パルシステム コープ 違い。 生活クラブと、生協の違いコープデリ、パルシステムと比較

コープデリvsパルシステム 徹底比較!

パルシステム コープ 違い

2つのサービスの違いを知って、場合によっては併用することで賢く節約しながらおいしい食事をすることができます! パルシステムは安心な商品を幅広く コープデリに比べると少し価格が高いパルシステムですが、食材宅配サービス全体で見ると安めです。 さらに安全性はかなり上位!品質にこだわりつつ、比較的安いサービスのため私もずっと利用しています。 安全性も、価格も諦めたくないという方にぜひおすすめしたいサービスです。 そして嬉しいのは商品のジャンルが幅広いこと。 赤ちゃん向けのカタログからペット向けのカタログまでさまざまな商品を取り扱っています。 雑貨などもあるため、子どもが小さく買い物に行くのが大変な時期でも、仕事が忙しくてなかなかスーパーに行けないという時でも大丈夫!大体のものが揃っています。 コープデリ(おうちコープ)はスーパー並みの安さ コープデリ(おうちコープ)は当サイトで紹介している食材宅配サービスのなかでも一番安く、スーパーと同じような価格で購入できますし、品質も問題なく、安心できる食材を取り揃えています。 ママ向けの特典などもあるため、子育て世代に嬉しいサービスと言えます。 扱っている商品はスーパーと変わらないため、日ごろの買い物は大体まかなうことができますよ。 パルシステムとコープデリ(おうちコープ)サービス比較 サービス 定期会員 カタログ組合員 タベソダ(アプリ会員) 週に1回決まった曜日に注文したものを届けてくれるサービスです。 毎回注文するものを登録しておけば自動的に購入し届けてくれます。 ウィークリーコープ(週1) デイリーコープ(週3回以上) 決められた日に頼んだ食材を届けてくれるサービスです。 利用頻度に合わせてウィークリーとデイリーの2つを選ぶことができます。 また、パルシステムの配送エリアは上記の11地域だけですが、コープは地域ごとにサービスがあり、例えば静岡・神奈川・山梨では「おうちコープ」というサービスを利用することができます。 パルシステムとコープデリ(おうちコープ)の料金で比較 サービス 出資金 1,000~2,000円 500~1,000円 配送料(手数料) 162~216円 0~200円 支払い方法 クレジットカード 口座振替 口座振替 (一部クレジットカード 払い対応) パルシステム・コープデリ共に入会金は0円ですが気になるのが「 出資金」というシステムです。 パルシステムの場合、最初に1,000円~2,000円を収める必要があり、金額は地域によって変わります。 コープデリの場合も地域によって違いますが最大1,000円の出資で大丈夫です。 パルシステム・コープデリの両方とも、脱会するときには出資金は返金されるので安心してくださいね。 また、コープデリの場合は3人以上の「グループ利用」、もしくは直接取りに行く「ステーション利用」で配送料が無料になります。 パルシステムとコープデリ(おうちコープ)の安全性で比較 サービス 農薬の不使用 放射能検査 アレルギー・添加物 産地明記 価格 パルシステムの安全管理 パルシステムでは、 食品の品質に特にこだわっています。 例えば、 独自の基準を設けてオリジナル商品を作ったり、減農薬野菜や有機野菜も数多くそろえたりしているんです。 また、 放射能検査にもこだわっており専門機関と同じレベルの測定器を使用しています。 検査結果も公開しているので安心して食品を注文することができますね。 コープデリの安全管理 コープデリも国の基準をしっかりと守り、 厳しい検査を実施しています。 国産品も多く取り扱っているので安心できますね。 添加物に対しても独自の基準を定めて、問題があるものは使用しないと決めています。 また、放射能検査についても検査結果を公開しているので、気になる方はいつでもチェックすることができます。 パルシステムの場合は3種類のお試しセットから選ぶことができます。 それぞれ、 「定番満足おためしセット」「有機野菜おためしセット」「赤ちゃんとママのおためしセット」というラインナップ。 どれも1,000円で試せます。 コープデリの場合は500円~3,333円のセットが全部で4種類用意されています。 「離乳食セット」「定番冷蔵セット」「時短冷凍セット」「3週間セット」という商品があり、自分の目的に合わせて試せるのはうれしいですね。 子供の栄養のために牛乳は必須なのですが、毎回スーパーで大荷物になるのが嫌で、宅配を利用しました。 自動で登録されているので注文し忘れもなく、忙しい日常には都合が良いです。 ミールキットも利用していますが、栄養のバランスがとれていて助かります。 安さや品ぞろえに満足しているという声が多いです。 また、重い荷物を運ぶ手間がかからないのが子育てママに指示される理由になっています。 パルシステムとコープデリ(おうちコープ)のメリット・デメリット パルシステムとコープデリ(おうちコープ)にはそれぞれメリットデメリットがあります。 どちらがあなたにピッタリのサービスか、比べてみてくださいね。 パルシステムのメリット・デメリット メリット• カタログがとても多い• 箱が大きいのでちょっと邪魔 コープには5種類以上のカタログがあり、 毎回届くととてもかさばってしまいます。 カタログを見るのは楽しいのですが、少し邪魔に感じることもありますね。 また、 玄関に届けてくれる箱が結構大きく、場所をとってしまうことも気になります。 特にグループ宅配をしていると箱の量も多くなってしまうので圧迫感がありますね。 パルシステムとコープデリ(おうちコープ)はそれぞれこんな人におすすめ パルシステムは乳幼児がいる方や、健康に気を遣う方に特におすすめのサービスです。 離乳食やママ向け商品は充実していますし、独自の基準で検査されている食品はとても安心して食べることができます。 一方の コープは、小学生など小さな子供がいる場合や、とにかく安く食材宅配を利用したいという方におすすめのサービスです。 品ぞろえも豊富なので、「一度の買い物でいろいろ買いたい!」という方にもおすすめできますよ! 「どちらにするかまだ迷ってしまう…」という方は まずは両方の無料資料請求をしてみるのはいかがでしょうか?.

