ファスティング 酵素 効果。 ファスティングで1週間ダイエット!おすすめの酵素・方法・効果を紹介!

ファスティングの効果を徹底解説!やり方&おすすめの酵素ドリンクも紹介

ファスティング 酵素 効果

酵素ファスティングは始める1週間前から準備を 酵素ドリンクを使ったファスティングで失敗してしまう要因のひとつが、準備期間の短さです。 明日からファスティングだからと、前日にお腹いっぱい食べてしまうと空腹感を感じ、ファスティングが辛く感じてしまいます。 酵素ファスティングを始める1週間ほど前から少しずつ食事量を減らし、ファスティングに備えましょう。 酵素ファスティング1週間前になったら、1日3食は変えずに全体の量をほんの少し減らします。 次の日はさらに全体の量を減らす、という要領で3日ほど過ごします。 減らした食事に慣れてきたら、夕食を軽めにしてみましょう。 ファスティング前日の夜は夕食はスープやおかゆなどおなかに負担がかからないものにし、おなかが少しだけ満たされる量にすることがポイントです。 1週間前からファスティングの準備をすることで、精神的な辛さが緩和されるだけでなく、おなかの中に食べ物が少ないことでファスティングの効果を実感しやすくなるというメリットもあります。 ファスティング1週間前はあくまで準備期間です。 無理のない範囲で食事量を減らしていくことで、ストレスなく進めるようにしましょう。 3日間の酵素ファスティングで効果を実感 酵素ファスティングは1日から3日の期間で取り組むことが基本ですが、効果を実感できるのは3日間のファスティングだといわれています。 だからと言って初めてファスティングをする人がいきなり3日間のファスティングに取り組むのはリスクが高いです。 初めのうちは1日のファスティングから慣らし、慣れてきたら3日のファスティングに挑戦してみましょう。 ファスティングは食べ物をほとんど摂りませんから、自然と体重は減少していきます。 1日のファスティングでは体内に溜まった食べ物の分の減量しかできず、いつも通りの食生活に戻ると体重も戻ってしまうケースがほとんどです。 脂肪が脂肪酸に変わり、本当の減量につながるのは2日目以降と言われています。 ただし3日以上のファスティングは健康面への考慮から、医師の診断や監修のもとで行うことが好ましいとされています。 3日間のファスティングが終了したら、いきなり普通食に戻すのではなく、酵素ドリンクで置き換えするなどして、少しずついつもの食生活に戻していきましょう。 ファスティング中の酵素ドリンクの量はたっぷりと 酵素ドリンクを使ったファスティングを行う場合、酵素ドリンクの量はたっぷりと摂るようにしましょう。 使用している酵素ドリンクによって使用量が異なることがありますが、多くは1日に3回から9回に分けて目安量を飲むことになっています。 酵素ドリンクの量が少なすぎると思ったような効果が得られないこともあります。 酵素ドリンクと合わせて、たっぷりの水を飲むことも成功へのポイントです。 最低でも1. 5リットルの水を1日に飲みきるようにしましょう。 短期間で痩せられる、健康的に痩せられるという理由から、女性を中心に酵素ドリンクを使ったファスティングが注目されています。 酵素ファスティングは、思った以上の効果を実感できたという人がいる反面、全く効果を得られなかったという人がいることも事実です。 