ネコジャンパー。 ネコジャンパー

【にゃんこ大戦争】ネコ奥様の評価と使い道|ゲームエイト

ネコジャンパー

また「ネコジャンパー」は量産アタッカーの中では火力が高いので、「ゾンビキラー」の発動を狙いやすいのが強みです。 高い発動率に加えて前線にたどり着く前の敵も攻撃できるため、ゾンビの地面潜りを阻害することも可能です。 前線の敵を起点に攻撃を当てることで、後方のボスと本格的な戦闘前にダメージを蓄積させておくような使い方も可能です。 地面潜りを使用するゾンビは容易に懐に潜り込んで来るので、敵の動きを常に確認しておかないと簡単に倒されます。 妨害役を一任するのは少々厳しいところがあるので、運用の際は他のキャラと併用してカバーしましょう。 ネコ奥様にキャッツアイは使うべき? 積極的に使おう 「ネコ奥様」は量産しやすい遠方範囲攻撃アタッカーとして使い所が多いキャラです。 攻撃力が上昇すれば「ゾンビキラー」も活かしやすくなるため、キャッツアイを積極的に使ってステータスを強化しましょう。 ネコ奥様のステータス・特性・本能 ネコ奥様のステータス 攻撃頻度 再生産 ノックバック数 約5. 33秒 約21. 53秒 3回.

