西野七瀬。 西野七瀬(乃木坂46)は性格悪い?白石麻衣の行動でぼっち露見!?

西野七瀬の昔の画像がヤンキーすぎて今と顔違うって本当?

西野七瀬

女優の石原さとみが主演を務める新ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の公式ツイッターが16日、撮影現場のオフショットを公開。 主演を石原を始め、西野七瀬や田中圭らキャスト陣が並んだ集合写真に、ファンからは「癒されます!」「素敵」「可愛すぎます!!」といった声が集まった。 本作は「月刊コミックゼノン」(徳間書店)で連載中の荒井ママレによる漫画『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』を実写化した医療ドラマ。 ヒロイン役の石原を中央にキャスト陣全員がカメラに笑顔を見せている。 現場の充実した雰囲気の伝わる和やかな写真に、ファンからは「皆様の笑顔に癒されます!」「素敵なお写真」「みなさん可愛すぎます!!」などのコメントが相次いでいる。 新型コロナウイルス感染拡大の影響により初回放送が未定となっている本作。 公式ツイッターは投稿で「毎週木曜よる10時は、皆さまに忘れられないように何かしらお届けしていきたいと思います」とコメント。 この言葉に、ファンからは「忘れませんよ〜!! 待ってます」「早く撮影再開出来るよう願ってます」などの励ましが寄せられている。 なお本作の初回放送が決定するまでは、2018年7月に放送された山崎賢人主演ドラマ『グッド・ドクター』が再放送される。 引用:ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』ツイッター(@unsung2020) この記事の写真を見る•

次の

西野七瀬の昔の画像がヤンキーすぎて今と顔違うって本当?

西野七瀬

女優の石原さとみが主演を務める新ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の公式ツイッターが16日、撮影現場のオフショットを公開。 主演を石原を始め、西野七瀬や田中圭らキャスト陣が並んだ集合写真に、ファンからは「癒されます!」「素敵」「可愛すぎます!!」といった声が集まった。 本作は「月刊コミックゼノン」(徳間書店)で連載中の荒井ママレによる漫画『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』を実写化した医療ドラマ。 ヒロイン役の石原を中央にキャスト陣全員がカメラに笑顔を見せている。 現場の充実した雰囲気の伝わる和やかな写真に、ファンからは「皆様の笑顔に癒されます!」「素敵なお写真」「みなさん可愛すぎます!!」などのコメントが相次いでいる。 新型コロナウイルス感染拡大の影響により初回放送が未定となっている本作。 公式ツイッターは投稿で「毎週木曜よる10時は、皆さまに忘れられないように何かしらお届けしていきたいと思います」とコメント。 この言葉に、ファンからは「忘れませんよ〜!! 待ってます」「早く撮影再開出来るよう願ってます」などの励ましが寄せられている。 なお本作の初回放送が決定するまでは、2018年7月に放送された山崎賢人主演ドラマ『グッド・ドクター』が再放送される。 引用:ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』ツイッター(@unsung2020) この記事の写真を見る•

次の

西野七瀬、田中みな実の“恋愛テク”に疑問(2020年7月15日)|BIGLOBEニュース

西野七瀬

女優の石原さとみが主演を務める新ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の公式ツイッターが16日、撮影現場のオフショットを公開。 主演を石原を始め、西野七瀬や田中圭らキャスト陣が並んだ集合写真に、ファンからは「癒されます!」「素敵」「可愛すぎます!!」といった声が集まった。 本作は「月刊コミックゼノン」(徳間書店)で連載中の荒井ママレによる漫画『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』を実写化した医療ドラマ。 ヒロイン役の石原を中央にキャスト陣全員がカメラに笑顔を見せている。 現場の充実した雰囲気の伝わる和やかな写真に、ファンからは「皆様の笑顔に癒されます!」「素敵なお写真」「みなさん可愛すぎます!!」などのコメントが相次いでいる。 新型コロナウイルス感染拡大の影響により初回放送が未定となっている本作。 公式ツイッターは投稿で「毎週木曜よる10時は、皆さまに忘れられないように何かしらお届けしていきたいと思います」とコメント。 この言葉に、ファンからは「忘れませんよ〜!! 待ってます」「早く撮影再開出来るよう願ってます」などの励ましが寄せられている。 なお本作の初回放送が決定するまでは、2018年7月に放送された山崎賢人主演ドラマ『グッド・ドクター』が再放送される。 引用:ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』ツイッター(@unsung2020) この記事の写真を見る•

次の