にゃんこ大戦争 仄暗い沼の底から 攻略。 www.pathtravel.co.jp漫画一覧:少年コミックラインナップ

www.pathtravel.co.jp漫画一覧:少年コミックラインナップ

にゃんこ大戦争 仄暗い沼の底から 攻略

クリスタルネコビルダー:Lv30• ネコゼリーフィッシュ:Lv50• ネコバケーション:Lv40• また、ネコバケーションとクリスタルネコビルダーのふっとばしで前線を押し返すのも重要です。 基本的な立ち回りは、• ネコカメラマンとムキあしネコで攻撃• ネコゼリーフィッシュの波動で取り巻きを処理• クリスタルネコビルダーとネコバケーションで妨害 というイメージです。 ほの暗い沼の底から 河の流れのように 超極ムズ 攻略に使用したアイテム 「ほの暗い沼の底から 河の流れのように 超極ムズ」の攻略はネコボンとスニャイパーで行いました。 スニャイパーはなくてもクリアできるかもしれませんが、ネコボンは必須です。 スポンサーリンク ほの暗い沼の底から 河の流れのように 超極ムズ 攻略立ち回り 今回は、超激レアの魔界探偵ヴィグラーを使ったパターンと、使っていないパターンの2種類があります。 魔界探偵ヴィグラーは研究力アップのにゃんコンボ要員です。 両方とも編成は似ていますが、魔界探偵ヴィグラーを使う方が安定します。 河の流れのように 超極ムズ攻略 超激レアなし 城を叩くまではハサミーマン1体だけなので、ムキあしネコ足とネコ漂流記で削っていきます。 途中からネコカメラマンも生産開始。 ハサミーマンを倒したら進軍していきます。 なお、ハサミーマンが3回目のノックバックをしたあたりで、ネコゼリーフィッシュを生産しておきます。 そうすることで、城を叩いた時の波動で敵が出てきて、最初の取り巻きを一掃可能です。 ハサミーマン2体は結構硬いので、ムキあしネコ、ネコ漂流記、ネコカメラマンで削ります。 ネコゼリーフィッシュは常時生産でもいいですが、スリラーズがいない時は待ってもいいかもしれません。 取り巻きがいないと、かわわっぱJrの妨害が成功しやすいのですごく楽になります。 画像のように、かわわっぱJrの周りに敵がいない時はクリスタルネコビルダーを生産して、ふっとばして遅くしましょう。 この位置まで迫られると結構キツいので、クリスタルネコビルダーとネコバケーションで押し返します。 ハサミーマンを倒して取り巻きがいなくなったら確実にクリスタルネコビルダーを当てましょう。 クリスタルネコビルダーの遅くする妨害は時間が長いのでかなり重要です。 烈波の場所次第で前線が崩れると、城まで押し込まれてしまいます。 焦らず、クリスタルネコビルダーで押し返すと安心です。 結構ギリギリでしたが、かわわっぱJrを撃破できました。 ハサミーマンだけなら特に危険はありません。 そのまま城を破壊してクリアです。 クリアするとネコックマが手に入りますが、確率なので今回はドロップしませんでした。 クリスタルネコビルダー:Lv30• ネコゼリーフィッシュ:Lv50• ネコバケーション:Lv40• ヴィグラー(グラヴィティー):Lv30 魔界探偵ヴィグラーを持っているなら、ネコ漂流記と入れ替えると数倍楽になります。 今回の攻略は、ネコゼリーフィッシュの波動や、クリスタルネコビルダー&ネコバケーションの妨害が重要なので、再生産時間が短くなると安定してクリア可能です。 基本的な立ち回りは変わらず、• ネコカメラマンとムキあしネコで攻撃• ネコゼリーフィッシュの波動で取り巻きを処理• クリスタルネコビルダーとネコバケーションで妨害 というイメージです。 ムキあしネコとネコカメラマンでハサミーマンを処理していきます。 ハサミーマンを倒したらネコゼリーフィッシュを生産。 生産が遅れるとネコゼリーフィッシュで城を攻撃できなくなるので注意。 攻撃できなくても問題ないですが、最初の取り巻きを波動で処理できるので楽になります。 画像のように、ネコゼリーフィッシュの攻撃で城を叩くと、最初に出てくるスリラーズとはぐれたやつが処理できるので、序盤が楽になります。 ネコゼリーフィッシュの波動はしっかり当てたいので、かみなり砲がある時は到達の少し前に撃つことで確実に波動を出すことが可能です。 ハサミーマンはネコカメラマンとムキあしネコで処理。 画像は2体のうち1体を倒したところですが、もう1体もすぐに倒せるのでクリスタルネコビルダーを生産しています。 ハサミーマンがいない時にクリスタルネコビルダーとネコバケーションでふっとばすのは重要。 押し込まれると烈波の場所次第で前線が崩されて負けるので、敵城付近で戦うことで運要素を減らせます。 ネコバケーションは白い敵に打たれ強いので結構耐えることもでき、ふっとばして遅くするので妨害性能も高いです。 ハサミーマンは定期的に湧きますが、1体ならそこまで驚異ではありません。 ネコゼリーフィッシュの攻撃に合わせて、かみなり砲でサポート。 ハサミーマンがいなくなったら、ネコバケーションとクリスタルネコビルダーで妨害。 基本はこのパターンです。 少し押し込まれていますが、この位置なら全然問題ありません。 かわわっぱJrを撃破できました。 今回はかなり安定して倒せていますが、烈波の位置がランダムなので運要素も結構関係してくるステージです。 かわわっぱJrを倒したら、ハサミーマンは敵ではないので城を破壊してクリアです。 これで、「ほの暗い沼の底から 河の流れのように 超極ムズ」の攻略は完了です。 クリアすると30%の確率で「ネコックマ」がドロップします。 伝説レア以外では初の極ダメージの特性を持つキャラで、第1形態は白い敵、第2形態は黒い敵に極ダメージを出せます。 ほの暗い沼の底から 河の流れのように 超極ムズ 攻略動画 超激レアなしの攻略動画はこちら.