そこで今回は、失敗しない酵素ファスティングのやり方について紹介します。 酵素ファスティングの効果 まずは酵素ドリンクを使ったファスティングで得られる効果について知るところから始めましょう。 ひとつはダイエット効果です。 食事を酵素ドリンクに置き換えることで全体の摂取カロリーを抑え、短期間での減量を目指します。 デトックス効果も期待できます。 酵素の力で体の老廃物を体外へ排出し、体をリセットする目的もあります。 消化器官を休ませ、痩せやすい体質作りにも役立ちます。 酵素ドリンクだけで過ごす数日、消化器官を休ませることで今後の消化吸収の効率をアップさせます。 ダイエットに必要な栄養を吸収しやすくなり、痩せやすい体質へと少しずつ変わっていきます。 ファスティング前後の食事にも気を使うため、食生活の見直しになり継続的なダイエットのきっかけにもなります。 こんなやり方はファスティングが失敗する ファスティングをすれば誰でも簡単にダイエットすることができると思われがちですが、次のようなやり方ではファスティングが失敗に終わってしまいます。 「酵素ファスティングをしたけど失敗してしまった」という人は、今までのやり方を見直してみてください。 ・いきなりファスティングに取り組んでしまった ・生理前や生理中など体調がすぐれないときにファスティングをした ・ファスティング中に水分をあまり摂らなかった ・ファスティング後すぐに高カロリーなものを食べてしまった ・軽い運動を取り入れなかった ・良質な酵素ドリンクを選ばなかった 正しい酵素ファスティングのやり方 せっかく取り組む酵素ファスティングですから、失敗しない取り組み方をしたいものです。 正しい酵素ファスティングのやり方を学びましょう。 まずはファスティングに取り組む前に準備期間を取ります。 ファスティング期間が1日なら準備期間も1日、3日なら3日と、ファスティング機関に合わせた準備期間を設けましょう。 準備期間中は和食を中心に、消化のいいものを食べることが大切です。 ファスティング前日は徐々に食事量を減らし、夕食はおかゆと野菜の煮物などを腹7分目を目安に食べます。 準備期間が終わったら、いよいよファスティング本番です。 ファスティング中に口にするものは酵素ドリンクが中心です。 1回に200mlから400mlを目安に、お腹が空いたりのどが渇いたりしたらすぐに飲むようにしましょう。 酵素ドリンクだけだとつらいと感じたら、炭酸水にレモンを絞ったものやお湯に梅干しを入れたものであれば飲むことができます。 酵素ドリンクを飲むとデトックスが進むので、同量の水も一緒に飲むようにすることがポイントです。 また、だるさや頭痛を感じることもありますが、これは好転反応のひとつです。 あまり気にせずにいつも通り過ごし、気分転換に体を動かすこともおすすめです。 ファスティング期間が終わったら、回復食期に入ります。 回復食期もファスティングに取り組んだ期間に合わせて設けます。 重湯や具のないお味噌汁から始め、粒のあるおかゆや柔らかく煮た野菜のスープなど少しずつ固形物を増やしていきましょう。 消化に時間がかかる肉や野菜は、ファスティングを始めてから5日から1週間後を目安に摂ると、体への負担を最小限に抑えることができます。