次の

【にゃんこ図鑑】ネコジャンパー ネコボールター ネコ奥様【激レア】

ネコジャンパー

このページの目次 CLOSE• 赤い敵に打たれ強い能力を持ち、対イノシャシ戦で鉄壁を誇るだけでなく、他のステージにおいても、LV50で体力10万越えの高ステータスで、高級カベとして敵の進軍を抑えることができます。 対バトルコアラッキョにも、持前の体力と打たれ強いを活かして、がっちりと抑えることができます。 そのままでも十分に強いですが、本能を解放することで、更に各種妨害に強い、高級カベへと強化が可能です。 終盤の超極ムズステージでも活躍の幅が広いキャラです。 ネコ極上 LV50のステータス(Ver6. 4追加) 体力 102,600 超優秀。 第三形態に進化することで体力が大幅にアップ。 高級カベキャラにふさわしい、LV50で体力10万越えを実現。 対赤であれば、50万のダメージに耐えることができる。 攻撃力 4,860 攻撃力は並み。 しかしながら、ネコ極上が長期生存できる場合、じわじわだが相手の体力を削ることができる。 射程 130(範囲) 優秀。 カベキャラとして、相手に密着できる射程130は長所。 相手に近距離で貼りつくことで、単体攻撃の敵キャラの攻撃であれば、ネコ極上が受け止めてくれる。 DPS 2,054 DPSは、そこそこ。 他の妨害系のレアキャラなどと引くすれば、LV50でDPS2000越えしているだけでも十分強い。 速度 16 そこそこ早い。 カベキャラとして、早めに前線に辿り着けるのはメリットであり。 KB 2 まあまあ。 賛否両論分かれるところですが、ベストはKB数1であれば、申し分ない。 しかしながら、移動速度もそこそこ早い為、KB後もリカバリーはしやすい。 攻撃頻度F 71 (2. 37秒) そこそこ早い。 攻撃発生F 12 (0. 40秒) 早い。 再生産F 306( 10. 20秒) 少し遅め。 元々高級カベキャラであるため、コストも高め。 そのため、10秒とまではいかなくても数秒は攻撃に耐えうる環境で出撃させたいところ。 コスト 1,425 コストは割高。 どのタイミングで出撃させるかは見極めておきたいところ。 【特性】• 浮いている敵に対して打たれ強い能力を持ち、ぶんぶん先生やツバメンズなどの浮いている敵の進軍を、安定して抑えてくれます。 ネコ極上程の体力はありませんが、高級カベとして高い水準を誇っています。 そして、なんといってもねこタコつぼが特筆すべきなのは、「波動ストッパー」の能力。 波動無効ではなく、波動を打ち消す能力を持ち、再生産速度もそこそこ早い為、波動が連発されるステージでも、このキャラがいれば、前線が壊滅してしまうのを防ぐことができます。 まさに、唯一無二ポジションを確立したキャラです。 評価によっては、1位になってもおかしくないぐらい波動ステージでは大活躍してくれます。 ねこタコつぼ LV50のステータス(Ver6. 6追加) 体力 43,200 体力はまあまあ。 本来であればもう少し体力が欲しかったところ。 浮いている敵に対しては、抜群の耐久性を誇りLV50で20万ダメージを受け止めることができる。 攻撃力 8,100 攻撃力は地味に高い。 ネコ極上と比較しても、こちらの方がDPSは勝っており、ねこタコつぼが思わず敵を撃破してしまうということも十分あり得る。 射程 130(単体攻撃) 射程は短めで優秀。 ネコ極上と同様に、相手に密着できるという点で、射程130は優秀な数値といえる。 DPS 3,857 DPSはカベキャラとしては高め。 速度 10 移動速度は普通。 見ためとは裏腹に意外と、他のキャラに近い移動速度を実現している。 見た目的にはもう少し遅くてもおかしくないぐらい。 KB 1 KB数1は優秀。 倒されるまで前線に留まってくれるため、波動ストッパーとの相性も良い。 攻撃頻度F 63( 2. 10秒) 普通。 攻撃発生F 42 (1. 40秒) 普通。 再生産F 306 (10. 20秒) 再生産の早さは普通。 このキャラの再生産速度がもう少し早かったら、波動ゲームの難易度が大きく崩れてしまう。 コスト 720 コストは安め。 波動ストッパーが安価に、このコストで出撃できるのは大きい。 【特性】• 移動速度も速く、速攻キャラとしても使え、浮いている敵にをどんどんノックバックさせながら、撃破していくことができます。 低コースとでありながら、敵の前線に対して素晴らしい破壊力を示してくれます。 本能を解放すると、更に妨害機能と、速度アップが望めます。 多用しているプレイヤーであれば、本能解放の価値ありです。 ネコ半魚人 LV50のステータス(Ver6. 10追加) 体力 32,400 攻撃力 24,030 射程 215 DPS 5,958 速度 36 KB 4 攻撃頻度F 121( 4. 03秒) 攻撃発生F 21 (0. 70秒) 再生産F 306 (10. 20秒) コスト 675 【特性】• エイリアンを40%の確率で動きを止めることができる範囲攻撃を放つことができる。 このキャラがいるだけで、未来編と宇宙編の攻略はぐっと楽になるぐらい活躍し、体力も高めで場持ちが良いため、複数体溜めることができれば、エイリアンはほぼ置物状態になります。 100%の確率で生き残る能力も持ち、攻撃発生が速いため、接近戦でのカウンターも十分狙える。 ネコ漂流記 LV50のステータス(Ver6. 3追加) 体力 41,850 攻撃力 15,660 射程 270(範囲攻撃) DPS 5,220 速度 12 KB 4 攻撃頻度F 90 (3. 00秒) 攻撃発生F 11( 0. 37秒) 再生産F 606( 20. 20秒) コスト 990 【特性】• さらに、本能を解放すると、お金2倍、属性追加、移動速度アップなど、潤沢な強化を行うことが可能。 (KB数が多いのがたまにキズ) 多用しているプレイヤーはガンガン強化して損はない。 ネコカンカン LV50のステータス( Ver5. 5追加) 体力 60,750 攻撃力 60,750 射程 220(単体攻撃) DPS 9,346 速度 11 KB 5 攻撃頻度F 195( 6. 50秒) 攻撃発生F 36 (1. 20秒) 再生産F 386 (12. 87秒) コスト 675 【特性】• 攻撃頻度は遅めではあるが、ほとんどのキャラに負けない長射程で、メンバーを援護することができる。 ネコスーパーハッカーを導入することで難易度が下がるステージも多数あり、苦戦した時は、一枠に入れてみるのもありかもしれない。 また、本能を解放すると、動きを遅くする妨害の効果時間を最大で2倍にまですることができ、更に安定感のあるキャラになる。 ネコスーパーハッカー LV50のステータス(Ver6. 8追加) 体力 5,400 攻撃力 12,150 感知射程 1,200 「遠方範囲攻撃(800〜1200)」 DPS 1,512 速度 4 KB 1 攻撃頻度F 241( 8. 03秒) 攻撃発生F 72( 2. 40秒) 再生産F 4746 (158. 対イノシャシ戦で活躍し、1度動きを止めることができれば、しばらく粘り、ネコアップルの2体目を生産し、イノシャシを詰ませることができる。 アタッカーとしては心もとないが、イノシャシを抑えることができるというだけでも、このキャラの存在価値は大きい。 