ジェイド 式典服。 【ツイステ】最初のキャラ・寮選びのコツ!人気やSRキャラ属性

ツイステ攻略:ジェイド・リーチのステータス

ジェイド 式典服

気分屋天才肌の191㎝の人魚と生真面目秀才の160㎝の人間という超凸凹コンビ。 違う寮、違うクラス、違う部活、同じなのは学年だけと一見接点が薄そうに見えるこの二人だが、何故かフロイドがやたらリドルを構おうとするためなにかと絡む描写は多い。 ちなみにお互いを「金魚ちゃん」、「フロイド」と呼びあっている。 ネタバレを含む内容 あだ名の由来 フロイド制服をホームに置くことで彼がリドルを「金魚ちゃん」と呼んでいる理由を知ることができる。 「金魚ちゃんはねぇ、赤くて小さくて食べるとこなさそうだから、金魚。 怒ると真っ赤になるし」 メインストーリー2章11話「厄介ツインズ!」 集団でいたにも関わらず真っ先にリドルをみつけ、ドアップで近づいてくるフロイドを見ることができる。 心底嫌そうなリドルと終始一貫ニコニコのフロイドの温度差はまさに黄金比である。 「金魚ちゃん、こんなところでなにしてんの?かくれんぼ?楽しそうだね」 メインストーリー4章4話「送別ノイジー!」 当時、これを読んで正気を保てていた人は我々の界隈にはいなかったと思われる。 まさに二人の関係に対する認識が大きく変わった歴史的瞬間であった。 これを読みカプにハマった人もそう少なくないだろう。 話は3話後半パートで帰省が憂鬱なリドルにフロイドが話しかけるところから始まる。 ここで注目するべきポイントは、帰省しないため鏡の間に来る必要はないのだが何故かフロイドがここにいるということである。 フロイドは真っ先にリドル見つけいつものようにリドルをからかい始める。 それを受け、最初は気が沈んでいたリドルが次第に普段通りに 本人はガチ切れしているが 戻っていくという様子が見受けられる。 後に、トレイがからかわれたリドルを見て、いつもの調子に戻ったと述べていることから用もないのにフロイドが来たのはリドルを調子づけるためではないかという説も浮上している。 「なぁにぃ、金魚ちゃん。 おうちに帰りたくないの?だったら帰らなきゃいいのに。 オレたちも帰らないしさぁ、一緒にガッコーに残ろうよ」 フロイド制服R「横で面白い話して」 この話に二人の関係性の全てが凝縮していると言っても過言ではない。 フロイドがリドルに壁ドン 本人は腕を伸ばしただけだと述べているが我々の中ではそう認識されている するシーンがあるため、手っ取り早くフロリドを咀嚼したい方はまずこれを読むことを推奨する。 「なんなんだい?この、ボクの前に置かれた邪魔な腕は」 フロイド実験着SR「テンション上がんねー」 機嫌の悪いフロイドに遭遇するリドルの話。 モブに対してはやや粗雑な対応をしているフロイドが、リドルには機嫌の悪い時でも柔らかな態度で接しているということがわかった一話である。 ちなみに、この時放ったジェイドの一言がなかなかに衝撃的なので是非読んでいただきたい。 「金魚ちゃん、悪いけど今構ってやれる気分じゃねえから。 また今度遊んであげる」 フロイド寮服SSR「オレに何かくれんの?」 インクをあげたいフロイドと貰いたくないリドルの可愛い攻防戦が見られる話である。 インクを買いに行こうと急いでいるリドルをみて、からかい半分にインクは買い占められていて無いかもしれないと言うフロイド。 リドルはそれでも自分で買いに行こうとするが、フロイドは強引かつ無理やりにリドルのノートを奪い、自分の持っていたインクを交換させる。 後のフロイドの発言からこれはプリプリと怒るリドルを見たかったがためにした事であると発覚した。 ただ、彼の中にはリドルに構ってもらいたいという気持ちも少なからずあるのかもしれない。 「金魚ちゃんいっつもそれじゃん。 ツンツンしてばっかでさ〜」 ジェイド式典服SR「困りましたね」 フロイドに付け回されて困ってるリドルがジェイドに相談しにいく話。 他人のパーソナルストーリーでイチャつく二人の姿は必見である。 「あ、ジェイド。 金魚ちゃん見なかった?遊んでたのにいなくなっちゃってさー」 トレイ式典服SR「ちょっと待ってくれリドル!」 フロイドに毎日付け回されてパーティが滞ったリドルの話。 ここでも他人のパーソナルストーリーに入り込む二人をみることができる。 「そういえばフロイドの奴、ここ最近ずっとお前の後を楽しそうについて歩いてたな」 ゴーストマリッジ7話「花婿に望む条件」 リドルの身長をからかうフロイドの話。 小学生男子のようなフロイドの姿が見れる。 フロイドが花嫁に振られる姿をみて笑いながら馬鹿にするリドルも見れる。 可愛い。 「金魚ちゃんは小さくていいんだって……あれ?」 関連イラスト.