次の

にゃんこ大戦争初心者中級者スレ☆422

にゃんこ大戦争 仄暗い沼の底から 攻略

地面潜りでパーティを分断してくるゾンビはかなり厄介ため、ゾンビを素早く処理しやすいゾンビキラー持ちを編成して挑みましょう。 「赤毛のにょろ」対策キャラは何でも良いですが、特性が刺さる対赤超ダメージやめっぽう強い持ちがよりおすすめです。 壁を生産してナマルケモルルを足止めする• 「ナマルケモルル」より潜りで前線を下げてくるゾンビが特に危険なため、ゾンビを漏らさず迅速に処理することを意識して立ち回りましょう。 開幕から約10秒経過すると「ナマルケモルル」が1体出現します。 壁を生産して前線を維持する• 対ゾンビアタッカーを生産する• 「にょろろん」の出現を確認したら対ゾンビアタッカーを生産し、各個撃破していきましょう。 また、ゾンビを自城付近で潜らせると一気に自城前まで接近されてしまうため、早めに壁をぶつけて潜りを消費させておくのがおすすめです。 壁を生産して前線を維持する• 対ゾンビアタッカーを生産する• にょろろん・ジャッキー・ペンZを倒す• その他アタッカーも生産する• 「赤毛のにょろ」は対赤など編成済みの全アタッカーを投入して倒しましょう。 壁を生産して前線を維持する• 全アタッカーを生産する• にょろろんとナマルケモルルを倒す• 攻撃頻度の低い「ナマルケモルル」は取り巻きさえいなければ殴り放題なので、戦力をガンガン投入して倒せば良いです。 いけにえ沼の攻略動画 使用キャラとレベル 30 20+35 20+35 30 30 35 35 40 39+2 30 発動にゃんコンボ めっぽう強い効果UP【中】&【小】体力UP【小】.

次の

にゃんこ大戦争初心者中級者スレ☆422

にゃんこ大戦争 仄暗い沼の底から 攻略

降臨ステージ「ほの暗い沼の底から」に登場するボス。 攻撃力・体力が高く移動速度もそこそこ速い。 隙のないステータスを持ち、新攻撃「烈波」を繰り出す。 6秒毎の火力38000の通常攻撃に加え同じ火力を壁に関係なくランダムな位置に放ってくるため、前線の後ろに控える長射程アタッカーや妨害キャラをなぎ倒し、こちらの陣形を崩壊させる。 さらに属性を持たない為に妨害キャラが限られ、他の降臨系ステージより編成に頭を悩ませることになる。 壁の生産を絞ることで(1種のみにするのも有力)空振りを狙い烈波をなるべく出させないようにすることが基本的な対策となる。 かわわっぱJrの攻撃力は非常に高いので、生き残り能力がある壁が良い。 具体的には、敵に射程勝ちしていてアタッカーとしても働けるや、コストが安く金欠になりにくいなど。 研究力コンボを入れるとなお良し。 アタッカーは建て直しの効く生産性が良いキャラを選ぼう。 カッパの攻撃力の前では高耐久キャラですら長くは持たない。 所持しているならば、や、も有効。 カッパの進行を妨げることができる。 攻撃を外さないように、取り巻きがいなくなった時に生産しよう。 現状、烈波無効を備えているのは、極ネコ祭限定キャラののみであり、ほとんどのユーザーにとって効果の高い対策を打てないことがかわわっぱJr. を最難関の敵たらしめている。 最善の戦略をとったとしても、烈波が味方のキーキャラのいる場所に出ないように祈るなど運ゲーになりやすい。 かわわっぱJr. に初実装された攻撃で「攻撃成功時、ランダムな場所に同じダメージを与えるエネルギーの柱を発生させる」というもの。 性質・グラフィックともにとは似て非なる能力であり、もちろん波動無効や波動ストッパーは効果がない。 烈波は発動元となる通常攻撃と同じ攻撃力を持つ。 ふっとばす等の特殊能力も乗る。 通常攻撃が空振れば烈波は発生しない。 波動は波1つあたりの攻撃判定は一瞬だが、烈波はしばらく攻撃判定が残り続ける。 よって、通常攻撃でKBしたキャラが背後に発生した烈波に当たったり、移動速度によっては持続している烈波に突っ込んだりして、再度ダメージを受けるという事も起きる。 烈波レベルに応じて攻撃判定の持続時間が長くなり、同じ対象にヒットする最大回数が増える。 Lv1の場合は0. 67秒(20F)で最大1ヒット、Lv2の場合は1. 33秒 40F で最大2ヒット。 発生位置は特定範囲内でランダムの位置。 烈波レベルとは無関係に、キャラ固有の範囲(かわわっぱJr. の場合射程150〜750)が設定されている。 かわわっぱJr.

次の