ヤマザキ 菓子パン。 「山崎製パン」の商品一覧【もぐナビ】

【中評価】ヤマザキ バスクチーズケーキ風パン 袋1個の口コミ・評価・カロリー情報【もぐナビ】

ヤマザキ 菓子パン

やっぱりパンが好き ここ数年、私の中で「パンブーム」が起きています。 世間では「食パンブーム」が来ているらしいので、私もそれと知らずにブームに乗っかっているのでしょう。 私も食パンは市販のものから個人店のものから、頻繁には無理ですけど、気になる品があれば買っています。 菓子パンも好きで、よく買いますね。 惣菜パンはほぼ買いません。 ヤマザキ「スイートメロンブール」 今回購入したパンはヤマザキの「 スイートメロンブール」です。 ヤマザキ Sweet MELON BOLE スイートメロンブール 口どけの良い生地にメロンパンの皮をのせてふんわりと焼き上げました。 自家製醗酵種 ルヴァン使用 バッケージ表に書かれているテキストです。 画像はパッケージ裏。 製造者や原材料・栄養成分などが書かれています。 菓子パンとは何? 本品は「菓子パン」と名称をうたれています。 それでは「菓子パン」とは何でしょうか。 菓子パン(かしパン)とは、表面に甘い味を付けたり甘味のある具を入れたりして、菓子としての要素を強化した種類のパンである。 (略) これは日本での概念で、それ以外の国ではイーストを用いて膨らませたケーキの一種と考えられているものも多い。 - 菓子パンのWikipediaには上記引用部のように書かれています。 ケーキの一種と分類されることもあるみたいですね。 『ヤマザキ』 今回紹介している「スイートメロンブール」は製パン会社『 ヤマザキ』の品です。 『 山崎製パン』ですか。 本社は東京都千代田区にあるようです。 私の調べ方が悪かったのか、公式webサイトには本品の商品ページがありませんでした。 メロンではないノーマルの「スイートブール」の商品ページならありました。 こちらは色々なお店で見かける品です。 こちらのメロンパンバージョンが本品なのでしょう。 原材料や栄養成分など ヤマザキ「スイートメロンブール」の原材料や栄養成分を見てみましょう。 原材料 原材料です。 小麦粉• マーガリン• ショートニング• パン酵母• 脱脂粉乳• 醗酵風味料• バター• 粉末油脂• じゃがいも粉• 植物油脂• 麦芽エキス• ライ麦粉• 麦芽粉末• 乳化剤• 加工デンプン• 膨張剤• 着色料(フラボノイド、カロテノイド)• イーストフード• 糊料(アルギン酸エステル)• C 一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む。 アレルギー物質に注意してください。 内容量は「1個」。 原材料の項目を見ると怖くなります。 原材料があまりに多くて。 栄養成分 栄養成分です。 エネルギー:549Kcal• たんぱく質:13. 脂質:15. 炭水化物:88. 食塩相当量:1. 0g 1包装あたりの栄養成分(目安)です。 いやいや、結構なカロリーと炭水化物ですねぇ。 『クリエイトSD』で購入 本品は『 クリエイトSD』で購入しました。 ドラッグストアチェーンですか。 本社は神奈川県横浜市にあるそうです。 