次の

【ツイステッドワンダーランド】ジェイド・リーチのホームボイス等セリフ集!

ジェイド 式典服

アズールとジェイド・フロイドの兄弟は同郷の幼馴染である。 また、公式サイトのキャラクター紹介では、ジェイドは「アズールの補佐役」とされている。 ジェイドは恒常カードである制服・運動着・実験着・式典服・寮服、さらにイベント限定カードのビーンズカモのどれをホーム画面に設定してもアズールについて言及している。 また、アズールにしてもジェイドへの信頼を伺わせるような発言をしている。 ネタバレを含む内容 以下、メインストーリー、ホーム台詞、イベントストーリー、パーソナルストーリー、その他の順に記載してあり、内容のネタバレを含みます。 第三章 第二章での登場シーンや、第三章でメインキャラクターとして登場してからもずっと冷静沈着なイメージを保っていたジェイドが初めて感情を露にしたのが、珊瑚の海にて監督生達と対峙していた際にエース、デュースらの頭からイソギンチャクが消え、アズールの身に何かが起きた可能性が出た時である。 「…ああ、もう。 」というテキストだが、ちっ、と舌打ちの音が入っている。 珊瑚の海からオクタヴィネル寮に戻り現場に駆けつけてからも、契約書を失ったショックで誰彼構わず能力を奪い取り、オーバーブロットを起こしかけているアズールに対し声を荒げて説得するジェイドの姿が確認できる。 この際アズールに関しても、ジェイド達の能力すら奪おうとするものの、ジェイド達が駆けつけてすぐに発した「ああ、やっと戻ってきてくれたんですね」という言葉から、心の底では頼りにしていると考えられる。 ジェイドについてはオーバーブロット後、アズールが無事に目を覚ました際にも安心したような声で「でも、よかった。 」と発言しており、相当心配していた様子。 第四章 第四章、主に後編では、ジェイドに対しアズールが「カリムさんの人情に、ジェイドのユニーク魔法が敗北したわけですね」とからかって以降、それが理由かは定かではないが、ジェイドからアズールへの嫌味が目立つ。 第三章でも「泣き虫の墨吐き坊やに戻ってしまったんですか?」など、からかうような発言は確認できたが、第四章ではなんと「7回」もちょっかいをかけている。 我が兄弟ながら感心します。 」「僕なら絶対にアズールと契約なんてしたくありませんよ。 」と発言しているが、三章ではフロイドの「いつものアズールとだったら取引してもいい」という発言に対し「ええ、同感です」と返事をしている。 この後監督生一行はカリムのユニーク魔法で水を溢れさせた川を、人魚の姿に戻ったジェイド、フロイドにつかまって泳いで渡ることになるが、その際もジェイドは真っ先にアズールに声をかけ、自身につかまるように言っている。 ホーム台詞 ホームでのお互いへの言及についてまとめた。 ジェイド 制服 「目立つことはあまり好きではありません。 人を惹き付ける才能ならやはりアズールが一番かと」 運動着 「飛行術はあまり得意ではありませんね ……ふふ、まさか。 さすがにアズールほどではないです」 式典服 「闇の鏡が寮を選別すると知ったときは驚きました。 アズールとフロイドは同じ寮だろうと思ってましたが」 実験着 「ふふっ。 そんなに試験勉強をするのが嫌ならアズールに相談してはいかがでしょう」 寮服 「お困りごとならアズールに相談するといい。 あの人はどんな願いも叶えてくれるでしょう。 ふふふ」 「このお代は高くつきますよ?……なんて冗談です 僕はそんなこと言いません。 誤解されやすいんですけどね」 ビーンズ・カモ 「アズールが朝から張り切っていました 今年はどんな作戦を立てているのやら……ふふふ」 アズール 寮服 「ジェイドは有能な補佐役です。 でなければ僕が副寮長に指名するはずがないでしょう?」 はっきりとお互いを示していると分かるものはこれで以上となる。 イベントストーリー ハッピービーンズデー 2020年4月28日よりゲーム内で開催されたイベント「ハッピービーンズデー~黄金の竪琴を奪還せよ!