ネコアップル LV50のステータス(Ver5. 7追加) 体力 32,400 攻撃力 10,530 射程 180(範囲) DPS 3,291 速度 12 KB 3 攻撃頻度F 96 (3. 20秒) 攻撃発生F 6 (0. 20秒) 再生産F 386( 12. 87秒) コスト 825 【特性】• ゾンビキラーも有しており、複数体ためることで、ちょっとしたゾンビであれば、ポンポンと撃破することができる。 対ゾンビの有効な妨害付きのアタッカーはほとんどいないため、ネコ奥様のような再生産もしやすく、幅広く活躍するキャラは重要。 ネコ奥様 LV50のステータス(Ver8. 1追加) 体力 20,250 攻撃力 14,850 感知射程 350 「遠方範囲攻撃(200〜500)」 DPS 2,767 速度 20 KB 3 攻撃頻度F 161 (5. 37秒) 攻撃発生F 40 (1. 33秒) 再生産F 646 (21. 53秒) コスト 1,050 【特性】• 100%バリアブレイカーは、超激レア以外では、自由のネコしかおらず、安定してバリアを破れる存在がいなければ、苦戦するステージあるため、唯一無二の存在ということで9位にランクイン。 以外と攻撃力も高めのため、相手にも効率よくダメージを与えながらバリアを破壊することができる。 自由のネコ LV50のステータス(Ver8. 2追加) 体力 28,350 攻撃力 28,350 射程 320(単体攻撃) DPS 5,989 速度 10 KB 1 攻撃頻度F 142 (4. 73秒) 撃発生F 21 (0. 70秒) 再生産F 286 (9. 対黒い敵に対する適正は高く、黒い敵を撃破していくことができる。 本来は上位にランクインしてもよいが、ネコデリバリーを上回る使いやすさと安定感があるキャラとして、かさじぞうが存在しているため、唯一無二ではないという点を考慮して、10位。 また、本能を解放する確率30%で波動を放つことができるようになる。 ここまで強化すれば、かさじぞうとも差別化を図りながら運用することができる。 ネコデリバリーLV50のステータス( Ver7. 3追加) 体力 52,650 攻撃力 24,975 射程 270(範囲攻撃) DPS 6,192 速度 6 KB 4 攻撃頻度F 121 (4. 03秒) 攻撃発生F 18 (0. 60秒) 再生産F 586 (19. 53秒) コスト 1,365 【特性】• 似たようなキャラに、ネコジェンヌ(ネコパーフェクト)がいるが、あちらとの違いは、こちらの方が射程がわずかに長いのと再生産速度が遅い為、ニャンピューターを使っても、資金が枯渇しにくいところに隠れたメリットがある。 また、第三形態になり、古代種に対してめっぽう強い能力を取得。 にゃんでやねんでなければ、、というステージは考えにくいが、純粋な戦闘能力も加味して、11位に残留。 にゃんでやねん LV50のステータス(Ver7. 1追加) 体力 22,275 攻撃力 13,230 射程 355(範囲攻撃) DPS 4,314 速度 7 KB 3 攻撃頻度F 92 (3. 07秒) 攻撃発生F 13 (0. 43秒) 再生産F 226 (7. 53秒) コスト 1,155 【特性】• 対 古代種 めっぽう強い(与ダメ x1. 単体としての性能や攻撃頻度も強力だが、再生産速度の遅さがネック。 同じ、浮いている敵の動きを遅くする妨害であれば、本能を解放したネコ法師の方が使いやすく、攻撃力の高さ以外は、すべてかぶっている。 このキャラを使用するよりは、ネコ法師を活用した方が良い仕事をしてくれる。 ネコにょらいLV50のステータス( Ver5. 0追加) 体力 31,320 攻撃力 13,365 射程 300(範囲攻撃) DPS 5,418 速度 7 KB 2 攻撃頻度F 74 (2. 47秒) 攻撃発生F 45 (1. 50秒) 再生産F 1186 (39. 53秒) コスト 1,650 【特性】• 天使の動きを40%の確率で止める妨害能力をもち、アタッカーとしての攻撃力も高い。 しかしながら、攻撃速度や頻度が遅く、肝心の動きを止めたい相手(スレイプニール等)に射程負けしていることが多く、なかなか攻撃を当てられない。 本能を解放することで、ふっとばし耐性や移動速度をアップさせ、なんとかスレイプニールにも近づけるようになるが、そこまでして、舞妓にゃんを活躍すべきかは微妙。 13位の評価。 窓辺の舞妓にゃん LV50のステータス(Ver6. 0追加) 体力 33,750 攻撃力 19,170 射程 250 DPS 6,766 速度 8 KB 3 攻撃頻度F 85 (2. 83秒) 攻撃発生F 70 (2. 33秒) 再生産F 236 (7. 87秒) コスト 825 【特性】• 射程や攻撃力はそこそこだが、再生産の遅さがネックで使いにくい。 少ない数でバトルするには、戦力が物足りない。 本能を解放しても、根本的な再生産速度の遅さをカバーすることができない。 (本能を解放では、50%の確率でふっとばすなどを習得可能)。 残念ながら、全体からみると低ランクに評せざるを得ない。 ネコバスたぶゴールデン LV50のステータス(Ver5. 0追加) 体力 32,400 攻撃力 16,200 射程 400(単体攻撃) DPS 3,375 速度 9 KB 3 攻撃頻度F 144( 4. 80秒) 攻撃発生F 35( 1. 17秒) 再生産F 946 (31. 53秒) コスト 750 【特性】• こちらのキャラも、能力としては悪くないが、再生産の遅さがネックで使いづらい。 複数体溜めることができれば、十分強いのだが・・: 押忍!ネコ番長 LV50のステータス(Ver7. 2追加) 体力 30,600 攻撃力 13,005 射程 280 DPS 4,022 速度 8 KB 3 攻撃頻度F 97 3. 23秒 攻撃発生F 18 (0. 60秒) 再生産F 1036 (34. 53秒) コスト 1,500 【特性】• 3連続攻撃 4,335 4,335 4,335(18F 30F 46F)• 対 浮いてる敵 古代種 16%の確率で60F動きを止める• エイリアンの動きを遅くする妨害能力を持つが、射程、妨害確率、バリアブレイク、アタッカーどれも中途半端で使いにくい。 本能を解放しても根本的な改善はないため、活躍させにくい。 いずれかの能力がもう少しでも尖ってくると、使える場面はありそうなのだが・・・ ネコクラシック LV50のステータス(Ver5. 1追加) 体力 29,160 攻撃力 16,200 射程 330 DPS 3,574 速度 11 KB 3 攻撃頻度F 136 4. 53秒 攻撃発生F 37( 1. 23秒) 再生産F 546 (18. 20秒) コスト 1,200 【特性】• 20%の確率でバリアブレイク にゃんこ大戦争の激レア人気ランキングまとめ いかがでしたか?激レアキャラはそれぞれに個性がありますので、ランキングに関係なく気に入ったキャラは強化することで、ある程度強くしていくこともできます。 是非ともお気に入りのにゃんこを見つけて、独自メンバーを構成していただければ幸いです。 お読み頂きありがとうございました! キャラクター検索.