次の

コープデリとパルシステムの違いを比較 ~ どちらも魅力的だから両方使うのもアリ

パルシステム コープ 違い

補足 ヤマト運輸などを利用した宅配サービスでしたら、全国どこへでも配達可能です。 例)、などです。 自社便は配達地域が限られているのが難点ですが、 送料がとっても安いのが特徴です。 一方、ヤマト運輸での配達の場合は1000円近くかかることもあるんです。 コープデリの配達地域はどこ? コープデリの配達地域は「東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟」の1都7県です。 こちらに地域にお住いの方でしたら、コープデリを利用できます^^。 パルシステムの配達地域はどこ? パルシステムの配達地域は「東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、静岡、新潟」の1都9県になっています。 上に貼ってある配達地域の地図を見ていただければわかりますが、コープデリ ・パルシステム共に 関東・東北を中心とした生協宅配サービスということになりますね! 生活クラブの配達地域はどこ? 生活クラブの配達地域はこちらです。 《北海道・東北》青森県/岩手県/山形県/福島県/北海道 《関東》東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/栃木県/群馬県/茨城県 《中部・甲信》愛知県/山梨県/長野県/静岡県 《関西》大阪府/京都府/兵庫県/奈良県/滋賀県 引用: 生協の中で最も配達地域が広いのが生活クラブです。 北海道から関西圏まで、広い地域をカバーしています。 配達地域外の方は? 配達地域外の方は、先ほども書きましたが、ヤマト宅配便対応の宅配サービスがおすすめです。 ヤマト便でしたら、全国どこへでも配達できます。 こちらに ヤマト便対応の宅配サービスを詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてください^^。 添加物などが多く使用されていることで有名な「加工品」をパルシステムで見てみましょう。 パルシステムの食材のこだわり・安全性 ほとんどの加工食品が放射能不検出・遺伝子組み替え不使用。 さらに「無塩せき」の加工食品です。 パルシステムの食材への安全性• 食中毒を防ぐ微生物検査• 残留農薬や化学物質のチェック(農薬は日本が定める基準の10倍厳しい)• 放射能検査(日本が定める基準の10倍厳しい基準)• アレルギー物質の検査 私たちの手に届くまで、これだけの安全性のチェックをされているんです。 ただ、その分パルシステムの食材の値段は高い傾向があります(汗)。 一方、コープの食材へのこだわり・安全性はどうかというと・・・。 コープデリの食材へのこだわりと安全性 コープデリも加工品を見てみようと思います! コープデリも同じくPB(プライベートブランド)を販売しています。 しかし、PBの数ではパルシステムより少ないです。 コープデリで販売する加工品も同じく「無塩せき」です。 しかし、放射能や残留農薬に対する基準は国と同程度のため、 食材に対するこだわり・安全性はパルシステムの方が上と言えますね! 料理キットの種類• そろってGood・・・コープデリの基本的なミールキット• ぐるめでGood・・・そろってGoodより購入な料理キット• 産直Gohan・・・産地直送の食材で作る料理キット• 副菜つき・・・主菜1品と副菜1品のセット そろってGoodの場合、2人前で698円〜798円くらいです。 私は「そろってGood」を利用することが多いので、こちらを簡単に紹介しますね! そろってGoodは野菜がカットされている包丁いらずの料理キット そろってGoodはこんな包装になっています。 全ての野菜がカットされているので、献立に従ってフライパンや鍋に放り込むだけです^^。 今回は「9品目の八宝菜」という料理キットを使用しています。 封を開けると、献立と食材が詰まっています。 献立に従い、フライパンに食材を入れて、付属の調味料を入れて煮込むだけです。 