~」では、ジェイドがイベント報酬SR、アズールが期間限定MIRROR ガチャ から排出されるSSRとして登場し、イベントストーリーでもメインキャラクターとして活躍した。 イベントストーリーでは、普段は同じオクタヴィネル寮の寮長、副寮長として行動を共にしている二人が本気で戦い、駆け引きをする姿が堪能できる。 以下に「ハッピービーンズデー」イベントストーリー内でのお互いへの主な言及についてまとめた。 ジェイド 「この忙しない歩き方は……聞き覚えがありますね。 」 「その頭の回転の速さ、予測力、さすがは僕たちの見込んだオクタヴィネルの寮長です。 」 「でも……今日はとても楽しかったです。 」 「副寮長が寮長と本気で戦える機会なんてそうはありませんから。 」 アズール 「出てきなさい、ジェイド!いるのは分かっていますよ!」 「相手はあのジェイド……」 「フフ、やはりここに現れましたね、ジェイド。 」 「まったく……お前を敵に回すとろくなことがないと、よくわかりました。 」 全体を通して、それぞれ相手のことを非常に高く評価している様子が多く描写されている。 ゴーストマリッジ 2020年7月7日よりゲーム内で開催されたイベント「ゴーストマリッジ~運命のプロポーズ~」では、イベントストーリーにて、学園を占拠したゴースト達を追い返すための「オペレーション・プロポーズ」作戦の一員として二人も参加した。 以下に「ゴーストマリッジ」イベントストーリー内でのお互いへの主な言及についてまとめた。 ジェイド 「口が回りすぎて全然誠実そうじゃないところが嫌だ、とのことですよ。 」 アズールが亡国の姫へのプロポーズに失敗し、 「なぜフラれた!!!!!!!」 と納得がいかない様子だったところにかけた言葉。 ちなみに、その際ジェイドはものすごくいい笑顔であった。 アズール 「ジェイドだったら笑って見ているに決まってますよ。 」 ルークの気配りを褒めたジェイドが「おお、ムシュー・計画犯!キミが私の立場だったとしても、同じことをしただろう?」と返された際に、本人が返事をするより先にアズールが言った。 その後にジェイドのセリフは無く、否定も肯定もしていない。 パーソナルストーリー ジェイド 式典服 「少し考えれば分かるでしょう? 僕は気の効かない無能を責任者にしたつもりはありません。 」 入学式も迫り、新入生に向けた新メニューの考案をしていたジェイドに対するアズールのセリフ。 きつい言い方とも捉えられるが、同時にアズールからのジェイドに対する強い期待を窺わせるセリフでもある。 実験着 「キノコはもういりません!」 「え。 」 キノコ料理について喧嘩をする二人を見ることができる。 寮服 「ヴィルさんのお願いなんて、普段僕が仕えている誰かさんのわがままに比べたら常識的で可愛いものです。 」 モストロ・ラウンジの新商品を有名マジカメグラマーであるヴィルに紹介させるため、ジェイドがポムフィオーレに赴くという内容。 仲違いの演技をする二人が確認できる。 アズール 式典服 「確かに、海中のアズールはぷよぷよしていてだいぶ……ふふふ。 」 フロイドが「海の中のアズールって、ぷよぷよしててちょー美味しそうだもん。 絞めてもぽよんって弾かれそ~。 」と発言した直後、続いてジェイドが言った。 だいぶ、何なのだろうか。 寮服 「予想通りのコメントで楽しくなりますね。 」 モストロ・ラウンジの販売不振の原因である、購買部のミステリードリンクの値段に「暴利だ」として驚くアズールに対してジェイドが発したセリフ。 この際他に例は掲載されておらず、ジェイドからアズールへのメッセージのみが選ばれたこととなり、一部ファンは騒然とした。 掲載から数時間後、なぜか該当ツイートは削除され、商品の予約ページからもジェイドのメモの部分だけが切り取り削除される事態となった。 削除理由など様々な憶測が飛び交ったが、真実は闇の中である。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

