サマー ウルフェン ブリッツ。 【プリコネ】サマーウルフェンブリッツと言いながら下半身をアップしている画像の元ネタ【マコト】

【プリコネ】サマーウルフェンブリッツと言いながら下半身をアップしている画像の元ネタ【マコト】

サマー ウルフェン ブリッツ

総合評価点 【専用装備なし】 9. アクアクロッシング 【説明】 目の前の敵1キャラに物理中ダメージを与える。 残りの攻撃対象が1つ場合、追加で物理小ダメージを与え、さらに物理防御力を小ダウンさせる。 残りの攻撃対象が1つの場合、追加で 物理中ダメージ 基礎ダメup を与え、さらに物理防御力を 小ダウン 効果量up させ、さらに 自分の物理攻撃力を小アップさせる。 Point! 敵が1体でも マルチターゲットの場合は追加効果が発生しません。 マルチターゲットのボスにうっかり使用しないよう注意しましょう。 スキルで付与できるデバフ量は控えめ スキル「アクアクロッシング」は敵1体時に防御デバフを付与できる。 しかし効果値はLv136時点で42と控えめな数値。 敵にもよるが、UBを使わないと防御デバフを十分に供給できない点に注意。 敵が複数いるとバフスキルの効果は12秒 バフスキルに関しても、敵が複数いるとバフの効果時間は12秒となりバフが重なり続けることはない。 永続で効果が重なり続けないと、 強力なバフスキルと言えない点には注意しよう。 ステータスは通常マコトと同等 水着マコトは通常のマコトとほぼ同じステータスになるようだ。 信頼できるほどの耐久力はないので、才能開花を進めたりヒーラーやタンクを入れてサポートしてあげる必要がありそうだ。 通常マコトと違って、 UBの火力が高く自身でダメージを出せる点も優秀だ。 Point! 敵を1体にしてしまえばよいので、ルナの塔のボス階のフィニッシャーとしても活躍できそうですね。 デバフ役としては汎用性に欠ける クランバトルでは最適クラスのキャラクターだが、敵の数が多い クエストやアリーナでは強力なデバフを活かしづらく運用は難しい。 デバフと火力を兼ね備えているものの、条件付きなのでデバフ役として使える場面が限られている。 水着マコト サマー の専用装備の評価 単体の敵に対しての火力アップ 攻撃対象が1体のみのときに発動する 追撃の威力が大幅アップ。 また、 永続効果の自己物理攻撃バフも追加されており、今まで以上にスキルやUBの火力を伸ばせる。 Point! 合わせてデバフ効果量も上昇 スキルLV166で84。 専用前よりもデバフ役として貢献しやすくなります。 Point! 追撃までのダメージ確定が遅いことから従来だとUBでキャンセルされることも多かったですが、リターンが大きくなったのは嬉しいですね。 火力だけでなくデバフの初速や回転率もあげられる点は役割と合っていて嬉しい。 従来通り特化したボス用デバッファー 攻撃対象が1体のときのみといった縛りは変わっていないので、専用前と同じで敵が複数でる場面やマルチタゲなどは不向き。 クラバトやイベントなどのボス戦で非常に優秀なキャラクターだ。 水着マコト サマー と相性の良いキャラ.

次の

マコト(プリコネ) (まこと)とは【ピクシブ百科事典】

サマー ウルフェン ブリッツ

総合評価点 【専用装備なし】 9. アクアクロッシング 【説明】 目の前の敵1キャラに物理中ダメージを与える。 残りの攻撃対象が1つ場合、追加で物理小ダメージを与え、さらに物理防御力を小ダウンさせる。 残りの攻撃対象が1つの場合、追加で 物理中ダメージ 基礎ダメup を与え、さらに物理防御力を 小ダウン 効果量up させ、さらに 自分の物理攻撃力を小アップさせる。 Point! 敵が1体でも マルチターゲットの場合は追加効果が発生しません。 マルチターゲットのボスにうっかり使用しないよう注意しましょう。 スキルで付与できるデバフ量は控えめ スキル「アクアクロッシング」は敵1体時に防御デバフを付与できる。 しかし効果値はLv136時点で42と控えめな数値。 敵にもよるが、UBを使わないと防御デバフを十分に供給できない点に注意。 敵が複数いるとバフスキルの効果は12秒 バフスキルに関しても、敵が複数いるとバフの効果時間は12秒となりバフが重なり続けることはない。 永続で効果が重なり続けないと、 強力なバフスキルと言えない点には注意しよう。 ステータスは通常マコトと同等 水着マコトは通常のマコトとほぼ同じステータスになるようだ。 信頼できるほどの耐久力はないので、才能開花を進めたりヒーラーやタンクを入れてサポートしてあげる必要がありそうだ。 通常マコトと違って、 UBの火力が高く自身でダメージを出せる点も優秀だ。 Point! 敵を1体にしてしまえばよいので、ルナの塔のボス階のフィニッシャーとしても活躍できそうですね。 デバフ役としては汎用性に欠ける クランバトルでは最適クラスのキャラクターだが、敵の数が多い クエストやアリーナでは強力なデバフを活かしづらく運用は難しい。 デバフと火力を兼ね備えているものの、条件付きなのでデバフ役として使える場面が限られている。 水着マコト サマー の専用装備の評価 単体の敵に対しての火力アップ 攻撃対象が1体のみのときに発動する 追撃の威力が大幅アップ。 また、 永続効果の自己物理攻撃バフも追加されており、今まで以上にスキルやUBの火力を伸ばせる。 Point! 合わせてデバフ効果量も上昇 スキルLV166で84。 専用前よりもデバフ役として貢献しやすくなります。 Point! 追撃までのダメージ確定が遅いことから従来だとUBでキャンセルされることも多かったですが、リターンが大きくなったのは嬉しいですね。 火力だけでなくデバフの初速や回転率もあげられる点は役割と合っていて嬉しい。 従来通り特化したボス用デバッファー 攻撃対象が1体のときのみといった縛りは変わっていないので、専用前と同じで敵が複数でる場面やマルチタゲなどは不向き。 クラバトやイベントなどのボス戦で非常に優秀なキャラクターだ。 水着マコト サマー と相性の良いキャラ.