次の

ファスティングで1週間ダイエット!おすすめの酵素・方法・効果を紹介!

ファスティング 酵素 効果

ファスティングという言葉自体聞いたことがないという方・何のことかわからないという方。 そういった方々に「ファスティング」が 何を指す言葉なのか?どういうものなのか?をご説明し、 ファスティングの正しいやり方などをご紹介していきます。 間違ったファスティングのやり方は超危険!! まず「 ファスティング」とは、 絶食・断食のことを指します。 これは英語の【Fast】 断食する、絶食する、精進するの名詞形からきています。 本来は宗教的な修行や儀式の一環として、紀元前から人間の習慣として行われてきたとされています。 紀元前と言えば、いまから2000年以上も前のこと。 そんな大昔から行われてきた断食が、 現代では断食療法やダイエット方法として行われているのです。 「えー!何も食べないなんて無理!!」なーんて声が聞こえてきそうですね(笑) 食べることが大好きな皆様、安心してください。 ファスティングにもやり方は様々です。 まずは正しい知識と認識を持ち、ご自身の体調や生活リズムに合わせて始めてください。 ファスティングは。 一時的に体重を落とすだけでなく、美容や健康上においてあらゆるメリットをもたらします。 しかし、 間違ったやり方をすれば、頭痛や吐き気などの体調不良、更には命の危険に関わる場合もあることをしっかり頭に入れておきましょう。 体脂肪が落ちる• 体内の有害物質を排泄する• 胃腸をキレイにする、病気を早く治す• 血液をキレイにする• 全身の臓器の休養、感覚を敏感にする• 呼吸がしやすくなる• 免疫力を高める などの効果があることがわかっています。 また女性にとっては嬉しい、心身お若返りのサポートやむくみ改善、美肌効果、ダイエット効果も期待できます ファスティングは、間違ったやり方は危険ですが、間違ったやり方をしなければ体に良いことづくしと言えるでしょう。 ファスティングとは?「やり方について」 実は私もエステティシャンの頃、1日、5日間、10日間のファスティングをしたことがあります。 特に効果を実感したのは10日間のファスティング。 私はものすごく肉食系で、お肉が大好きなのですが、不思議なことに、ファスティングを終えた1ヶ月近くはお肉を食べたいとは感じませんでした。 むしろ、食べたいという欲求があまり起こらず、また食べるにしても体の欲してるものが自然とわかるような感覚で食材を選んでいたようにも思います。 また、2日目までは空腹との闘いなのですが、3日目の夜からストン!と空腹の訴えが収まり、4日目からは睡眠時間4時間程度で、必ず目が覚めました。 そして自分でも驚くほど熟睡できていたことを実感し、日中眠くなるということもありませんでした。 5年ほど前の体験なので、体脂肪がどれくらい落ちたかは覚えていませんが、 体重は約-7㎏。 モチベーション上げていってみよー。 酵素ドリンクランキング1位 優光泉酵素 良い口コミまとめ• 飲み方のアレンジがたくさんあって良い。 お肌のトラブルの減って調子が良くなった。 飲み始めてから、体の調子が良くなりお通じも良くなった。 イマイチな口コミまとめ• 味や匂いが無理で飲めない。 効果がたいして感じられない。 酵素ドリンクランキング2位 ベルタ酵素ドリンク 良い口コミまとめ• 肌がきれいになった。 甘くて飲みやすい。 体重や体質の変化を実感できた。 イマイチな口コミまとめ• 値段が高くて続けにくい。 効果がたいして感じられない。 酵素ドリンクランキング3位 酵水素328選 良い口コミまとめ• 1杯たったの約30kcal!• 黒糖の甘みで満腹感が得られる。 328種類の野菜や果物、植物の発酵成分を配合。 イマイチな口コミまとめ• 飲みやすい分、腹持ちが悪い。 妊娠中や授乳中は控えた方がいい。 