【ツイステッドワンダーランド】引き直しガチャのリセマラキャラランキング【ツイステ】

ジェイド 式典服

全カード共通のセリフ集• ご期待に添えるよう努力します」• なんだかとても良い気分です」• エピソードLvアップ「不思議ですね。 最初は冴えない人間だと思ったんですが……あ、怒らないで。 今はそう思ってないってことですよ」• 魔法Lvアップ「陸の魔法もなかなか面白いですね。 ぜひ、試してみたいです」• 限界突破「僕のためにここまでしていただけるとは恐縮です。 あなたの期待に応えられるよう善処します」• グルーヴィー「お見苦しいところを……柄にもなくはしゃいでしまいました。 ふふ」• お好きな授業を選んでください。 気が向いたらご一緒します」• いつでも備えは万全です」• 授業開始「今日も楽しみましょうね」• 授業終了「お疲れ様でした。 次も頑張りましょう」• バトル開始「お手柔らかにお願いします」• バトル終了「もっと楽しめるかと……残念です」 R(制服)セリフ集• 召喚獲得演出「ちょうどお茶をいれたところです。 休憩しませんか?」• グルーヴィー演出「陸の上でも、楽しく過ごしたいですね」• ホーム設定「失礼致します」• ああ見えて甘えたなところがあるもので」• 海に伝わっている話とは随分違うみたいですしね」• ホーム遷移・ログイン直後「こんなところでお会いするなんて偶然ですね。 ……え?どうしたんですか?もちろん偶然ですよ」• 向こうはどうだか知りませんが」• 人を惹きつける才能ならやはりアズールが一番かと」• 召喚獲得演出「運動にあまり興味はありませんが……やれと言われればやりますよ」• グルーヴィー演出「可もなく不可もなく、を目指しましょうか」• ホーム設定「さて、頑張らなくてはいけませんね」• 今は随分慣れましたけど」• 恥ずかしながら燃費があまり良くないんです」• ホーム遷移・ログイン直後「山や自然を楽しむためにも体力作りは欠かせません。 ご一緒にどうですか?」• おかげで今も重宝しています」• うまく育てばいいんですが」• ……ふふ、まさか。 さすがにアズールほどではないです」• 勇気と無謀は別のものですよ?」 SR(実験着)セリフ集• 召喚獲得演出「興味を持ったことは、とことん調べたくなるんです。 研究熱心なもので」• グルーヴィー演出「「山を愛する会」に興味があるのならいつでも見学にいらしてくださいね」• ホーム設定「実験は得意ですよ。 ……質問ですか?」• 魔力が皆無の貴方にぴったりの学問では?」• そんなに試験勉強をするのが嫌ならアズールに相談してはいかがでしょう」• なんでか、ですって?さあ、なんででしょう」• ホーム遷移・ログイン直後「スケッチに熱中していて気づいた時には誰も実験室にいませんでした。 みなさん冷たいですね」• ホーム遷移・グルーヴィー「モストロ・ラウンジのメニューのため貴方の好みを教えていただけますか?参考にします」• 授業も一緒だったらいいんですけどね」• コツコツ作業をしている人を見るとつい話しかけたくなってしまって……意地悪でしたか?」• 時には大胆に、思い切りも大事ですよ」• ……おや、意外ですか?こう見えても僕は結構好奇心旺盛ですから」• ホームタップ・グルーヴィー「僕の作った『山を愛する会』は採取した植物の観察も行います。 ……おや、もしかしてご興味が?」 