東ロワ 白蓮。 Minecraft【ゆっくりライブ】土の灯台を新しく建て直します~チャットしながら生放送~

【東ロワ配信】イベントP30万を目指す配信【ゆっくりライブ】チャットしながら生放送

東ロワ 白蓮

キャラ一覧 キャラ 式 攻撃属性 評価 攻撃 9点 速攻 8. 5点 技巧 7. 20上昇 ブースト使用時、自身の陽攻を1段階アップ 1T スキル1 自身の陽攻を1段階アップ 3T スキル2 自身の霊力を上昇 スキル3 自身の命中を1段階アップ 3T 自身にチャージを付与 無駄のないスキル構成を持つアタッカー 西行寺幽々子は、無駄のないスキル構成を持つ攻撃式のアタッカーです。 陽攻や命中アップなどで与ダメージを引き上げつつ、霊力上昇でブーストもしやすくなります。 さらに、チェンジ連携で味方の霊力を上げられるので、サポート役の交代要員としても活躍が可能です。 オート周回とボス戦で特に有用 西行寺幽々子は、オート周回とボス戦で特に有用です。 陽攻ステータスが高く、ショットがともに全体攻撃なので、オート周回では特に高いダメージを生み出せます。 また、スペルカードが木属性メインの構成なので、序盤の難所である八雲紫戦では、ブレイク要員としても活躍できます。 綿月依姫 わたつきのよりひめ 評価点 8. 25上昇 自身にファストを付与 スキル2 自身の陰攻を1段階UP 2T 自身の速力を1段階UP 2T スキル3 自身の命中を2段階UP 1T 自身の速力を2段階UP 1T 多数の特攻持ちアタッカー 綿月依姫は、ショットやスペルカードに多数の特攻を持つアタッカーキャラです。 各ショットには幻想郷に住む者特攻、スペルカード「パラダイスロスト」には神様特攻「ゴッズ・オブ・ラウンドムーン」には妖怪と人間特攻を持ちます。 ただし、ショットには全体攻撃が無いので、対ボス戦に特化したキャラとして使用するのがおすすめです。 速力を上げて攻撃を強化 綿月依姫は、速力を強化するとほぼすべての攻撃を強化できます。 ショットやスペルカードに、自身の速力が高いほどダメージが上がる効果を持っているので、速力を上げる絵札との相性が良いです。 茨木華扇 いばらきかせん 茨木華扇の評価 評価点 7. 25上昇 自身の陽攻を1段階アップ 2T 単体攻撃に特化したアタッカー 茨木華扇は単体攻撃に特化したアタッカーです。 交代サポーター運用も可能 茨木華扇はパワー連携を持つため、交代サポーターとしての運用も可能です。 複数WAVEのクエスト周回には向かないため、ボス戦での交代要員として運用するのがおすすめです。 体力回復や陽防バフできるスキルとも相性がよく、高難度クエストで味方の生存率を大幅に高められます。 陽防バフで味方全体サポート 八雲紫は、味方全体の陽防バフも行なえます。 スキル「守護の賢者」で味方全体の陽防アップやガード連携でステータスを引き継げるため、重要な役割を持つキャラの前後に配置しましょう。 相手にダメージを与えたタイミングで体力回復が発生するので、体力回復を優先する場合には拡散ショットの「魔人経巻」を使用しましょう。 聖白蓮の全体攻撃がラストワード「アーンギラサヴェーダ」のみなので、使用用途は限定的ですが、1対1のボス戦では体力回復を生かして安定した立ち周りが可能です。 また、能力「魔法を使う程度の能力」を使用して、任意のタイミングで自身の速力と陽防も強化可能なので、相手の攻撃より先に回復と耐久力アップが可能です。 フェス限キャラの概要 フェス限キャラは、通常ガチャでは入手できないキャラです。 対象のキャラを排出するガチャが開催しているときのみ入手可能なので、欲しいキャラがフェス限キャラの場合には、開催中のガチャをしっかりと確認しておきましょう。 また、フェス限キャラが通常ガチャから排出されるキャラと比べて、特別に強いキャラというわけではありません。