パルシステムの野菜の値段• 人参800g・・178円 パルシステムの野菜は放射能など、安全性を徹底的に気を使ったものばかりですが安いですよね。 パルシステムには有機野菜(オーガニック)セットもある パルシステムの無農薬野菜セットを「コア・フード有機野菜セット」と言います。 無農薬の野菜が8品入って1448円です。 農薬不使用の野菜がこの値段で購入できれば安いと思います! ちなみにこちらのコア・フード有機野菜セットが実際に到着するとこんな感じです。 有機JASという、日本で野菜を販売する上で最も厳しい基準をクリアした野菜が入っています。 安全性を考える上で、パルシステムを選ぶのありだと思います^^。 パルシステムの料理キット「3日分の時短ごはんセット」が安くて便利! 「3日分の時短ごはんセット」は主菜1品と副菜1〜2品作ることができる料理キットです。 もちろんパルシステムの 厳しい安全基準をクリアした食材でできています。 3日分・3人分で3729円です。 1日分に直すと1243円です。 ここまで見ていただいた方は、値段・安全性・料理キットの違いなど、様々見えてきたのではないかと思います。 ここからは、手数料の紹介をしてきますね! パルシステムでは「わが家の常備菜セット」という料理キットも販売されました! 常備菜に特化した料理キットです。 5品できる料理キットになっているのですが、 1時間あれば5品できるように献立が組まれています。 食事の用意が楽になるのはもちろんですが、それよりも レシピの数を増やしたい(料理が上手になりたい)方に向いた料理キットだと思います。 使用するのは簡単な食材ばかりで「こんな調理法でこんな味が出せるんだ!」と感心するものばかり。 わが家の常備菜セットではこんな料理が出来上がります。 生協は皆で出し合ったお金で運営されているんです。 加入するコープデリとパルシステムによって値段が変わることがありますが、だいたい加入時のみ1000円を支払います。 ただこれは 組合を脱退(解約)する際に返ってくるものです。 1時的な預入金と思っていたければ大丈夫です。 出資金に関してはコープデリでもパルシステムでも違いはありません。 ただ、 生活クラブだけは毎月出資金がかかることには注意してください。 毎月1000円かかります。 退会時に返還されるとはいえ、毎月1000円かかるのはちょっと痛いですね。 利用手数料に大きな差がある! 生協での手数料とは、送料と商品を梱包などしてもらうための料金を指しています。 コープデリの割引制度• 赤ちゃん割引・・1才未満の子育て中のご家族。 手数料無料。 3000円以上で手数料無料。 シルバー割引・・65才以上の方。 配達手数料100円が無料。 ふれあい割引・・障害者手帳をお持ちの方がいる世帯。 配達手数料100円が無料。 以上の4つの割引があります。 子育て中のママさんはとってもお得にコープデリを利用できますね! パルシステムの割引制度 パルシステムは複数人で利用すると、とっても便利ですよ^^。 集合住宅(マンション)などで、お友達のご家族で利用すると、パルシステムは非常に利用しやすくなりますね! 生協パルシステムとコープデリ、生活クラブの違いまとめ パルシステムとコープデリの違いを簡単にまとめていきますね^^。 手数料と割引制度 コープデリ・・割引制度は充実。 しかし、注文のない週も基本手数料(約80円)がかかる。 パルシステム・・グループで使うと手数料が安い。 ネット会員(ネット注文・アプリ注文なら注文の週しか手数料がかからない。 生活クラブ・・基本的に注文の無い週も手数料がかかり、毎月出資金の1000円がかかる。 パルシステムとコープデリ、生活クラブの違いは以上になります。 まずは大事なところは住まれている地域が配達可能地域かどうか、確認してください。 その上で、何を重要視するかで決めていただければ満足する選択ができると思います。 値段(安さ)ならコープデリがおすすめ。 食材の安全性を重要視するならパルシステム。 コープデリ・パルシステムの配達地域に該当していなければ、生活クラブを検討する。 という決め方が一番いいのではないかと思います^^。

次の

生活クラブとパルシステムの違いを比較!生協の宅配でおすすめはどっち?