SR(式典服)セリフ集• 召喚獲得演出「入学式が懐かしいですね。 貴方はナイトレイブンカレッジにもう慣れましたか?」• グルーヴィー演出「あなたが愉快な学園生活を送れるよう願っています」• ホーム設定「式典の日だって、やることはたくさんありますよ」• 観賞魚のように尾ビレが長い種族ではないので……」• ふふふ、あがり症ってやつですかね?」• ホーム遷移・ログイン直後「式典がある日は静かでいいですね。 普段は騒がしい方が多いですから」• ホーム遷移・グルーヴィー「緊張してますか?リラックスできるお茶をいれましょう。 それはもうぐっすり眠れますよ」• アズールとフロイドは同じ寮だろうと思ってましたが」• 貴方とグリムさんのようにね。 ふふ」• 周辺環境に合わせて鱗の色を変える魚のようですね」• 占星術が好きというよりも単純に面白いです」• あまりからかわないでください」• ホームタップ・グルーヴィー「貴方はナイトレイブンカレッジの歴史をご存知ですか?知ればこの礼服の重みも増すかも知れませんね」 SSR(寮服)セリフ集• 召喚獲得演出「ふふふ……お呼びいただき光栄です。 あなたの願いを叶える、いい方法がありますよ」• グルーヴィー演出「どんなご要望もこなしてみせましょう。 ご心配なく、我が儘には慣れています」• ホーム設定「いつでもオクタヴィネルをご案内致しましょう」• 心を込めておもてなし致しますよ」• あの人はどんな願いも叶えてくれるでしょう。 ふふふ」• 生活様式があまりにも違いますから」• ホーム遷移・ログイン直後「こうしてお会いできたのも何かの縁。 ご一緒にお茶などいかがです?僕がいれましょう」• ホーム遷移・グルーヴィー「アズールは目的のためなら手段を選ばない……つまり努力家なんですよ。 誤解されやすいんですけどね」• こんなの稚魚でも知っていることなのに、時々駄々をこねる方がいらして困ります」• 結んであげてもキリがない」• 僕はそんなこと言いません。 ホームタップ・グルーヴィー「予想外のことが起こるのは大歓迎ですよ。 貴方にはもっともっと活躍していただきたいですね」 SR(ビーンズ・カモ)セリフ集• 召喚獲得演出「協力しませんか?せっかく同じ農民チームなんですから」• グルーヴィー演出「ビーンズシューターの威力は絶大ですよ。 見ていてください」• ホーム設定「準備完了です」• 僕にはない習慣です」• 今年はどんな作戦を立てているのやら……ふふふ」• ホーム遷移・ログイン直後「よろしければ一緒に行動しませんか?1人は寂しいもので」• ホーム遷移・グルーヴィー「貴方は不思議な人ですね。 気付けばいつもキーになるポジションにいる」• 実在するなら僕も育ててみたいものです。 フロイドも喜びそうですし」• 意外ですか?」• 跳んだり跳ねたり……どこに引っかけるかわからないでしょう?」• 何も隠してはいないのに……間違いなく味方同士ですよ……今回は」• ホームタップ・グルーヴィー「記念に一枚写真を?ふふ、ケイトさんの影響ですか?いいですよ、撮りましょう」 ジェイドのホームボイス以外のセリフも別記事にまとめています。 ツイステッドワンダーランド関連記事一覧 アイテム関連• ストーリー関連• カード・育成・バトル関連• 授業・試験関連• イベント関連• 世界観・キャラクターなど• グッズ関連•

次の