次の

【東方ロストワード】フェス限キャラ一覧【東ロワ】

東ロワ 白蓮

キャラ一覧 キャラ 式 攻撃属性 評価 攻撃 9点 速攻 8. 5点 技巧 7. 20上昇 ブースト使用時、自身の陽攻を1段階アップ 1T スキル1 自身の陽攻を1段階アップ 3T スキル2 自身の霊力を上昇 スキル3 自身の命中を1段階アップ 3T 自身にチャージを付与 無駄のないスキル構成を持つアタッカー 西行寺幽々子は、無駄のないスキル構成を持つ攻撃式のアタッカーです。 陽攻や命中アップなどで与ダメージを引き上げつつ、霊力上昇でブーストもしやすくなります。 さらに、チェンジ連携で味方の霊力を上げられるので、サポート役の交代要員としても活躍が可能です。 オート周回とボス戦で特に有用 西行寺幽々子は、オート周回とボス戦で特に有用です。 陽攻ステータスが高く、ショットがともに全体攻撃なので、オート周回では特に高いダメージを生み出せます。 また、スペルカードが木属性メインの構成なので、序盤の難所である八雲紫戦では、ブレイク要員としても活躍できます。 綿月依姫 わたつきのよりひめ 評価点 8. 25上昇 自身にファストを付与 スキル2 自身の陰攻を1段階UP 2T 自身の速力を1段階UP 2T スキル3 自身の命中を2段階UP 1T 自身の速力を2段階UP 1T 多数の特攻持ちアタッカー 綿月依姫は、ショットやスペルカードに多数の特攻を持つアタッカーキャラです。 各ショットには幻想郷に住む者特攻、スペルカード「パラダイスロスト」には神様特攻「ゴッズ・オブ・ラウンドムーン」には妖怪と人間特攻を持ちます。 ただし、ショットには全体攻撃が無いので、対ボス戦に特化したキャラとして使用するのがおすすめです。 速力を上げて攻撃を強化 綿月依姫は、速力を強化するとほぼすべての攻撃を強化できます。 ショットやスペルカードに、自身の速力が高いほどダメージが上がる効果を持っているので、速力を上げる絵札との相性が良いです。 茨木華扇 いばらきかせん 茨木華扇の評価 評価点 7. 25上昇 自身の陽攻を1段階アップ 2T 単体攻撃に特化したアタッカー 茨木華扇は単体攻撃に特化したアタッカーです。 交代サポーター運用も可能 茨木華扇はパワー連携を持つため、交代サポーターとしての運用も可能です。 複数WAVEのクエスト周回には向かないため、ボス戦での交代要員として運用するのがおすすめです。 体力回復や陽防バフできるスキルとも相性がよく、高難度クエストで味方の生存率を大幅に高められます。 陽防バフで味方全体サポート 八雲紫は、味方全体の陽防バフも行なえます。 スキル「守護の賢者」で味方全体の陽防アップやガード連携でステータスを引き継げるため、重要な役割を持つキャラの前後に配置しましょう。 相手にダメージを与えたタイミングで体力回復が発生するので、体力回復を優先する場合には拡散ショットの「魔人経巻」を使用しましょう。 聖白蓮の全体攻撃がラストワード「アーンギラサヴェーダ」のみなので、使用用途は限定的ですが、1対1のボス戦では体力回復を生かして安定した立ち周りが可能です。 また、能力「魔法を使う程度の能力」を使用して、任意のタイミングで自身の速力と陽防も強化可能なので、相手の攻撃より先に回復と耐久力アップが可能です。 フェス限キャラの概要 フェス限キャラは、通常ガチャでは入手できないキャラです。 対象のキャラを排出するガチャが開催しているときのみ入手可能なので、欲しいキャラがフェス限キャラの場合には、開催中のガチャをしっかりと確認しておきましょう。 また、フェス限キャラが通常ガチャから排出されるキャラと比べて、特別に強いキャラというわけではありません。

次の

Minecraft【ゆっくりライブ】土の灯台を新しく建て直します~チャットしながら生放送~

東ロワ 白蓮

は「上海アリス幻樂団」による「東方プロジェクト」を題材とした。 失われた言葉「ロストワード」を巡って幻想郷にておこる異変に博麗霊夢や朝霧魔理沙を中心としたキャラクターと共に立ち向かっていく。 バトルは拡散攻撃や集中攻撃といったコマンドを使い分けて戦う弾幕バトル、原作のように「P」アイテムを集めつつ「スペルカード」を使った強力な弾幕攻撃で敵と戦っていく。 パーティは3体のメイン、3体の交代要員となっておりキャラクターには属性、スキルや敵の強力なスペルカードを無効化できるグレイスといった能力が備わっていて奥深い駆け引きを楽しめるバトルとなっている。 キャラクターたちの育成は戦闘によるレベルアップ、ステージドロップによる素材を消費しての任意ステータス強化や覚醒によるスペルカード強化など自由度の高い育成が可能、また装備品の絵札を装備することで様々な追加効果を獲ることができるぞ。 様々なイラストレーターによる絵札、音楽サークルによるアレンジ楽曲などなどで遊んでいる東方ファンはもちろん、などの可愛いキャラクターたちがでてくるが好きな人にもチェックしてほしいだ。 東方ロストワード 東ロワ について 東方ロストワード 東ロワ のおすすめポイント は二次創作で大いに盛り上がっているタイトルであるが故、様々なイラストレーターや音楽サークルが参加しており、レアリティに関係なく豪華な絵札、物語パートの切り替わりやメニューごとに変化するBGMなど随所に贅沢な仕様がちりばめられている。 バトルシーンにおける攻撃方法やスペルカードも東方プロジェクトの弾幕シューティングゲームを忠実に再現しており、が好きな東方ファン必見のバトルとなっているぞ。 また、のキャラクターたちにはボイスも用意されているのだが、もともとの弾幕シューティングには設定されていないためプレイヤーそれぞれに持っている印象に近づけるようそれぞれ3つのボイスが用意され切り替えることが可能という、原作ファンには嬉しい仕様となっていたりとバトルやストーリーといったゲームシステム以外に多くの注目ポイントが用意されているぞ。 もちろんバトルの奥深さや個性的なキャラクターたちが織りなす物語も面白く、などの好きにもおすすめのゲームだ。

次の