次の

ネコジャンパー

ネコジャンパー

番号は「299」となっています。 落ちるときに思いっきり、 地面に叩きつけられていますが、 大丈夫でしょうか。 練習を重ねることで、 どんどん高く空を舞うことができるようになるので、 チャレンジ精神を忘れずに、 どんどん高さを極めていってほしいです。 ネコ奥様の進化形態 第1形態 ネコジャンパー 第2形態 第3形態 ノックバック 攻撃モーション ネコジャンパーの評価 ゾンビ対策用として、 非常に優秀なキャラです。 ゾンビキラー持ちで ゾンビの動きを遅くすることができます。 さらに射程も長く、範囲攻撃ですので、 ゾンビが多く出てくるステージで、 非常に活躍できます。 また、射程が優秀ですので、 ゾンビ以外の敵でも有効なキャラとなります。 日本編や、未来編、宇宙編でも 十分に使用できるキャラです。 ネコジャンパーの使用方法 ゾンビが大量に出てくるステージで、 攻撃役として使用します。 ゾンビの動きを遅くしながら、 ゾンビキラーで一発で倒していきます。 射程がそこそこ長いため、 ゾンビ以外の敵でも攻撃役として、 使用することができます。 ネコエステと同様の使い方ができますので、 持っていない場合は、ネコジャンパー で代用できます。 高難易度のステージでも活躍できるので、 優先的に育てましょう。 入手方法 様々なガチャから排出されます。 必要進化素材 なし にゃんコンボ いくつかのにゃんコンボがありますが、 にゃんコンボ役として使用することは、 あまりないでしょう。 全国大会出場 「遅くする」効果アップ【小】 プラカードにゃん ネコジャンパー — — — 類似キャラの紹介 使用方法が似ているキャラを紹介します。 ネコ女優 ネコエステ うらめしにゃん ヒカキン ネコスケート —.

次の