効果があるかどうかもわからない。 ファスティングにおすすめスムージー そういったあなたにはスムージーがおすすめです。 いまやコンビニエンスストアでもグリーンスムージーやカラフルなスムージーが売られていますね。 毎日の健康や美容のためにご自分でスムージーを作って召し上がっておられる方もいるでしょうし、反対にドロッとしてて青臭くて苦手という方もいらっしゃるでしょう。 今回はファスティングの効果を上げるためとして、このスムージーをご紹介していきたいと思います。 スムージーの効果 そもそもスムージーとはなんだと思いますか? 野菜ジュースと何が違うんでしょうか? まずはスムージーについて、効果も含めながらご紹介していきます。 スムージーの種類(目的別) スムージーとは、凍らせた果物や野菜をミキサーにかけて作られた飲み物の総称になります。 皮や種を取り除き、ジューサーでつくる野菜ジュースとは違い、スムージーは皮や種ごとミキサーにかけてつくります。 スムージーが出はじめの頃は、凍らせた果物や野菜で作られていましたが、いまでは研究や開発がすすむにつれて種類が増えてきているとともに、凍った果物や野菜を使わなくなったものがポピュラーになってきています。 では、スムージーの持つ効果や注意点をご紹介したところで、ファスティング中におけるスムージーの上手な摂り方についてご紹介していきます。 ファスティングを失敗させないための参考にしてくださいね💓 スムージーファスティングで失敗するポイント まず、これはスムージーファスティングに限りませんが、 ファスティングするタイミングは生理後に行うこと。 生理前や生理中は血液が外に出るので栄養不足になったり頭痛などの不調を引き起こす可能性があります。 そしていきなり3食とも食事をスムージーに置き換えないこと。 体を慣らしてファスティングを始めるためにも、準備食や回復食で1日1食スムージーに置き換えるのがベストです。 準備食でいうと、ファスティングに入る前日の夜。 回復食ならファスティングの翌朝。 酵素ドリンクを使用してファスティングする場合はファスティング中のスムージーは摂らない方が良いです。 酵素ドリンクを使わない場合は、ファスティング中にお水以外にもスムージーを摂りましょう。 またスムージーに入れる野菜や果物は偏らないように、入れる種類を変えるとより良いですよ! ファスティングにおすすめスムージーランキング お待たせしました!ファスティングにおすすめスムージのご紹介です。 ご自分でミキサーで作るのが面倒な方やお時間に余裕が無い方は、市販のものでOK! 栄養バランスも良く考えられているので、むしろ市販のスムージーだと安心です。 植物酵素202種類、12種類のビタミン・6種類のミネラル・4種類の食物繊維を配合。 私が通っていたエステサロンのエステティシャンの方も愛飲しておりました。 人工甘味料なども一切不使用で、乳酸菌はなんと1杯300億個! マンゴー・はちみつレモン・ベリーヨーグルト・グリーンフルーティの4つから味も選べます。 3位 MILMILMICHILU(ミルミルミチル) スーパーフードのレッドドラゴンフルーツ、無農薬のものを使用したスムージー。 180種類以上の酵素とプラセンタなどの3種の美容成分を配合。 更に、次世代プロテインと言われるBCAAまでも配合。 燃焼効果成分が含まれているので、ダイエットにも向いています。 まとめ 今回は、 酵素ファスティングについて、正しい知識・やり方をご説明してきました。 日本だけじゃなく、海外やセレブの間でも人気のファスティング!! 自分にあった酵素ドリンクやスムージーを見つけ、お手軽だけど効果が期待できるショートファスティングや3日間ファスティングにトライしてみてください。 暴飲暴食の予防や体の不調の改善、そして痩せやすい体つくりに役立てれば幸いです。