『クリエイトSD』さんはしばしばお世話になっています。 価格 本品を購入したときの価格です。 価格は79円(税抜き)でした。 8%の税込み価格は85円になるでしょうか。 大きさ・サイズ ヤマザキ「スイートメロンブール」を袋から取り出して、大きさを見てみましょう。 直径は15cmほど。 高さ(厚み)は6. 0cmほど。 食べてみた ヤマザキ「スイートメロンブール」を食べてみました。 これから書くことはあくまでも私個人の感想です。 主観による評価であって絶対的なものではありません。 予めご了承ください。 食べる前に香りについて。 香りはマーガリンのような香りが漂ってきます。 強すぎるほどではないものの、少し強めです。 次に触感についての感想です。 上のメロンパンの皮の部分は「パリ」と「バリ」の間くらいの固さがあります。 ちなみにフランスのパリとインドネシアのバリ島の間はペルシャ湾くらいです。 国で言うとイランとかサウジアラビアとか。 ……どうでもいいですね。 生地の中身の触感は「ふんわり」しています。 「しっとり」はあまりしてません。 想像の範囲から外れていないです。 それでは食べてみます。 触感と同様「ふんわり」を感じます。 ふんわりだけでなく、触感では得られなかった「しっとり」もありました。 食べると、食べる前に予想していたより柔らかい生地ですね。 メロンパン生地は、表面ではパリとバリの間とし、中身に近い部分では若干グニッとした食感がありました。 しっとりやグニッがどうして生まれたかを考えますと、メロンパンの皮が理由かなと思い至りました。 メロン皮をかぶせたことで、焼いたときに生じた蒸気が逃げにくくなっているのではないかと。 だからメロン皮に近い中身はしっとりし、中身に近いメロン皮がグニッとしたのでしょう。 パンはキメは普通です。 食べる前は、大きくした影響でスカスカな生地になっているのでは、と危惧していました。 危惧していたよりはしっかり「パン生地」をしています。 サイズから想像するより重さは「軽い」です。 パンを食べると一言「甘い」です。 メロン皮自体が甘いですし、皮の表面に砂糖が塗られているのか、より甘いです。 中身も甘さが加えられています。 と言っても甘ったるくなるほどの甘さは感じられないです。 なので、ご覧のサイズでも食べ切ることは容易でした。 それだけに食べすぎ・カロリーオーバーが危険ですね。 カロリーは結構あります。 しかし本品はパンではなく菓子パンですから、その辺りは覚悟の上で購入しています。 食感も味もなかなかバランス良い品と思います。 価格を考えれば十分な美味しさかなと。 リピートはするか? リピートをするかしないかについてです。 リピートしないと思います。 価格を考えるとまずまず美味しいです。 でももう一度食べたいかと言われるとそこまで思わなかったです。 そもそもメロンパンが大好きという訳ではないので。 それに、本品は売られているお店が少ない印象です。 私の行動範囲内では『クリエイトSD』さんでしか見かけませんでした。 リピートするにしても食べたいときに買えるかどうなの問題がありそう。 おわりに ということで、ヤマザキの菓子パン「スイートメロンブール」が売られていたので、買って食べてみた記事でした。