パルシステム コープ 違い

パルシステムと おうちコープは、どちらも関東で人気が高い生協の宅配サービスです。 2つの生協は宅配エリアが重複している場合が多く「生協を利用したいな」と思って調べると「自分が住んでいる地域ではどちらも使える」ことも少なくありません。 どちらも週1回、決まった曜日の時間帯に注文した商品をお届け、不在時は指定場所に留め置きしてくれます。 では何を基準に選べば良いのでしょうか? 実は一口で「生協の宅配サービス」と言っても、加入する生協によって取扱い商品(消費財)や手数料、使い勝手は大きく変わります。 「どれも同じ生協だと思って入ってみたら、全然違って使いにくかった…」と後悔する人も少なくありません。 今回はパルシステムとおうちコープを、以下の7項目で比較してみました。 宅配エリア• 出資金• 商品(消費財)の品揃えや値段など• 手数料• 割引特典• 注文方法• 支払い方法 あなたの家庭にあった生協の宅配サービスを見付ける手助けになれば幸いです。 各地域に「パルシステム東京」や「新潟ときめき生活協同組合」といった団体があり、加入することで定期宅配サービスが使えます。 一方でおうちコープは 生活協同組合ユーコープの定期宅配サービスです。 生活協同組合ユーコープは「コープかながわ」、「コープしずおか」、「市民生協やまなし」の3団体が組織統合されたもので、宅配エリアもそれに倣っている形ですね。 他の生協でもユーコープに加盟していれば、おうちコープの宅配が使えます。 例えば神奈川だと「全日本海員生活協同組合」や「富士フイルム生活協同組合」、「生活協同組合うらがCO-OP」の組合員も利用が可能です。 加入時の出資金:パルシステム>コープデリ 出資金とは生協の運営や商品開発費などに使用されるお金のことで、各生協に加入する際は「出資金」を支払う必要があります。 生協ごとに出資金の金額に違いがあり、 パルシステムの方が金額は高めです。 神奈川:1,000円• 静岡:1,000円• 500円以上(1口100円) 利用開始後は任意で積立増資を行ないます。 年1回の還元(配当)があり、脱退時には積み立てた出資金は返還されるので、ちょっとしたお小遣いを貯める気分で利用できます。 商品(消費財)の品揃えや値段など 生協によって取り扱いのある商品(消費財)や値段に違いがあります。 パルシステムやおうちコープでは 資料請求時に人気商品プレゼントなどの入会キャンペーンを随時行なっています。 加入前に実際に取り扱っている商品をお試しできることで、その生協に加入するかどうかの判断がよりしやすくなると思います。 パルシステム:品質の高さや美味しさに定評あり 「食品の品質の高さと美味しさ」を求めるならば、パルシステムが向いています。 特に「国産、農薬・化学肥料、遺伝子組み換え、添加物、放射性物質」などのキーワードが特に気になる人にはぴったりです。 取扱い品はパルシステムの独自基準を満たしている必要があり、良くも悪くも「スーパーでは買えない」ものが多いです。 値段は全体的に 高めですが、「内容量を考えると思ったほど高くない」や「食の安全を考えると、高過ぎるとは感じない」という声も聞かれます。 全体的なイメージで言うと 「(高い・少ない)生活クラブ>パルシステム>おうちコープ(安い・多い)」という感じです。 「食の安全へのこだわり」や「離乳食など子ども向け食材が多い」という理由から、子育て世帯にも多く利用されています。 パルシステムの営業の人がきた。 カタログを置いてってくれたのでとりあえず見てみる。 おうちコープより若干高く見えるけど、そのぶん容量が多めだったり、そこまでバカ高くはない印象。 でも割とコープ気に入ってるから、両方はちょっとなぁ。。 — なおコング naorinnko705 おうちコープと悩んだけど、パルシステムにしてみた。 離乳食アイテムの充実ぶりに感動して。 — なつこ peanutspop 最近ほとんど頼まなくなったおうちコープに加えて、パルシステムに加入。 品数少なく値段も高いけど、添加物とか産地にえらく気をつけてるみたいなので、子持ちになった今となって魅力アップ。 目標、頼み忘れないこと。 — Tomoko Inagaki inachimo おうちコープ:スーパー的な品揃え、金額で利用しやすい おうちコープではオリジナル以外にもスーパーで買えるような一般メーカーの商品も多く取り扱っています。 