次の

【酵素ファスティング】やり方と効果~準備食編~

ファスティング 酵素 効果

ファスティング期間で絶対やってはいけない5つの間違い! このファスティング期間は、 食事を抜いて酵素ドリンクと水だけで過ごす期間です。 一見簡単そうに見えますが、間違った行動を起こしてしまえば、ファスティングによる効果も下げてしまいます。 ファスティング期間は、5つの重要な禁止事項があります。 「食べなければいい」は大間違い ファスティングだけに限らず、通常のダイエットでもありがちな、 「食べなければいいだろう」という考え! ファスティング中の間違った行動• 飴やガムを食べて口寂しさを紛らわす• チョコレートを食べる• 砂糖を舐めたり、加糖練乳(コンデンスミルク)• 生クリームなどを舐める 「固形物ではないものを舐めるのは、食べるうちに入らない」は、 完全な間違いです。 冷静に考えれば、わかるでしょうが、お腹が空いて我慢できなくなると、「飴やガムなどならOKでしょ」と思うでしょうが、糖分・炭水化物も含まれている上、当然カロリーがあります。 加糖練乳なんてスプーンに1杯だけでも、60~70gほどのカロリーが含まれているんですよね。 ファスティング期間中、無駄なカロリーを摂取すれば、胃酸が出てしまい、 デトックスの効果の邪魔になりかねません。 何も食べていないファスティング中、酸性の胃液が胃へ負担をかけるんです。 参考: アルコール・カフェイン入りの飲み物を飲む ファスティング期間中は、上の「食べなければ良い」と同様、 アルコール・カフェイン入りの飲み物も、口にするのはご法度です。 まったく何も食事を摂り入れないファスティング期間中は、アルコールを飲めばどうなると思いますか? 空きっ腹に、お酒を飲み酔いがまわった経験、誰でも1度はありますよね。 何も入っていない状態は、胃の中に入ったものが直接吸収して作用してしまいます。 そのためファスティング期間中は、普段以上にすきっ腹なので、 吸収率も普段のお腹の空いている状態よりも吸収率が高いのです。 そんな状態で、アルコールやカフェインなどの刺激物を飲んでしまえば、体調を崩してもおかしくありません。 以下のような飲み物もカフェインを含み胃酸分泌促進作用があり、胃へ負担をかけます。 コーヒーや紅茶• 緑茶・ほうじ茶・抹茶・烏龍茶・玄米茶• コーラなどの炭酸飲料• 栄養ドリンクやエナジードリンク お茶を飲む場合は、カフェインゼロである麦茶を飲みましょう。 食事をしてない状態で激しい運動をすると体は悲鳴を上げる 何も食べないファスティング期間中は、体内でさまざまな変化が起きています。 エネルギー源であるブドウ糖がなくなる• ブドウ糖の代わりにケトン体が作られる ちょっと難しいかもしれませんが、簡単に言うと血糖値が下がっている状態になんですね。 ケトン体という数値が高いファスティング期間中には、 激しい運動をしてはいけないんです。 ファスティング期間にあまりに激しい運動をすると、低血糖による貧血やめまい・けいれん・意識消失などを起こすリスクが考えられます。 参考: 財布に入っているお金が少ない状態で、たくさん使っていけば当然金欠になりますよね。 その金欠が、激しく運動をしてしまったときのファスティングと同じ結果です。 酵素ドリンクを飲みすぎる! ファスティング期間中は、食事を抜く代わりに酵素ドリンクを飲んで栄養を補給しますよね。 酵素が注目されている昨今、ほとんどの酵素ドリンクが、美味しい味で大変飲みやすくなっています。 酵素ドリンクは、何も食べないファスティング期間中のご馳走とも言えるもの。 【酵素ドリンクの味の種類】• ベルタ酵素のピーチ味• 優光泉酵素の梅味• お嬢様酵素jewelのタピオカ入りの梅っぽい味 飲みやすいように、色々な味が付いているものも出てきて、食事が摂れない分、つられてつい飲みすぎてしまう方もいるでしょう。 水分摂取は大事ですが、酵素ドリンクの飲みすぎもNGです。 たんぱく質の元であるアミノ酸・糖質など、人に必要な栄養成分が含まれていまる酵素ドリンクは、ファスティング期間中、足りない栄養素を補うために飲むもの。 酵素ドリンクは糖質のカタマリ 参考: しかし、「酵素ドリンクは糖質のカタマリ」というのも納得の一言です。 当然飲み過ぎれば、カロリーの過剰摂取となってしまいますね。 せっかくのファスティング期間なのに、量を間違えれば効果が半減してしまうこともあるんです…。 水分を摂らない ファスティング期間中、酵素ドリンクの飲みすぎは良くないと言いましたが、それは1日の摂取目安を大幅に超えることは良くないということです。 しかし、水分を摂らないなんて発想も言語道断です。 飲みすぎはダメと話しましたが、少なすぎも実はダメなんです。 ファスティング期間中は、1日2〜2. 人の体内で作られる水分は1. しかし、尿や便・呼吸・汗などでで出ていく水分は、2. 参考: 厚生労働省の目安を見ても、普段私たちは通常でも1日1. ファスティング期間中は、食べ物から摂取する水分がなくなりますので、普段よりも更に水分が不足してしまいますよね。 なので、一日の体内の水分量を保つためにも、しっかり定期的に水分を摂るようにしましょう。 ファスティング期間の水分不足は、口の乾きや嘔吐・倦怠感など、体調不良を引き起こしてしまうんです。 参考: ファスティング期間中やってはいけないことまとめ ファスティング期間中、絶対やってはいけないこと以下の5つ! 必ず守ってくださいね。 絶対やってはいけないまとめ• 「食べなければいい」は大間違い• 炭酸飲料・ジュース・アルコール・カフェインの含まれた飲み物• 激しい運動• 酵素ドリンクの飲みすぎ• 水分を摂らない 併せてファスティング期間中、イライラしてもダメ。 お腹が空きすぎる方は、ひとまず水で空腹感を満たしましょう。 そして、本当にお腹が空いているのか、ただ口が欲しがっているのかを自問自答してみてください。

次の