次の

ヤマザキ 大ロシア 食べてみました。

ヤマザキ 菓子パン

山崎製パンの菓子パンにはどれくらいの糖質が含まれているのかを調べました。 菓子パンは小麦粉を使っているので、糖質量は多いと予想は出来るのですが、具に何が入っているのかで大きく違ってきます。 炭水化物が多い順ランキングを見ていただくと分かりますが、アンパンが上位に3つあります。 まず、基礎知識として小麦粉にはどれくら いの糖質が含まれているのかを知っておいてください。 炭水化物は糖質と食物繊維が合わさったものですが、小麦粉の重量の70%は 糖質です。 食物繊維も多少含まれていますが、100g中数グラム程度です。 小麦粉100g当たりの炭水化物は 薄力粉 75. 9g 2. 5 中力粉 74. 8g 2. 8 強力粉 71. 9g 2. 7 全粒粉 68. 2g 11. 2 カッコの中は食物繊維の数量 また、糖質制限食では1日にどれくらいの糖質を摂って大丈夫なのかも知っておいてください。 日本人が1日に摂る糖質摂取量は300g前後ですが、 〇厳しい糖質制限では1日60g以下 〇緩い糖質制限では1日70gから140g 今までの糖質量 300g を半分に減らしてやっと緩い糖質制限の上限 140g です。 ヤマザキパンの糖質量は では実際にヤマザキの菓子パンはどれくらいの糖質を含んでいるのかを見ていきましょう。 ヤマザキの栄養 成分表には炭水化物の総量しか載っていませんので、正確な糖質量は分かりません。 参考までに6枚切りの食パン1枚 60g 当たりの食物繊維量は1. 4gくらいです。 菓子パンの食物繊維もこれくらいだと考えていいです。 ですので、菓子パンの炭水化物の総量から食物繊維の数グラム分を引けば糖質量を求めることが出来ます。 吉野家の「牛丼 並盛」の炭水化物が95. 1gですので、これと同じくらいです。 一番炭水化物が少ない25位のアップルパイでも51gあります。 かけ蕎麦1杯 ゆで蕎麦170g の糖質は50gくらいですので、これとアップルパイが同じくらいです。 これらの菓子パンを2個、3個食べる人もいると思いますが、そうすると完全に糖質の摂りすぎになりますので注意してください。 ちなみに私が昔死ぬほど食べていた「コッペパン つぶあん&マーガリン」の炭水化物は72. 5gです。 コンビニでよく見かけますが、これを2つくらい食べていましたので、炭水化物の合計は145gです。 これに「明治 おいしい牛乳200ml」 炭水化物9. 9g を飲んでいたので、炭水化物の合計は154. 9gです。 食物繊維の分を数グラム引いたとしても糖質は150gです。 緩い糖質制限の1日の糖質限度量が140gですので、昔の私は1食でこの基準を超えてました。 今では糖質制限を実践しているので1日100gくらいに糖質を抑えています。 1位 スペシャルパリジャン 炭水化物127. 8g 2位 デニッシュブレッドマイルド 炭水化物110. 7g 3位 デニッシュブレッドマイルドクルミ 炭水化物104. 6g 4位 スイートブール 炭水化物77. 9g 5位 高級つぶあん栗入り 炭水化物75. 3g 6位 大きなチョコチップメロンパン 炭水化物73. 7g 7位 コッペパン つぶあん&マーガリン 炭水化物72. 5g 8位 ずっしり小倉デニッシュ 炭水化物72. 3g 9位 二色の豆パン 炭水化物67. 7g 10位 小倉ぱん 炭水化物65. 7g 11位 白あんぱん 炭水化物65. 0g 12位 ヤマザキメロンパン 炭水化物64. 9g 13位 コッペパン ジャム&マーガリン 炭水化物64. 0g 14位 うぐいすぱん 炭水化物63. 8g 15位 二色パン(チョコ&クリーム) 炭水化物62. 5g 16位 ミニスナックゴールド 炭水化物61. 1g 17位 あんぱん 炭水化物60. 8g 18位 高級ジャムパン 炭水化物59. 3g 19位 コッペパン ハチミツ&マーガリン 炭水化物59. 1g 20位 コッペパン ピーナツクリーム 炭水化物58. 9g 21位 ジャムパン 炭水化物55. 1g 22位 ナイススティック 炭水化物53. 7g 23位 マロン&マロン 炭水化物52. 2g 24位 スペシャルサンド 炭水化物51. 7g 25位 アップルパイ 炭水化物51.