次の

【プリコネR】水着マコト(サマー)の評価と専用装備【プリンセスコネクト】

サマー ウルフェン ブリッツ

0 物理防御力 218 魔法防御力 143 【水着マコト サマー)のスキル効果】 サマーウルフェンブリッツ UB 【説明】 目の前の敵1キャラに物理大ダメージを与える。 残りの攻撃対象が1つの場合、代わりに物理特大ダメージを与え、物理防御力を大ダウンさせる。 残りの攻撃対象が1つの場合、追加で物理小ダメージを与え、さらに物理防御力を小ダウンさせる。 残りの攻撃対象が1つの場合、この攻撃力アップは時間によって解除されなくなる 【スキル効果】 自分の物理攻撃力を1370アップ EXスキル 蒼穹の鼓動 【説明】 バトル開始時に自分の物理攻撃力を中アップさせる。 【水着マコト サマー)の評価】 高評価な点• UBでの敵単体に対するデバフ量が大きい• 攻撃対象が敵単体の場合は攻撃力アップのバフが永続的に自身に入る。 低評価な点• マルチターゲットに対しては、デバフがだせない。 バフも量も減少する。 耐久性が低い 【水着マコと(サマー)の総合評価】 水着マコトは 敵単体に対して防御力ダウンのデバフ量が大きく、また敵単体に対してなら 永続的に自分に攻撃力アップのバフをかけれることから、敵単体のボス戦やでの活躍が期待出来るキャラ。 ただし、敵が複数になってしまうとデバフもできずバフも減少し永続的にはかけえれなくなるため、アリーナや通常クエストでは使いずらいキャラだと言える。 単体ボスに対して 物理の高デバフを与えることが出来るため、高火力のアタッカーと組み合わせることでダメージを大幅に削ることができます。 また、自分自身にも バフをかけ続けることができるためアタッカーとしても活躍できます。 耐久性には優れていないので、ーが必須でしょう。 ただし、複数のマルチターゲットでは、かなりの性能が落ちるので注意が必要です。 【プリコネ】水着マコとは引くべき? ここまで、今回プライズガチャで復刻実装された水着マコト(サマー)の評価・性能を詳しく見ていきましたが、それをもとに水着マコトは引くべきなのかを考察してみたいと思います。 ヒヨリ・レイ・クリスティーナなどの高火力アタッカーと組み合わせて火力をだしたい などを検討される方は積極的に 引くべきキャラだといえますし、持って無い方は持って置いて損は無いキャラです。 個人的には、回数を決めて引くという選択肢もありだと思います。 とはいえ、この先も「仲良し部」のイベントも控えていてキャラ実装も予想されますし、「水着キャル」実装の噂もあるので、ジュエルの消費には慎重になってしまいますよね。 それもこれもジュエルを大量に手に入れられれば引くべきなど考えずに解決するんですが・・・ 一応、 ジュエルを大量に手に入れられる裏ワザがありますので、もしよろしければご参考ください! 【プリコネ】水着マコト復刻でのネットの反応は? ここからは、水着マコトの復刻実装に対するネットでの反応を見ていきたいと思います。 日常垢。 以上をまとめると• クランバトルなどで物理編成で高火力が出したい など想定の方は引くべきだという結果になりました。 今後も、「仲良し部」や「水着シリーズ」のガチャ実装が立て続けにあると思われますので、ジュエルの消費には慎重になってしまいますよね! 今後の水着マコトの復刻がくる可能性も低いでしょうし・・・ しかし、排出確率 0. 35%では天井まで見据えて引かなければいけないし、石も 45000個 も 必要になってくるので無課金ではかなりキツいと思います。

次の