取扱い品目が多く、値段もそれほど高くないので「普段のスーパーの買い物に似ていて使いやすい」のがメリットです。 パルシステムと比較して「定期的に自宅まで注文した商品を届けて欲しいけど、食の安全性へのこだわりはそんなに高くない」「ネットスーパーに近い感覚で使いたい」という人向けです。 手作りの夕食(お弁当やおかずのセット)を週5日または週3日、玄関先までお届けする 夕食宅配サービス「Maici(マイシイ)」も利用できます。 栄養バランスを考えられた料理が日替わりで届くので、体調不良や仕事が忙しくて夕食が作れない時などにかなり重宝します。 去年までパルシステムやってたけど、今年から品数が多いらしいおうちコープに切り替えてみた。 今日、初の配達日。 どんなんかなー。 — sayumi sayumik どちらもお試しやってるはずだから両方頼んでみては?(笑) うちはビール1ケースとか米とかを配達してくれるのが便利でおうちコープ使ってる。 食材も自社物はそこそこちゃんとしてるからそれなり。 こだわりを楽しみたいならパルシステムの方がいいかも。 出産前に両方加入したけど、赤ちゃん特典も終わっちゃったし、どちらかやめようかと考え中。 おうちコープはパルより安め、冷凍おかずに美味しいものが多くて普段の食事に重宝。 パルは子供向け食材が充実、雑貨類も品揃え良し。 おうちコープとパルシステムの二本立てにして1ヶ月。 おうちコープは、欠品しない 産地を変えたりちょっと品目変えて届く。 パルは、美味しい&原材料がシンプルすぎるほどシンプル。 手数料に関しては、どちらも 利用の有無に関係なく、毎週かかる定額制になっています。 また子育て世帯や高齢者世帯など、該当する家庭を対象に、手数料が無料または割引になる優待制度を設けています。 「配送料が無料・割引になるので、自身の妊娠や出産を機に、生協の宅配を考えるようになった」という人も多いです。 生協や地域によって、優待が受けられる期間が異なるので、子育て世帯が利用する際は特に「期間」と「割引条件」に要チェックです。 パルシステム:無料~200円+税 パルシステムは加入する地域や1回あたりの注文金額によって、手数料の金額が変わります。 「手数料を気にせずに、生協の宅配を利用したい」という人に使い勝手が良いです。 パルシステム(オンラインパル): 注文用紙提出日の翌日の12時30分まで おうちコープ(eふれんず): 注文用紙提出日の翌々日の10時まで おうちコープは配達日から2日経っていても注文OKなので、時間的な余裕があります。 生協で商品を注文する場合「紙の注文用紙を提出」というイメージがありましたが、最近は多くの人がネット注文を利用しています。 生協では週ごとに掲載商品が異なるので、欲しい商品を確実に買いたい時は「お気に入り登録」をしておくと、その週で買えるお気に入り商品が自動的に表示されます。 また商品に含まれるアレルゲンを強調して表示したり、アレルゲンを含む食品を表示させない機能があったりと、アレルギー持ちの家族がいる家庭でも安心して注文できます。 選べる支払い方法 生協の利用代金の支払い方法は、基本的に 「毎月決まった日に自動引落し」が定番です。 ただしパルシステムでは生協としては非常に珍しく「クレジットカード払い」に対応しています。 パルシステムはカード払いOK パルシステムでは以下の支払い方法に対応しています。 指定口座からの自動引き落とし• クレジットカード• 手数料は無料。 VISA、JCB、American Express(AMEX)、Dinersのロゴ入りであれば使えるので、手持ちのクレカで問題なく支払えると思います。 高還元率なクレジットカードで支払えば、ポイントも多く獲得できてお得感があります。 ただしカード払いはパルシステム利用ポイントは貯まりません。 パルくる便や商品特典のポイントは付きます。 正直「500円ごとに1ポイント」だと代金の端数を支払うくらいしか使い道がないので、高還元率なクレカを使った方がポイントを貯められます。 おうちコープは口座振替のみ• 指定口座からの自動引き落とし おうちコープは口座振替だけが利用できます。 商品代金はお届け翌週の金曜日、宅配サービス料は毎月第2週金曜日に、前月の1カ月分がまとめて引き落とされます。 商品代金と宅配サービス料は、別々の日に引き落とされるので、口座の残高不足に注意してください。 パルシステム、おうちコープ、利用するなら? 各生協の宅配サービスの利用が向いている家庭の特徴をまとめてみました。

次の