次の

【最新情報】「菓子パン(パン・シリアル)」の最新情報【もぐナビ】

ヤマザキ 菓子パン

ダブルホイップサンド(マロンホイップ&おいもホイップ) ・価格:オープン価格 ・内容量:86g 1包装当たりの栄養成分表示 ・エネルギー・・・327Kcal ・たんぱく質・・・7. 0g ・脂質・・・・・・12. 5g ・炭水化物・・・・46. 5g ・食塩相当量・・・0. C、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む) 見た目と食べた感想 ・こちらのは、レギュラー商品ではなく秋の味覚季節限定の商品かと思われますので買った食べてみました。 ・白っぽい細長いパンで、マロンホイップクリームと、おイモのホイップクリームを挟んであります。 ・薄黄色をしているのがマロンホイップクリーム。 薄茶色をしているのがおいものホイップクリームです。 ・2種類のクリームは甘さをあさえてあってしつこくなく食べやすかったです。 もっと量が多くても良かったです。 ・マロンホイップクリームにはクリの粒が入っていてしっかり感じられました。 ・細長いパンは柔らかくクリームとの相性もピッタリです。 栗つぶ入り栗あんドーナツ ・価格:オープン価格 ・内容量:101g 1包装当たりの栄養成分表示 ・エネルギー・・・308Kcal ・たんぱく質・・・6. 4g ・脂質・・・・・・11. 4g ・炭水化物・・・・44. 9g ・食塩相当量・・・0. B2)、イーストフード、酸化防止剤(V. E)、V. C、pH調整剤、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む) 見た目と食べた感想 ・こちらも、ダブルホイップサンド(マロンホイップ&おいもホイップ)と同様、季節限定商品方思われます。 ・粉砂糖がタップリとかかっていて、その下にはマロンペーストが塗ってあります。 ・その見た目から甘過ぎると思いきや、意外にも、中のあんが美味しくて食べすすみます。 ・マロンペーストと中に詰まっているあんとの相性が良く美味しいです。 ・タップリかかった表面の粉砂糖が良いアクセントになっています。 マロン&マロン ・価格:オープン価格 ・内容量:111g 1包装当たりの栄養成分表示 ・エネルギー・・・366Kcal ・たんぱく質・・・6. 3g ・脂質・・・・・・13. 3g ・炭水化物・・・・55. 2g ・食塩相当量・・・0. 5g ・飽和脂肪酸・・・5. C、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む) 見た目と味の感想 ・商品パッケージに「おかげさまで20周年」とあるように山崎製パンの菓子パンの中では、ロングセラー商品なのですね。 ・ミルク風味のクリームをパン生地に包みマロンあんをトッピングして焼き上げています。 ・表面に粉砂糖がタップリとかかり、その下に渦巻き状のマロンペーストがタップリとのっています。 ・パンの中にはたっぷりのマロン風味のホイップクリームとマロンあんが入っています。 ・中の黄色味のマロンあんは甘さ控えめで美味しいです。 ・中のマロンホイップは、甘過ぎずまるでバターのような美味しさがあります。 ・マロンあんとマロンホイップクリームはケンカせず、それぞれの味を引き立てています。 ・甘過ぎる感じの見た目とは違いくどさがなくて、マロンの味のバランスも良く美味しく食べられました。 ・美味しい洋菓子を食べているようで、コーヒーや紅茶が合います。 アップルパイ ・価格:オープン価格 ・内容量:117g 1包装当たりの栄養成分表示 ・エネルギー・・・467Kcal ・たんぱく質・・・5. 7g ・脂質・・・・・・27. 2g ・炭水化物・・・・49. 8g ・食塩相当量・・・0. 6g ・飽和脂肪酸・・・15. 6g ・トランス脂肪酸・・・0. C、V. E)イーストフード、カロテノイド色素、V. C、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆・りんごを含む) 見た目と食べた感想 ・商品パッケージに、「冷やしてもおいしい」と書いてあるので冷やして食べました。 ・サクサクしたパイ生地が冷やすことによりしっかりとした歯ごたえになりました。 ・もともと常温のまま食べるのが好きなので、パイ生地のサクサク感が楽しめて良かったです。 ・ツブツブ感があるりんごジャムは、甘さと酸味があり美味しいです。 ・これぞTHE菓子パン!なのですが、それを超えた洋菓子といっても良いでしょう。 ・見た目は甘々な感じですが、食べたことがない方にはぜひおすすめです。 ・控えめな栗あんの甘さが後を引く美味しさです。 この感じはとても残念です。 第4位【アップルパイ】 ・定番の商品で安心感があります。 重たくないさっぱりとしたりんごジャムのアップルパイがいつでも食べられるのは嬉しいですよね。 まとめ 今回は、スーパーで気になるヤマザキの菓子パンの中で秋の味覚を楽しめそうな菓子パン4つを食べてみました。 秋限定品から定番の菓子パンまで、レパートリーが広いですね。 気になった物はあったでしょうか。 皆さんもぜひ秋の味覚を菓子パンで楽しんでみてはいかがでしょうか。 最後まで読んで頂きありがとうございます。

次の