優秀な探偵さんだねぇ、文春は。 — 但馬問屋 wanpakuten 総理にしたい政治家No. 1だった小泉進次郎が不倫報道から人気急落だが、今度は政治資金の個人的流用が疑われている。 党首が法を無視してやりたい放題だから、党員も感覚が麻痺してくるのだろう。 政治資金規正法違反だ。 私たちがあんたの不倫代を税金で負担するなんて「そりゃいくらなんでも、いくらなんでも」勘弁してくれ。 — 俵 才記 nogutiya いまネット上ではA子さんが批判の矢面に立たされています。 夫も子もいる身で小泉氏と関係を持ったA子さんにも非はありますが、結婚や妻の出産のようなプライベートを積極的に発信している小泉氏が、自分に都合の悪い事実を隠し続けていることに違和感を覚えます。 — ナショナルキッド NationalKid2 どれもきびしい声が多いですが、中には心配する声もあります。 また偶然にも芸能界で不倫問題が起きており、厳しい声が上がっていた時期であることも、少なからず影響していると思われます。 東出昌大さん・杏さん夫婦との類似点 不倫といえば、ほぼ同時期に発覚した東出昌大さんの不倫問題が挙げられます。 進次郎さんとの類似点は、大きくわけて3つ。 出産直後で奥さんが大変な時期に不倫発覚• 不倫相手とは年単位の付き合い• 男性側はあまり家に帰らなかった 上記のように似た状況ですが、東出さんは多くのバッシングを受けているのに対し、進次郎さんはそれほど騒がれていません。 しかし、政治資金を利用したかもしれない分、進次郎さんの方が大きな問題といえるでしょう。 東出昌大さんの不倫問題については、以下の記事を参照してください。 なぜ東出さんや進次郎さんのような有名人の不倫は、大きな話題になるのでしょう? 理由として、「イメージを裏切った」という点が挙げられます。 好感度の高い人ほど不倫が発覚したときのショックが大きく、注目されやすい傾向にあります。 そしてポイントなのが、不倫は証拠が残りやすいこと。 本人が周りの人にグチや相談をするため、証拠を押さえやすくなるんです。 だから、有名人の不倫問題は話題になりやすいんですね。 まとめ 証拠メールの件をまとめると以下のようになります。 文春に提供されたメールは96通• 提供元は不倫相手の元夫• ホテルの領収書や政治資金収支報告書も含む 「育児休業」の取得で話題になった進次郎さん。 女性の支持が得られそうでしたが、それも証拠メール公開でわからなくなりました。 今後どうなっていくのか、注目したいと思います。 (ライター:あすけ).

次の

進次郎氏に“不倫三股”疑惑 文春報道では人妻、復興庁元職員と…3人目・女子アナ本紙発見

進次郎 不倫

次々と醜聞が出る進次郎氏 小泉進次郎環境相(38)の下半身スキャンダルが止まらない。 26日発売の「週刊文春」が、2015年ごろに人妻の実業家Aさんと不倫関係にあったと報道。 この時点で二股が濃厚だ。 しかも逢瀬に使用したホテルの代金は政治資金から支出した疑いが…。 進次郎氏にとって平成から令和に変わった今年は大きなターニングポイントとなった。 私生活ではフリーアナの滝川クリステル(42)と8月に結婚。 年明けにもパパになる予定だ。 政治家としては9月の内閣改造で環境相に起用され、初入閣。 同時に週刊誌からは容赦ない洗礼を浴びせられた。 なかでも文春は過去の女性遍歴を詳報。 かねて進次郎氏の女子アナ好きは有名だったが、これまでTBSやテレビ朝日、NHKの女子アナに手を出してきたという。 「小泉純一郎元首相を父に持つサラブレッドで、あのルックスですからモテないはずがない。 熱を上げるのはいずれも女性側。 26日発売の同誌によると、女性実業家のAさんとは各界の若手リーダーが集まる会合で知り合い、2015年ごろから親密な仲に発展。 同年6月には長野・軽井沢に同行させ、夜は同じホテルで一夜を共にしたそうだ。 問題なのはAさんが夫と子供のいる人妻だったこと。 それを分かった上で逢瀬を重ねていたのだから、不倫になる。 Aさんはその後、夫に離婚を切り出し、進次郎氏と生涯を共にしようと決意。 しかしそれを「重い」と感じた進次郎氏は次第に距離を置くようになったという。 また、同年7月下旬には同じく文春で復興庁元職員の女性と都内ホテルで密会する様子も激写されている。 つまり進次郎氏は二股をかけていたのだ。 それだけではない。 本紙取材によれば、進次郎氏には交際中の別の女子アナXさんがいたという。 事情を知る関係者の証言。 「Xさんはフリーの女子アナで、少なくとも13年ごろから付き合っていました。 その時も熱を上げていたのは彼女の方。 Aさん同様、進次郎氏と結婚するために、当時出演していた番組を降板したほどです。 しかし、それが重荷になったのか、しばらくして破局。 その後、Xさんは超セレブ男性と結婚し、現在は海外で生活しています」 時系列でみると、Xさんと破局するかしないかの時期に、進次郎氏はAさんや復興庁の女性に急接近している。 「進次郎氏は以前から自分の血筋から『(結婚相手は)誰でもいいというわけにはいかない。 ジャニーズと同じだよ』と語っていた。 しかし実際はホレさせておいて、重くなったら切るというやり方。 振り回された女性の方が失うモノが大きい」とは政界関係者。 しかも密会場所は決まって同じ系列の有名ホテルだ。 文春ではこの時の宿泊費を、進次郎氏が政治資金で賄っていたと報じている。 ちなみに、進次郎氏は復興庁の元部下女性に「ボス」と呼ばせていたが「夜の方はドM。 外で気を張っている分、甘えたいようだ」(事情通)という。 次期総裁選に出馬の意欲を見せる進次郎氏だが、まずは醜聞に対する説明責任を果たすべきだろう。

次の